FX入門

適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します

適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します
足の指を3本骨折された方が当院にお越しになりました。 すでに骨自体は繋がっていたのですが、違和感が残っているとのことでアキュスコープを中心とした施術を行いました。 この方の場合は 1ヶ月のうち2度の来院で完治 。 骨が繋がった状態であれば、すぐに効果が出ます。 骨が折れた状態でも完治が1〜2週間ほど骨の接合が早まることがあります。 白山はりきゅうは鍼とアキュスコープを組み合わせて、あなたに合わせた最適な治療を行なっていきます。 「骨折の治りが遅い!」とお困りの方、ぜひ一度体験してみてくださいね。

Dell DXオブジェクトストレージテクノロジーパートナー

Atempoとデルは、企業や業界固有のポリシーを順守しつつデータの管理とアーカイブのコストを削減するという課題の解決に役立つソリューションを、共同で提供しています。Atempo Digital ArchiveとDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを組み合わせることにより、適切な方法でのデータの長期保存が可能になり、さらに、ピア拡張アーキテクチャを活用することができるようになります。

  • 長期間のデータ保持に適した高度なファイルアーカイブの活用
  • ストレージコストの最適化とビジネスの成長に合わせたストレージの拡張
  • 冗長データの大幅な重複除外、およびバックアップウィンドウの短縮
  • 長期的なアーカイブ、データ量、および保存の一元管理
  • 階層型ストレージの自動ポリシーまたはユーザーが適用するポリシーの実装

- PACS(DICOM)、患者記録、および非構造化コンテンツの管理
- 自動レプリケーション機能とセルフヒーリング機能を備えたストレージインフラストラクチャ
- 数十億ものオブジェクトに拡張
- 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します 画像の自動保存方式により、さまざまな種類の画像を効率的に管理
- ログ管理システムによる容易な監視と管理
- 効率的な画像転送テクノロジーによる、信頼性に優れたデータのバックアップとリモートでのディザスタリカバリ

- マルチスレッド機能 - バッチファイルおよび大規模なファイルの処理に適した、優れた読み取り/書き込み性能
- DXカスタムメタデータのサポート - オブジェクトファイルをカスタマイズできる優れた柔軟性
- データベースバックアップのアーカイブ – 社内データベースをDXにバックアップし、ディザスタリカバリソリューションで使用可能にすることで、データの整合性と信頼性を向上

DXオブジェクトストレージの新しい機能であるDX6000G Storage Compression Nodeにより、AvePointでは、データを移動させることなく、アーカイブされたデータセットやSharePointバイナリラージオブジェクト(BLOB)を圧縮することができます。これは、「保存データの最適化」と呼ばれている方法です。コンプライアンスで必要となる古いSharePointデータやアーカイブされたSharePointデータセットのサイズを小さくする際に、データを別の場所に移動させたり、圧縮後に元のストレージにデータを戻すという処理をする必要がありません。AvePointは、ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにあるSharePointコンテンツのメタデータをアップデートして圧縮できるようにするだけで、後はDXオブジェクトストレージのDX6000G Storage Compression Nodeが自動で処理を行います。

  • ファイル共有、Exchangeのパブリックフォルダ、および旧バージョンのSharePointからSharePoint 2010への迅速な移行
  • SharePointコンテンツをSQLストレージから、柔軟性と拡張性に優れたオブジェクトベースのストレージにオフロードすることで、SharePointのパフォーマンスを向上
  • ポリシーに基づいたコンテンツのライフサイクルの自動管理により、SharePointストレージにかかるコストを削減し、情報収集機能を強化
  • 厳密な目標リカバリポイント(RPO)を実現できるように、コンテンツ、インデックスサーバ、WebフロントエンドエレメントなどのSharePoint資産を保護
  • 目標リカバリ時間(RTO)を短縮するために、SharePointコンテンツと資産を迅速に細かく復元(完全な状態のメタデータを含む)
  • ビジネスニーズに応じて、PB単位の容量にまで拡張したり、数十億ものオブジェクトに対応したりできる柔軟性を活かし、業務を中断させることなく、各自のペースで拡張
  • 共通のストレージインフラストラクチャを利用することで、組織全体でのデータのサイロ化を回避
  • 複数の形式またはPACSのDICOMデータを一元管理できる場所に保存
  • 検索可能なアーカイブを複数コピーすることで、患者記録や患者に関する文書のスキャンデータを保護
  • Microsoft® Exchange、SharePoint®、Windows®やLinux®のファイルシステムのデータを管理
  • DX6000G Storage Compression Node機能の活用(オブジェクトの作成時にアーカイブおよびバックアップデータセットに圧縮ポリシーを適用する、など)
  • プライマリストレージのスペースの解放、データ保持の管理、情報ガバナンスのニーズへの対応
  • 付属のグローバルな重複除外機能により、不要なデータを90 %削減
  • 1つのリポジトリにバックアップデータとアーカイブデータをすべて保存し、両方を検索可能
  • 付属のストレージリソース管理機能を使用して、ストレージ使用率と運用効率を追跡可能
  • コーポレートガバナンスの要件を満たすために、データの保持と廃棄に関するポリシーを自動で適用
  • 共通のインターフェイスを使用した、法的に正当な情報管理戦略が利用可能
  • ポリシーベースの一元管理により、データのライフサイクルを通じて、場所を問わずにデータの複数コピー、保持、アクセスを管理可能

CTERA Networks Cloud Attached Storage®ソリューションとDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを組み合わせることで、サービスプロバイダと企業ユーザーはいずれも、CTERA Portalによる一元的なプロビジョニングと管理、およびCTERAクラウドストレージゲートウェイによるリモートサイトからの高速アクセスを利用して、ストレージ管理、コラボレーション、およびデータ保護サービスを提供できるようになります。このソリューションは、リモートオフィス/ブランチオフィス(ROBO)や、ローミングを利用するノートパソコンユーザーのために、ストレージ、データ保護、コラボレーションを効率的に管理する方法を探している企業に最適です。また、中小規模ビジネスやミッドマーケットの顧客企業向けにストレージベースのクラウドサービスの提供を始めたいと考えるサービスプロバイダにとっても役立ちます。

  • ハイブリッドクラウドと社内アーキテクチャ: CTERA独自のクラウドストレージゲートウェイテクノロジーにより、標準のLANネットワーキングプロトコルを使用してクラウドにアクセスすることが可能になります。また、CTERAアプライアンスはNASデバイスとしても機能し、CIFS、NFS、rsync、FTP、AFP、WebDAV、iSCSIをサポートします。
  • 完全な一元管理: CTERA Portalを使用すると、クラウドサービスのプロビジョニング、リモートアプライアンスの管理、およびユーザー管理のあらゆる側面を、使いやすいUIで制御できます。
  • マルチ階層のサポート: CTERA Portalのマルチ階層型マルチテナントアーキテクチャにより、サービスプロバイダはこのシステムを使用してチャネルパートナーにサービスを提供できます。同様に、企業のプライベートクラウド環境では、企業のIT部門が地域ごと、および部門ごとのソリューションを構築できます。
  • 包括的なデータ保護: 完全なバックアップ/リカバリ機能により、ファイルレベルおよびディスクレベル(ベアメタル)のバックアップが可能になります。ローカルコピーとクラウドコピーは、セルフヒーリング機能を備えたDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに格納されます。
  • 拡張性: ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームは、数十億ものファイル数と数PBのデータ容量まで拡張できるうえ、ファイルシステムの複雑さや制約が生じることもありません。CTERA Portalは、管理対象のリモートサイトとユーザー数を数万規模に拡張できます。

KGS Softwareは、SAP向けのアーカイブおよび文書管理用ソリューションを提供しています。このソリューションをデルのディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることにより、SAPのライセンスモデルに基づいた、KGS Content Server4Storageプラットフォームを含む総合的なターンキー方式のアーカイブソリューションを実現できます。

  • ビジネス文書をSAPのトランザクションおよびワークフローに組み込むことにより、運用効率と生産性を向上する。
  • SAPのデータおよび文書のコンプライアンスアーカイブを実現する。
  • SAPのパフォーマンスが向上し、本番稼働データへの高速アクセスが可能になる。
  • データ移行プロジェクトが不要になる。
  • データベースと関連するライセンスのコストを削減できる。
  • アーカイブ済みの文書およびデータに、HTTPでどこからでも安全にアクセスできる。

ストレージコストを削減し、データの増加を管理しようとしているのに、既存のPACSベンダーによる相互運用性の問題が原因で実現できずにいませんか?DeJarnetteのxDL™(Cross-Enterprise Document 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します Librarian)とDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにより、堅牢で信頼性が高く、拡張性に優れたDICOMオブジェクトアーカイブソリューションが実現します。xDLは、1つの管理部門の管理下で医用画像、検査結果、その他の関連文書を保存するための長期的な医療文書アーカイブです。これにより、お客様の施設のITスタッフが効率的に管理できる「ベンダーに依存しない」アーカイブを導入して、履歴データを管理できるようになります。ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームでは、インテリジェントなピア拡張アーキテクチャにより、長期的ニーズと合致しない高コストかつ柔軟性に欠ける戦略にとらわれることなく、デジタルコンテンツの保存、管理、配信を効率よく効果的に実行できます。

  • 移行作業を最小限に抑える - xDLで履歴データを管理できるほか、xDLのインテリジェントなプリフェッチ機能やPACS再設定機能も利用できます。
  • 拡張性の向上を図る - 従来のファイルストレージやブロックストレージのように複雑なセットアップや管理を必要とせずに、容量を1 TB単位で追加してPB単位の容量まで拡張し、数十億ものオブジェクトに対応することが可能です。
  • コストを削減する - リソースの共有、末端のPACSレガシーシステムの移行の支援、臨床用アプリケーションに影響を与えることなくストレージをアップグレードできる機能、および臨床用データの情報ライフサイクル管理(ILM)による古くなった不要データの自動削除機能を活用して、コストを削減します。
  • 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します
  • データの整合性を維持する - データの整合性を維持するために、すべての文書にチェックサムを適用し、データを転送する前にストレージ上で暗号化してデータのプライバシーを確保します。

デルとMerge Healthcareは、企業のイメージング戦略をサポートし、増え続けるデータの管理に役立つ統合アーカイブソリューションを提供しています。Merge iConnect® VNA™は、拡張性に優れ、ベンダーに依存しないアーカイブソリューションです。30以上の統合PACSで利用されており、1億を超える研究論文がアーカイブされています。

  • 治療の質の向上 - 治療中、どの組織からも現在と過去の画像や情報にアクセスできます。
  • コストの節約 - 管理、ストレージ、移行、および統合にかかる投資を削減します。
  • エンタープライズ戦略の策定 - ベンダーに依存しない標準ベースの単一ソリューションを使用して、複数のPACSを施設や部門全体で統合し、診断画像を患者の視点に立ったニーズに合わせて提供します。
  • 拡張性の向上 - 従来のファイルストレージやブロックストレージのように複雑なセットアップや管理を必要とせずに、容量をTB単位で追加し、最大でPB単位の容量に拡張したり、数十億ものオブジェクトに対応したりすることが可能です。
  • パブリッククラウドへのデータ漏洩、セキュリティホールやコンプライアンスの課題の発生を防止する。
  • PC、タブレット、スマートフォン(AndroidおよびiOS)を介して、企業ファイアウォール内からファイルの同期および共有サービスを提供する。
  • 既存のバックアップおよびアーカイブ環境の互換性、柔軟性、拡張性を向上する。
  • 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します
  • オンデマンドのストレージソリューションとプライベートクラウドソリューションを構築する。
  • 数PBまで拡張でき、数十億ものオブジェクトに対応できる。

ハイパフォーマンスなファイルアーカイブインフラストラクチャ

Moonwalkとデルが提供する統合ファイル管理
Moonwalkは、データをプライマリストレージからストレージインフラストラクチャ内の別の階層に自動でアーカイブし、インテリジェントに管理する機能を提供します。Moonwalkはネットワーク対応で、プロジェクト、場所、ユーザー、グループ、サイズ、名前、時間別にデータ管理が可能です。そのため、ポリシーを使用したストレージの定義、割り当て、最適化が可能になり、TCOを削減することができるようになります。また、データの安全性を維持しつつ、迅速にアクセスできるようにすることも可能です。Moonwalkソフトウェアは、データの移行を管理するための単一のツールとして機能し、使用頻度の低いファイルをプライマリストレージからディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに自動的にアーカイブできます。アーカイブしたデータは、要求に応じて容易に取得できます。

  • 企業で扱うあらゆる種類の情報(データ、文書など)を監査に対応できる方法でアーカイブ
  • 包括的なデータ保持管理
  • 情報の完全なライフサイクル管理
  • 企業がソリューションに費やす予算やコストを可能な限り削減
  • 保存したオブジェクトの整合性を確実に維持するための継続的な自己管理
  • システムを停止することなく拡張できるため、成長に合わせて柔軟に対応可能

詳細については、 www.optimal-systems.de をご覧ください(現在、 このソリューションは欧州、中東、およびアフリカでご利用いただけます)。

データの大幅な増加、ファイルサーバの無秩序な増加、バックアップシステムの多様化に対応するために、拡張性に優れた、シンプルで管理しやすいストレージソリューションをお探しですか?Nasuni Filerは、エンドユーザーが標準的な共通インターネットファイルシステム(CIFS)およびネットワークファイルシステム(NFS)プロトコル経由でDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにアクセスできるようにする、仮想ファイルサーバアプライアンスです。このソリューションには、使いやすくダウンロード可能な仮想アプライアンスであるNasuni Filerと、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム内でのデータ利用パターンを把握することができる各種の管理/監視サービスを含むNasuni.comが付属しています。また、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームの自己管理型のピア拡張アーキテクチャにより、ニーズに合わせて拡張できるため、容量とスループットの最適なバランスを実現できます。さらに、ダウンロード可能なNasuni Filerでは、拡張性が高いDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに保存されている無数のデータセットを比較的少ないキャッシュで処理可能なため、ネットワーク接続ストレージ(NAS)の大規模な移行が不要になります。

NTP Softwareのソリューションを利用すると、拡張性に優れたDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに手動または自動でファイルを移行できます。移行したファイルをEメールやその他のタイプのデータと組み合わせて、企業アーカイブとして統合できます。また、場所やストレージの種類、あるいはストレージのメーカーを問わず、1つのインターフェイスで手動のデータ管理プロセスを自動化し、シームレスに管理できるため、時間とコストを節約することができます。NTP SoftwareのソリューションとDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームの組み合わせによって、ファイルデータのリアルタイムでの移行が可能になり、管理/状況把握機能が強化されるため、ファイルデータをコスト効率に優れた方法で保存および管理できるようになります。DXオブジェクトストレージのDX6000G Storage Compression Node機能をNTP Softwareのソリューションと組み合わせて利用すると、オブジェクトを作成する際に圧縮ポリシーを指定することができます。またDXクラスタでは、アーカイブデータセットとバックアップデータセットが自動的に圧縮されます。

  • ファイルデータ環境の構造とファイルがどのように利用されているかについて把握できる
  • 大量のデータを長期間に渡ってアーカイブできるうえ、長期の保存に必要なコストとリソースを削減できる
  • ポリシーに基づく自動移行、ユーザーによる手動の移行、またはこれらの両方を利用することで、データの移行を柔軟に行うことができる
  • セットアップや複雑な管理を必要とせず、さらに従来のファイルストレージやブロックストレージのようなコストをかけることなく、数PBまで拡張でき、数十億ものオブジェクトに対応できる
  • ファイルデータ環境全体でのリアルタイムのファイルデータ管理、状況把握、監査のための機能を利用できる
  • システムパフォーマンスを維持し、すべてのユーザーが利用できるようにするために、適切な使用ポリシーを適用できる

Dell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに保存されているデータをどのように検索していますか?例えば、3 TBのディスクに保存されている情報を検索しようとすれば、いろいろな問題が生じる可能性があります。インデックスが作成されていなければ、ディスクの容量が12 TB、24 TB、さらには48 TBと増えるにつれ、問題はさらに深刻になります。Perfect SearchアプライアンスはDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームとシームレスに統合されるため、迅速、正確、かつ適切なデータアクセスが可能になります。Perfect Searchを利用すると、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム上に保存されているファイルやデータのインデックスを作成でき、必要なデータを探すことができるようになります。Perfect Searchは、処理速度とコスト効率に優れており、検索テクノロジーソリューションの中で最も拡張性が高いソリューションの1つです。必要な情報を必要なときに見つけ出すための方法。それがPerfect Searchです。

  • あらゆる種類のデータソース/形式/種類の構造化データ、半構造化データ、非構造化データを1つのプラットフォームで保持
  • 機密データの保持と期限を決定するルールを設定し、ビジネスの機敏性を実現するためのニーズおよび企業ポリシーと業界標準のポリシーの順守に対応
  • バイナリデータとブロックデータの基本的な圧縮率以上の圧縮により、高度なデータ重複除外を実行
  • 1日あたり数十億単位のレコードを処理できるインジェスト速度で対応し、月あたりPB単位のデータを維持
  • データをオンラインでアクセス可能な状態に維持するためのTBあたりのコストを大幅に削減
  • アップグレードの際にもシステムの停止を必要としない、柔軟性に優れたピア拡張アーキテクチャを実現

Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームとSTEALTH Content Store for Microsoft® SharePoint®

Microsoft® SharePoint®をコラボレーションツールとして使用する組織が急激に増えてきています。SharePoint®環境が拡大するにつれ、作業を中断させることなく拡張でき、コスト効率に優れたストレージアーキテクチャが必要になります。デルとSTEALTH Softwareは、Microsoft® SharePoint®に特化したシームレスで透過的なストレージインフラストラクチャを共同で開発しました。このソリューションの主なメリットは、以下の通りです。

  • ストレージインフラストラクチャの長期的な柔軟性
  • ユーザーやコンテンツに関する制限のないSharePoint®環境
  • ビジネスの継続性に関するニーズを満たす包括的なソリューション
  • Microsoft® SharePoint®環境に影響を与えない、シームレスで透過的なソリューション
  • Microsoft® SharePoint®環境に対する設備投資を削減可能

デルは、Dell DXオブジェクトストレージパートナーであるStoredIQと連携して、企業コンテンツを管理し、さらに電子情報開示と訴訟対応準備に取り組むための包括的なソリューションを提供しています。StoredIQ Intelligent Information Management PlatformとDell DXオブジェクトストレージを組み合わせることで、インテリジェントな訴訟ホールドと文書保存が可能になり、電子情報開示のための重要なプロセスに対応できます。StoredIQのソリューションを使うと、Dell DXオブジェクトストレージ(電子的に保存された情報を変更できないように保存するための分離されたリポジトリ)に関連データのコピーや移動を行うことができます。StoredIQのソリューションでは、ファイルを保存したり削除したりするための記録保持ポリシーを自動で適用し、完全な監査ログを作成できます。また、デジタル署名や、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム上でStoredIQソリューションによって管理されているすべてのデータオブジェクトのメタデータプロパティの完全なセットを保護することも可能です。

  • 電子情報(ESI)に関する訴訟ホールドプロセスの実装と管理の機能を強化することで、証拠を破棄するリスクを軽減
  • すべてのメタデータを保護し、デジタル署名を記録して、失われたデータがないことを証明
  • 徹底した統合により、ベンダー固有のデータ保持属性を自動で設定可能
  • 保持ポリシーの期限が切れた記録を自動で期限切れにして破棄

Symantec Enterprise VaultソフトウェアとDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームソリューションは、長期的なデータ保持のためのソリューションを提供します。この組み合わせにより、データの重複コピーを削減し、ストレージコストを抑え、訴訟や規制に関するコストも削減することができます。デルとSymantecが提供するソリューションにより、以下のことが可能になります。

  • 非構造化情報およびデータの大幅な増加を抑制
  • データのライフタイム全体を通じて、保持ポリシーと有効期限ポリシーを繰り返し適用
  • 迅速かつ効率的な検索のために情報を一元管理
  • データの維持、レプリケーション、配信、および削除をポリシーベースで安全かつ自動的に実行
  • 既存のストレージ環境への簡単な統合
  • 患者の治療に不可欠なコンテンツに、医師が1つの画面からワンクリックでアクセス可能
  • 1つの部門から複数の施設にまで拡張可能
  • HIPAAコンプライアンスの要件に対応

データの長期維持に関する要件と規制により、医療機関は将来的なデータの増加に対応するための準備として、DICOM(Digital Imaging and Communications 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します in Medicine)やHL7(Health Level Seven International)などの規格に準拠したソリューションの選択を迫られています。Telepaxx e-pacsは、PACSアプリケーションとストレージテクノロジーの両方で利用できる抽象レイヤを備えています。これにより、データの所有権を明確にして、データの長期に渡る利用が可能になります。Telepaxxとデルが提供するこの統合ソリューションでは、e-pacsテクノロジーを活用して、現場環境でDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと、こうしたPACS(画像アーカイブ通信システム)アプリケーションとの完全な連携を実現しています。

医療データのプライバシーは、非常に重要な問題です。特に欧州地域では、数多くの規制への準拠が求められています。Telepaxxでは現在、欧州全体のプライバシー規制に準拠できるように、EuroPriSe(European Privacy Seal)の認定取得を申請中です。

  • Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを使用した施設でのローカルストレージ管理
  • プライバシーの認証を行うプライベートストレージクラウド(例えば特定の研究グループに限定など)
  • 医療機関のプライバシーニーズに合わせてプライバシーの認証を行うパブリックストレージクラウド

デルとUnis 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します Vitovaは共同で、エンタープライズクラスの包括的なデジタルドキュメントアーカイブソリューションを開発しています。Unis Vitova TH-SCAN & TH-AMSソリューションをDX™オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることで、物理的な文書をデジタル画像に変換でき、包括的な保護と検索が可能になります。Unis Vitovaは、データの効果的な取得、管理、および制御機能を提供します。ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームは、拡張性、安全性、およびコスト効率に優れたストレージを提供し、構造化された数十億もの項目に対応できるように設計されています。

  • エンタープライズクラスの高度なデジタルアーカイブ管理システムと自動管理プロセス
  • 自動レプリケーション機能とセルフヒーリング機能を備えたストレージインフラストラクチャ
  • さまざまな種類の画像を効率的に管理できる画像の自動保存方式
  • ファイルと画像を簡単に監視および管理できるログ管理システム
  • データのバックアップとリモートでのディザスタリカバリを可能にする効率的な画像転送テクノロジー
  • エンタープライズクラスのコンプライアンスを簡単に実現

企業が電子情報開示、コンプライアンス、レコード管理、およびストレージ管理用のソリューションを場当たり的に導入した結果、データの「サイロ化」が数多く発生し、今では解決できないほど多くの問題が引き起こされています。企業はこうした状況を痛切に実感しています。データのサイロ化によって生じる主な問題は、サイロ間でデータコピーが重複する、検索結果が一致しない(サイロごとに検索エンジンや検索機能が異なるため)、データ保持ポリシーに整合性がない、の3つです。これらの問題が組み合わさると、データを管理できなくなります。これに対し、ZL TechnologiesとそのUnified Archive®ソフトウェアは、すべてのサイロを1つのシステムに統合することで、データを完全に管理できるようにします。この強力なストレージとアーカイブのソリューションをDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることにより、コンプライアンス、電子情報開示、レコード管理、およびストレージ管理に必要なファイル共有、Eメール、SharePointファイルなどの非構造化データをすべて完全に管理できるようになります。

Dell DXオブジェクトストレージテクノロジーパートナー

Atempoとデルは、企業や業界固有のポリシーを順守しつつデータの管理とアーカイブのコストを削減するという課題の解決に役立つソリューションを、共同で提供しています。Atempo Digital ArchiveとDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを組み合わせることにより、適切な方法でのデータの長期保存が可能になり、さらに、ピア拡張アーキテクチャを活用することができるようになります。

  • 長期間のデータ保持に適した高度なファイルアーカイブの活用
  • ストレージコストの最適化とビジネスの成長に合わせたストレージの拡張
  • 冗長データの大幅な重複除外、およびバックアップウィンドウの短縮
  • 長期的なアーカイブ、データ量、および保存の一元管理
  • 階層型ストレージの自動ポリシーまたはユーザーが適用するポリシーの実装

- PACS(DICOM)、患者記録、および非構造化コンテンツの管理
- 自動レプリケーション機能とセルフヒーリング機能を備えたストレージインフラストラクチャ
- 数十億ものオブジェクトに拡張
- 画像の自動保存方式により、さまざまな種類の画像を効率的に管理
- ログ管理システムによる容易な監視と管理
- 効率的な画像転送テクノロジーによる、信頼性に優れたデータのバックアップとリモートでのディザスタリカバリ

- マルチスレッド機能 - バッチファイルおよび大規模なファイルの処理に適した、優れた読み取り/書き込み性能
- DXカスタムメタデータのサポート - オブジェクトファイルをカスタマイズできる優れた柔軟性
- データベースバックアップのアーカイブ – 社内データベースをDXにバックアップし、ディザスタリカバリソリューションで使用可能にすることで、データの整合性と信頼性を向上

DXオブジェクトストレージの新しい機能であるDX6000G Storage Compression Nodeにより、AvePointでは、データを移動させることなく、アーカイブされたデータセットやSharePointバイナリラージオブジェクト(BLOB)を圧縮することができます。これは、「保存データの最適化」と呼ばれている方法です。コンプライアンスで必要となる古いSharePointデータやアーカイブされたSharePointデータセットのサイズを小さくする際に、データを別の場所に移動させたり、圧縮後に元のストレージにデータを戻すという処理をする必要がありません。AvePointは、ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにあるSharePointコンテンツのメタデータをアップデートして圧縮できるようにするだけで、後はDXオブジェクトストレージのDX6000G Storage Compression Nodeが自動で処理を行います。

  • ファイル共有、Exchangeのパブリックフォルダ、および旧バージョンのSharePointからSharePoint 2010への迅速な移行
  • SharePointコンテンツをSQLストレージから、柔軟性と拡張性に優れたオブジェクトベースのストレージにオフロードすることで、SharePointのパフォーマンスを向上
  • ポリシーに基づいたコンテンツのライフサイクルの自動管理により、SharePointストレージにかかるコストを削減し、情報収集機能を強化
  • 厳密な目標リカバリポイント(RPO)を実現できるように、コンテンツ、インデックスサーバ、WebフロントエンドエレメントなどのSharePoint資産を保護
  • 目標リカバリ時間(RTO)を短縮するために、SharePointコンテンツと資産を迅速に細かく復元(完全な状態のメタデータを含む)
  • ビジネスニーズに応じて、PB単位の容量にまで拡張したり、数十億ものオブジェクトに対応したりできる柔軟性を活かし、業務を中断させることなく、各自のペースで拡張
  • 共通のストレージインフラストラクチャを利用することで、組織全体でのデータのサイロ化を回避
  • 複数の形式またはPACSのDICOMデータを一元管理できる場所に保存
  • 検索可能なアーカイブを複数コピーすることで、患者記録や患者に関する文書のスキャンデータを保護
  • Microsoft® Exchange、SharePoint®、Windows®やLinux®のファイルシステムのデータを管理
  • DX6000G Storage Compression Node機能の活用(オブジェクトの作成時にアーカイブおよびバックアップデータセットに圧縮ポリシーを適用する、など)
  • プライマリストレージのスペースの解放、データ保持の管理、情報ガバナンスのニーズへの対応
  • 付属のグローバルな重複除外機能により、不要なデータを90 %削減
  • 1つのリポジトリにバックアップデータとアーカイブデータをすべて保存し、両方を検索可能
  • 付属のストレージリソース管理機能を使用して、ストレージ使用率と運用効率を追跡可能
  • コーポレートガバナンスの要件を満たすために、データの保持と廃棄に関するポリシーを自動で適用
  • 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します
  • 共通のインターフェイスを使用した、法的に正当な情報管理戦略が利用可能
  • ポリシーベースの一元管理により、データのライフサイクルを通じて、場所を問わずにデータの複数コピー、保持、アクセスを管理可能

CTERA Networks Cloud Attached Storage®ソリューションとDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを組み合わせることで、サービスプロバイダと企業ユーザーはいずれも、CTERA Portalによる一元的なプロビジョニングと管理、およびCTERAクラウドストレージゲートウェイによるリモートサイトからの高速アクセスを利用して、ストレージ管理、コラボレーション、およびデータ保護サービスを提供できるようになります。このソリューションは、リモートオフィス/ブランチオフィス(ROBO)や、ローミングを利用するノートパソコンユーザーのために、ストレージ、データ保護、コラボレーションを効率的に管理する方法を探している企業に最適です。また、中小規模ビジネスやミッドマーケットの顧客企業向けにストレージベースのクラウドサービスの提供を始めたいと考えるサービスプロバイダにとっても役立ちます。

  • ハイブリッドクラウドと社内アーキテクチャ: CTERA独自のクラウドストレージゲートウェイテクノロジーにより、標準のLANネットワーキングプロトコルを使用してクラウドにアクセスすることが可能になります。また、CTERAアプライアンスはNASデバイスとしても機能し、CIFS、NFS、rsync、FTP、AFP、WebDAV、iSCSIをサポートします。
  • 完全な一元管理: CTERA Portalを使用すると、クラウドサービスのプロビジョニング、リモートアプライアンスの管理、およびユーザー管理のあらゆる側面を、使いやすいUIで制御できます。
  • マルチ階層のサポート: CTERA Portalのマルチ階層型マルチテナントアーキテクチャにより、サービスプロバイダはこのシステムを使用してチャネルパートナーにサービスを提供できます。同様に、企業のプライベートクラウド環境では、企業のIT部門が地域ごと、および部門ごとのソリューションを構築できます。
  • 包括的なデータ保護: 完全なバックアップ/リカバリ機能により、ファイルレベルおよびディスクレベル(ベアメタル)のバックアップが可能になります。ローカルコピーとクラウドコピーは、セルフヒーリング機能を備えたDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに格納されます。
  • 拡張性: ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームは、数十億ものファイル数と数PBのデータ容量まで拡張できるうえ、ファイルシステムの複雑さや制約が生じることもありません。CTERA Portalは、管理対象のリモートサイトとユーザー数を数万規模に拡張できます。

KGS Softwareは、SAP向けのアーカイブおよび文書管理用ソリューションを提供しています。このソリューションをデルのディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることにより、SAPのライセンスモデルに基づいた、KGS Content Server4Storageプラットフォームを含む総合的なターンキー方式のアーカイブソリューションを実現できます。

  • ビジネス文書をSAPのトランザクションおよびワークフローに組み込むことにより、運用効率と生産性を向上する。
  • SAPのデータおよび文書のコンプライアンスアーカイブを実現する。
  • SAPのパフォーマンスが向上し、本番稼働データへの高速アクセスが可能になる。
  • データ移行プロジェクトが不要になる。
  • データベースと関連するライセンスのコストを削減できる。
  • アーカイブ済みの文書およびデータに、HTTPでどこからでも安全にアクセスできる。

ストレージコストを削減し、データの増加を管理しようとしているのに、既存のPACSベンダーによる相互運用性の問題が原因で実現できずにいませんか?DeJarnetteのxDL™(Cross-Enterprise Document Librarian)とDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにより、堅牢で信頼性が高く、拡張性に優れたDICOMオブジェクトアーカイブソリューションが実現します。xDLは、1つの管理部門の管理下で医用画像、検査結果、その他の関連文書を保存するための長期的な医療文書アーカイブです。これにより、お客様の施設のITスタッフが効率的に管理できる「ベンダーに依存しない」アーカイブを導入して、履歴データを管理できるようになります。ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームでは、インテリジェントなピア拡張アーキテクチャにより、長期的ニーズと合致しない高コストかつ柔軟性に欠ける戦略にとらわれることなく、デジタルコンテンツの保存、管理、配信を効率よく効果的に実行できます。

  • 移行作業を最小限に抑える - xDLで履歴データを管理できるほか、xDLのインテリジェントなプリフェッチ機能やPACS再設定機能も利用できます。
  • 拡張性の向上を図る - 従来のファイルストレージやブロックストレージのように複雑なセットアップや管理を必要とせずに、容量を1 TB単位で追加してPB単位の容量まで拡張し、数十億ものオブジェクトに対応することが可能です。
  • コストを削減する - リソースの共有、末端のPACSレガシーシステムの移行の支援、臨床用アプリケーションに影響を与えることなくストレージをアップグレードできる機能、および臨床用データの情報ライフサイクル管理(ILM)による古くなった不要データの自動削除機能を活用して、コストを削減します。
  • データの整合性を維持する - データの整合性を維持するために、すべての文書にチェックサムを適用し、データを転送する前にストレージ上で暗号化してデータのプライバシーを確保します。

デルとMerge Healthcareは、企業のイメージング戦略をサポートし、増え続けるデータの管理に役立つ統合アーカイブソリューションを提供しています。Merge iConnect® VNA™は、拡張性に優れ、ベンダーに依存しないアーカイブソリューションです。30以上の統合PACSで利用されており、1億を超える研究論文がアーカイブされています。

  • 治療の質の向上 - 治療中、どの組織からも現在と過去の画像や情報にアクセスできます。
  • コストの節約 - 管理、ストレージ、移行、および統合にかかる投資を削減します。
  • エンタープライズ戦略の策定 - ベンダーに依存しない標準ベースの単一ソリューションを使用して、複数のPACSを施設や部門全体で統合し、診断画像を患者の視点に立ったニーズに合わせて提供します。
  • 拡張性の向上 - 従来のファイルストレージやブロックストレージのように複雑なセットアップや管理を必要とせずに、容量をTB単位で追加し、最大でPB単位の容量に拡張したり、数十億ものオブジェクトに対応したりすることが可能です。
  • パブリッククラウドへのデータ漏洩、セキュリティホールやコンプライアンスの課題の発生を防止する。
  • PC、タブレット、スマートフォン(AndroidおよびiOS)を介して、企業ファイアウォール内からファイルの同期および共有サービスを提供する。
  • 既存のバックアップおよびアーカイブ環境の互換性、柔軟性、拡張性を向上する。
  • オンデマンドのストレージソリューションとプライベートクラウドソリューションを構築する。
  • 数PBまで拡張でき、数十億ものオブジェクトに対応できる。

ハイパフォーマンスなファイルアーカイブインフラストラクチャ

Moonwalkとデルが提供する統合ファイル管理
Moonwalkは、データをプライマリストレージからストレージインフラストラクチャ内の別の階層に自動でアーカイブし、インテリジェントに管理する機能を提供します。Moonwalkはネットワーク対応で、プロジェクト、場所、ユーザー、グループ、サイズ、名前、時間別にデータ管理が可能です。そのため、ポリシーを使用したストレージの定義、割り当て、最適化が可能になり、TCOを削減することができるようになります。また、データの安全性を維持しつつ、迅速にアクセスできるようにすることも可能です。Moonwalkソフトウェアは、データの移行を管理するための単一のツールとして機能し、使用頻度の低いファイルをプライマリストレージからディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに自動的にアーカイブできます。アーカイブしたデータは、要求に応じて容易に取得できます。

  • 企業で扱うあらゆる種類の情報(データ、文書など)を監査に対応できる方法でアーカイブ
  • 包括的なデータ保持管理
  • 情報の完全なライフサイクル管理
  • 企業がソリューションに費やす予算やコストを可能な限り削減
  • 保存したオブジェクトの整合性を確実に維持するための継続的な自己管理
  • システムを停止することなく拡張できるため、成長に合わせて柔軟に対応可能

詳細については、 www.optimal-systems.de をご覧ください(現在、 このソリューションは欧州、中東、およびアフリカでご利用いただけます)。

データの大幅な増加、ファイルサーバの無秩序な増加、バックアップシステムの多様化に対応するために、拡張性に優れた、シンプルで管理しやすいストレージソリューションをお探しですか?Nasuni Filerは、エンドユーザーが標準的な共通インターネットファイルシステム(CIFS)およびネットワークファイルシステム(NFS)プロトコル経由でDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにアクセスできるようにする、仮想ファイルサーバアプライアンスです。このソリューションには、使いやすくダウンロード可能な仮想アプライアンスであるNasuni Filerと、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム内でのデータ利用パターンを把握することができる各種の管理/監視サービスを含むNasuni.comが付属しています。また、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームの自己管理型のピア拡張アーキテクチャにより、ニーズに合わせて拡張できるため、容量とスループットの最適なバランスを実現できます。さらに、ダウンロード可能なNasuni Filerでは、拡張性が高いDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに保存されている無数のデータセットを比較的少ないキャッシュで処理可能なため、ネットワーク接続ストレージ(NAS)の大規模な移行が不要になります。

NTP Softwareのソリューションを利用すると、拡張性に優れたDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに手動または自動でファイルを移行できます。移行したファイルをEメールやその他のタイプのデータと組み合わせて、企業アーカイブとして統合できます。また、場所やストレージの種類、あるいはストレージのメーカーを問わず、1つのインターフェイスで手動のデータ管理プロセスを自動化し、シームレスに管理できるため、時間とコストを節約することができます。NTP SoftwareのソリューションとDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームの組み合わせによって、ファイルデータのリアルタイムでの移行が可能になり、管理/状況把握機能が強化されるため、ファイルデータをコスト効率に優れた方法で保存および管理できるようになります。DXオブジェクトストレージのDX6000G Storage Compression Node機能をNTP Softwareのソリューションと組み合わせて利用すると、オブジェクトを作成する際に圧縮ポリシーを指定することができます。またDXクラスタでは、アーカイブデータセットとバックアップデータセットが自動的に圧縮されます。

  • ファイルデータ環境の構造とファイルがどのように利用されているかについて把握できる
  • 大量のデータを長期間に渡ってアーカイブできるうえ、長期の保存に必要なコストとリソースを削減できる
  • ポリシーに基づく自動移行、ユーザーによる手動の移行、またはこれらの両方を利用することで、データの移行を柔軟に行うことができる
  • セットアップや複雑な管理を必要とせず、さらに従来のファイルストレージやブロックストレージのようなコストをかけることなく、数PBまで拡張でき、数十億ものオブジェクトに対応できる
  • ファイルデータ環境全体でのリアルタイムのファイルデータ管理、状況把握、監査のための機能を利用できる
  • システムパフォーマンスを維持し、すべてのユーザーが利用できるようにするために、適切な使用ポリシーを適用できる

Dell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに保存されているデータをどのように検索していますか?例えば、3 TBのディスクに保存されている情報を検索しようとすれば、いろいろな問題が生じる可能性があります。インデックスが作成されていなければ、ディスクの容量が12 TB、24 TB、さらには48 TBと増えるにつれ、問題はさらに深刻になります。Perfect SearchアプライアンスはDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームとシームレスに統合されるため、迅速、正確、かつ適切なデータアクセスが可能になります。Perfect Searchを利用すると、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム上に保存されているファイルやデータのインデックスを作成でき、必要なデータを探すことができるようになります。Perfect Searchは、処理速度とコスト効率に優れており、検索テクノロジーソリューションの中で最も拡張性が高いソリューションの1つです。必要な情報を必要なときに見つけ出すための方法。それがPerfect 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します Searchです。

  • あらゆる種類のデータソース/形式/種類の構造化データ、半構造化データ、非構造化データを1つのプラットフォームで保持
  • 機密データの保持と期限を決定するルールを設定し、ビジネスの機敏性を実現するためのニーズおよび企業ポリシーと業界標準のポリシーの順守に対応
  • バイナリデータとブロックデータの基本的な圧縮率以上の圧縮により、高度なデータ重複除外を実行
  • 1日あたり数十億単位のレコードを処理できるインジェスト速度で対応し、月あたりPB単位のデータを維持
  • データをオンラインでアクセス可能な状態に維持するためのTBあたりのコストを大幅に削減
  • アップグレードの際にもシステムの停止を必要としない、柔軟性に優れたピア拡張アーキテクチャを実現

Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームとSTEALTH Content Store for Microsoft® SharePoint®

Microsoft® SharePoint®をコラボレーションツールとして使用する組織が急激に増えてきています。SharePoint®環境が拡大するにつれ、作業を中断させることなく拡張でき、コスト効率に優れたストレージアーキテクチャが必要になります。デルとSTEALTH Softwareは、Microsoft® SharePoint®に特化したシームレスで透過的なストレージインフラストラクチャを共同で開発しました。このソリューションの主なメリットは、以下の通りです。

  • ストレージインフラストラクチャの長期的な柔軟性
  • ユーザーやコンテンツに関する制限のないSharePoint®環境
  • ビジネスの継続性に関するニーズを満たす包括的なソリューション
  • Microsoft® SharePoint®環境に影響を与えない、シームレスで透過的なソリューション
  • Microsoft® SharePoint®環境に対する設備投資を削減可能

デルは、Dell DXオブジェクトストレージパートナーであるStoredIQと連携して、企業コンテンツを管理し、さらに電子情報開示と訴訟対応準備に取り組むための包括的なソリューションを提供しています。StoredIQ Intelligent Information Management PlatformとDell DXオブジェクトストレージを組み合わせることで、インテリジェントな訴訟ホールドと文書保存が可能になり、電子情報開示のための重要なプロセスに対応できます。StoredIQのソリューションを使うと、Dell DXオブジェクトストレージ(電子的に保存された情報を変更できないように保存するための分離されたリポジトリ)に関連データのコピーや移動を行うことができます。StoredIQのソリューションでは、ファイルを保存したり削除したりするための記録保持ポリシーを自動で適用し、完全な監査ログを作成できます。また、デジタル署名や、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム上でStoredIQソリューションによって管理されているすべてのデータオブジェクトのメタデータプロパティの完全なセットを保護することも可能です。

  • 電子情報(ESI)に関する訴訟ホールドプロセスの実装と管理の機能を強化することで、証拠を破棄するリスクを軽減
  • すべてのメタデータを保護し、デジタル署名を記録して、失われたデータがないことを証明
  • 徹底した統合により、ベンダー固有のデータ保持属性を自動で設定可能
  • 保持ポリシーの期限が切れた記録を自動で期限切れにして破棄

Symantec Enterprise VaultソフトウェアとDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームソリューションは、長期的なデータ保持のためのソリューションを提供します。この組み合わせにより、データの重複コピーを削減し、ストレージコストを抑え、訴訟や規制に関するコストも削減することができます。デルとSymantecが提供するソリューションにより、以下のことが可能になります。

  • 非構造化情報およびデータの大幅な増加を抑制
  • データのライフタイム全体を通じて、保持ポリシーと有効期限ポリシーを繰り返し適用
  • 迅速かつ効率的な検索のために情報を一元管理
  • データの維持、レプリケーション、配信、および削除をポリシーベースで安全かつ自動的に実行
  • 既存のストレージ環境への簡単な統合
  • 患者の治療に不可欠なコンテンツに、医師が1つの画面からワンクリックでアクセス可能
  • 1つの部門から複数の施設にまで拡張可能
  • HIPAAコンプライアンスの要件に対応

データの長期維持に関する要件と規制により、医療機関は将来的なデータの増加に対応するための準備として、DICOM(Digital Imaging and Communications in Medicine)やHL7(Health Level Seven International)などの規格に準拠したソリューションの選択を迫られています。Telepaxx e-pacsは、PACSアプリケーションとストレージテクノロジーの両方で利用できる抽象レイヤを備えています。これにより、データの所有権を明確にして、データの長期に渡る利用が可能になります。Telepaxxとデルが提供するこの統合ソリューションでは、e-pacsテクノロジーを活用して、現場環境でDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと、こうしたPACS(画像アーカイブ通信システム)アプリケーションとの完全な連携を実現しています。

医療データのプライバシーは、非常に重要な問題です。特に欧州地域では、数多くの規制への準拠が求められています。Telepaxxでは現在、欧州全体のプライバシー規制に準拠できるように、EuroPriSe(European Privacy Seal)の認定取得を申請中です。

  • Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを使用した施設でのローカルストレージ管理
  • プライバシーの認証を行うプライベートストレージクラウド(例えば特定の研究グループに限定など)
  • 医療機関のプライバシーニーズに合わせてプライバシーの認証を行うパブリックストレージクラウド

デルとUnis Vitovaは共同で、エンタープライズクラスの包括的なデジタルドキュメントアーカイブソリューションを開発しています。Unis Vitova TH-SCAN & TH-AMSソリューションをDX™オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることで、物理的な文書をデジタル画像に変換でき、包括的な保護と検索が可能になります。Unis Vitovaは、データの効果的な取得、管理、および制御機能を提供します。ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームは、拡張性、安全性、およびコスト効率に優れたストレージを提供し、構造化された数十億もの項目に対応できるように設計されています。

  • エンタープライズクラスの高度なデジタルアーカイブ管理システムと自動管理プロセス
  • 自動レプリケーション機能とセルフヒーリング機能を備えたストレージインフラストラクチャ
  • さまざまな種類の画像を効率的に管理できる画像の自動保存方式
  • ファイルと画像を簡単に監視および管理できるログ管理システム
  • データのバックアップとリモートでのディザスタリカバリを可能にする効率的な画像転送テクノロジー
  • エンタープライズクラスのコンプライアンスを簡単に実現

企業が電子情報開示、コンプライアンス、レコード管理、およびストレージ管理用のソリューションを場当たり的に導入した結果、データの「サイロ化」が数多く発生し、今では解決できないほど多くの問題が引き起こされています。企業はこうした状況を痛切に実感しています。データのサイロ化によって生じる主な問題は、サイロ間でデータコピーが重複する、検索結果が一致しない(サイロごとに検索エンジンや検索機能が異なるため)、データ保持ポリシーに整合性がない、の3つです。これらの問題が組み合わさると、データを管理できなくなります。これに対し、ZL TechnologiesとそのUnified Archive®ソフトウェアは、すべてのサイロを1つのシステムに統合することで、データを完全に管理できるようにします。この強力なストレージとアーカイブのソリューションをDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることにより、コンプライアンス、電子情報開示、レコード管理、およびストレージ管理に必要なファイル共有、Eメール、SharePointファイルなどの非構造化データをすべて完全に管理できるようになります。

Dell DXオブジェクトストレージテクノロジーパートナー

Atempoとデルは、企業や業界固有のポリシーを順守しつつデータの管理とアーカイブのコストを削減するという課題の解決に役立つソリューションを、共同で提供しています。Atempo Digital ArchiveとDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを組み合わせることにより、適切な方法でのデータの長期保存が可能になり、さらに、ピア拡張アーキテクチャを活用することができるようになります。

  • 長期間のデータ保持に適した高度なファイルアーカイブの活用
  • ストレージコストの最適化とビジネスの成長に合わせたストレージの拡張
  • 冗長データの大幅な重複除外、およびバックアップウィンドウの短縮
  • 長期的なアーカイブ、データ量、および保存の一元管理
  • 階層型ストレージの自動ポリシーまたはユーザーが適用するポリシーの実装

- PACS(DICOM)、患者記録、および非構造化コンテンツの管理
- 自動レプリケーション機能とセルフヒーリング機能を備えたストレージインフラストラクチャ
- 数十億ものオブジェクトに拡張
- 画像の自動保存方式により、さまざまな種類の画像を効率的に管理
- ログ管理システムによる容易な監視と管理
- 効率的な画像転送テクノロジーによる、信頼性に優れたデータのバックアップとリモートでのディザスタリカバリ

- マルチスレッド機能 - バッチファイルおよび大規模なファイルの処理に適した、優れた読み取り/書き込み性能
- DXカスタムメタデータのサポート - オブジェクトファイルをカスタマイズできる優れた柔軟性
- データベースバックアップのアーカイブ – 社内データベースをDXにバックアップし、ディザスタリカバリソリューションで使用可能にすることで、データの整合性と信頼性を向上

DXオブジェクトストレージの新しい機能であるDX6000G Storage Compression Nodeにより、AvePointでは、データを移動させることなく、アーカイブされたデータセットやSharePointバイナリラージオブジェクト(BLOB)を圧縮することができます。これは、「保存データの最適化」と呼ばれている方法です。コンプライアンスで必要となる古いSharePointデータやアーカイブされたSharePointデータセットのサイズを小さくする際に、データを別の場所に移動させたり、圧縮後に元のストレージにデータを戻すという処理をする必要がありません。AvePointは、ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにあるSharePointコンテンツのメタデータをアップデートして圧縮できるようにするだけで、後はDXオブジェクトストレージのDX6000G Storage Compression Nodeが自動で処理を行います。

  • ファイル共有、Exchangeのパブリックフォルダ、および旧バージョンのSharePointからSharePoint 2010への迅速な移行
  • SharePointコンテンツをSQLストレージから、柔軟性と拡張性に優れたオブジェクトベースのストレージにオフロードすることで、SharePointのパフォーマンスを向上
  • ポリシーに基づいたコンテンツのライフサイクルの自動管理により、SharePointストレージにかかるコストを削減し、情報収集機能を強化
  • 厳密な目標リカバリポイント(RPO)を実現できるように、コンテンツ、インデックスサーバ、WebフロントエンドエレメントなどのSharePoint資産を保護
  • 目標リカバリ時間(RTO)を短縮するために、SharePointコンテンツと資産を迅速に細かく復元(完全な状態のメタデータを含む)
  • ビジネスニーズに応じて、PB単位の容量にまで拡張したり、数十億ものオブジェクトに対応したりできる柔軟性を活かし、業務を中断させることなく、各自のペースで拡張
  • 共通のストレージインフラストラクチャを利用することで、組織全体でのデータのサイロ化を回避
  • 複数の形式またはPACSのDICOMデータを一元管理できる場所に保存
  • 検索可能なアーカイブを複数コピーすることで、患者記録や患者に関する文書のスキャンデータを保護
  • Microsoft® Exchange、SharePoint®、Windows®やLinux®のファイルシステムのデータを管理
  • DX6000G Storage Compression Node機能の活用(オブジェクトの作成時にアーカイブおよびバックアップデータセットに圧縮ポリシーを適用する、など)
  • プライマリストレージのスペースの解放、データ保持の管理、情報ガバナンスのニーズへの対応
  • 付属のグローバルな重複除外機能により、不要なデータを90 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します %削減
  • 1つのリポジトリにバックアップデータとアーカイブデータをすべて保存し、両方を検索可能
  • 付属のストレージリソース管理機能を使用して、ストレージ使用率と運用効率を追跡可能
  • コーポレートガバナンスの要件を満たすために、データの保持と廃棄に関するポリシーを自動で適用
  • 共通のインターフェイスを使用した、法的に正当な情報管理戦略が利用可能
  • ポリシーベースの一元管理により、データのライフサイクルを通じて、場所を問わずにデータの複数コピー、保持、アクセスを管理可能

CTERA Networks Cloud Attached Storage®ソリューションとDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを組み合わせることで、サービスプロバイダと企業ユーザーはいずれも、CTERA Portalによる一元的なプロビジョニングと管理、およびCTERAクラウドストレージゲートウェイによるリモートサイトからの高速アクセスを利用して、ストレージ管理、コラボレーション、およびデータ保護サービスを提供できるようになります。このソリューションは、リモートオフィス/ブランチオフィス(ROBO)や、ローミングを利用するノートパソコンユーザーのために、ストレージ、データ保護、コラボレーションを効率的に管理する方法を探している企業に最適です。また、中小規模ビジネスやミッドマーケットの顧客企業向けにストレージベースのクラウドサービスの提供を始めたいと考えるサービスプロバイダにとっても役立ちます。

  • ハイブリッドクラウドと社内アーキテクチャ: CTERA独自のクラウドストレージゲートウェイテクノロジーにより、標準のLANネットワーキングプロトコルを使用してクラウドにアクセスすることが可能になります。また、CTERAアプライアンスはNASデバイスとしても機能し、CIFS、NFS、rsync、FTP、AFP、WebDAV、iSCSIをサポートします。
  • 完全な一元管理: CTERA Portalを使用すると、クラウドサービスのプロビジョニング、リモートアプライアンスの管理、およびユーザー管理のあらゆる側面を、使いやすいUIで制御できます。
  • マルチ階層のサポート: CTERA Portalのマルチ階層型マルチテナントアーキテクチャにより、サービスプロバイダはこのシステムを使用してチャネルパートナーにサービスを提供できます。同様に、企業のプライベートクラウド環境では、企業のIT部門が地域ごと、および部門ごとのソリューションを構築できます。
  • 包括的なデータ保護: 完全なバックアップ/リカバリ機能により、ファイルレベルおよびディスクレベル(ベアメタル)のバックアップが可能になります。ローカルコピーとクラウドコピーは、セルフヒーリング機能を備えたDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに格納されます。
  • 拡張性: ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームは、数十億ものファイル数と数PBのデータ容量まで拡張できるうえ、ファイルシステムの複雑さや制約が生じることもありません。CTERA Portalは、管理対象のリモートサイトとユーザー数を数万規模に拡張できます。

KGS Softwareは、SAP向けのアーカイブおよび文書管理用ソリューションを提供しています。このソリューションをデルのディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることにより、SAPのライセンスモデルに基づいた、KGS Content Server4Storageプラットフォームを含む総合的なターンキー方式のアーカイブソリューションを実現できます。

    適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します
  • ビジネス文書をSAPのトランザクションおよびワークフローに組み込むことにより、運用効率と生産性を向上する。
  • SAPのデータおよび文書のコンプライアンスアーカイブを実現する。
  • SAPのパフォーマンスが向上し、本番稼働データへの高速アクセスが可能になる。
  • データ移行プロジェクトが不要になる。
  • データベースと関連するライセンスのコストを削減できる。
  • アーカイブ済みの文書およびデータに、HTTPでどこからでも安全にアクセスできる。

ストレージコストを削減し、データの増加を管理しようとしているのに、既存のPACSベンダーによる相互運用性の問題が原因で実現できずにいませんか?DeJarnetteのxDL™(Cross-Enterprise Document Librarian)とDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにより、堅牢で信頼性が高く、拡張性に優れたDICOMオブジェクトアーカイブソリューションが実現します。xDLは、1つの管理部門の管理下で医用画像、検査結果、その他の関連文書を保存するための長期的な医療文書アーカイブです。これにより、お客様の施設のITスタッフが効率的に管理できる「ベンダーに依存しない」アーカイブを導入して、履歴データを管理できるようになります。ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームでは、インテリジェントなピア拡張アーキテクチャにより、長期的ニーズと合致しない高コストかつ柔軟性に欠ける戦略にとらわれることなく、デジタルコンテンツの保存、管理、配信を効率よく効果的に実行できます。

  • 移行作業を最小限に抑える - xDLで履歴データを管理できるほか、xDLのインテリジェントなプリフェッチ機能やPACS再設定機能も利用できます。
  • 拡張性の向上を図る - 従来のファイルストレージやブロックストレージのように複雑なセットアップや管理を必要とせずに、容量を1 TB単位で追加してPB単位の容量まで拡張し、数十億ものオブジェクトに対応することが可能です。
  • コストを削減する - リソースの共有、末端のPACSレガシーシステムの移行の支援、臨床用アプリケーションに影響を与えることなくストレージをアップグレードできる機能、および臨床用データの情報ライフサイクル管理(ILM)による古くなった不要データの自動削除機能を活用して、コストを削減します。
  • データの整合性を維持する - データの整合性を維持するために、すべての文書にチェックサムを適用し、データを転送する前にストレージ上で暗号化してデータのプライバシーを確保します。

デルとMerge Healthcareは、企業のイメージング戦略をサポートし、増え続けるデータの管理に役立つ統合アーカイブソリューションを提供しています。Merge iConnect® VNA™は、拡張性に優れ、ベンダーに依存しないアーカイブソリューションです。30以上の統合PACSで利用されており、1億を超える研究論文がアーカイブされています。

  • 治療の質の向上 - 治療中、どの組織からも現在と過去の画像や情報にアクセスできます。
  • コストの節約 - 管理、ストレージ、移行、および統合にかかる投資を削減します。
  • エンタープライズ戦略の策定 - ベンダーに依存しない標準ベースの単一ソリューションを使用して、複数のPACSを施設や部門全体で統合し、診断画像を患者の視点に立ったニーズに合わせて提供します。
  • 拡張性の向上 - 従来のファイルストレージやブロックストレージのように複雑なセットアップや管理を必要とせずに、容量をTB単位で追加し、最大でPB単位の容量に拡張したり、数十億ものオブジェクトに対応したりすることが可能です。
  • パブリッククラウドへのデータ漏洩、セキュリティホールやコンプライアンスの課題の発生を防止する。
  • PC、タブレット、スマートフォン(AndroidおよびiOS)を介して、企業ファイアウォール内からファイルの同期および共有サービスを提供する。
  • 既存のバックアップおよびアーカイブ環境の互換性、柔軟性、拡張性を向上する。
  • オンデマンドのストレージソリューションとプライベートクラウドソリューションを構築する。
  • 数PBまで拡張でき、数十億ものオブジェクトに対応できる。

ハイパフォーマンスなファイルアーカイブインフラストラクチャ

Moonwalkとデルが提供する統合ファイル管理
Moonwalkは、データをプライマリストレージからストレージインフラストラクチャ内の別の階層に自動でアーカイブし、インテリジェントに管理する機能を提供します。Moonwalkはネットワーク対応で、プロジェクト、場所、ユーザー、グループ、サイズ、名前、時間別にデータ管理が可能です。そのため、ポリシーを使用したストレージの定義、割り当て、最適化が可能になり、TCOを削減することができるようになります。また、データの安全性を維持しつつ、迅速にアクセスできるようにすることも可能です。Moonwalkソフトウェアは、データの移行を管理するための単一のツールとして機能し、使用頻度の低いファイルをプライマリストレージからディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに自動的にアーカイブできます。アーカイブしたデータは、要求に応じて容易に取得できます。

  • 企業で扱うあらゆる種類の情報(データ、文書など)を監査に対応できる方法でアーカイブ
  • 包括的なデータ保持管理
  • 情報の完全なライフサイクル管理
  • 企業がソリューションに費やす予算やコストを可能な限り削減
  • 保存したオブジェクトの整合性を確実に維持するための継続的な自己管理
  • システムを停止することなく拡張できるため、成長に合わせて柔軟に対応可能

詳細については、 www.optimal-systems.de をご覧ください(現在、 このソリューションは欧州、中東、およびアフリカでご利用いただけます)。

データの大幅な増加、ファイルサーバの無秩序な増加、バックアップシステムの多様化に対応するために、拡張性に優れた、シンプルで管理しやすいストレージソリューションをお探しですか?Nasuni Filerは、エンドユーザーが標準的な共通インターネットファイルシステム(CIFS)およびネットワークファイルシステム(NFS)プロトコル経由でDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにアクセスできるようにする、仮想ファイルサーバアプライアンスです。このソリューションには、使いやすくダウンロード可能な仮想アプライアンスであるNasuni Filerと、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム内でのデータ利用パターンを把握することができる各種の管理/監視サービスを含むNasuni.comが付属しています。また、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームの自己管理型のピア拡張アーキテクチャにより、ニーズに合わせて拡張できるため、容量とスループットの最適なバランスを実現できます。さらに、ダウンロード可能なNasuni Filerでは、拡張性が高いDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに保存されている無数のデータセットを比較的少ないキャッシュで処理可能なため、ネットワーク接続ストレージ(NAS)の大規模な移行が不要になります。

NTP Softwareのソリューションを利用すると、拡張性に優れたDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに手動または自動でファイルを移行できます。移行したファイルをEメールやその他のタイプのデータと組み合わせて、企業アーカイブとして統合できます。また、場所やストレージの種類、あるいはストレージのメーカーを問わず、1つのインターフェイスで手動のデータ管理プロセスを自動化し、シームレスに管理できるため、時間とコストを節約することができます。NTP SoftwareのソリューションとDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームの組み合わせによって、ファイルデータのリアルタイムでの移行が可能になり、管理/状況把握機能が強化されるため、ファイルデータをコスト効率に優れた方法で保存および管理できるようになります。DXオブジェクトストレージのDX6000G Storage Compression Node機能をNTP Softwareのソリューションと組み合わせて利用すると、オブジェクトを作成する際に圧縮ポリシーを指定することができます。またDXクラスタでは、アーカイブデータセットとバックアップデータセットが自動的に圧縮されます。

  • ファイルデータ環境の構造とファイルがどのように利用されているかについて把握できる
  • 大量のデータを長期間に渡ってアーカイブできるうえ、長期の保存に必要なコストとリソースを削減できる
  • ポリシーに基づく自動移行、ユーザーによる手動の移行、またはこれらの両方を利用することで、データの移行を柔軟に行うことができる
  • セットアップや複雑な管理を必要とせず、さらに従来のファイルストレージやブロックストレージのようなコストをかけることなく、数PBまで拡張でき、数十億ものオブジェクトに対応できる
  • ファイルデータ環境全体でのリアルタイムのファイルデータ管理、状況把握、監査のための機能を利用できる
  • システムパフォーマンスを維持し、すべてのユーザーが利用できるようにするために、適切な使用ポリシーを適用できる

Dell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに保存されているデータをどのように検索していますか?例えば、3 TBのディスクに保存されている情報を検索しようとすれば、いろいろな問題が生じる可能性があります。インデックスが作成されていなければ、ディスクの容量が12 TB、24 TB、さらには48 TBと増えるにつれ、問題はさらに深刻になります。Perfect SearchアプライアンスはDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームとシームレスに統合されるため、迅速、正確、かつ適切なデータアクセスが可能になります。Perfect Searchを利用すると、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム上に保存されているファイルやデータのインデックスを作成でき、必要なデータを探すことができるようになります。Perfect Searchは、処理速度とコスト効率に優れており、検索テクノロジーソリューションの中で最も拡張性が高いソリューションの1つです。必要な情報を必要なときに見つけ出すための方法。それがPerfect Searchです。

  • あらゆる種類のデータソース/形式/種類の構造化データ、半構造化データ、非構造化データを1つのプラットフォームで保持
  • 機密データの保持と期限を決定するルールを設定し、ビジネスの機敏性を実現するためのニーズおよび企業ポリシーと業界標準のポリシーの順守に対応
  • バイナリデータとブロックデータの基本的な圧縮率以上の圧縮により、高度なデータ重複除外を実行
  • 1日あたり数十億単位のレコードを処理できるインジェスト速度で対応し、月あたりPB単位のデータを維持
  • データをオンラインでアクセス可能な状態に維持するためのTBあたりのコストを大幅に削減
  • アップグレードの際にもシステムの停止を必要としない、柔軟性に優れたピア拡張アーキテクチャを実現

Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームとSTEALTH 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します Content Store for Microsoft® SharePoint®

Microsoft® SharePoint®をコラボレーションツールとして使用する組織が急激に増えてきています。SharePoint®環境が拡大するにつれ、作業を中断させることなく拡張でき、コスト効率に優れたストレージアーキテクチャが必要になります。デルとSTEALTH Softwareは、Microsoft® SharePoint®に特化したシームレスで透過的なストレージインフラストラクチャを共同で開発しました。このソリューションの主なメリットは、以下の通りです。

  • ストレージインフラストラクチャの長期的な柔軟性
  • ユーザーやコンテンツに関する制限のないSharePoint®環境
  • ビジネスの継続性に関するニーズを満たす包括的なソリューション
  • Microsoft® SharePoint®環境に影響を与えない、シームレスで透過的なソリューション
  • Microsoft® SharePoint®環境に対する設備投資を削減可能

デルは、Dell DXオブジェクトストレージパートナーであるStoredIQと連携して、企業コンテンツを管理し、さらに電子情報開示と訴訟対応準備に取り組むための包括的なソリューションを提供しています。StoredIQ Intelligent Information Management PlatformとDell DXオブジェクトストレージを組み合わせることで、インテリジェントな訴訟ホールドと文書保存が可能になり、電子情報開示のための重要なプロセスに対応できます。StoredIQのソリューションを使うと、Dell DXオブジェクトストレージ(電子的に保存された情報を変更できないように保存するための分離されたリポジトリ)に関連データのコピーや移動を行うことができます。StoredIQのソリューションでは、ファイルを保存したり削除したりするための記録保持ポリシーを自動で適用し、完全な監査ログを作成できます。また、デジタル署名や、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム上でStoredIQソリューションによって管理されているすべてのデータオブジェクトのメタデータプロパティの完全なセットを保護することも可能です。

  • 電子情報(ESI)に関する訴訟ホールドプロセスの実装と管理の機能を強化することで、証拠を破棄するリスクを軽減
  • すべてのメタデータを保護し、デジタル署名を記録して、失われたデータがないことを証明
  • 徹底した統合により、ベンダー固有のデータ保持属性を自動で設定可能
  • 保持ポリシーの期限が切れた記録を自動で期限切れにして破棄

Symantec Enterprise VaultソフトウェアとDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームソリューションは、長期的なデータ保持のためのソリューションを提供します。この組み合わせにより、データの重複コピーを削減し、ストレージコストを抑え、訴訟や規制に関するコストも削減することができます。デルとSymantecが提供するソリューションにより、以下のことが可能になります。

  • 非構造化情報およびデータの大幅な増加を抑制
  • データのライフタイム全体を通じて、保持ポリシーと有効期限ポリシーを繰り返し適用
  • 迅速かつ効率的な検索のために情報を一元管理
  • データの維持、レプリケーション、配信、および削除をポリシーベースで安全かつ自動的に実行
  • 既存のストレージ環境への簡単な統合
  • 患者の治療に不可欠なコンテンツに、医師が1つの画面からワンクリックでアクセス可能
  • 1つの部門から複数の施設にまで拡張可能
  • HIPAAコンプライアンスの要件に対応

データの長期維持に関する要件と規制により、医療機関は将来的なデータの増加に対応するための準備として、DICOM(Digital Imaging and Communications in Medicine)やHL7(Health Level Seven International)などの規格に準拠したソリューションの選択を迫られています。Telepaxx e-pacsは、PACSアプリケーションとストレージテクノロジーの両方で利用できる抽象レイヤを備えています。これにより、データの所有権を明確にして、データの長期に渡る利用が可能になります。Telepaxxとデルが提供するこの統合ソリューションでは、e-pacsテクノロジーを活用して、現場環境でDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと、こうしたPACS(画像アーカイブ通信システム)アプリケーションとの完全な連携を実現しています。

医療データのプライバシーは、非常に重要な問題です。特に欧州地域では、数多くの規制への準拠が求められています。Telepaxxでは現在、欧州全体のプライバシー規制に準拠できるように、EuroPriSe(European Privacy Seal)の認定取得を申請中です。

  • Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを使用した施設でのローカルストレージ管理
  • プライバシーの認証を行うプライベートストレージクラウド(例えば特定の研究グループに限定など)
  • 医療機関のプライバシーニーズに合わせてプライバシーの認証を行うパブリックストレージクラウド

デルとUnis Vitovaは共同で、エンタープライズクラスの包括的なデジタルドキュメントアーカイブソリューションを開発しています。Unis Vitova TH-SCAN 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します & TH-AMSソリューションをDX™オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることで、物理的な文書をデジタル画像に変換でき、包括的な保護と検索が可能になります。Unis Vitovaは、データの効果的な取得、管理、および制御機能を提供します。ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームは、拡張性、安全性、およびコスト効率に優れたストレージを提供し、構造化された数十億もの項目に対応できるように設計されています。

  • エンタープライズクラスの高度なデジタルアーカイブ管理システムと自動管理プロセス
  • 自動レプリケーション機能とセルフヒーリング機能を備えたストレージインフラストラクチャ
  • さまざまな種類の画像を効率的に管理できる画像の自動保存方式
  • ファイルと画像を簡単に監視および管理できるログ管理システム
  • データのバックアップとリモートでのディザスタリカバリを可能にする効率的な画像転送テクノロジー
  • エンタープライズクラスのコンプライアンスを簡単に実現

企業が電子情報開示、コンプライアンス、レコード管理、およびストレージ管理用のソリューションを場当たり的に導入した結果、データの「サイロ化」が数多く発生し、今では解決できないほど多くの問題が引き起こされています。企業はこうした状況を痛切に実感しています。データのサイロ化によって生じる主な問題は、サイロ間でデータコピーが重複する、検索結果が一致しない(サイロごとに検索エンジンや検索機能が異なるため)、データ保持ポリシーに整合性がない、の3つです。これらの問題が組み合わさると、データを管理できなくなります。これに対し、ZL TechnologiesとそのUnified Archive®ソフトウェアは、すべてのサイロを1つのシステムに統合することで、データを完全に管理できるようにします。この強力なストレージとアーカイブのソリューションをDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることにより、コンプライアンス、電子情報開示、レコード管理、およびストレージ管理に必要なファイル共有、Eメール、SharePointファイルなどの非構造化データをすべて完全に管理できるようになります。

骨折はリハビリが重要!適切なリハビリ方法と早くなおす方法

左足を骨折して松葉杖を着く写真

毎度こんにちは! 美容鍼の東京 白山はりきゅう整骨院デンです。

スポーツをしてると、骨折はつきものですよね。 骨折をしたあと、スポーツ選手でも社会人でも学生でも、日常生活に復帰するためには、なによりもリハビリが重要になります。 今回はリハビリに必要な知識とできるだけ早く治すための秘訣を紹介します。

骨折が完治する期間はどれくらい?

手の指の骨折は1カ月

右手親指骨折のため包帯を巻く写真

手の指の骨折は最低でも1カ月、程度によっては2か月以上かかることも。 3週間ほどギプスをはめるので、外した後は動かしづらくなります。

手首から上は2~3カ月

左腕骨折

手首、前腕、上腕骨骨幹下部となると、だいたい10週間から12週間、およそ2カ月以上かかります。

足指の骨折は5週間

右足のテーピング

足の指の骨折が治るのは、だいたい1~2カ月くらいです。 最初の3週間~4週間は骨をくっつけるために固定します。

足首の骨折は2~3カ月

Foot soft splint for treatment of injuries from tendon inflammation.

足首やくるぶしの骨折にかかる期間は2カ月ほどです。 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します 足首は、スポーツや歩行によっても骨折しやすい一方で、「引きずるように歩く」「むくんで足首が2倍に腫れ上がる」「激しい痛みがある」といった後遺症も残りやすいです。 なので、しっかりリハビリする必要があります。

リハビリの目的ってなに?

骨折をすると、その部分を治療するためにギプスやボルトで患部を固定します。 そうして治療によって骨折した患部を長期間動かさないでいると、患部の周辺の筋肉が衰え、関節部分も硬直して、曲げたり伸ばしたりしづらくなります。 リハビリとは、そのような衰えた筋肉や固まってしまった関節を、もとの状態になおすために行うものです。 早期に正しくリハビリすることで、関節が固まったり筋肉が萎縮したりするのを防ぎます。

リハビリの期間はどれくらい?

手術をしなかった場合

骨折したらまず骨をくっつけることが必要ですが、手術をせずに副え木やギプスのようなもので、しっかりと固定して、骨がある程度くっつき、ズレたり動いたりしない状況になるまで固定を続けます。 この期間を固定期間と呼び、およそ 1~2ヶ月間 ぐらいです。

可動域訓練期間

次に、固定を外して硬くなった関節を動かしていく過程です。 骨の付き具合やズレを確認しながら可動域が回復するよう訓練します。 これを可動域訓練期間と呼び、本格的なリハビリの開始です。 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します 1~2カ月以上 かかるでしょう。

負荷訓練期間

次に負荷訓練期間と呼ばれるもので、例えば足であれば、自分の体重を支えられるようになるまで、手や腕の場合には重い物を持ってこの負荷に耐えられるようになるまで訓練を行います。 この期間も 1~2ヶ月 くらい要します。 このようにリハビリが必要な場合には、全体としてだいたい 半年近く かかるというのが一般的です。

手術をした場合

手術によって直接器具などで、骨折した部位を正常な位置に戻して固定するので、治療後すぐにリハビリを行うことができ、固定期間を早めて、関節や筋肉が固まったり、衰えたりするのを防いで、回復も早まります。

リハビリはいつから始めるのがよい?

「負傷後数日」または「骨折の処置をした後」から

リハビリは治療中からでも始められます。 もちろん、折れている患部自体を動かすことはできません。 そうではなく、患部周辺の筋肉や関節を動かすためにリハビリをします。 なぜ治療中にもかかわらず、わざわざ患部の周辺の筋肉や関節を動かす必要があるかというと、さきほど言ったように、骨折治療をしていて患部を固定したままとしていると、周辺の筋肉が衰えたり、関節が硬直してしまうからです。 本格的なリハビリを開始したとき、負傷部位以外の周りの筋肉などが劣っているとリハビリにその分時間がかかることになります。 もちろんはじめの炎症や痛みがひどいときは控えるべきですが、医師の確認をとって負傷部位の周りから動かし始めます。

リハビリの方法

自力でできるリハビリのやり方

腕を骨折した場合は、手首を回したり、手をグーパーする、肩を回すなどの動作のリハビリがよいでしょう。 また、足首を骨折した際には、足の指を曲げ伸ばしする運動のリハビリがよいです。 あるいは関節を動かさないようにして、力を入れ筋肉を刺激するというやり方もよくあります。 周辺の筋肉を動かしてあげると、患部付近の血行が悪くなってむくんでいる箇所の改善にもつながります。

リハビリが辛いあなたに

「なかなか痛みがひかない」「はやくスポーツに復帰したいのに」などと不安に思う方もいるでしょう。 リハビリには停滞期があります。はじめの6カ月はどんどんよくなっていくといわれていますが、次第に回復スピードが遅く感じたり、自分の思うようにならないなど。 なんどもリハビリを繰り返しているのになかなか回復しない。。。 ですが根気強く続けていくしかありません。

鍼灸治療がリハビリに効く

鍼治療

鍼灸によって筋肉や関節の硬縮・硬直からの回復と予防を行います。 さらに患部周辺の痛みを和らげ、自宅でのリハビリと合わせ、より効果的に回復してくれるのです。

アキュスコープで治癒力を倍増

アキュスコープによる治療

当院では微弱電流治療機器「アキュスコープ」を導入し、施術を行なっています。 体の中には絶えず生体電流と言われる電子の流れがあり、それが細胞に刺激を与えることで新陳代謝が起こっています。 怪我をしていると、その体の部位の電流に乱れが生じています。 このアキュスコープは体の電流のバランスを瞬時に分析。 それを整える最適な強さの電流を与え、新陳代謝を促進し、なおりを早めることができるんです! さらにホルモンの分泌を促され、 痛みも緩和 。 これまで様々なスポーツ外傷で効果をもたらしてきており、プロのスポーツ選手や団体でも導入されている機器です。

当院での事例

アキュスコープでの治療風景

足の指を3本骨折された方が当院にお越しになりました。 すでに骨自体は繋がっていたのですが、違和感が残っているとのことでアキュスコープを中心とした施術を行いました。 この方の場合は 1ヶ月のうち2度の来院で完治 。 骨が繋がった状態であれば、すぐに効果が出ます。 骨が折れた状態でも完治が1〜2週間ほど骨の接合が早まることがあります。 白山はりきゅうは鍼とアキュスコープを組み合わせて、あなたに合わせた最適な治療を行なっていきます。 「骨折の治りが遅い!」とお困りの方、ぜひ一度体験してみてくださいね。

今回ご紹介したように、骨折してしまったら、関節や筋肉のためにもリハビリをしっかりと取り組む必要がある事が分かりましたね。 日常生活でいつ骨折するか分からないもの。きちんとした対処を行うようにしましょう。 骨折の痛みが引かない時などは、鍼灸治療も試してみてください。 もし鍼やお灸の効果が気になる方は、お気軽に一度ご相談くださいね! 白山はりきゅう整骨院のデンでした〜!

デン マサタダ

Masatada Den
The Head of Hakusan Acupuncture/Osteopathy Clinic

After working with the well-known acupuncture/osteopathy clinic in Tokyo, he has opened doors for his own clinic. With 15 years of experience, the Tokyo-based Acupuncturist has seen over 5,000 patients with many different problems. His specialty is 「Acne」「Skin Problems」to help treating them by identifying the roots that cause the problem. With his effective acupuncture treatments and advice, Den has gained the reputation particularly in the areas of skin problem for women ages between 20 - 40.

Dell DXオブジェクトストレージテクノロジーパートナー

Atempoとデルは、企業や業界固有のポリシーを順守しつつデータの管理とアーカイブのコストを削減するという課題の解決に役立つソリューションを、共同で提供しています。Atempo Digital ArchiveとDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを組み合わせることにより、適切な方法でのデータの長期保存が可能になり、さらに、ピア拡張アーキテクチャを活用することができるようになります。

  • 長期間のデータ保持に適した高度なファイルアーカイブの活用
  • ストレージコストの最適化とビジネスの成長に合わせたストレージの拡張
  • 冗長データの大幅な重複除外、およびバックアップウィンドウの短縮
  • 長期的なアーカイブ、データ量、および保存の一元管理
  • 階層型ストレージの自動ポリシーまたはユーザーが適用するポリシーの実装

- PACS(DICOM)、患者記録、および非構造化コンテンツの管理
- 自動レプリケーション機能とセルフヒーリング機能を備えたストレージインフラストラクチャ
- 数十億ものオブジェクトに拡張
- 画像の自動保存方式により、さまざまな種類の画像を効率的に管理
- ログ管理システムによる容易な監視と管理
- 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します 効率的な画像転送テクノロジーによる、信頼性に優れたデータのバックアップとリモートでのディザスタリカバリ

- マルチスレッド機能 - バッチファイルおよび大規模なファイルの処理に適した、優れた読み取り/書き込み性能
- DXカスタムメタデータのサポート - オブジェクトファイルをカスタマイズできる優れた柔軟性
- データベースバックアップのアーカイブ – 社内データベースをDXにバックアップし、ディザスタリカバリソリューションで使用可能にすることで、データの整合性と信頼性を向上

DXオブジェクトストレージの新しい機能であるDX6000G Storage Compression Nodeにより、AvePointでは、データを移動させることなく、アーカイブされたデータセットやSharePointバイナリラージオブジェクト(BLOB)を圧縮することができます。これは、「保存データの最適化」と呼ばれている方法です。コンプライアンスで必要となる古いSharePointデータやアーカイブされたSharePointデータセットのサイズを小さくする際に、データを別の場所に移動させたり、圧縮後に元のストレージにデータを戻すという処理をする必要がありません。AvePointは、ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにあるSharePointコンテンツのメタデータをアップデートして圧縮できるようにするだけで、後はDXオブジェクトストレージのDX6000G Storage Compression Nodeが自動で処理を行います。

  • ファイル共有、Exchangeのパブリックフォルダ、および旧バージョンのSharePointからSharePoint 2010への迅速な移行
  • SharePointコンテンツをSQLストレージから、柔軟性と拡張性に優れたオブジェクトベースのストレージにオフロードすることで、SharePointのパフォーマンスを向上
  • ポリシーに基づいたコンテンツのライフサイクルの自動管理により、SharePointストレージにかかるコストを削減し、情報収集機能を強化
  • 厳密な目標リカバリポイント(RPO)を実現できるように、コンテンツ、インデックスサーバ、WebフロントエンドエレメントなどのSharePoint資産を保護
  • 目標リカバリ時間(RTO)を短縮するために、SharePointコンテンツと資産を迅速に細かく復元(完全な状態のメタデータを含む)
  • ビジネスニーズに応じて、PB単位の容量にまで拡張したり、数十億ものオブジェクトに対応したりできる柔軟性を活かし、業務を中断させることなく、各自のペースで拡張
  • 共通のストレージインフラストラクチャを利用することで、組織全体でのデータのサイロ化を回避
  • 複数の形式またはPACSのDICOMデータを一元管理できる場所に保存
  • 検索可能なアーカイブを複数コピーすることで、患者記録や患者に関する文書のスキャンデータを保護
  • Microsoft® Exchange、SharePoint®、Windows®やLinux®のファイルシステムのデータを管理
  • DX6000G Storage Compression Node機能の活用(オブジェクトの作成時にアーカイブおよびバックアップデータセットに圧縮ポリシーを適用する、など)
  • プライマリストレージのスペースの解放、データ保持の管理、情報ガバナンスのニーズへの対応
  • 付属のグローバルな重複除外機能により、不要なデータを90 %削減
  • 1つのリポジトリにバックアップデータとアーカイブデータをすべて保存し、両方を検索可能
  • 付属のストレージリソース管理機能を使用して、ストレージ使用率と運用効率を追跡可能
  • コーポレートガバナンスの要件を満たすために、データの保持と廃棄に関するポリシーを自動で適用
  • 共通のインターフェイスを使用した、法的に正当な情報管理戦略が利用可能
  • ポリシーベースの一元管理により、データのライフサイクルを通じて、場所を問わずにデータの複数コピー、保持、アクセスを管理可能

CTERA Networks Cloud Attached Storage®ソリューションとDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを組み合わせることで、サービスプロバイダと企業ユーザーはいずれも、CTERA Portalによる一元的なプロビジョニングと管理、およびCTERAクラウドストレージゲートウェイによるリモートサイトからの高速アクセスを利用して、ストレージ管理、コラボレーション、およびデータ保護サービスを提供できるようになります。このソリューションは、リモートオフィス/ブランチオフィス(ROBO)や、ローミングを利用するノートパソコンユーザーのために、ストレージ、データ保護、コラボレーションを効率的に管理する方法を探している企業に最適です。また、中小規模ビジネスやミッドマーケットの顧客企業向けにストレージベースのクラウドサービスの提供を始めたいと考えるサービスプロバイダにとっても役立ちます。

  • ハイブリッドクラウドと社内アーキテクチャ: CTERA独自のクラウドストレージゲートウェイテクノロジーにより、標準のLANネットワーキングプロトコルを使用してクラウドにアクセスすることが可能になります。また、CTERAアプライアンスはNASデバイスとしても機能し、CIFS、NFS、rsync、FTP、AFP、WebDAV、iSCSIをサポートします。
  • 完全な一元管理: CTERA Portalを使用すると、クラウドサービスのプロビジョニング、リモートアプライアンスの管理、およびユーザー管理のあらゆる側面を、使いやすいUIで制御できます。
  • マルチ階層のサポート: CTERA Portalのマルチ階層型マルチテナントアーキテクチャにより、サービスプロバイダはこのシステムを使用してチャネルパートナーにサービスを提供できます。同様に、企業のプライベートクラウド環境では、企業のIT部門が地域ごと、および部門ごとのソリューションを構築できます。
  • 包括的なデータ保護: 完全なバックアップ/リカバリ機能により、ファイルレベルおよびディスクレベル(ベアメタル)のバックアップが可能になります。ローカルコピーとクラウドコピーは、セルフヒーリング機能を備えたDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに格納されます。
  • 拡張性: ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームは、数十億ものファイル数と数PBのデータ容量まで拡張できるうえ、ファイルシステムの複雑さや制約が生じることもありません。CTERA Portalは、管理対象のリモートサイトとユーザー数を数万規模に拡張できます。

KGS Softwareは、SAP向けのアーカイブおよび文書管理用ソリューションを提供しています。このソリューションをデルのディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることにより、SAPのライセンスモデルに基づいた、KGS Content Server4Storageプラットフォームを含む総合的なターンキー方式のアーカイブソリューションを実現できます。

  • ビジネス文書をSAPのトランザクションおよびワークフローに組み込むことにより、運用効率と生産性を向上する。
  • SAPのデータおよび文書のコンプライアンスアーカイブを実現する。
  • SAPのパフォーマンスが向上し、本番稼働データへの高速アクセスが可能になる。
  • データ移行プロジェクトが不要になる。
  • データベースと関連するライセンスのコストを削減できる。
  • アーカイブ済みの文書およびデータに、HTTPでどこからでも安全にアクセスできる。

ストレージコストを削減し、データの増加を管理しようとしているのに、既存のPACSベンダーによる相互運用性の問題が原因で実現できずにいませんか?DeJarnetteのxDL™(Cross-Enterprise Document Librarian)とDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにより、堅牢で信頼性が高く、拡張性に優れたDICOMオブジェクトアーカイブソリューションが実現します。xDLは、1つの管理部門の管理下で医用画像、検査結果、その他の関連文書を保存するための長期的な医療文書アーカイブです。これにより、お客様の施設のITスタッフが効率的に管理できる「ベンダーに依存しない」アーカイブを導入して、履歴データを管理できるようになります。ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームでは、インテリジェントなピア拡張アーキテクチャにより、長期的ニーズと合致しない高コストかつ柔軟性に欠ける戦略にとらわれることなく、デジタルコンテンツの保存、管理、配信を効率よく効果的に実行できます。

  • 移行作業を最小限に抑える - xDLで履歴データを管理できるほか、xDLのインテリジェントなプリフェッチ機能やPACS再設定機能も利用できます。
  • 拡張性の向上を図る - 従来のファイルストレージやブロックストレージのように複雑なセットアップや管理を必要とせずに、容量を1 TB単位で追加してPB単位の容量まで拡張し、数十億ものオブジェクトに対応することが可能です。
  • コストを削減する - リソースの共有、末端のPACSレガシーシステムの移行の支援、臨床用アプリケーションに影響を与えることなくストレージをアップグレードできる機能、および臨床用データの情報ライフサイクル管理(ILM)による古くなった不要データの自動削除機能を活用して、コストを削減します。
  • データの整合性を維持する - データの整合性を維持するために、すべての文書にチェックサムを適用し、データを転送する前にストレージ上で暗号化してデータのプライバシーを確保します。

デルとMerge Healthcareは、企業のイメージング戦略をサポートし、増え続けるデータの管理に役立つ統合アーカイブソリューションを提供しています。Merge iConnect® VNA™は、拡張性に優れ、ベンダーに依存しないアーカイブソリューションです。30以上の統合PACSで利用されており、1億を超える研究論文がアーカイブされています。

  • 治療の質の向上 - 治療中、どの組織からも現在と過去の画像や情報にアクセスできます。
  • コストの節約 - 管理、ストレージ、移行、および統合にかかる投資を削減します。
  • 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します
  • エンタープライズ戦略の策定 - ベンダーに依存しない標準ベースの単一ソリューションを使用して、複数のPACSを施設や部門全体で統合し、診断画像を患者の視点に立ったニーズに合わせて提供します。
  • 拡張性の向上 - 従来のファイルストレージやブロックストレージのように複雑なセットアップや管理を必要とせずに、容量をTB単位で追加し、最大でPB単位の容量に拡張したり、数十億ものオブジェクトに対応したりすることが可能です。
  • パブリッククラウドへのデータ漏洩、セキュリティホールやコンプライアンスの課題の発生を防止する。
  • PC、タブレット、スマートフォン(AndroidおよびiOS)を介して、企業ファイアウォール内からファイルの同期および共有サービスを提供する。
  • 既存のバックアップおよびアーカイブ環境の互換性、柔軟性、拡張性を向上する。
  • オンデマンドのストレージソリューションとプライベートクラウドソリューションを構築する。
  • 数PBまで拡張でき、数十億ものオブジェクトに対応できる。

ハイパフォーマンスなファイルアーカイブインフラストラクチャ

Moonwalkとデルが提供する統合ファイル管理
Moonwalkは、データをプライマリストレージからストレージインフラストラクチャ内の別の階層に自動でアーカイブし、インテリジェントに管理する機能を提供します。Moonwalkはネットワーク対応で、プロジェクト、場所、ユーザー、グループ、サイズ、名前、時間別にデータ管理が可能です。そのため、ポリシーを使用したストレージの定義、割り当て、最適化が可能になり、TCOを削減することができるようになります。また、データの安全性を維持しつつ、迅速にアクセスできるようにすることも可能です。Moonwalkソフトウェアは、データの移行を管理するための単一のツールとして機能し、使用頻度の低いファイルをプライマリストレージからディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに自動的にアーカイブできます。アーカイブしたデータは、要求に応じて容易に取得できます。

  • 企業で扱うあらゆる種類の情報(データ、文書など)を監査に対応できる方法でアーカイブ
  • 包括的なデータ保持管理
  • 情報の完全なライフサイクル管理
  • 企業がソリューションに費やす予算やコストを可能な限り削減
  • 保存したオブジェクトの整合性を確実に維持するための継続的な自己管理
  • システムを停止することなく拡張できるため、成長に合わせて柔軟に対応可能

詳細については、 www.optimal-systems.de 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します をご覧ください(現在、 このソリューションは欧州、中東、およびアフリカでご利用いただけます)。

データの大幅な増加、ファイルサーバの無秩序な増加、バックアップシステムの多様化に対応するために、拡張性に優れた、シンプルで管理しやすいストレージソリューションをお探しですか?Nasuni Filerは、エンドユーザーが標準的な共通インターネットファイルシステム(CIFS)およびネットワークファイルシステム(NFS)プロトコル経由でDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームにアクセスできるようにする、仮想ファイルサーバアプライアンスです。このソリューションには、使いやすくダウンロード可能な仮想アプライアンスであるNasuni Filerと、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム内でのデータ利用パターンを把握することができる各種の管理/監視サービスを含むNasuni.comが付属しています。また、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームの自己管理型のピア拡張アーキテクチャにより、ニーズに合わせて拡張できるため、容量とスループットの最適なバランスを実現できます。さらに、ダウンロード可能なNasuni Filerでは、拡張性が高いDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに保存されている無数のデータセットを比較的少ないキャッシュで処理可能なため、ネットワーク接続ストレージ(NAS)の大規模な移行が不要になります。

NTP Softwareのソリューションを利用すると、拡張性に優れたDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに手動または自動でファイルを移行できます。移行したファイルをEメールやその他のタイプのデータと組み合わせて、企業アーカイブとして統合できます。また、場所やストレージの種類、あるいはストレージのメーカーを問わず、1つのインターフェイスで手動のデータ管理プロセスを自動化し、シームレスに管理できるため、時間とコストを節約することができます。NTP SoftwareのソリューションとDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームの組み合わせによって、ファイルデータのリアルタイムでの移行が可能になり、管理/状況把握機能が強化されるため、ファイルデータをコスト効率に優れた方法で保存および管理できるようになります。DXオブジェクトストレージのDX6000G Storage Compression 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します Node機能をNTP Softwareのソリューションと組み合わせて利用すると、オブジェクトを作成する際に圧縮ポリシーを指定することができます。またDXクラスタでは、アーカイブデータセットとバックアップデータセットが自動的に圧縮されます。

  • ファイルデータ環境の構造とファイルがどのように利用されているかについて把握できる
  • 大量のデータを長期間に渡ってアーカイブできるうえ、長期の保存に必要なコストとリソースを削減できる
  • ポリシーに基づく自動移行、ユーザーによる手動の移行、またはこれらの両方を利用することで、データの移行を柔軟に行うことができる
  • セットアップや複雑な管理を必要とせず、さらに従来のファイルストレージやブロックストレージのようなコストをかけることなく、数PBまで拡張でき、数十億ものオブジェクトに対応できる
  • ファイルデータ環境全体でのリアルタイムのファイルデータ管理、状況把握、監査のための機能を利用できる
  • システムパフォーマンスを維持し、すべてのユーザーが利用できるようにするために、適切な使用ポリシーを適用できる

Dell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームに保存されているデータをどのように検索していますか?例えば、3 TBのディスクに保存されている情報を検索しようとすれば、いろいろな問題が生じる可能性があります。インデックスが作成されていなければ、ディスクの容量が12 TB、24 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します TB、さらには48 TBと増えるにつれ、問題はさらに深刻になります。Perfect SearchアプライアンスはDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームとシームレスに統合されるため、迅速、正確、かつ適切なデータアクセスが可能になります。Perfect Searchを利用すると、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム上に保存されているファイルやデータのインデックスを作成でき、必要なデータを探すことができるようになります。Perfect Searchは、処理速度とコスト効率に優れており、検索テクノロジーソリューションの中で最も拡張性が高いソリューションの1つです。必要な情報を必要なときに見つけ出すための方法。それがPerfect Searchです。

  • あらゆる種類のデータソース/形式/種類の構造化データ、半構造化データ、非構造化データを1つのプラットフォームで保持
  • 機密データの保持と期限を決定するルールを設定し、ビジネスの機敏性を実現するためのニーズおよび企業ポリシーと業界標準のポリシーの順守に対応
  • バイナリデータとブロックデータの基本的な圧縮率以上の圧縮により、高度なデータ重複除外を実行
  • 1日あたり数十億単位のレコードを処理できるインジェスト速度で対応し、月あたりPB単位のデータを維持
  • データをオンラインでアクセス可能な状態に維持するためのTBあたりのコストを大幅に削減
  • アップグレードの際にもシステムの停止を必要としない、柔軟性に優れたピア拡張アーキテクチャを実現

Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームとSTEALTH Content Store for Microsoft® SharePoint®

Microsoft® SharePoint®をコラボレーションツールとして使用する組織が急激に増えてきています。SharePoint®環境が拡大するにつれ、作業を中断させることなく拡張でき、コスト効率に優れたストレージアーキテクチャが必要になります。デルとSTEALTH Softwareは、Microsoft® SharePoint®に特化したシームレスで透過的なストレージインフラストラクチャを共同で開発しました。このソリューションの主なメリットは、以下の通りです。

  • ストレージインフラストラクチャの長期的な柔軟性
  • ユーザーやコンテンツに関する制限のないSharePoint®環境
  • ビジネスの継続性に関するニーズを満たす包括的なソリューション
  • Microsoft® SharePoint®環境に影響を与えない、シームレスで透過的なソリューション
  • Microsoft® SharePoint®環境に対する設備投資を削減可能

デルは、Dell DXオブジェクトストレージパートナーであるStoredIQと連携して、企業コンテンツを管理し、さらに電子情報開示と訴訟対応準備に取り組むための包括的なソリューションを提供しています。StoredIQ Intelligent Information Management 適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択します PlatformとDell DXオブジェクトストレージを組み合わせることで、インテリジェントな訴訟ホールドと文書保存が可能になり、電子情報開示のための重要なプロセスに対応できます。StoredIQのソリューションを使うと、Dell DXオブジェクトストレージ(電子的に保存された情報を変更できないように保存するための分離されたリポジトリ)に関連データのコピーや移動を行うことができます。StoredIQのソリューションでは、ファイルを保存したり削除したりするための記録保持ポリシーを自動で適用し、完全な監査ログを作成できます。また、デジタル署名や、Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォーム上でStoredIQソリューションによって管理されているすべてのデータオブジェクトのメタデータプロパティの完全なセットを保護することも可能です。

  • 電子情報(ESI)に関する訴訟ホールドプロセスの実装と管理の機能を強化することで、証拠を破棄するリスクを軽減
  • すべてのメタデータを保護し、デジタル署名を記録して、失われたデータがないことを証明
  • 徹底した統合により、ベンダー固有のデータ保持属性を自動で設定可能
  • 保持ポリシーの期限が切れた記録を自動で期限切れにして破棄

Symantec Enterprise VaultソフトウェアとDell™ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームソリューションは、長期的なデータ保持のためのソリューションを提供します。この組み合わせにより、データの重複コピーを削減し、ストレージコストを抑え、訴訟や規制に関するコストも削減することができます。デルとSymantecが提供するソリューションにより、以下のことが可能になります。

  • 非構造化情報およびデータの大幅な増加を抑制
  • データのライフタイム全体を通じて、保持ポリシーと有効期限ポリシーを繰り返し適用
  • 迅速かつ効率的な検索のために情報を一元管理
  • データの維持、レプリケーション、配信、および削除をポリシーベースで安全かつ自動的に実行
  • 既存のストレージ環境への簡単な統合
  • 患者の治療に不可欠なコンテンツに、医師が1つの画面からワンクリックでアクセス可能
  • 1つの部門から複数の施設にまで拡張可能
  • HIPAAコンプライアンスの要件に対応

データの長期維持に関する要件と規制により、医療機関は将来的なデータの増加に対応するための準備として、DICOM(Digital Imaging and Communications in Medicine)やHL7(Health Level Seven International)などの規格に準拠したソリューションの選択を迫られています。Telepaxx e-pacsは、PACSアプリケーションとストレージテクノロジーの両方で利用できる抽象レイヤを備えています。これにより、データの所有権を明確にして、データの長期に渡る利用が可能になります。Telepaxxとデルが提供するこの統合ソリューションでは、e-pacsテクノロジーを活用して、現場環境でDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと、こうしたPACS(画像アーカイブ通信システム)アプリケーションとの完全な連携を実現しています。

医療データのプライバシーは、非常に重要な問題です。特に欧州地域では、数多くの規制への準拠が求められています。Telepaxxでは現在、欧州全体のプライバシー規制に準拠できるように、EuroPriSe(European Privacy Seal)の認定取得を申請中です。

  • Dellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームを使用した施設でのローカルストレージ管理
  • プライバシーの認証を行うプライベートストレージクラウド(例えば特定の研究グループに限定など)
  • 医療機関のプライバシーニーズに合わせてプライバシーの認証を行うパブリックストレージクラウド

デルとUnis Vitovaは共同で、エンタープライズクラスの包括的なデジタルドキュメントアーカイブソリューションを開発しています。Unis Vitova TH-SCAN & TH-AMSソリューションをDX™オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることで、物理的な文書をデジタル画像に変換でき、包括的な保護と検索が可能になります。Unis Vitovaは、データの効果的な取得、管理、および制御機能を提供します。ディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームは、拡張性、安全性、およびコスト効率に優れたストレージを提供し、構造化された数十億もの項目に対応できるように設計されています。

  • エンタープライズクラスの高度なデジタルアーカイブ管理システムと自動管理プロセス
  • 自動レプリケーション機能とセルフヒーリング機能を備えたストレージインフラストラクチャ
  • さまざまな種類の画像を効率的に管理できる画像の自動保存方式
  • ファイルと画像を簡単に監視および管理できるログ管理システム
  • データのバックアップとリモートでのディザスタリカバリを可能にする効率的な画像転送テクノロジー
  • エンタープライズクラスのコンプライアンスを簡単に実現

企業が電子情報開示、コンプライアンス、レコード管理、およびストレージ管理用のソリューションを場当たり的に導入した結果、データの「サイロ化」が数多く発生し、今では解決できないほど多くの問題が引き起こされています。企業はこうした状況を痛切に実感しています。データのサイロ化によって生じる主な問題は、サイロ間でデータコピーが重複する、検索結果が一致しない(サイロごとに検索エンジンや検索機能が異なるため)、データ保持ポリシーに整合性がない、の3つです。これらの問題が組み合わさると、データを管理できなくなります。これに対し、ZL TechnologiesとそのUnified Archive®ソフトウェアは、すべてのサイロを1つのシステムに統合することで、データを完全に管理できるようにします。この強力なストレージとアーカイブのソリューションをDellディーエックス・オブジェクトストレージプラットフォームと組み合わせることにより、コンプライアンス、電子情報開示、レコード管理、およびストレージ管理に必要なファイル共有、Eメール、SharePointファイルなどの非構造化データをすべて完全に管理できるようになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる