最強の初心者ガイド

スマートウォッチ専用FXアプリ

スマートウォッチ専用FXアプリ
【経済指標通知にて通知する国の選択が可能に】

Runmifitの使い方、スマートウォッチと同期、接続、体温、睡眠、通知、アプリの評判、危険性(安全性)なども解説

スマホ

商品画像 スマートウォッチ専用FXアプリ
総品名 S5 スマートウォッチ
専用アプリ Runmifit
商品の評価 4.1
(レビュー総数103件)
4.0
(レビュー総数65件)
価格はこちらから 楽天市場からYahoo!ショッピングから

★Runmifitとはどのようなもの?
★Runmifitの評判、危険性(安全性)はどうなの?
★Runmifitが利用できるスマートウォッチはなにがあるの?
★Runmifitの説明書はあるの?
★Runmifitのアプリのダウンロード、インストールはどうすればよいの?
★Runmifitの使い方はどうすればよいの?
・接続
・歩数、距離、消費エネルギー
・体温、心拍数、血圧、血中酸素濃度
・睡眠
・SNSなどの通知
・その他の機能

Runmifiとは?

  1. 歩数、距離、消費エネルギーの活動状況の記録
  2. 体温、心拍数、血圧、血中酸素濃度、睡眠時間などの健康状況の記録
  3. スマホに来たSNSの通知機能
  4. スマホのカメラの遠隔操作
  5. スマホ探し
  6. スマホに入っている音楽の遠隔操作

Runmifitの評判、危険性(安全性)

Runmifitの評判を見るには、最も簡単なのがGoogle PlayやApple StoreでRunmifitのアプリをダウンロードする際に表示される、評価とレビューを見ると一番分かり易いです。

このRunmifitのアプリは、当然中国製のアプリであり、Google Playでのアプリに書かれている発売元を見ると、「Shenzhen Starmax Technology Co., Ltd.」と言うメーカで、Alibaba.comへの登録情報を見ると、2015年に設立し、従業員は51~100人となっており、それほど大きな会社ではないことが分かりました。

Starmax is a professional smart watch OEM, ODM manufacturer, we make smartwatches, fitness trackers and スマートウォッチ専用FXアプリ more. Get a quote now.

  • 商品の評価、評判、口コミを調査すること
  • 商品の開発元を調査して信頼できる会社かどうかを調査すること
  • スマホなどにインストール際には、少なくともスマホ内にはセキュリティーアプリは必ず入れておくこと。
  • 現在地の確認のために、許可を求められますが、これらの許可は使う上で支障がない限りできる限り許可しないようにした方が良いこと。

Runmifitが利用できるスマートウォッチ

中国製スマートウォッチのS5と書かれたものであれば動くようです。購入した箱などに書かれていない可能があります。

Runmifitの説明書

Runmifitアプリのダウンロード、インストール

Runmifitをスマホで利用する際、iOSのiphoneやipadの場合はApp Storeから、Androidスマホの場合は、Google Playからそれぞれダウンロードしてインストールしてください。

Runmifit

Runmifitアプリの使い方

歩数、距離、消費エネルギー

体温、心拍数、血圧、血中酸素濃度

  • 体温は、その時の体温が表示され、タップするとその日の最小体温、最大体温が下部に表示され、グラフでその日の体温の時間変化を見ることができます。
  • 心拍数は、その時の心拍数が表示され、タップするとその日の最小心拍数、平均心拍数、最大心拍数が下部に表示され、折れ線グラフでその日の心拍数の時間変化を見ることができます。
  • 血圧は、その時の血圧が表示され、タップするとその日の血圧範囲、毎日の平均血圧が下部に表示され、グラフでその日の最小血圧と最大血圧の時間変化を見ることができます。
  • 血中酸素濃度は、タップするとその日の血中酸素濃度範囲、毎日の平均血中酸素濃度が下部に表示され、グラフでその日の最小血圧と最大血圧の時間変化を見ることができます。

SNSなどの通知

その他の機能

エイじー より:

であるとすれば、私自身はiphoneを利用していますので明確のところ分かりませんが、
恐らく、最初にスマートウォッチとヘアリングせずに「私の」⇒「システム設定」⇒
「データ共有」⇒Gooogle fitをONにしようとしていませんか?
この状態ですと、Google Fitを既にインストールしていても
「Google fitをインストールしてください」と出てきます。

下のメニューの「デバイス」⇒「デバイス追加」からあなたのスマートウォッチと
ペアリングをしてから、Google fitとの連携をしてみてください。

エイじー より:

先ず、Runmifitをインストールしたスマホとスマートウォッチとの間のペアリングはちゃんとできているのでしょうか?
もしペアリングがちゃんとできていて、Google fitとの連携ができないのであれば、スマートウォッチの不良が考えられます。

エイじー より:

タップ出来ずに悩んでいました。
タップします!
本当にありがとうございました!

教えてください
SNSなどの通知が来ません
どうしたらいいのかわかりません

エイじー より:

Runmifitのアプリ(スマホ)の下のメニューの真ん中にある「デバイス」の「メッセージ通知」を開いて、通知がONになっていることを確認して下さい。
その他に、あなたが利用しているSNSもONにして下さい。
この状態で通知が来ないのであれば、購入したところにご相談して下さい。

教えて下さいm(_ _)スマートウォッチ専用FXアプリ m
私もSNSの通知が出来ません。
メッセージ通知がシャットダウンになってるのでONにしようとすると、「電話の許可が有効になっていません」と表示されてしまい、権限を全部有効にしているのですがそこから進めません。どうすればONに出来るでしょうか?

エイじー より:

私もこぼっちさんと同じ症状です。
SNSの通知が来なくて、「電話の許可が有効になっていません」と表示されてしまい、権限を全部有効にしているのですがそこから進めません。
スマートウォッチと携帯は接続済みとなっています。
メッセージ通知の所がシャットダウンとなっています。

エイじー より:

お問い合せの件ですが、スマートウォッチとスマホがペアリングがちゃんと接続されているとすれば、SNSだけの不具合なのでしょうか?
もしそうだとすれば、スマートウォッチそのものの不具合が考えられますので、買ったメーカーに直接問い合わせしてみてはいかがでしょうか?
あと、前のデータが消えるかもしれませんが、デバイスの一番下にある「工場出荷時の設定にリセットする」を設定してから、再度スマホとのペアリングを実施してはいかがでしょうか?
それでもだめならば、やはり買ったところに問い合わせされたほうが良いでしょう。

エイじー より:

質問の件ですが、アウトドアスポーツの機能については、
現時点では利用していないので分かりませんので、明日、ウォーキングで確かめてみますので、しばらくお待ちください。
後、気が付くこととして、スマートウォッチそのものは、たぶんGPS機能は持っていなくて、スマホのGPSを利用していると思われますので、スマホも一緒に持っていないとアウトドアスポーツ機能は
利用できないかもしれません。

エイじー より:

アウトドアスポーツの件ですが、22日早朝に、ウォーキングを約1.5㎞ほど歩いて、アウトドアスポーツで「ウオーキング」に合わせ、スタートすると3、2,1と表示され、ウオーキングが開始され、歩いた距離が表示されちゃんと機能していました。
アウトドアスポーツモードでサイクリングをする際には、上部にある自転車を選択(選択すると薄い青に文字に変化)し、必ずスマホも一緒に持って計測してくださいね。
もし機能しないのであれば、スマホとスマートウォッチのペアリングが正常にされているかどうか?を確認してください。
それでも、だめならば、購入した先に連絡してみてはいかがでしょうか?

エイじー より:

エイじー より:

エイじー より:

エイじー より:

問い合わせの件ですが、スポーツ記録のの使い方がわからないとのことですが、
先ず、スマートウォッチとスマホがペアリングができていることが前提で話を
進めます。

1.スマホのRunmifitのアプリを起動
2.アウトドアスポーツをタップ
3.あなたがいる場所の地図と下の方に「▶」のマークが表示されます。
4.上部に「ランニング」、「ウォーキング」、「自転車」のタブがあるので
あなたがしたい運動モードを選択
5.選んだ運動モードでスタートする際に「▶」をタップします。
6.画面が切り替わり運動モードの画面となります。
7.運動した距離、スピード、時間、消費カロリーなどが表示れます。
8.運動モードを終了する際に終了ボタンをクリックして終了します。
9.終了した時点での距離、運動時間、消費カロリーなどを表示
10.以上です。

Google Fitと連携ができません。
設定の仕方を教えて下さい。

エイじー より:

問い合わせのけんですが、「Google Fitと連携ができません。」とのことですが スマートウォッチ専用FXアプリ
やり方がわからないということでしょうか?
その場合は、次の手順で連携をしてみてください。

1.スマホ(Androidスマホ)内のRunmifitのアプリを起動
2.下のメニューの「私の」をタップ
3.システム設定をタップ
4.データ共有をタップ
5.Google fitが出ますので、右のスライドをズラしてONにする
6.以上です。

エイじー より:

最初の製品では体温の表示ができず問い合わせ。同じものを届けてくれたので設定し直してほぼ使用できますが、Apple Health 〜Data Source に繋がらず、値の確認ができません。どうすればいいか教えてください。(スマートウォッチ専用FXアプリ 72才・年女です)

エイじー より:

お問い合わせの件ですが、スマホはiphoneと考えて良いのですね。

iphoneと連携できるのは、歩数、距離、消費カロリー、心拍数、睡眠のみが同期できますが、
温度などは同期できません。

同期は、iphoneのヘルスケア(ハートマーク)を開き、
下のメニューの共有をタップし、下にスクロールし
「App」をタップすると、同期できるアプリが表示されますので
その中からRunmifitをタップして、
アクティブエネルギー ON
ウォーキング+ランニング距離 ON
心拍数 ON
睡眠 ON
歩数 ON
にすれば、これらのデータについては連携ができます。

エイじー より:

ご質問の件ですが、「iPhoneのヘルスケアと同期出来ないタイプもございま
すか?」とのことですが、Runmifitで動作するスマートウォッチのタイプを
全て利用しているわけではないので、明確なことは言えませんが、購入した
スマートウォッチのマニュアにヘルスケアと連携できることが書かれていれ
ば、基本的には利用できると思われますので、再度設定を見直してみてはい
かがでしょうか。

先ず、次のことをしてみてください。
1.スマートウォッチとスマホがペアリングしていることを確認
2.スマホ―の設定からRunmifitをタップして、「モーションとフィットネス」が
ONになっていることを確認 スマートウォッチ専用FXアプリ
3.次に設定からヘルスケアをタップし、データアクセスとデバイス⇒
Runmifitを順にタップし、「全てをオンにする」をしてください。

また、ヘルスケアをタップして、例えば歩数をタップして下にスクロール
すると「データソースとアクセス」がありますので、そこをタップして、下
にスクロールして、データソース内にRunmifitがあれば、同期されているこ
とになります。

安いスマートウォッチでメールの通知を表示させるには

アマゾンなどでは3000円程度の安いスマートウォッチがたくさん販売されています。Apple Watchは高いので安いスマートウォッチを購入したいがまともに動いてくれるのか心配!という人も多いかと思います。
そこで実際に安いスマートウォッチを購入してみて、なにが出来てなにが出来ないのか検証してみました。
今回私が購入したのは、スマートウォッチというかスマートブレスレットに近い2,800円ほど(税込み)の製品で、メーカーは不明です。(笑)
おそらく中国か韓国のメーカーだと思いますが、ほぼ同価格帯のスマートウォッチ・スマートブレスレットは、どれも似たり寄ったりだと思います。

安いスマートウォッチの通知の様子

残念ながら安いスマートウォッチ(もしくはスマートブレスレット)は、Apple Watchのように通知音は鳴りません。そもそもスピーカー自体搭載されていないので、スマホに届いたLINEなどの通知を表示させるときは、スマートウォッチの画面が点灯し、メッセージの内容が表示されブルブルという振動するだけです。
まぁ、それでも十分なんですけれど、通知の様子は以下の動画を見ていただければわかると思います。

メールの通知を表示させるには

iPhone側の通知をオンにしておく

まずはiPhone側の メールの通知がオンになっているか確認します。

設定の通知をタップ

設定を開き、「通知」をタップします。

メールをタップ

「メール」をタップします。

通知を許可をオン

「通知を許可」がオン(黄緑色)になっていることを確認し、スマートウォッチに通知させたいアカウントをタップします。

通知を全てオンにする

「通知」にある「ロック画面に表示」「履歴に表示」「バナーとして表示」が全てオンになっていることを確認してください。

アプリで設定

安いスマートウォッチには、専用のアプリが用意されています。私が購入したスマートウォッチの専用のアプリは「H Band」というアプリでした。
各スマートウォッチの専用アプリは、説明書のバーコードを読み取ることでダウンロードできます。

設定をタップ

左下にある「設置(設定?)」をタップします。

私のデバイスをタップ

「私のデバイス」の部分をタップします。

メッセージアラートをタップ

「お知らせ」にある「メッセージアラート」をタップします。

通知したいアプリをオンにする

スマートウォッチによって対応しているアプリが少ない場合があるようですが、私が購入したスマートウォッチはこのようにたくさんのアプリにも対応しています。
「電話(着信)」や「ショートメール(SMS)」はもちろん、「LINE」や「Skype」「Gmail」にも対応しています。
が、ドコモメールやau、ソフトバンクのメールに該当するものがありません。

通知の様子

LINEの通知

LINEでメッセージを送ってみる

LINEの通知はどんな感じか、というと。
このようなメッセージを送ってみると・・・

LINEのメッセージをスマートウォッチに表示

このようにスマートウォッチが自動で点灯し、「LINE」というマークと、送り主の名前、送られてきたメッセージが表示されました。

メッセージは十数~数文字しか表示されませんが、スマートウォッチのディスプレイをタップすると続きを読むことが出来ます。
残念ながら返信などは出来ません。(Apple Watchでも出来ませんが)

iPhoneに届いたLINE

もちろんスマホ側にも通知は表示されます。

メールの場合

メールを送ってみる

今度はこのような内容のメールを送ってみました。

メールの通知が表示された

すると振動とともにメール本文が表示されました。
LINEと違い、送り主の名前や件名は表示されないようです。
タップしていくと、続きを読むことが出来ます。

その他の通知

アプリの通知が表示された

それ以外のスマホの通知は全てスマートウォッチ側でも表示されました。
逆に通知してほしくない。という場合は、先程の設定で「他」をオフにしてください。

私が購入したスマートウォッチ

関連ページ

最終更新日 2018-01-20 00:09:45

投稿日:2018-01-20 | | |

Vitalityで使用するスマートウォッチを選ぶ際の注意点

スマートウォッチ

住友生命Vitalityに興味をもった方、始めたばかりの方は必読です。

Vitality関連記事60万回読まれました

住友生命Vitality スマートウォッチなにを買っていいか わからない方へ

Vitalityで使えるスマートウォッチは限られている

ネットショップで売られているような 安いスマートウォッチは基本Vitalityでは使えない と思ってもいいぐらいです。

Vitalityで使えるスマートウォッチのメーカーは以下の通りです。

  • Apple Watch(アップルウォッチ)
  • Polar(ポラール)
  • Fitbit(フィットビット)
  • Garmin(ガーミン)
  • Strava(ストラバ)
  • スマートウォッチ専用FXアプリ スマートウォッチ専用FXアプリ
  • Sunnto(スント)
  • Withings(ウィジングズ)※Nokia(ノキア)
  • Misfit(ミスフィット)
  • TomTom(トムトム)
  • Galaxy(ギャラクシー)

TomTom製品・Misfit製品のウェアラブルデバイスと のデータ連動サービス終了
現在Vitalityポイントの獲得対象であるTomTom製品 ・Misfit製品のウェアラブルデバイスにつきまして、両製品 を取り扱う会社の事情により、提携会社のディスカバリー社との間 で構築していた運動データの連動サービスを終了することとなりま した。
このため、2019年6月7日(TomTom製品・Mis fit製品のウェアラブルデバイスをVitalityと接続済み の方は2019年7月27日)以降、歩数・心拍数のデータを受け 取ることができなくなるため、Vitalityポイント獲得の対 象外となります。

ほかにも注意する点があります。

メーカーによってVitalityポンインの付与の対象が変わってくる

そしてポイントの稼ぎ方ですが主に「歩数・心拍数」になります。

歩数・心拍数が対象

歩数・心拍数の両方でポイントがもらえると、ポイントが貯まりやすいです。

  • Polar
  • Garmin
  • Fitbit
  • Sunnto

※公式サイトより
「スマートウォッチの機種によっては 歩数のみ の場合があります」と記載されています。

  • Withings

※Withingsは「Withings Health Mate アプリ」と連動して歩数のポイントが獲得できます。

※Galaxyは「S Health アプリ」と連動して歩数のポイントを獲得できます。

基本すべてのスマートウォッチはそのメーカーで出しているアプリと連動するのですが、「Withings Health Mate」と「S Health」そのアプリだけで歩数のポイントが獲得できる ので、あえてWithingsやGalaxyのスマートウォッチとアプリを連動する必要がありません。

ではスマートウォッチとアプリを連動させるメリットは何かというと、「スマホを持たずに運動できる」ということではないかと思います。

ですが「S Health アプリ」だけを使用したことがあるのですが、まぁ実際に歩いている歩数より計測が少なかったのでポイントがぜんぜん稼げませんでした。

FXアラート対応のおすすめスマホアプリ5選!相場変動や経済指標をプッシュ通知でお知らせ

FXアラート対応のおすすめスマホアプリ5選!

【バージョンアップ情報】

【経済指標通知にて通知する国の選択が可能に】

【バージョンアップ情報】

【通知サウンドを5パターンから選択可能に】

その他のアプリ利用画面

ヒロセ通商「LION FXスマホ版」

「LION FXスマホ版」基本スペック表

アプリ利用料無料
テクニカル指標 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、スパンモデル、スーパーボリンジャー、GMMA、HLバンド、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、平均足、ROC(変化率)、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、RVI
描画ツールトレンドライン、水平線、垂直線
チャート足種(時間軸)ティック、10秒足、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間足、4時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足
チャートタイプローソク足、平均足
複数チャート表示〇(2、4分割)
マーケット情報ニュース(Klug、fxwave、ダウジョーンズ、ロイター)、「小林芳彦のマーケットナビ」、グローバルマーケット情報、経済指標カレンダー

IG証券「トレーディング・アプリ」

IG証券「トレーディング・アプリ」

  • レート到達、レート変動、経済指標発表など複数の通知に対応!
  • IG証券のアプリはテクニカル指標アラートも利用可能!
  • アラート機能はもちろん、約30種類のテクニカル指標なども魅力!

「トレーディング・アプリ」アラート機能のおすすめポイントは?

さらに、当ページでは5つのFXアプリをピックアップしていますが、その中で唯一、IG証券のアプリはテクニカル指標アラートに対応しているという点も要チェック。

IG証券「トレーディング・アプリ」

テクニカル指標アラートはボリンジャーバンドや指数移動平均、MACDなど11種類の指標を選択し、条件を指定してアラート設定を行うもの。設定した条件が満たされると、スマホアプリにプッシュ通知が届くようになります。テクニカル指標に基づくアラート機能を使いたい方におすすめ!

ただし、IG証券のアラートはいずれもスマホのプッシュ通知に対応しているのですが、レート到達通知以外の設定は、スマホアプリではなくPCツール上で行うことになります。PCツールにおけるアラートの設定方法は下記で紹介していますので、興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

「トレーディング・アプリ」アラート機能の詳細

レート到達通知レートが指定レート以上もしくは以下になった場合に通知。通貨ペアごとに設定可能。メモ入力可能。
レート変動通知指定した期間(5分・1時間・1日のいずれか)にて、指定したpipsもしくは%のレート変動が発生した場合に通知。通貨ペアごとに設定可能。メモ入力可能。
(※PCツールでのみ設定可能)
経済指標通知経済指標の発表前もしくはイベント発生時に通知。発表前の通知時間は5分前・15分前・60分前から選択。イベントごとに通知の有無を選択可能。
(※PCツールでのみ設定可能)
テクニカル指標アラート11種類の指標(ボリンジャーバンド・ロウソク足-変動・ロウソク足-連続・指数移動平均・レート・MACD・モメンタム・移動平均・RSI・標準偏差・ストキャスティクス)を利用可能。設定した条件に基づいて通知。通貨ペアごとに設定可能。
(※PCツールでのみ設定可能)
ポジション条件変更・約定手動で発注したポジション保有・精算、もしくは条件変更を通知。システムが自動約定したポジション保有・精算、もしくは条件変更を通知。
(※PCツールでのみ設定可能)
プッシュ通知対応

PCツールからアラート設定を行う方法

PCツールからアラート設定を行う方法

PCツールからアラート設定を行う方法

PCツールからアラート設定を行う方法

PCツールからアラート設定を行う方法

PCツールからアラート設定を行う方法

PCツールからアラート設定を行う方法

その他のアプリ利用画面

IG証券「トレーディング・アプリ」

「トレーディング・アプリ」基本スペック表

アプリ利用料無料
テクニカル指標アルーン、ATR、オーサム・オシレーター、ボリンジャーバンド、ボリンジャーバンド幅、ボリンジャー%B、チャイキン・ボラティリティー、商品チャネル指数、デトレンディッド・プライス・オシレーター、ディレクショナル・ムーブメント、ドンチャル・チャネル、指数平滑移動平均、EOM(EMV)、一目均衡表、KDJ、ケルトナー・チャネル、MACD、モメンタム、マネーフローインデックス、移動平均、パラボリックSAR、ピボット・ポイント、RCI、変化率、RSI、標準偏差、ストキャスティクス、出来高、出来高加重移動平均線、加重移動平均、ウィリアムズ%R、スーパートレンド、売買高加重平均価格(VWAP)
描画ツールトレンドライン、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクステンション、ギャン・ファン、ギャンライン、ポイントライン、レクタングル、トライアングル、チャネル、エリオット波動(1波、2波、3波、4波、5波)、エリオット波動(A波、B波、C波)、オーバル、ピッチフォーク、ヘッド・アンド・ショルダー、テキスト、矢印、計測ツール
チャート足種(時間軸)ティック、1秒足、10秒足、1分足、2分足、3分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、日足、週足、月足
チャートタイプローソク足、平均足、ライン、バーチャート、山型
複数チャート表示×
マーケット情報ニュース(トムソンロイター)、経済指標カレンダー、ポジション比率

LINE FX「LINE FXアプリ」

LINE FX「LINE FXアプリ」

  • レート到達、相場の急変、経済指標発表など複数の通知に対応!
  • 各種通知は「LINEアプリ」のメッセージとして受信できる!
  • LINE FXのアプリはシンプル設計、FX初心者におすすめ!

「LINE FXアプリ」アラート機能のおすすめポイントは?

そして、LINE FXは通知機能の利便性もポイント。レート到達通知、相場急変の通知、経済指標通知に加えて、約定通知などにも対応しています。スマホアプリ自体も使いやすいですが、通知機能の設定もサクサク行えるのが魅力。さらに、LINE FXでは「LINEアプリ」のメッセージで通知を受け取れるという特徴にも注目です。

LINE FX「LINE FXアプリ」

上記に掲載している画像はLINE FXアプリではなく、メッセージアプリのLINEの画面です。レート到達通知や急変動通知、約定通知などはすべてLINEアプリにて受信する仕組み。メッセージはLINE FX公式アカウントから届きます。ちなみに、経済指標通知と急変動通知に関しては、LINEアプリ内で設定。

LINE FX「LINE FXアプリ」

「LINE FXアプリ」アラート機能の詳細

レート到達通知レートが指定レート以上もしくは以下になった場合に通知。通貨ペアごとに設定可能。
急変動通知指定した期間(1分・5分・15分・30分・60分)にて、指定した%(0.001%〜10%)のレート変動が発生した場合に通知。通貨ペアごとに設定可能。
経済指標通知経済指標の発表前に予告を、発表後に結果を通知。国ごとに通知の有無を選択可能。重要度で通知の有無を選択可能。
売買シグナル通知20種類以上のテクニカル指標に基づく売買シグナルを通知。通貨ペア、買い/売り、取引スタイルを指定するだけで設定可能。売買シグナルの勝率、適用するテクニカル指標の指定も可能。
取引関連の通知約定通知、注文有効期限切れ通知、ロスカット通知、アラート通知、プレアラート通知、出金完了通知、入金完了通知
プッシュ通知対応〇(通知はすべてLINEアプリで受信)

その他のアプリ利用画面

LINE FX「LINE FXアプリ」

「LINE FXアプリ」基本スペック表

アプリ利用料無料
テクニカル指標単純移動平均線、指数移動平均線、加重移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、エンベロープ、MACD、ストキャスティクス、モメンタム、RSI、RCI、DMI、HV、移動平均乖離率、サイコロジカルライン
描画ツールトレンドライン、水平線、垂直線、平行線、フィボナッチ・リトレースメント
チャート足種(時間軸)ティック、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
チャートタイプローソク足
複数チャート表示〇(4分割)
マーケット情報ニュース(みんかぶ社提供)、経済指標カレンダー

DMM FX「DMMFXアプリ」

DMM FX「DMMFXアプリ」

  • レートアラート、経済指標アラートのプッシュ通知に対応!
  • シンプルな通知機能、使いやすさ重視の方におすすめ!
  • DMMFXアプリは洗練されたデザイン、かつ操作性が抜群!

「DMMFXアプリ」アラート機能のおすすめポイントは?

DMM FX「DMMFXアプリ」

DMMFXアプリのアラート機能は、当ページで紹介している他のアプリに比べると多機能ではないのですが、シンプルな内容で使いやすいのがメリット。また、経済指標アラートはイベント発生前のお知らせに対応しているのですが、その通知時間を5分〜99分の間で自由に決められるのもポイントとなっています。

【レビュー】Huawei Band6を2週間使ってみた感想

家計のこと

先日、スマートウォッチ 『Huawei Band6』 を購入したきっかけについて記事を書きました。

こんにちは。ケイゾクです。 今日は新しく購入した『スマートウォッチ(スマートバンド)』の紹介です。私が購入したのは『Huawei Band6』で、スマートウォッチの中でもスマートバンドに分類されています。[…]

結論としては、初めて手に取ったスマートウォッチが『Huawei Band6』で良かったと思っています。

Huawei Band6の使用レビュー

前回の記事で『Huawei Band6』を選んだ理由をいくつか紹介しましたが、今回は約2週間使用した感想を含め、使用レビューをしたいと思います。

画面の視認性

私がスマートウォッチに求める機能としては、 『時間を確認する』『通知を確認する』『活動量を確認する』 という点なので、当然ながら画面を見る機会が増えます。

この点、Huawei Band6は1.47インチディスプレイを採用していることから、十分な視認性を確保できていて、現在時刻や通知内容なども 一目で把握が可能 です。

4パターンで画面の視認性を説明する画像

そして、私が気に入っているのは、 スマホの音楽操作をスマートウォッチでできる点 です。

通勤時やブログを書いている時など、スマホのAmazonミュージックの音楽をダイソーのワイヤレスイヤホンを使って聴いていますが、再生・停止、曲戻し・曲送り、音量調整の操作をスマートウォッチで行うことができるんですね。

音楽操作の画像

イヤホンでもこれらの操作ができるのですが、『ボタンを1回押したら停止』『ボタンを2回押したら曲送り』など 結構めんどくさい と感じていました。

あと コンマ5秒ぐらい速かったら言うことなしかな と思いました。

バッテリー性能

電池検証1

電池検証結果その1

このように、各種モニタリング関係を常時ONにして使用すると 1日約13%消費 と言った結果となりました。

すると、 1日約9% の消費となったので、概ね 10日間以上は使用可能 と言うことになりますね。

電池検証その2

電池検証結果その2

充電スピード

上記のようにバッテリー性能自体も十分なHuawei Band6ですが、 急速充電 に対応しているのもストロングポイントとして紹介されています。

充電スピードの検証結果

充電開始してから 約13分で40%ほど回復

そこから約40分、 充電開始から1時間を待たずに充電完了 です(もう2~3分早くに100%になっていたと思われます)。

20%切った状態から 約30分もすれば70~80%まで回復 して、そこからは充電スピードが緩やかになっていくイメージです。

活動量計の精度

まず驚いたのが、 睡眠モニタリングの精度の高さ です。

この 起床時間がぴったり合致 しているのです。

睡眠モニタリング結果の画像

どのような仕組みなのか分からないですが、 睡眠モニタリングはかなり精度が高い と感じました。

次に、『歩数・距離』ですが、こちらは 幾分の誤差 が生じています。

その理由は、 『今日どれくらい歩いたか』よりも『他の日と比べて多いか少ないか』 と言う観点で見ているからです。

歩数記録の画像

いずれの数値も瞬間の数値を見るより、 『他の日と比較してどうか』 と言う相対的な数値を確認するには問題ないのかなと思います。

軽さ・着け心地

Huawei Band6は 本体だけで約18グラム、バンドをつけても約30グラム とかなりの軽量モデルとなっています。

とは言いながらも、金属の時計のような存在感はないので、 寝る時につけていても違和感は全くありません。

ウォッチフェイスが豊富

2021年7月1日時点で確認できるのは 無料シリーズでも50種類以上 あります。

ウォッチフェイス無料シリーズの一例

そして、正確に数えられていないのですが、 有料シリーズは 100種類以上 はあるようです。

ウォッチフェイス有料シリーズの一例

Huawei Band6の残念な点

悪い点もありましたが、 約8,000円台 と言う値段を考えれば許容範囲かなと思います。

次に言及するのはHuawei Band6だけなのか、他のスマートウォッチでもそうなのか調べきれていませんが、 今回唯一と言っていいぐらい残念だなと感じた点 です。

Bluetooth範囲外で届いた通知

問題は、Bluetoothの範囲外にいる時に通知が届いた後、 Bluetoothの範囲内に戻った時に後追いで通知が来るかどうか と言う点です。

Huaweiに確認したやりとり

まとめ:Huawei Band6で必要十分

今回は2週間使っての感想を書かせていただきましたが、 初めてのスマートウォッチがHuawei Band6で良かった と思っています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる