初心者でもできる

レンジとトレンドを見分ける3つの方法

レンジとトレンドを見分ける3つの方法
日経平均株価チャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

Ep0046【「コロイ」シーズン1/第06話-勝率とPOR(ペイオフレシオ)の重要性】

Ep0046【「コロイ」シーズン1/第06話-勝率とPOR(ペイオフレシオ)の重要性】

週間トレーダーズ・トリビューン

□ああ、ほとんどのケースでそうですよ。それは弱点というか、当たり前のことですね。

・ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)

□もちろん。あらかじめ決められた※ATRを逆行した時点で損切りします。

アベレージ・トゥルー・レンジ。マーケットのボラティリティー(変動幅)を計る指標。TR(トゥルー・レンジ)をEMA(指数移動平均)化して表す。

□そうです。レンジ・トレンドは事後観察で初めて判明するものです。後からチャートを見ればレンジりながらもトレンドを描いているときもあります。しかしこれら全てポジションを取るときには、これからどうなるかを知ることはできません。だから全てのシグナルに忠実に従わなくてはなりません。勝率は悲しいほど低い、これはトレンドフォローの宿命です。

□ポジションを取る時点では、絶対に見破ることはできません。全ては事後にわかることです。よく「今回のはダマシだと思ったんだよね」などというトレーダーの会話を耳にしますが、そんなことがあの時点では分かるはずはないのです。

・勝率とPOR(ペイオフレシオ)

□できませんね。フォルターはよく議論される内容ではありますが、意味のあるほど効率的なフィルターは存在しないでしょう。勝率が上がっても※PORが下がっては意味がありませんから。意味があるとすれば、運用者の精神的苦痛を和らげる程度の話でしょう。

POR

ペイオフ・レシオ(Payoff Ratio)、「PR」と表記する場合もある。

勝率とPORは密接な関係にあり、勝率35%のトレンドフォロー手法の場合、POR=1.86が損益分岐となる。勝率を元にした損益分岐PORの求め方は以下の通り。

□そうです。これは重要なことです。勝率なんてそれ単体では全く意味のない値であり、PORと一緒に比較しなければ利益が出ているかどうかすら判断できません。「勝率9割」だが「1割の負け」で全てを吹き飛ばした、なんて良くある話でしょう。フィルターで勝率を上げればPORは下がりますので、大抵の場合パフォーマンスは低下するか良くて同程度です。それでは無駄にシグナルを複雑化しただけであり、結果的にそれは悪いシグナルになるでしょう。

□当然です。好んで複雑化するトレーダーもいますが、わたしはそうは思いません。削ぎ落せるものは全て削ぎ落し、最もスリムでシンプルな形で発せられる売買シグナルがベストでしょう。

・自らトレードルールを作ったか

□そうです。損失は気になりませんね。なぜかというと、大きなトレンドはいつか必ずやってくるからです。こればかりはどのマーケットでも普遍の法則でしょう。トレンドがやってきたときに、それまで被った損失など十分に取り戻すことができます。

□なぜ一握りのトレーダーしか成功していないのかを知れば、誰にでも従うことのできるシグナルなど価値はないものだということがわかるでしょう。

□損益構造も含めてトレンドフォロー戦略の仕組みと意味を熟知した上で、自らトレードルールを作ったか、そうではないか。

性格的にトレンドフォロー向きであるか、そうではないか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。

関連レポートもいかがですか?

Ep0078【「KEN」第15話-どんなスプレッドもグリークス次第】

Sc0001【スマイルキャッチャーsc0.6系/TOPページ・ダウンロード・関連リンク集】

Ep0022【3.11東日本大震災の一週間/08話-前代未聞!日経225先物サーキットブレーカー連続2回発動】

Ep0067【「KEN」第04話-トレード原資200万円は3か月で半減→3年で6000万円】

Ep0013【ノックアウト・オプションとは】

Ep0047【「コロイ」シーズン1/第07話-システムトレードの信頼性と規律】

Ep0052【「コロイ」シーズン1/第12話-機械的なトレードに徹する】

Ep0012【ベガとは?メシの種はボラティリティ|必須グリーク解説(5)オプション取引】

ゑもん。

【上野原土下座ゑもん】日経225先物オプション専業トレーダー。Extremistan の僻地辺境、山岳地帯にひっそりと生息する Chronolynx(クロノリンクス) レンジとトレンドを見分ける3つの方法 というユキヒョウに似たネコ科のサブスピーシーズ。好物はクズOP。

[Emon Report Monthly profit and loss]

2021.10 + 53,000 JPY
2021.09 + 339,000 JPY
2021.08 + 000,000 JPY
2021.07 + 121,000 JPY
2021.06 + 000,000 JPY
2021.05 + 000,000 JPY
2021.04 + 000,000 JPY
2021.03 + 000,000 JPY
2021.02 + 244,000 JPY
2021.01 + レンジとトレンドを見分ける3つの方法 133,000 JPY
2020.12 + 32,000 JPY
2020.11 + 000,000 JPY
2020.10 + 000,000 JPY
2020.09 + 000,000 JPY
2020.08 + 316,000 JPY
2020.07 + 118,000 JPY
2020.06 + 717,000 JPY
2020.05 + 341,000 JPY レンジとトレンドを見分ける3つの方法
2020.04 + 810,000 JPY
2020.03 +2,702,000 JPY レンジとトレンドを見分ける3つの方法 レンジとトレンドを見分ける3つの方法
2020.02 +2,585,000 JPY
2020.01 + 399,000 JPY
2019.12 + 558,000 JPY
2019.11 + 210,000 JPY
2019.10 + 272,000 JPY
2019.09 + 233,000 JPY
2019.08 + 486,000 JPY
2019.07 + 402,000 JPY
2019.06 レンジとトレンドを見分ける3つの方法 + 477,000 JPY
2019.05 + 378,000 JPY
2019.04 + レンジとトレンドを見分ける3つの方法 346,000 JPY
2019.03 + 625,000 JPY
2019.02 + 385,レンジとトレンドを見分ける3つの方法 000 JPY
2019.01 + 474,000 JPY
2018.12 +1,735,000 JPY
2018.11 + 371,000 JPY
2018.10 +1,947,000 JPY
2018.09 + 201,000 JPY
2018.08 + 556,500 JPY

来週(7/11〜15)の日経平均株価の予想レンジは、
2万6400~2万7200円! 参院選終了後に政策期待が
高まる一方、新型コロナへの警戒感がマイナス要因に

facebook-share

今週の日経平均株価は、中国のインフラ投資政策によって
世界の景気減速への懸念が和らぎ、週の後半にかけて上昇!

日経平均株価チャート/日足・3カ月

日経平均株価チャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

来週の日経平均株価は、リバウンドを試す展開に期待!
改めて政策期待が高まる可能性が先高感に繋がる

【来週の日経平均株価の想定レンジ】
2万6400円 ~ 2万7200円


来週(7月11日〜15日)の日経平均株価は、底堅い値動きからリバウンドを試す展開に期待したいところです。日経平均株価 レンジとトレンドを見分ける3つの方法 は、いまだ下降トレンドのなかにあり、強気に転じるにはしばらく見極めが必要ですが、下値の堅さから押し目を拾う動きが出てくる可能性があります

需給面で警戒されていたETFの分配金支払いのための売り需要に対する警戒が一巡し、さらに7月10日の参議院選挙を経て改めて政策期待が高まる可能性が、先高感に繋がりそうです。日経平均株価は、これまでの2万6000円~2万6500円のレンジでの推移から、 来週には2万6500円~2万7000円のレンジに切り上がることが期待できます

ただし、来週は米国が決算シーズンに入り、金融企業の決算発表が本格化してくることによる手掛けづらさがあります。また、 国内で新型コロナウイルスの感染者数が急増しており、感染の「第7波」が警戒されることも投資家心理を神経質にさせそうです

【今週の値上がり率・値下がり率・出来高ランキング】
ウェッジホールディングスが+75.32%で値上がり率トップ!

■今週の値上がり率 トップ5
順位 先週末比(%) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 +75.32 ウェッジホールディングス(東G・2388)
2 +52.72 ムラキ(東S・7477)
3 +43.レンジとトレンドを見分ける3つの方法 44 スパイダープラス(東G・4192)
4 +37.59 ダイドーリミテッド(東S・3205)
5 +34.24 アエリア(東S・3758)
レンジとトレンドを見分ける3つの方法 レンジとトレンドを見分ける3つの方法 レンジとトレンドを見分ける3つの方法
■今週の値下がり率 ワースト5
順位 先週末比(%) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 −37.28 マツモト(東S・7901)
2 −30.10 Shinwa Wise Holdings(東S・2437)
3 −26.72 ウェルス・マネジメント(東S・3772)
4−25.11 ダブル・スコープ(東P・6619)
5 −20.89 タメニー(東G・6181)
■今週の出来高 トップ5
順位 出来高(株) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 389,474,100 東京電力ホールディングス(東P・9501)
2 287,474,700 音通(東S・7647)
3 277,247,700 レンジとトレンドを見分ける3つの方法 三菱UFJフィナンシャル・グループ(東P・8306)
4 136,750,300 トヨタ自動車(東P・7203)
5 108,133,300 Zホールディングス(東P・4689)

【来週の主要イベント】
米国のCPIや小売売上高、金融企業の決算、 レンジとトレンドを見分ける3つの方法
さらにファーストリテイリングの決算などに注目!

<7月13日(水)>
◆決算:エヌ・ピー・シー(6255)、吉野家ホールディングス(9861)
◆中6月貿易収支
◆独6月消費者物価指数(CPI)改定値
◆英5月月次国内総生産(GDP)
◆米MBA住宅ローン申請指数
米6月消費者物価指数(CPI)
◆6月消費者物価指数(CPIコア)
◆米地区連銀経済報告(ベージュブック)
◆決算:デルタ航空(DAL)

<7月15日(金)>
◆決算:ウエストホールディングス(1407)、串カツ田中ホールディングス(3547)
◆中4-6月期四半期国内総生産(GDP)
◆中6月小売売上高
米6月小売売上高
◆米6月鉱工業生産
◆米7月ミシガン大学消費者態度指数速報値
◆決算:シティグループ(C)

【来週の注目銘柄】
「シミックホールディングス」「チェンジ」「KADOKAWA」の3銘柄をピックアップ!

レンジとトレンドを見分ける3つの方法
↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●防衛 ●アンモニア ●インバウンド
●ウクライナ情勢 ●メタバース ●高配当株
●NFT ●化石燃料 ●再生可能エネルギー
●株主優待株 ●半導体材料 ●会計ソフト
●米株/旅行 ●米株/燃料電池 ●米株/EV
●米株/シェール ●米株/天然ガス ●米株/2022年戦略

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 レンジとトレンドを見分ける3つの方法 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

来週の日経平均株価の予想レンジを発表!の関連記事

【証券会社(ネット証券)おすすめ比較】 人気で選ぶ!みんなのおすすめネット証券会社 [2022年7月1日時点](2021.06.24)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.レンジとトレンドを見分ける3つの方法 com証券、翌日に 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

株初心者が覚えておきたい「儲かる株」の探し方は? 株価100倍!?に成長するお宝銘柄を見分けるカギは 「営業利益」と「経常利益」にあった! ゼロから始める株入門【第2回】(2017.01.02)

【日本株】2022年・夏のおすすめの「大型株」2銘柄! 大規模な自社株買い発表後も割安の「ヤマダHD」、イ ンバウンド回復で成長期待の「三越伊勢丹HD」に注目(2022.06.30)

電気・ガスや食品などの「値上げラッシュ」が本格化 するのは秋以降! ウクライナ侵攻の影響が出るのはこ れからで、生活コストは年間5万~10万円もアップ!(2022.07.08)

来週の日経平均株価の予想レンジを発表! バックナンバー

来週(7/11〜15)の日経平均株価の予想レンジは、 2万6400~2万7200円! 参院選終了後に政策期待が 高まる一方、新型コロナへの警戒感がマイナス要因に(2022.07.レンジとトレンドを見分ける3つの方法 08)

来週(7/4~8)の日経平均株価の予想レンジは、 2万5500~2万6500円! 米国の雇用統計による急変 を警戒しながら「値がさハイテク株」の底入れを待とう(2022.07.01)

来週(6/27~7/1)の日経平均株価の予想レンジは、 2万6000~2万7000円! 7/10に参議院選挙を控え、 「25日移動平均線」までリバウンドを見せる可能性も!(2022.06.24)

来週(6/20~24)の日経平均株価の予想レンジは、 2万5000~2万7500円! 7/10の参議院選挙、円安に レンジとトレンドを見分ける3つの方法 よる海外資金流入などでリバウンドが意識される展開(2022.06.17)

来週(6/13~17)の日経平均株価の予想レンジは、 2万7500~2万8500円! 7月10日投開票予定の参院 選に向け、新たな政策と関連銘柄を探る動きに注目!(2022.06.10)

ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.レンジとトレンドを見分ける3つの方法 7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1) ポイ探ニュース(2022.レンジとトレンドを見分ける3つの方法 5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.8) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
  • 8日のNY市場はまちまち
  • 戸田工---エア・ウォーター、埼玉大学とCO2分離回収技術開発、NEDOグリーン…
  • ダイドー、USENNEX、WSCOPEなど
  • 米国株上昇で強い動きも、後場はセンチメントの悪化影響もあって急速に伸び悩む(訂正…

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国 レンジとトレンドを見分ける3つの方法
●人気毎月分配型100本の「分配金」

マーフィーのFX投資術~遅行スパンとレンジ相場の把握

spanmodel19042001

USDJPYの1時間足チャート(右クリックで別窓拡大)

縦白点線がNYクローズの時間で、その間が1日です。

オレンジライン は週初に引いた上値抵抗線と下値支持線ですが、
結果的には週末までのほとんどの期間で
価格がこのライン内に収まっています。

上下幅は30PIPS程度しょうか、そんな状況で
遅行スパンが陽転したら買い優勢でロングを狙おう、とか、
遅行スパンが陰転したら売り優勢でショートを狙おう、
とやっても、うまくはずがないですね。

注意してほしいのは、
「遅行スパンがローソク足を少しでも超えたら買い優勢だ」
とか、
「遅行スパンがローソク足を少しでも割ったら売り優勢だ」
とか、
そんな風に神経質に考えないでください。

レンジ内での遅行スパンの陽転、陰転、
特に、レンジの上下幅が狭い中での陽転、陰転は
それほど重要ではない、というか、意味はありません。

marfy19042002

EURUSDの1時間足チャート(右クリックで別窓拡大)

同じく直近8日分の1時間足チャートになりますが、
先週はレンジ相場から下限ブレイクという展開でした。

週初のレンジ相場ではボリンジャーバンドも縮小気味で、
「 8つのチェックポイント 」PDFファイルにも書いてあるように、
ここは調整局面であり、やはりトレードには向いていない場面です。

レンジ幅は40PIPS強ですので、
同じく、レンジ内を遅行スパンの陽転、陰転の判断で レンジとトレンドを見分ける3つの方法
無理矢理トレードしてもうまくいかないです。

実際のトレードとしては、
木曜日にようやくレンジ下限を明確にブレイクしているので、
そこからが本当の意味での売り優勢であり、
ショートを狙っていく場面となります。

marfy19042003

GBPJPYの1時間足チャート(右クリックで別窓拡大)

同じく直近8日分の1時間足チャートになりますが、
俯瞰的には、上昇トレンドから持合へ遷移して、
その後、下降トレンドという流れになっています。

オレンジライン は週初に引いた上値抵抗線と下値支持線ですが、
上記のケースではレンジ幅がある程度は広いので、
レンジ内でのトレードも可能です。

しかし、 黄色○ で囲った部分に関してですが、
遅行スパンの陽転時には既に上値抵抗線に近く、
遅行スパンの陰転時には既に下値支持線に近いので、
実際にはエントリーすべきではないでしょう。

トレードして良いと言える場面は、
火曜日に下値支持線を明確にブレイクしてWトップが完成し、
下降トレンドが明確になって以降です。

マーフィーのFX投資術に限ったことではないですが、
トレンドフォロー系の手法の場合は、
現在のボラティリティーの把握は重要です。

レンジ相場を形成したと判断したら、
レンジ上限のレジスタンスライン、もしくは、
レンジ下限のサポートラインのどちらかをブレイクするまで様子見、
エントリーしない、という方針で臨んだ方が無難です。

来週(7/11〜15)の日経平均株価の予想レンジは、
2万6400~2万7200円! 参院選終了後に政策期待が
高まる一方、新型コロナへの警戒感がマイナス要因に

facebook-share

今週の日経平均株価は、中国のインフラ投資政策によって レンジとトレンドを見分ける3つの方法
世界の景気減速への懸念が和らぎ、週の後半にかけて上昇!

日経平均株価チャート/日足・3カ月

日経平均株価チャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

来週の日経平均株価は、リバウンドを試す展開に期待!
改めて政策期待が高まる可能性が先高感に繋がる

【来週の日経平均株価の想定レンジ】
2万6400円 ~ 2万7200円


来週(7月11日〜15日)の日経平均株価は、底堅い値動きからリバウンドを試す展開に期待したいところです。日経平均株価 は、いまだ下降トレンドのなかにあり、強気に転じるにはしばらく見極めが必要ですが、下値の堅さから押し目を拾う動きが出てくる可能性があります

需給面で警戒されていたETFの分配金支払いのための売り需要に対する警戒が一巡し、さらに7月10日の参議院選挙を経て改めて政策期待が高まる可能性が、先高感に繋がりそうです。日経平均株価は、これまでの2万6000円~2万6500円のレンジでの推移から、 来週には2万6500円~2万7000円のレンジに切り上がることが期待できます

ただし、来週は米国が決算シーズンに入り、金融企業の決算発表が本格化してくることによる手掛けづらさがあります。また、 国内で新型コロナウイルスの感染者数が急増しており、感染の「第7波」が警戒されることも投資家心理を神経質にさせそうです

【今週の値上がり率・値下がり率・出来高ランキング】
ウェッジホールディングスが+75.32%で値上がり率トップ!

■今週の値上がり率 トップ5
順位 先週末比(%) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 +75.32 ウェッジホールディングス(東G・2388)
2 +52.72 ムラキ(東S・7477)
3 +43.44 スパイダープラス(東G・4192)
4 +37.59 ダイドーリミテッド(東S・3205)
5 +34.24 アエリア(東S・3758)
レンジとトレンドを見分ける3つの方法
■今週の値下がり率 ワースト5
順位 先週末比(%) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 −37.28 マツモト(東S・7901)
2 −30.10 Shinwa Wise Holdings(東S・2437)
3 −26.72 ウェルス・マネジメント(東S・3772)
4 −25.11 ダブル・スコープ(東P・6619)
5 −20.89 タメニー(東G・6181)
レンジとトレンドを見分ける3つの方法
■今週の出来高 トップ5
順位 出来高(株) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 389,474,100 東京電力ホールディングス(東P・9501)
2 287,レンジとトレンドを見分ける3つの方法 レンジとトレンドを見分ける3つの方法 474,700 音通(東S・7647)
3 277,247,700 三菱UFJフィナンシャル・グループ(東P・8306) レンジとトレンドを見分ける3つの方法
4 136,750,300 トヨタ自動車(東P・7203)
5108,133,300 Zホールディングス(東P・4689)

【来週の主要イベント】
米国のCPIや小売売上高、金融企業の決算、
さらにファーストリテイリングの決算などに注目!

<7月13日(水)> レンジとトレンドを見分ける3つの方法
◆決算:エヌ・ピー・シー(6255)、吉野家ホールディングス(9861)
◆中6月貿易収支
◆独6月消費者物価指数(CPI)改定値
◆英5月月次国内総生産(GDP)
◆米MBA住宅ローン申請指数
米6月消費者物価指数(CPI)
◆6月消費者物価指数(CPIコア)
◆米地区連銀経済報告(ベージュブック)
◆決算:デルタ航空(DAL)

<7月15日(金)>
◆決算:ウエストホールディングス(1407)、串カツ田中ホールディングス(3547)
◆中4-6月期四半期国内総生産(GDP)
◆中6月小売売上高 レンジとトレンドを見分ける3つの方法 レンジとトレンドを見分ける3つの方法
米6月小売売上高
◆米6月鉱工業生産
◆米7月ミシガン大学消費者態度指数速報値
◆決算:シティグループ(C)

【来週の注目銘柄】
「シミックホールディングス」「チェンジ」「KADOKAWA」の3銘柄をピックアップ!

↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●防衛 ●アンモニア ●インバウンド
●ウクライナ情勢 ●メタバース ●高配当株
●NFT ●化石燃料 ●再生可能エネルギー
●株主優待株 ●半導体材料 ●会計ソフト
●米株/旅行 ●米株/燃料電池 ●米株/EV
●米株/シェール ●米株/天然ガス ●米株/2022年戦略

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

来週の日経平均株価の予想レンジを発表!の関連記事

【証券会社(ネット証券)おすすめ比較】 人気で選ぶ!みんなのおすすめネット証券会社 [2022年7月1日時点](2021.06.24)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.com証券、翌日に 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

株初心者が覚えておきたい「儲かる株」の探し方は? 株価100倍!?に成長するお宝銘柄を見分けるカギは 「営業利益」と「経常利益」にあった! ゼロから始める株入門【第2回】(2017.01.02)

【日本株】2022年・夏のおすすめの「大型株」2銘柄! 大規模な自社株買い発表後も割安の「ヤマダHD」、イ ンバウンド回復で成長期待の「三越伊勢丹HD」に注目(2022.06.レンジとトレンドを見分ける3つの方法 30)

電気・ガスや食品などの「値上げラッシュ」が本格化 するのは秋以降! ウクライナ侵攻の影響が出るのはこ れからで、生活コストは年間5万~10万円もアップ!(2022.07.08)

来週の日経平均株価の予想レンジを発表! バックナンバー

来週(7/11〜15)の日経平均株価の予想レンジは、 2万6400~2万7200円! 参院選終了後に政策期待が 高まる一方、新型コロナへの警戒感がマイナス要因に(2022.07.08)

来週(7/4~8)の日経平均株価の予想レンジは、 2万5500~2万6500円! レンジとトレンドを見分ける3つの方法 レンジとトレンドを見分ける3つの方法 米国の雇用統計による急変 を警戒しながら「値がさハイテク株」の底入れを待とう(2022.07.01)

来週(6/27~7/1)の日経平均株価の予想レンジは、 2万6000~2万7000円! 7/10に参議院選挙を控え、 「25日移動平均線」までリバウンドを見せる可能性も!(2022.06.24)

来週(6/20~24)の日経平均株価の予想レンジは、 2万5000~2万7500円! 7/10の参議院選挙、円安に よる海外資金流入などでリバウンドが意識される展開(2022.06.17)

来週(6/13~17)の日経平均株価の予想レンジは、 2万7500~2万8500円! 7月10日投開票予定の参院 選に向け、新たな政策と関連銘柄を探る動きに注目!(2022.06.10)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.レンジとトレンドを見分ける3つの方法 1) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.8) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
  • 8日のNY市場はまちまち
  • 戸田工---エア・ウォーター、埼玉大学とCO2分離回収技術開発、NEDOグリーン…
  • ダイドー、USENNEX、WSCOPEなど
  • 米国株上昇で強い動きも、後場はセンチメントの悪化影響もあって急速に伸び悩む(訂正…

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

ダウ理論(ダウ・セオリー)株式投資編

ダウ理論の基本項目

概略
世界の最高峰が全ノウハウを公開!チャートが見えた!通貨 金利 株式 債権 金 石油 商品 etc (日本語版への序文より)テクニカル分析の大きな力の一つは、その普遍性にある。時間。市場環境を問わずに適用ができる。日計りのトレーディングにも数年にわたるトレンド分析にも有効なテクニカル分析である。金・石油・大豆等の伝統的商品先物にも、通常・金利・株式先物指数等の金融先物にも利用できる。また、近頃の市場での出来事は、いかに世界の市場が相互に関連しているかを示しているが、テクニカル分析を持ってすれば市場間あるいは国際間の境界線をわたることはいとも簡単であ。

  • 第1章 テクニカル分析の哲学
  • 第2章 ダウ理論
  • 第3章 トレンドの概念
  • 第4章 主要なリバーサル・パターンの研究
  • 第5章 コンティニュエーション・パターン
  • 第6章 出来高と建玉
  • 第7章 移動平均
  • 第8章 オシレーターと反対意見
  • 第9章 イントラデー・ポイント・アンド・フィギュアチャート
  • 第10章 3枠反転基準と最適P&F
  • 第11章 エリオット波動理論
  • 第12章 タイム・サイクル
  • 第13章 マネー・マネージメントとトレード戦略
  • 第14章 要約と統合

基本的な売買戦略を構築し、年に1000万円以上稼ぎ出したいと考えている勉強熱心な方へ! 超トレンドフォロー戦略・完全ガイドブック 無料e-BOOK ほとんどすべての人が売買戦略を持っていません。つまり、戦略を持てば突出できることになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる