内部者取引

中国株はじめの一歩

中国株はじめの一歩
挨拶に立った入村市長は「来年の4月に妙高市でワールドカップのポイントレースを開催する。このようなことを積み重ねながら一歩ずつ、世界の妙高に向かっていけたら」と話し、理解と支援を求めた。

妙高市でスキー神社祭 シーズンの安全と降雪祈る!

Still1215_00000

Still1215_00003

現在、妙高市内のスキー場には雪がほとんどなく、営業しているのはロッテアライリゾートスキー場の一部のみ。多くのスキー場が21日にオープンを予定しているため、参列者はまとまった降雪を祈っていた。

Still1215_00002

挨拶に立った入村市長は「来年の4月に妙高市でワールドカップのポイントレースを開催する。このようなことを積み重ねながら一歩ずつ、世界の妙高に向かっていけたら」と話し、理解と支援を求めた。

Still1215_00006

毎年、スキー神社祭では地元の園児が神社前の坂で初滑りをするのが恒例だが、今年は雪が無いため、風船をもって斜面をかけおりた。

Still1215_00008

妙高観光局の古川征夫会長は「近年はスキー客が徐々に増えている。特に外国人観光客は、妙高のすばらしい自然とパウダースノーを楽しんでもらえている。インバウンドの宿泊は前シーズン約6万。今シーズンは6万5,000人になってほしい。一番はオーストラリアだが中国や台湾も増えている。全体としてもっと増えるものと期待している」と。

低迷する2022年の中国経済
-注目される住宅市場とコロナ対策の行方-

図表1 中国本土における新型コロナウイルスの新規感染者数の推移

図表1 中国本土における新型コロナウイルスの新規感染者数の推移

図表2 コロナショックからの回復過程における中国、米国、EUのGDP成長率の推移

図表2 コロナショックからの回復過程における中国、米国、EUのGDP成長率の推移

図表3 中国におけるGDP成長率の需要項目別寄与度の推移

図表3 中国におけるGDP成長率の需要項目別寄与度の推移
-景気回復に寄与する外需の拡大-

図表4 中国におけるPPIとCPIの推移

図表4 中国におけるPPIとCPIの推移

図表5 中国における住宅市場の主要指標の推移

図表5 中国における住宅市場の主要指標の推移

Ⅲ.懸念される住宅市場の調整の影響

図表6 中国の主要都市における住宅販売価格の対世帯可処分所得比(2020年)

図表6 中国の主要都市における住宅販売価格の対世帯可処分所得比(2020年)

図表7 中国における不動産業の規模(2020年)

図表7 中国における不動産業の規模(2020年)

Ⅳ.ゼロ感染政策はいつまで続くか

BOX 住宅市場における調整の鉄鋼市場への波及

図表a 世界トップ10の粗鋼生産国(2020年)

図表a 世界トップ10の粗鋼生産国(2020年)

図表b 中国における業種別鋼材消費量(2020年)

図表b 中国における業種別鋼材消費量(2020年)

図表c 中国における住宅開発投資と連動するRBA商品価格指数

図表c 中国における住宅開発投資と連動するRBA商品価格指数

妙高市でスキー神社祭 シーズンの安全と降雪祈る!

Still1215_00000

Still1215_00003

現在、妙高市内のスキー場には雪がほとんどなく、営業しているのはロッテアライリゾートスキー場の一部のみ。多くのスキー場が21日にオープンを予定しているため、参列者はまとまった降雪を祈っていた。

Still1215_00002

挨拶に立った入村市長は「来年の4月に妙高市でワールドカップのポイントレースを開催する。このようなことを積み重ねながら一歩ずつ、世界の妙高に向かっていけたら」と話し、理解と支援を求めた。

Still1215_00006

毎年、スキー神社祭では地元の園児が神社前の坂で初滑りをするのが恒例だが、今年は雪が無いため、風船をもって斜面をかけおりた。

Still1215_00008

妙高観光局の古川征夫会長は「近年はスキー客が徐々に増えている。特に外国人観光客は、妙高のすばらしい自然とパウダースノーを楽しんでもらえている。インバウンドの宿泊は前シーズン約6万。今シーズンは6万5,000人になってほしい。一番はオーストラリアだが中国や台湾も増えている。全体としてもっと増えるものと期待している」と。

妙高市でスキー神社祭 シーズンの安全と降雪祈る!

Still1215_00000

Still1215_00003

現在、妙高市内のスキー場には雪がほとんどなく、営業しているのはロッテアライリゾートスキー場の一部のみ。多くのスキー場が21日にオープンを予定しているため、参列者はまとまった降雪を祈っていた。

Still1215_00002

挨拶に立った入村市長は「来年の4月に妙高市でワールドカップのポイントレースを開催する。このようなことを積み重ねながら一歩ずつ、世界の妙高に向かっていけたら」と話し、理解と支援を求めた。

Still1215_00006

毎年、スキー神社祭では地元の園児が神社前の坂で初滑りをするのが恒例だが、今年は雪が無いため、風船をもって斜面をかけおりた。

Still1215_00008

妙高観光局の古川征夫会長は「近年はスキー客が徐々に増えている。特に外国人観光客は、妙高のすばらしい自然とパウダースノーを楽しんでもらえている。インバウンドの宿泊は前シーズン約6万。今シーズンは6万5,000人になってほしい。一番はオーストラリアだが中国や台湾も増えている。全体としてもっと増えるものと期待している」と。

妙高市でスキー神社祭 シーズンの安全と降雪祈る!

Still1215_00000

Still1215_00003

現在、妙高市内のスキー場には雪がほとんどなく、営業しているのはロッテアライリゾートスキー場の一部のみ。多くのスキー場が21日にオープンを予定しているため、参列者はまとまった降雪を祈っていた。

Still1215_00002

挨拶に立った入村市長は「来年の4月に妙高市でワールドカップのポイントレースを開催する。このようなことを積み重ねながら一歩ずつ、世界の妙高に向かっていけたら」と話し、理解と支援を求めた。

Still1215_00006

毎年、スキー神社祭では地元の園児が神社前の坂で初滑りをするのが恒例だが、今年は雪が無いため、風船をもって斜面をかけおりた。

Still1215_00008

妙高観光局の古川征夫会長は「近年はスキー客が徐々に増えている。特に外国人観光客は、妙高のすばらしい自然とパウダースノーを楽しんでもらえている。インバウンドの宿泊は前シーズン約6万。今シーズンは6万5,000人になってほしい。一番はオーストラリアだが中国や台湾も増えている。全体としてもっと増えるものと期待している」と。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる