フォレックス

サポート/レジスタンスレベルの表示

サポート/レジスタンスレベルの表示
https://algo.monster/problems/sliding_window_maximum

【US市場】ビットコインは下落、当面はレンジ相場か

ビットコイン(BTC)は7日、売り圧力が強まり、4万ドル以下で推移した。ロシアがウクライナへの攻撃を強めているなか、株式も下落した。 ロシア産原油の輸入禁止に向けた検討が行われいることを受けて、ここ数日、エネルギー価格は高騰しており、経済成長の鈍化と株価の下落につながる可能性がある。 暗号資産市場では、ビットコインは過去24時間で3%下落、イーサリアム(ETH)は5%下落した。取引高は依然として低迷しており、短期的な買い圧力は失われ、価格が上昇しても限定的になるだろうとアナリストは指摘した。 それでも、センチメントとテクニカル指標はニュートラルで、これは通常、ボラティリティの上昇に先行する。

●ビットコイン:37,933ドル、-3.54%●イーサリアム:2,485ドル、-6.04% ●S&P500:4,201、-2.95%●ゴールド:2,001ドル、+1.85%●米国10年債利回り: 1.75%

レンジ相場

ビットコインはこのところ、レンジ相場となっている。レンジ相場は一般的に短期トレーダーに有利に働き、短期トレーダーはサポートとレジスタンスでポジションを取り、価格が中間に戻ったときに利益を上げることを狙う。 下図は、最近の3万4000ドルから4万5000ドルのレンジ相場を示したもの。サポート/レジスタンス付近では取引高が上昇している。また、ビットコインブロックチェーンのトランザクションを見ると、サポートとレジスタンスの中間で需要と供給は上昇している。 コインベースの機関投資家リサーチ責任者デビッド・デュオン(David Duong)氏は「暗号資産市場は、持続可能な回復が始まる前に、今後2~3カ月は横ばいで推移することになるだろう」とレポートに書いている。次の大きな動きは、中央銀行の政策や地政学的イベントの動向が明確になった時に生まれる可能性があるという。 トレーダーのセンチメントは、弱気で推移している。ビットコインのFear & Greed Indexは過去3カ月、「恐怖」領域にとどまっている(0~49は「恐怖」、50~100は「貪欲」を示す)。 暗号資産データ会社グラスノード(Glassnode)は「ここ数週間、価格は横ばいで推移し、比較的、落ち着いた状況になっている。しかし、需要が限られているいることを考えると、この微妙なバランスは、売り手の枯渇、あるいは活発化があるレベルに達すると崩れる可能性がある」とブログに記した。

ローソク足チャートに引くレジスタンスライン/サポートライン算出ロジック比較

f:id:studio3104:20211109123936p:plain

https://info.monex.co.jp/technical-analysis/indicators/011.html

今回の実装では ヒゲ(高値と安値)を参考にする を前提として準備した。実体だけを見る場合だと足の中での値動きを無視することになるし、両方を見る場合は実際に引かれる線が増えたりなどしてノイズになるだろうと考えた。

Implementation

今回は3つのアルゴリズムを使ってそれぞれの実装を行い、同じ OHLC データでラインを生成してチャートにプロットして比較した。

  • Fractal Candlestick Pattern
  • k-means
  • Window Shifting

f:id:studio3104:20211109132931p:plain

Fractal

Fractal Candlestick Pattern では、時系列順に並んでいる OHLC データから5要素ずつピックアップして比較します。OHLC データ サポート/レジスタンスレベルの表示 ohlc の中で要素 n を起点とする場合、 ohlc[n - 2] < ohlc[n - 1] < ohlc[n] >ohlc[n + 1] > ohlc[n + 2] もしくは ohlc[n - 2] > ohlc[n - 1] > ohlc[n] < ohlc[n + 1] < ohlc[n + 2] が真であれば要素 n は Fractal であることになります。山を描く構造の場合は Bearish Fractal でレジスタンスラインの値の候補となり、逆に谷を描く構造であれば Bullish Fractal でサポートラインの値の候補となります。

f:id:studio3104:20211109121831p:plain

https://medium.datadriveninvestor.com/how-to-detect-support-resistance-levels-and-breakout-using-python-f8b5dac42f21

f:id:studio3104:20211109133215p:plain

なんか惜しい。7.37の辺りに明らかにもう一本ラインが引かれていてほしい。人力で引くなら確実にここにも引く。よく見てみると 3:30, 4:40, 14:30 あたりのデータが Fractal になっていないのである。一応 Fractal Candlestick Pattern の名誉のために言うと、足を変えればいい感じに出ることもある。以下は同じ期間の30分足。

f:id:studio3104:20211109134612p:plain

k-means

k-means (k 平均法) は非階層型のクラスタリングアルゴリズムで、データをクラスタとして扱い、平均を取得して k 個に分類する。k は変数なので任意のパラメタとして与えることが出来る。
以下リンク先情報を参考にして実装に落とし込んだ:

f:id:studio3104:20211110213746p:plain

見てわかる通りで結果としてはイマイチ。実装はともかくアルゴリズムとしては単純で、ロジックとしてオプティマイズ出来そうな余地としては サポート/レジスタンスレベルの表示 k をいくつに設定するか判定する部分になるが、いくつか値を変えてみたが結果的にはどれも微妙だった。違う期間のチャートを食わせてみたりもしたけどちょっと違う感じ。
レジスタンスラインとサポートラインを引く目的で使うのは自分としてはちょっとナシ。ただし他の用途ではもしかしたら何かしら使えるかもしれない?わからん。

Window Shifting

価格の数列上 n の先頭に期間 w のウィンドウを置き、その中で最大値(or 最小値) m を見つける。数列上でウィンドウをひとつ後ろ側にシフトし、以下繰り返す。繰り返しの中で値 m が ceil(w サポート/レジスタンスレベルの表示 / 2) 回連続して同一だった場合はその値を l とし、ラインの候補とする。

f:id:studio3104:20211111001419p:plain

https://algo.monster/problems/sliding_window_maximum

f:id:studio3104:20211111041115p:plain

Conclusion

今回の検証では Window Shifting が最も良さそうであるという結果になった。サポートライン、レジスタンスラインを OHLC から求めるにおけるロジックは他にも様々アプローチがあるようだが、Window Shifting で大きな問題が生じない限りはこれをオプティマイズしながら利用していこうと考えている。

Extras

ところで「まあまあ難しい」と書いたが、実際どれくらい難しいかというと、LeetCode でいえば Hard のレベル。というかまさにまんまの問題があった。

What's next?

次こそは移動平均線に着手する。まあこれはたぶんハイパーイージーだし特に苦労がなければエントリーにはしないかも。苦労したり発見があればまた書きます。移動平均線も SMA だけではなくて EMA とか、他にもバリエーションがあるので何かしら気付きはありそうな気はしている。(プロットしたチャートには SMA が載ってるが、これはチャート描画ライブラリの機能なので数値を自分で計算しているわけではないのです)

カルダノは0.45ドルで、クマはどのレベルを目指していますか?

カルダノの4時間チャートの価格は$0.46でした|出典:TradingViewのADAUSD

テクニカル分析

カルダノは4時間足チャートで買い力の低下を記録しました|出典:TradingViewのADAUSD

推奨読書|カルダノ(ADA)は、0.43ドルまで下落した後、回復するように見えます–ブルズに圧力がかかっています

カルダノは4時間足チャートで資本流入の減少を示しました|出典:TradingViewのADAUSD

推奨読書| サポート/レジスタンスレベルの表示 Dogecoin(DOGE)はリフトを使用できます–イーロンマスクのツイート、おそらく?

Recent Posts
  • カルダノは0.45ドルで、クマはどのレベルを目指していますか?
  • TA:ビットコインは下降トレンドにとどまり、シャープを上向きに刺激する可能性があるもの
  • ビットコインは$19Kで苦戦していますが、$ 17Kは次のターゲットですか?
  • TA:イーサリアムが1,000ドルを下回ると、より大きな下降トレンドを引き起こす可能性があります
  • 一貫した弱気なスクイーズの後、ライトコイン(LTC)が50ドルを下回る
Recent Comments
Archives
Categories

Related Posts

IT Info

TA:ビットコインは下降トレンドにとどまり、シャープを上向きに刺激する可能性があるもの

ビットコインは、米ドルに対して19,500ドル未満の弱気ゾーンで取引されています。 サポート/レジスタンスレベルの表示 19,500ドルの抵抗を超える動きがある場合、BTCは急激な回復の波を開始する可能性があります。 ビットコインは19,500ドルと19,600ドルの抵抗レベルを超えるペースを上げることができませんでした。価格は現在、20,000ドルのレベルと100時間ごとの単純移動平均を下回って取引されています。 BTC/USDペアの時間足チャート(Krakenからのデータフィード)には、19,500ドル近くの抵抗で形成される重要な弱気トレンドラインがあります。 19,500ドルのレジスタンスゾーンを超える動きがない限り、ペアは新たな衰退を開始する可能性があります。 ビットコイン価格は逆さまに目が離せない ビットコイン価格は、19,500ドルのサポートゾーンを下回り、さらに下落し始めました。価格は19,000ドルのサポートゾーンを下回り、18,800ドルの水準を下回りました。 18,738ドル近くで安値が形成され、価格は現在損失を統合しています。 19,000ドルのレジスタンスゾーンの上にマイナーな上昇がありました。価格は、最近の下落の23.6%フィボナッチリトレースメントレベルを上回り、20,500ドルの高値から18,738ドルの安値に上昇しました。 しかし、価格は現在、19,400ドルのゾーンと100時間ごとの単純移動の近くで強い抵抗に直面しています。平均。 BTC/USDペアの時間足チャートには19,500ドル近くの抵抗で形成される重要な弱気トレンドラインもあります。 トレンドラインは、20,500ドルからの最近の下落の50%フィボナッチリトレースメントレベルに近いです。高値から18,738ドルの安値までスイングします。 出典:TradingView.サポート/レジスタンスレベルの表示 サポート/レジスタンスレベルの表示 comのBTCUSD 次の主要な抵抗は19,800ドルのゾーンの近くです。トレンドラインの抵抗を明確に上回り、19,800ドルで価格がさらに上昇する可能性があります。記載されている場合、価格は$20,500レベルに向かって上昇する可能性があります。次の主要な抵抗は21,200ドルのレベルの近くにあります。 BTCの新たな衰退? ビットコインが19,サポート/レジスタンスレベルの表示 サポート/レジスタンスレベルの表示 500ドルの抵抗ゾーンをクリアできない場合、別の衰退を開始する可能性があります。マイナス面の即時サポートは19,000ドルレベル近くです。 次の主要なサポートは現在18,700ドルレベル近くにあり、それを下回ると価格が大幅に下落する可能性があります。上記の場合、価格はおそらく$17,500レベルに向かって下落する可能性があります。 テクニカル指標: 毎時MACD–MACDは強気ゾーンでペースを失っています。 時間別RSI(相対力指数)– BTC/USDのRSIは現在50レベルを下回っています。 主要サポートレベル– $ 19,000、続いて$18,700。 主要レジスタンスレベル– 19,サポート/レジスタンスレベルの表示 500ドル、19,800ドル、20,500ドル。

IT Info

ビットコインは$19Kで苦戦していますが、$ 17Kは次のターゲットですか?

ビットコインは最近非常に不安定で、キングコインは先週7%減少しました。今年の第2四半期にコインが50%近く減少したため、これはビットコインにとって最悪の四半期です。 6月以降、暗号通貨は最悪の弱気な価格行動を記録しました。 過去数日間で、BTCは$ 20,000を下回り、$19,000レベルに達しました。チャートの一貫した落下は、BTCを次のサポートラインに押し上げる可能性があります。購入力が大幅に低下し、過去24時間でBTCが低水準に押し下げられました。 ブルズはチャート上で復活を試み、コインを22,000ドルに引きずりましたが、激しい売りがコインを19,000ドルに引きずりました。コインの重要なサポートレベルは17,000ドルで、クマがより激しく苦しんでいるため、前述のレベルは、今後の取引セッションでのBTCの可能性になる可能性があります。 今日の世界の暗号通貨市場の上限は、0.3で9,140億ドルです。過去24時間の%増加。 ビットコイン価格分析:4時間チャート ビットコインの価格は4時間チャートで19,000ドルでした|出典:TradingViewのBTCUSD BTCは4つで19,000ドルで取引されていました時間チャート。コインは数週間前に同じレベルで取引され、その後チャートで回復しようとしました。 BTCの抵抗は$20,000、次に$22,000でした。 BTCは、コインがかなりの期間同じ上で取引するのに苦労したため、$22,000で堅い抵抗を目撃しました。 BTCの現在の価格の勢いが続く場合、17,000ドルは時間の問題です。 取引されたビットコインの量は大幅に減少し、チャート上で弱気を示すバーが赤で表示されました。市場では売り圧力が引き継がれていました。 テクニカル分析 ビットコインは4時間足チャートで買い力の低下を示しました|出典:TradingViewのBTCUSD BTCは市場。相対力指数は、40マーク近くの半直線の下に駐車されました。この指標は、市場での購買力を示しています。指標は上昇を示しましたが、買い手は資産への信頼を取り戻していませんでした。 パラボリックSARは、暗号通貨の価格の方向性とトレンドの逆転を示しています。ローソク足の上の点線は、市場の弱気と価格方向の変化を示しています。これはビットコインのマイナスの価格行動を意味しました。 関連資料|ビットコインが28,000ドルに戻る可能性があるのに、2022年末までに ビットコインは4時間足チャートで購入シグナルを点滅させました|出典:TradingViewのBTCUSD BTCは、購買力の大幅な低下を指摘しましたが、 4時間足チャートでは、コインが買いシグナルを点滅させました。移動平均収束発散は強気のクロスオーバーを受けたため、チャート上で価格が一時的に上昇する可能性があります。 これはMACDで緑色のヒストグラムを形成し、チャート上の買いシグナルに結びついています。インディケータは買いシグナルを表示しましたが、買い手は依然として市場で苦戦していました。ボリンジャーバンドは、資産の価格のボラティリティを表しています。 バンドの狭まりは、市場のボラティリティの今後の可能性と結びついています。技術的な見通しは、BTCの価格がさらに下落し、17,000ドルを目指す可能性があることを示唆しています。 関連資料|このビットコイン比率は底にヒントを与えることができますか? Unsplash.comの注目の画像、 TradingView.com

IT Info

TA:イーサリアムが1,000ドルを下回ると、より大きな下降トレンドを引き起こす可能性があります

イーサリアムは、米ドルに対して1,080ドルを下回る水準で苦戦しています。 1,000ドルのサポートゾーンを下回ると、ETHは大幅に下落する可能性があります。 サポート/レジスタンスレベルの表示 イーサリアムは、1,100ドルと1,080ドルのレベルを下回る弱気ゾーンにとどまりました。価格は現在$1,100と100時間ごとの単純移動平均を下回って取引されています。 ETH/USDの時間足チャート(Kraken経由のデータフィード)には、1,050ドル近くのサポートで形成される主要な強気トレンドラインがあります。 1,120ドルのレジスタンスゾーンを超える明確な動きがない限り、ペアは再び減少する可能性があります。 サポート/レジスタンスレベルの表示 イーサリアム価格はリスクにさらされている イーサリアムは弱気ゾーンにとどまり、1,000ドルのサポートゾーンを再テストしました。 ETHは1,000ドル近くのベースを形成し、最近より高く修正されました。 1,030ドルと1,050ドルのレベルを超えるマイナーな回復波がありました。イーサ価格は23.6%を超えて上昇しました。フィボナッチリトレースメントレベルは、1,236ドルの高値から997ドルの安値へと下落しました。それは$1,100レベルを超えて逆さまのブレークを試みましたが、失敗しました。 現在、$1,100と100時間の単純移動平均を下回っています。 ETH/USDの時間足チャートには1,050ドル近くのサポートで形成される主要な強気トレンドラインもあります。 サポート/レジスタンスレベルの表示 上値の即時の抵抗は1,060ドルレベル近くです。次の大きな抵抗は$1,080ゾーンの近くです。最初の主要なハードルは、1,100ドルのゾーンの近く、またはキーの50%フィボナッチリトレースメントレベルが1,236ドルの高値から997ドルの低値に下落することです。 1,120ドルのレジスタンスゾーンのすぐ上で、まともな増加が始まる可能性があります。 出典:TradingView.comの ETHUSD 記載されているケースでは、価格は1,180ドルのレジスタンスに向かって上昇する可能性があります。これ以上の上昇は価格を$1,236の高値に向けて送る可能性があります。 ETHのさらなる損失? イーサリアムが$1,080の抵抗を上回らない場合、イーサリアムは下落し続ける可能性があります。マイナス面の最初のサポートは、1,050ドルのゾーンまたはトレンドラインの近くです。 次の主要なサポートは、1,000ドルのゾーンの近くです。 1,000ドルを下回ると、急激に下落する可能性があります。述べられたシナリオでは、エーテル価格はおそらく925ドルのレベルに向かってスライドするかもしれません。これ以上の損失は、880ドルのサポートゾーンに向けて価格を送る可能性があります。 テクニカル指標 毎時MACD– ETH/USDのMACDは現在勢いを増しています。弱気ゾーン。 毎時RSI– ETH/USDのRSIは現在50レベルを下回っています。 メジャーサポートレベル– $ 1,000 主要レジスタンスレベル– $ 1,080

HT FX (MT4・MT5で快適トレード)

MT4_TP_01

理屈としては、下記の通りです。(シナリオ作りの材料の例)
・決着をつけた値であるならば、そこには大口の投機ポジションが存在する
可能性がある。
・大口ポジションがあるならば、そのポジション保有者が目標レートへ未到達
の場合は、危うくなった時にそのポジションを守ろうとする行動を起こす
可能性がある。
(目標達成済みの場合は、守る必要はなくなっている。)
・結果として守られなかった場合は、その時間軸レベルにおける、そのレート
近傍での勢力争いが逆転したことを意味する。 サポート/レジスタンスレベルの表示
(そもそも意味のないラインであった可能性も考慮する必要有り。)

  • 2014-11-20 : : :

管理人のみ閲覧できます

  • 2014-11-20 23:05 サポート/レジスタンスレベルの表示 サポート/レジスタンスレベルの表示 |
  • [ 編集 ]

Re: 質問です

規定の移動量を超えたらライン出現
→超えたままローソクが確定したらライン確定
→ブレイクされるまではラインを表示

  • 2014-11-21 08:07 |
  • [ 編集 ]

No title

  • 2014-11-21 18:01 |
  • 名無し
  • URL
  • [ 編集 ]

Re: No title

  • 2014-11-21 18:33 |
  • [ 編集 ]

インジの要望

さて、esignal というプラットホームでは、クロスヘア(十字線)が
異なる通貨間、異なる時間足間で同期しています。

MT4のクロスヘアも同様にすることはできないものでしょうか。
無理でしたら、ChartSync を異なる通貨間で、適用できるように
お願いできないでしょうか。

  • 2014-11-23 14:12 |
  • URL
  • [ 編集 ]

いいですねこれ

  • 2014-11-23 15:44 |
  • alice
  • URL
  • [ 編集 ]
    サポート/レジスタンスレベルの表示
  • 2015-03-21 02:43 |
  • URL
  • [ 編集 ]

導入してみました

MT4は OANDA Ver.4.00 Build 988 になります。

  • 2016-08-18 16:06 |
  • 見習い 69号
  • URL
  • [ サポート/レジスタンスレベルの表示 編集 ]

Re: 導入してみました

> それでひとつ質問なんですが、ドル円5分に入れて、時間軸を1時間にしてみたところ、何も表示されていません。
> 5分足では15分の時間軸設定でしか表示してくれないようです。
> ちなみに1分足では1時間以上を表示してくれません
> これはいったいどういう事なのでしょうか?

→最新バーから数えて、パラメーターの「計算バー本数」までの間にライン発生部が存在
しないからかと思われます。
「計算バー本数」を大きな数値にすれば、より過去に遡ってラインを表示させること
ができます。

  • 2016-08-18 16:26 サポート/レジスタンスレベルの表示 サポート/レジスタンスレベルの表示 |
  • URL
  • [ 編集 ]

試用版について

はじめまして。
実はいつもこっそりと利用させて頂いております。
本当に素晴らしいインジばかりで・・有難うございます。

Re: 試用版について

>> こちらを試したく、試用版をダインロードさせて頂いたのですが、
>> チャートに反映しようにも何も表示がされません。
>>
>> なぜでしょうか・・・。

  • 2016-09-08 17:08 |
  • URL
  • [ 編集 ]

度々の質問ですが・・

Re: 度々の質問ですが・・

→Endurance_Lineは、急変に巻き込まれた退かされ組が逃げるポイントの候補を表示し、
Turning_Pointは、規定以上に大きい連続の動きが発生したことを示します。 サポート/レジスタンスレベルの表示 サポート/レジスタンスレベルの表示
詳細につきましては、各ブログ記事をご参照下さい。

  • 2016-09-08 21:02 |
  • URL
  • [ 編集 サポート/レジスタンスレベルの表示 ]

ライン&サインと現在値のギャップについて

お世話になります。
先日このインジを購入させて頂きました。
数日使っただけなのですが質問させて頂きたいことがありますのでよろしくお願いいたします。

ラインやサインと現在値のギャップで多少開き気味でエントリーが遅れることも理解できます。
インジの目的は小競り合いの決着がついたことを知らせるためだと思います。
ただこのギャップが開くとエントリーのタイミングを失いかねません。
サインや最新のラインに頼るだけでなく、もう少し実用的な方法はないものか、
わからなくなりました。

そこで質問です。
私は5分足でトレードしますが、このギャップを縮める方法がよくわかりません。
過去に引かれたラインやサインを活かすということなのでしょうか。

  • 2016-09-14 09:41 |
  • ナカジン
  • URL
  • サポート/レジスタンスレベルの表示
  • [ 編集 ]

Re: ライン&サインと現在値のギャップについて

>> そこで質問です。
>> 私は5分足でトレードしますが、このギャップを縮める方法がよくわかりません。
>> サポート/レジスタンスレベルの表示 過去に引かれたラインやサインを活かすということなのでしょうか。

→HT_Turning_Point は、節目候補となるラインを表示するプログラムです。
節目は売り買いの攻防が発生する可能性のある場所となります。

一般的な利用の仕方としては、
・節目を明確にブレイクする動きが出たら、その動きに対してトレンド
フォローを仕掛ける。(負組みが逃げるところを狙う。)
・過去の展開から、節目での反発が予想される場合は、節目タッチからの
カウンターを仕掛ける。
等になりますでしょうか。

インテリアにも馴染む!女性におすすめのおしゃれな筋トレグッズ38選

workout, equipment, yoga, stretch, 宅トレ、筋トレ、インテリア、デザイン、器具、ツール、ワークアウト、ヨガ、ストレッチ

This content is imported from YouTube. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

STEP1 レジスタンスバンドを膝上にセットし、横になる。下側の脚は膝を曲げて置き、腕は90度に曲げる。
STEP2
上側の脚をレジスタンスバンドに逆らうように上にまっすぐ上げ、元に戻す。
STEP3
上記を右・左8回ずつを4セット行う。

ダンベルで二の腕引き締めトレーニング

This content is imported from YouTube. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

STEP1 両手にダンベルを持ち、片足を後ろに下げる。前の脚は90度に曲がっていることを確認する。
STEP2
体を正面に向けたまま、片腕ずつ前から後ろに時計と反対周りに大きく回しし、元の場所に戻す。
STEP3
肩甲骨から腕を後ろに回して、背中の筋肉も使うようにする。

バランスボールで骨盤矯正&くびれトレーニング

This content is サポート/レジスタンスレベルの表示 imported from YouTube. You may be able to find the same content in another format, or サポート/レジスタンスレベルの表示 you may be able to find more information, at their web site.

STEP1 両足裏をしっかり床につけた状態で、バランスボールの真ん中に座る。両足は肩幅程度に開き、膝を直角に曲げる。
STEP2
背筋を曲げないように、腰を前後左右に動かす。
STEP3
左右に一回転させる。
STEP4
サポート/レジスタンスレベルの表示 脚を片方ずつ上げて、バランスを取りながら弾ませる。

トレーニングチューブで背中美人トレーニング

This content is imported from YouTube. You may be able to find the same content サポート/レジスタンスレベルの表示 in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

STEP1 床に座り、脚を伸ばし、脚の裏にチューブをかける。
STEP2
両脚にゴムチューブを引っ掛けて、両端を両手で握り、腕を後ろに引っ張る。
STEP3
引いたら2秒キープする。
STEP4 ゴムの反発に逆らうようにして、ゆっくりと手を元の位置に戻す。
STEP5
体の後ろまで引っ張って戻す動作を1回とカウントし、1日に20回を3セット行う。

レジスタンスバンド(アンクルウェイト)で美尻トレーニング

This content is imported from YouTube. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

STEP1 レジスタンスバンドを片脚は足首、もう片方は土踏まずにかける(アンクルウェイトの場合は両脚の足首につける)。肩の下に手のひら、骨盤の下に膝がくるように四つ這いの姿勢になる。
STEP2
背中を反らさず、腹筋に力を入れる。
STEP3
片脚の脚の裏を平らにさせて状態で、上に上げ、元の位置に戻す。
STEP4
左右10回ずつ4セット行う。

ストレッチボールで全身をほぐす

This content is imported from YouTube. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.サポート/レジスタンスレベルの表示 サポート/レジスタンスレベルの表示

STEP1 腰やお腹、背中、肩甲骨、ふくらはぎ、太ももなど、ほぐしたい部位をストレッチビールの上に置き、自重の負荷を掛ける。
STEP2
身体の凝りが気になる部分に、ストレッチボールが当たるように位置を調整する。
STEP3
ストレッチボールを当てる場所が定まったら、ゆっくりとしたペースで揺らしながら、筋肉を刺激していく。1カ所につき45秒~60秒ずつの使用がおすすめ。

This content is created and maintained by a third party, and imported onto this page to help users provide their email addresses. You may be able to find more information about this and similar content at piano.io

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる