オプショントレーダー

FX初心者の成長には損切りが必要

FX初心者の成長には損切りが必要

次に初心者が心がけることについて考えてみましょう。FX初心者は相場の流れが分からず、相場という大海でさまよっている状態と考えてよいでしょう。そのことを考えれば、初心者が気を付けるべき注意点や、どのような行動を取ればよいのか見えてくるはずです。

【これからの見通し】金融当局者らの発言予定多く、注意が必要に

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【FX・仮想通貨トレード初心者必見!】短時間で急成長を遂げる1つの方法

過去検証ツールアイキャッチ

今回の記事は【過去検証】ドル円(USD/JPY)の2010年4月の一か月間の検証結果になります。 初心者が“勝てるトレーダー”になる最短ルートは『過去検証』を行うこと。 多くの有名トレーダーはそう話し .

#0サイト開設アイキャッチ

FX・仮想通貨の“上達”を求めてサイト開設致しました。

はじめまして!ニュービーです。 今回の記事は『サイト開設報告』になります。 今回の記事はこんな方にオススメ! ① FX・仮想通貨初心者さん FXや仮想通貨は手軽に扱うことができ、収益もリアルタイムで .

書籍紹介アイキャッチ

【メンタルを学ぶ】初心者がトレードを本格的に始める前に読むべきオススメ書籍

今回の記事は初心者がトレードを本格的に始める前に読むべき書籍です。 私は『FX・仮想通貨』を始めるにあたり、まず一冊の書籍を読みました。 その書籍の題名は『デイトレード マーケットで勝ち続けるための発 .

1ヶ月目資産状況

【FX・仮想通貨トレード1ヶ月】資産状況と手法・プランを公開

今回の記事は【FX・仮想通貨トレード1ヶ月目】の資産状況公開です。 早いもので、FX・仮想通貨トレードを始めてから1ヶ月が経ち、11月も終わろうとしています。 正直、1ヶ月目は基礎知識のインプットと主 .

練習君プレミアムアイキャッチ

1/100の短時間で経験習熟!『MT4裁量トレード練習君プレミアム』

2021/10/17 仮想通貨BTCのチャート考察

1/100の短時間で経験習熟!『MT4裁量トレード練習君プレミアム』

どうも!管理者のニュービーです。

本サイトは『FX・仮想通貨』の知識ゼロから始めた初心者のニュービーが日々“アウトプット”しながら成長していくサイトです。

(21.10.9~開始)

有益情報を投稿できるよう、日々向上!

新規参入または初心者の方、共に成長できるようなステップアップサイトを構築する予定です。

FX初心者が知っておくべき大事なポイントと注意点

FX初心者が知っておくべき大事なポイントと注意点


次に初心者が心がけることについて考えてみましょう。FX初心者は相場の流れが分からず、相場という大海でさまよっている状態と考えてよいでしょう。そのことを考えれば、初心者が気を付けるべき注意点や、どのような行動を取ればよいのか見えてくるはずです。

余裕資金で行うこと

まずは少額取引から始めること

メンタル面の重要性を認識すること

初心者の時に参考にした書籍紹介

参考にしているトレーダーの紹介

株式投資をはじめたいけど、どんな銘柄を買ったら良いのか、いつ売買するのが良いのか?リスク管理はどうするべきか? FX初心者の成長には損切りが必要
一人でお悩みであれば、証券会社や投資スクールが主催の投資セミナーへの参加をご検討下さい。 多くの投資家が投資セミナーで疑問を解決しています。 優良なセミナーを受講すると投資の本質を知ることができ、投資家として成長が期待できます。

FXでミラートレードする際のコツ5選!ミラトレを極めて初心者から卒業しよう

FXミラートレードのコツ① 時間軸の違いを意識する

FXで売買ルールを守るために把握すべき3大要素【勝率・RR・平均取引回数】 こんな質問をいただきました。 FXをはじめて数ヶ月です。売買ルールが守れず、メンタルがブレブレです。どうしたらルールを守れます.

FXミラートレードのコツ⑤ 思考停止せず卒業を目指す

FXミラートレードのコツ⑤ 思考停止せず卒業を目指す

「ミラートレードの目的は目先の利益ではなく、自分の技術の向上である」

ミラートレードでは、思考停止せずに「なぜ」を追求することが重要です。

このようにいろいろと考え、「次はこの人と同じエントリーポイントを自力で見つけられるようにしてやる!」と頑張るのが、ミラートレードにおける究極のコツです。

私もそうだったのですが、初心者時代がに思いつく疑問の多くは「検索・検証・経験すればわかること」だったりします。しかし他のトレーダーに質問して、すぐに答えを求める気持ちはとってもわかります。

「投資は自己責任」です。

戦うときはいつも孤独。自分の大事なお金を守れるのは自分だけです。

「投資は自己責任」という言葉は「自分で考える癖をつけて、大事なお金を守ってください」と忠告をしてくれている、先輩たちの優しさなんだと私は思います。

FXの損切りの目安や損切りしないスタイルについて【初心者向け】

FX

FXの損切りの目安や損切りしないスタイルについて

損切りのスタイル

    FX初心者の成長には損切りが必要
  • 固定pipsスタイル(固定で20pips逆に置くなど)
  • 直近の高値・安値に置くスタイル
  • 損切りは置かないスタイル(手動でする)
  • 損切りしないスタイル

固定pipsスタイル(固定で20pips逆に置くなど)

ただ、トレーダーとして成長する過程でエントリーの根拠エントリーの根拠が崩れるポイント考えていくことになります。

エントリーの根拠やエントリーの根拠が崩れるポイントを考えていくタイミングは、ダウ理論の「トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する」を覚えたぐらいが丁度良いので、それまでしか使えないスタイルかなと思います。

ダウ理論を覚えると、固定pipsスタイルではエントリーの根拠が崩れるポイントに損切りを置くことができないと気付くと思います。

固定pipsスタイルのデメリット

左の例の場合はエントリー根拠が崩れていないのに損切りされてしまいます。その後エントリーした方へ伸びていくと悔しい思いをすることになります。

反対に右の例の場合はエントリー根拠が崩れても損切りにはならないため、不要な損失が出る可能性があります。

直近の高値・安値に置くスタイル

直近の高値・安値に置くスタイル

損切りは置かないスタイル(手動でする)

損切りする位置は決めているが、直前の値動きによっては少し様子を見たいといった理由からでしょうね。

損切りしないスタイル

  • 値段が下がり続けても耐えられる資金が必要
  • FX初心者の成長には損切りが必要
  • 値段がいつ戻ってくるかが分からない
  • 大きな含み損を抱えてしまうと他のトレードが資金的にできなくなる
  • トレードをする回数が少なくなってしまうため、トレードの上達ができなくなる。

直近の高値・安値に損切りを置くのがベスト

損切りは置かないスタイルは熟練トレーダー以外はやらないほうが良いですし、固定pipsスタイルだと正しくエントリーできた場合も損切りされてしまう可能性があるので勿体ないです。

根拠を持ってエントリーし、エントリー根拠が崩れる直近の高値・安値に損切りを置くというスタイルが最良だと考えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる