バイナリーオプション

現物取引と信用取引の違いを教えてください

現物取引と信用取引の違いを教えてください

現物取引と信用取引の違いを教えてください

小次郎講師テクニカルコラム

  • 第1回、ファンダメンタル分析とテクニカル分析
  • 第2回、トレンド系分析とオシレーター系分析
  • 第3回、トレンドラインとチャネルライン、その1
  • 第4回、トレンドラインとチャネルライン、その2
  • 第5回、移動平均線 その1、『 移動平均線の役割 』
  • 第6回、移動平均線 その2、『 グランビルの法則 』前編
  • 第7回、移動平均線 その3、『 グランビルの法則 』後編&『 移動平均乖離率 』
  • 第8回、移動平均線 その4、『 現物取引と信用取引の違いを教えてください 移動平均線の複数使い 』前編
  • 第9回、移動平均線 その5、『 移動平均線の複数使い 』中編
  • 第10回、移動平均線 その6、『 移動平均線の複数使い 』後編
  • 第11回、移動平均線 その7、『 現物取引と信用取引の違いを教えてください 指数平滑移動平均線の重要性 』
  • 第12回、MACD(移動平均収束拡散法) その1
  • 第13回、MACDその2、オリジナルMACDの本質!
  • 第14回、MACDその3、MACD最大の買いシグナルとは?
  • 第15回、MACDその4、MACD2とは?
  • 第16回、MACDその5、MACDの売りサイン買いサイン =前編=
  • 第17回、MACDその6、『MACDの売りサイン買いサイン』 =中編= そしてMACD活用の最大の極意!
  • 現物取引と信用取引の違いを教えてください
  • 第18回、MACDその7、『MACDの売りサイン買いサイン』 =後編= ダイバージェンシー!
  • 第19回 MACDその8、『MACDの複数使い』いよいよMACD最終回!
  • 第20回 ストキャスその1、『買われすぎ売られすぎシグナルに騙されるな!』
  • 第21回 ストキャスその2、『ファーストストキャスとスローストキャスとは?』
  • 第22回 ストキャスその3、『ストキャスの大黒柱、%Kを極める!』
  • 第23回 ストキャスその4、『ストキャス名脇役、%D、Slow%Dを極める!』
  • 第24回 ストキャスその5、『パラメーターの調整!』
  • 第25回 ストキャスその6、『ストキャスティクスの正しい使い方!』
  • 第26回 ストキャスその7、『ストキャスティクスの具体的仕掛け時と騙しへの対応!』
  • 第27回 ストキャスその8、『ストキャスティクスのダイバージェンス』
  • 第28回 ストキャスその9、『スパイクトップ・スパイクボトム、ガービッジトップ・ガービッジボトム』
  • 第29回 ストキャスその10、『ストキャスティクス最終回、ブルベア・セットアップとは?』
  • 第30回 一目均衡表その1、『一目均衡表の歴史。そして5つの線を覚えよう!』
  • 第31回 一目均衡表その2、『5つの線の計算式を理解し、半値線をマスターしよう!』
  • 第32回、一目均衡表その3、「三役好転を中心に世間一般的に言われる一目均衡表の買いシグナル売りシグナルを検証。」
  • 第33回、一目均衡表その4、「半値線を極める!」
  • 第34回、一目均衡表その5、「転換線を極める!」
  • 第35回、一目均衡表その6、「基準線を極める!」
  • 第36回、一目均衡表その7、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?前編」
  • 第37回、一目均衡表その8、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?中編、もみあい相場での仕掛け方」
  • 第38回、一目均衡表その9、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?後編、均衡表の好転・逆転の本質!」
  • 第39回、一目均衡表その10、「先行スパン2を極める。先行スパンが先行する理由!」
  • 第40回、一目均衡表その11、「先行スパン1を極める。」
  • 第41回、一目均衡表その12、「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!前編」
  • 第42回、一目均衡表その13、「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!後編、雲のねじれの秘密!」
  • 第43回、一目均衡表その14、「一目均衡表で最も重要と言われる遅行スパンを徹底解説、前編」
  • 第44回、一目均衡表その15、「一目均衡表で最も重要と言われる遅行スパンを徹底解説、後編」
  • 第45回、一目均衡表その16、「一目均衡表の5つの線を使った総合分析、前編」
  • 第46回、一目均衡表その17、「一目均衡表の5つの線を使った総合分析、後編」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その1、「RSIの計算式は超簡単!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その2、「RSIの計算式からわかること!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その3,「RSIとストキャスの違いを知ろう!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その4、「買われすぎ、売られすぎに騙されるな!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その5、「ダイバージェンスの本当の意味を理解しているか?」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その6、「RSIの代表的シグナル、失敗したスイングって知ってますか?」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その1、「ボリンジャーバンドの基礎知識」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その2、「間違いだらけのボリンジャーバンド解説」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その3、「標準偏差を制するものがボリバンを制する!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その4、「バンドワイズチャート、%bチャートの秘密」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その5、「ミッドバンド研究」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その6、「ボージとスクイーズを究めよ!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その7、「スクイーズによる仕掛けシグナル!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その8、「バンドワイズチャート!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その9、「%bチャート!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その10、「%bチャート!」後編
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その11、「ボリバンまとめ!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その12、「ボリバン極意の書!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その13、「ボリバン極意の書!続き」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その14、「ボリバン極意の書!続き」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「チャート分析とは?」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「チャート分析とは?」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「資金管理編」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「まとめ」
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、テクニカル分析を使いこなすための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その1
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、テクニカル分析を使いこなすための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その2
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、個人投資家が勝ち組になるための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その1
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、個人投資家が勝ち組になるための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その2

ニュースアクセスランキング

関連サイト

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、大阪取引所、堂島取引所、S&P Global、S&P Dow Jones In dices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services、JPX総研等から情報の提供を受けています。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【2022年】株の取引手数料が安くて初心者にもおすすめのネット証券10選

【2022年】株の取引手数料が安くて初心者にもおすすめのネット証券10選

株をはじめたいのですが、株の取引手数料はどのくらい掛かりますか?手数料が安い証券会社があれば教えてください!

※掲載内容を最新情報にアップデートしました(2022/6/10)

株をはじめるにあたって、取引手数料がいくらなのかは気になるところですよね。ましてや、その手数料が証券会社によって違うとなれば尚更でしょう。でも、ご安心ください。ここでは株初心者の方のために、手数料がどのくらい必要なの? 安くておすすめの証券会社はどこ? についてわかりやすく解説します。

目次

証券会社選びで大事なのは株売買手数料の安さ

ベテランの投資家たちは、この手数料の差にとてもシビアです。なぜなら、 買った株が上がるか下がるかは自分でコントロールできないけど、コスト(手数料)はコントロールできる から。これから株を始めるあなたにも、余計なコストは使ってほしくありません。ということで、証券会社を選ぶ際は、手数料が安い会社を選ぶことをおすすめします。

手数料の安さならネット証券会社がおすすめ

主な総合証券とネット証券の手数料比較

現物取引と信用取引の違いを教えてください
証券会社名 1回の取引額が
~5万円 ~10万円 ~20万円 ~50万円
総合証券 野村證券 2,860円 約定代金の1.430%
大和証券 最低手数料2,750円(約定代金の1.265%)
ネット証券 SBI証券 55円 99円 115円 275円
SBIネオトレード証券 50円 88円 100円 198円

総合証券

証券会社名 1回の取引額が
~5万円 ~10万円 ~20万円 ~50万円
野村證券 2,860円 約定代金の1.430%
大和証券 最低手数料2,750円(約定代金の1.265%)

ネット証券

現物取引と信用取引の違いを教えてください
証券会社名 1回の取引額が
~5万円 ~10万円 ~20万円~50万円
SBI証券 55円 99円 115円 275円
SBIネオトレード証券 50円 88円 100円 198円

初心者にもおすすめ!手数料の安いネット証券ランキング

まず覚えておきたいのが、 株取引の手数料には「都度プラン」と「1日定額プラン」があって、利用者が好きな方を選べる ということ。

ネット証券10社の都度プランの手数料比較

現物取引と信用取引の違いを教えてください現物取引と信用取引の違いを教えてください
順位 証券会社名 1回の取引額が 合計
~5万 ~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~150万
1位 SBIネオトレード証券 50円 88円 100円 198円 374円 440円 1250円
2位 DMM 株
(25歳以下0円)
55円 88円 106円 198円 374円 440円 1261円
3位 GMOクリック証券 50円 90円 100円 260円 460円 550円 1510円
4位 SBI証券 現物取引と信用取引の違いを教えてください
(25歳以下0円)
55円 99円 115円 275円 535円 640円 1719円
4位 楽天証券 55円 99円 115円 275円 535円 640円 1719円
4位 マネックス証券 55円 99円 115円 275円 535円 640円 1719円
4位 LINE証券 55円 99円 115円 275円 535円 640円 1719円
8位 auカブコム証券
(25歳以下0円)
55円 99円 115円 275円 535円 1089円~1584円
(約定金額×0.099%+99円)
2168円~2663円
9位 岡三オンライン
(25歳以下0円)
108円 108円 220円 385円 660円 1100円 2581円
松井証券

ネット証券10社の1日定額プランの手数料比較

現物取引と信用取引の違いを教えてください
順位 証券会社名 1日の取引額が 合計
~50万 ~100万 ~150万 ~200万 ~300万
1位 SBIネオトレード証券 0円 0円 880円 1100円 1540円 3520円
2位 SBI証券
(25歳以下0円)
0円 0円 1238円 1238円 1691円 4167円
2位 GMOクリック証券0円 0円 1238円 1238円 1691円 4167円
4位 岡三オンライン
(25歳以下0円)
0円 0円 1430円 1430円 1980円 4840円
5位 楽天証券 0円 0円 2200円 2200円 3300円 7700円
5位 auカブコム証券
(25歳以下0円)
0円 0円 2200円 2200円 3300円 7700円
7位 松井証券
(25歳以下0円)
0円 1100円 2200円 2200円 3300円 8800円
8位 マネックス証券 550円 550円 2750円 2750円 2750円 9350円
DMM 株
LINE証券

1位 SBIネオトレード証券

現物取引と信用取引の違いを教えてください 現物取引と信用取引の違いを教えてください
都度プラン
の手数料
1位 ~5万 ~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~150万 合計
50円88円 100円 198円 374円 440円 1250円
1日定額プラン
の手数料
1位 ~50万~100万 ~150万 ~200万 ~300万 合計
0円 0円 880円 1100円 1540円 3520円

〇 業界最安の取引コスト

SBIネオトレード証券の株取引手数料は、 「都度プラン」「1日定額プラン」とも業界最安 。1日定額プランなら毎日100万円までの取引に手数料が掛かりません。とにかくコストを抑えて株取引したい、という方にはもっともおすすめのネット証券です。

〇 国内株以外の取引には弱い…

SBIネオトレード証券の無料口座開設はこちら!

2位 GMOクリック証券

都度プラン
の手数料
3位 ~5万 ~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~150万 合計
50円 90円 100円 260円 460円 550円 1510円
1日定額プラン
の手数料
2位 ~50万 ~100万 ~150万 ~200万 ~300万 合計
0円 0円 1238円 1238円 1691円 4167円

〇 業界最安水準の取引コスト

GMOクリック証券の株取引手数料は、 「都度プラン」「1日定額プラン」とも業界最安水準 。1日定額プランなら毎日100万円までの取引に手数料が掛かりません。とにかくコストを抑えて株取引したい、という方におすすめできるネット証券です。

〇 外国株の取引はできない…

GMOクリック証券の無料口座開設はこちら!

3位 SBI証券

現物取引と信用取引の違いを教えてください 現物取引と信用取引の違いを教えてください
都度プラン
の手数料
4位 ~5万 ~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~150万 合計
55円 99円 115円 275円 535円 640円 1719円
1日定額プラン
の手数料
2位 ~50万 ~100万 ~150万 ~200万 ~300万 合計
0円 0円 1238円 1238円 1691円 4167円

〇 多くの人に選ばれているネット証券

ネット証券最大手のSBI証券は、手数料の安さ、豊富な取扱商品、最高評価のサポート体制など、総合的に優れているネット証券です。そのため、 国内株式個人取引シェアで業界ナンバーワン(2021年4~6月)に輝く など、大変多くの人に選ばれています。

現物取引と信用取引の違いを教えてください 現物取引と信用取引の違いを教えてください 業界最安水準の取引コスト

SBI証券の株取引手数料は、 「都度プラン」「1日定額プラン」とも業界最安水準 。1日定額プランなら毎日100万円までの取引に手数料が掛かりません。とにかくコストを抑えて株取引したい、という方におすすめできるネット証券です。

〇 IPOも!米国株も!投資信託も!

SBI証券の無料口座開設はこちら!

4位 岡三オンライン

都度プラン
の手数料
9位 ~5万 ~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~150万 合計
108円 108円 220円 385円 660円 1100円 2581円
1日定額プラン
の手数料
4位 ~50万 ~100万 ~150万 ~200万 ~300万 合計
0円 0円 1430円 1430円 1980円 4840円

〇 1日100万円までの国内株取引が無料

岡三オンラインの 1日定額プランなら毎日100万円までの取引に手数料が掛かりません 。少額の取引がメインになりそうな人なら、コスト0円の範囲内で十分足りるでしょう。

〇 全員に現金2000円プレゼント中

いま当サイトから岡三オンラインで口座開設&証券口座に5万円以上入金で、 もれなく現金2000円のプレゼントキャンペーンを実施 しています。大変お得なキャンペーンなので、岡三オンラインに口座開設をお考えの人はぜひご利用ください。

〇 外国株と債券の取引はできない…

岡三オンラインの無料口座開設はこちら!

5位 楽天証券

現物取引と信用取引の違いを教えてください
都度プラン
の手数料
4位 ~5万 ~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~150万 合計
55円 99円 115円 275円 535円 640円 1719円
1日定額プラン
の手数料
5位 ~50万 ~100万 ~150万 ~200万 ~300万 合計
0円 0円 2200円 2200円 3300円 7700円

〇 多くの人に選ばれているネット証券

ネット証券大手の楽天証券は、手数料の安さ、豊富な取扱商品など、総合的に優れているネット証券です。そのため、 総合口座開設数4年連続1位、NISA口座開設数3年連続1位に輝く など、大変多くの人に選ばれています(いずれも主要ネット証券5社との比較)。

〇 業界最安水準の取引コスト

楽天証券の株取引手数料は、 「都度プラン」「1日定額プラン」とも業界最安水準 。1日定額プランなら毎日100万円までの取引に手数料が掛かりません。とにかくコストを抑えて株取引したい、という方におすすめできるネット証券です。

〇 お得なキャンペーンがいっぱい!

楽天証券は、米株積立や純金プラチナ積立などを取引するユーザーを対象に 「楽天ポイント」をプレゼントするキャンペーンを実施 しています。楽天銀行や楽天カードと組み合わせるとお得になるキャンペーンもあるので、楽天経済圏を利用している人はチェックしてみてください。

楽天証券の無料口座開設はこちら!

6位 auカブコム証券

現物取引と信用取引の違いを教えてください 現物取引と信用取引の違いを教えてください 現物取引と信用取引の違いを教えてください 現物取引と信用取引の違いを教えてください
都度プラン
の手数料
8位 ~5万 ~10万 ~20万 ~50万~100万 ~150万 合計
55円 99円 115円 275円 535円 1089円~1584円 2168円~2663円
1日定額プラン
の手数料
5位 ~50万 ~100万 ~150万 ~200万 ~300万 合計
0円 0円 2200円 2200円 3300円 7700円

〇 ネット証券No.1の財務格付「A+」

auカブコム証券は三菱 UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のネット証券会社です。さらに2019年にはKDDIとも提携したこともあり、 JCRによる財務格付けでネット証券唯一の「A+」評価 を受けています。

〇 1日100万円までの国内株取引が無料

auカブコム証券の 1日定額プランなら毎日100万円までの取引に手数料が掛かりません 。少額の取引がメインになりそうな人なら、コスト0円の範囲内で十分足りるでしょう。

現物取引と信用取引の違いを教えてください

サクソバンク証券のCFDは、最大レバレッジが信用取引よりも大きいことから小額から取引ができ、決済期限なく「売り建て」「買い建て」がともに可能です。国内最多水準 * の約1,500銘柄を提供する日本株式CFDをはじめ、日本225種や米国30種、米国・欧州各国・中国の株式、原油・金など合計約 9,000 銘柄のCFDを提供しています。オートチャーティスト TM による「取引シグナル」やアナリスト予想などを搭載した取引ツール、多彩な注文方法、「口座分析レポート」などヨーロッパ発、先進の投資スタイルを体験いただけます。

サクソバンクの取引ツール

「米国株式CFD 6つの魅力」を特設サイトでご覧いただけます。
人気の米国株式・米国株式CFDがテーマのオンラインセミナーご案内もこちらから

サクソバンク証券のCFDが選ばれる理由

株価指数および商品CFDは取引手数料無料、ほぼ24時間取引できる
売り建て、買い建てがともにできる
約1,500銘柄の日本株式CFDをはじめ、約9,000銘柄を取扱い

東京証券取引所、ニューヨーク証券取引所、ナスダック、香港証券取引所などに上場する個別株式やETFなど約 9,000 銘柄の多彩なCFDを提供。最大5倍のレバレッジ取引が可能なため、少ない資金から取引を始めることができます。

国内で10年以上に渡り紡いできたオンライン証券会社としての信頼

主なCFD銘柄の取引手数料

Swipe left or right for more

CFD銘柄取引手数料(1注文あたり)最低取引手数料(1注文あたり)取引所
株価指数無料
※スプレッドのみ
-銘柄によって異なる
日本株式翌営業日以降に持ち越し:無料 *
日計り取引:取引金額×0.05%
-東京証券取引所(JPX)
米国株式・ETF/ETN取引金額×0.15%5.0米ドルナスダック(NASDAQ)
ニューヨーク証券取引所(NYSE)
NYSE アーカ取引所
中国株式取引金額×0.2%40.0香港ドル香港証券取引所(HKEX)
欧州株式・ETF/ETN取引金額×0.25%12ユーロNYSE ユーロネクスト・パリ(PAR)
    現物取引と信用取引の違いを教えてください
  • 取引手数料は、当社の提示レートで円転されます。
  • 手数料(消費税対象のものに限る。外貨表示のものは円転後の価額)は、全て税込表示となります。
  • 欧州株式CFDの取引手数料は取引所ごとに異なります。詳しくは取引ツールをご確認ください。

多彩なCFD銘柄を組み合わせることで

日本株式CFD
株価指数CFD
外国株式CFD
外国ETF/ETN CFD

プロシェアーズ VIX短期先物ETFやプロシェアーズ・ウルトラ・7-10年米国債ETF、バンガード・トータル・ワールド・ストックETFをはじめとする米国や欧州などの株式市場に連動するETF CFDなど多彩な銘柄を取り扱っています。限月がある商品先物でも商品先物ETF CFDであれば限月を考慮する必要なくお取引いただけます。

商品CFD
人気CFD銘柄

口座開設は無料。オンラインで簡単にお申し込みいただけます。

数々の受賞歴を誇るサクソバンク証券の取引ツール

パワフルな取引ツール
オートチャーティスト TM による取引シグナルを提供

米オートチャーティスト社 TM が開発した取引支援ツールを無料でご利用いただけます。最新アルゴリズムがチャートパターンのテクニカル分析を行い、最適な取引タイミングを取引シグナルとしてアラート通知。新しい投資アイデアの発掘やリスク管理にお役立ていただけます。

多彩な商品を1つの取引ツールで取引可能

CFDとは?

人気のCFD銘柄を教えてください

WTI原油先物CFDの参照原資産は、WTI原油先物です。エネルギー資源の代名詞ともいえる原油。その中でもWTI原油先物は流動性が高く価格の透明性が高いことから国際的な原油価格の指標として重視されています。WTIとはWest Texas Intermediateの略で、米国のテキサス州やニューメキシコ州で算出される原油です。

マルチチャートをCFD取引で利用できますか。

有料価格情報配信サービス

  • ご契約前に、口座残高をご確認くださいますようお願いいたします。口座残高が不足する場合には、ご契約いただいた場合でも、契約解除の対象となります。
  • ご契約内容は個人口座と法人口座で異なります。
  • 月額利用料金は申込月より発生し、日割り計算はございません。
  • 価格情報について、取引価格とチャート価格は配信元が異なることから、連動しない場合があります。

ご利用可能な多彩な注文タイプについて

<CFD取引においてご利用可能な注文方法>

注文方法(種類)特長
成行約定価格や有効期限を指定せずに、実勢価格で売買注文を発注する方法
指値希望する約定価格と有効期限を指定する注文方法
逆指値実勢価格が指定した価格以下へ下落した時に売りの成行注文を執行し、一方で指定した価格以上へ上昇した時は買いの成行注文を執行する注文方法 ※ストップ注文、ストップロス注文と呼ぶこともあります。
逆指値(指値)市場価格が指定した価格以下へ下落した時に売りの指値注文を執行し、指定した価格以上へ上昇した時に買いの指値注文を執行するという注文方法
逆指値(トレイリング追随型)市場の変動に合わせ逆指値の価格を、取引者が有利な方向に自動的に引き上げたり引き下げたりする注文方法
OCO指値注文と逆指値注文をセットにして同時に注文を発注し、一方の注文が 約定した場合に他方の注文が自動的にキャンセルされる注文方法
IFD-OCOイフダン(IFD)注文の2次注文をOCOとする注文方法。

取引ツールでのアナリスト予想や企業業績情報のご提供(無料)について

アナリスト予想:
主要金融機関やリサーチ会社に所属する各アナリストが企業調査を通じて公表するアナリスト評価を提供します。

アナリストの目標価格 各アナリストが算出する予想株価です。
内在リターン各銘柄の現在値と各アナリストによる予想株価との乖離を%で表示します。
平均予想予想株価をもとに各アナリストが推奨する投資行動を「買」「Overweight」「ホールド」「アンダーウェイト」「売」に分け、推奨人数を表示します。

企業業績情報:
「ファンダメンタルズ」にて、各銘柄の1株当たり利益や、株価収益率、株価純資産倍率、配当利回りなど企業業績情報をご覧いただけます。

取引ツールでのオートチャーティスト TM による「取引シグナル」のご利用(無料)について

オートチャーティスト 現物取引と信用取引の違いを教えてください 現物取引と信用取引の違いを教えてください TM による「取引シグナル」を、自社取引ツールであるSaxoTraderGOにおいて無料でご利用いただけます。オートチャーティスト TM の最新アルゴリズムが、チャートパターンのテクニカル分析を行い、最適な取引タイミングを「取引シグナル」としてアラート通知します。同時に複数銘柄のチャート分析結果を確認でき、取引タイミングの認識はもとより、リスク管理にもお役立ていただけます。

マーケットの“いま”が分かる「口座分析レポート」について

「口座分析レポート」は、サクソバンクグループが開発した独自アルゴリズムにより配信するカスタムメイドの無料レポートです。世界170か国80万人を超えるサクソバンクグループの顧客における取引動向をもとに、お客様の保有銘柄状況をはじめ、過去の売買動向などを加味し抽出された銘柄群について、オートチャーティスト TM を利用した取引シグナルなどをコンテンツとしてお届けします。

【口座分析レポートでお届けする魅力的なコンテンツ】
・保有銘柄状況
お客様のポートフォリオに含まれる銘柄の中から、前営業日の終値を基準に、最も騰落率の大きい6銘柄をお届けします。

・過去取引銘柄
過去にお取引があった銘柄の中から、前営業日の終値を基準に、最も騰落率の大きい6銘柄をお届けします。

・過去7日間の人気銘柄 売買動向M
世界170ヵ国以上に広がるサクソバンクのお客様において、売買高の増加がみられたFX通貨ペア上位2種類と株式および株式CFD上位4銘柄をお届けします。

・最新取引シグナル
銘柄選定にお役立ていただけます。オートチャーティスト TM が示唆するパターン実現確率60%以上が見込まれる取引シグナルをお届けします。上昇中のトレンドは青、下降中のトレンドは赤で示されます。

・代表的な銘柄の騰落率
代表的な銘柄の騰落率では、マクロ指標とされる代表的な指数等のトレンドをお届けします。騰落率は、直近1日間、7日間、30日間の3種類が表示されます。

・騰落率ランキング
世界170ヵ国以上に広がるサクソバンクのお客様の売買高上位100銘柄の中から、最も騰落率の大きい10銘柄をお届けします。

この他のCFDに関するご質問について

世界で25年以上、国内で10年以上に渡り紡いできた信頼

規制・監督下にある金融機関
サクソバンク証券は、金融庁より認可を受けた欧州銀行系オンライン証券会社として10年以上、日本で金融サービスを提供しています。お客様からお預かりした資金は法令の定めにより日証金信託銀行に信託財産として預け入れ、保全しています(詳細はこちら)。
親会社であるサクソバンクA/Sは、1992年創業したデンマーク・コペンハーゲンに本社を構えるオンライン銀行です。サクソバンクグループは、厳格な金融規制を遵守し、欧州や中近東、日本を含むアジアの15ヵ国の各当局監督下で、世界170ヵ国80万人を超えるお客様へ金融サービスを提供しています。

強固な財務基盤
サクソバンクグループは強固なバランスシートによって安定した財務状況を有し、運用資産総額は160億米ドル(約1.74兆円*)、毎日100万件におよぶ取引を取り扱っています。

安心充実の日本語サポート
サクソバンク証券は、外資系証券会社でありながら、日本人スタッフによる電話およびメールでのサポートや取引マニュアル提供など充実したサービスを提供しており、安心してお取引を開始いただけます。またサクソバンクグループが提供する革新的な商品や取引ツール、金融サービスはこれまで世界で数々の表彰を受けてきました。

取扱商品一覧

FXオプション
外国株式オプション

口座開設は無料

サクソバンク証券株式会社
Saxo 現物取引と信用取引の違いを教えてください Bank Securities Ltd.
Toranomon Kotohira Tower 22F
1-2-8 Toranomon Minato-ku Tokyo 105- 0001
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー 22F

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

投資信託の利回りはどう計算する?計算方法や間違えやすい言葉との違いを解説

5.投資信託はどう選ぶ?利回り以外のチェックポイントと上手に選ぶコツ 現物取引と信用取引の違いを教えてください

5-1.騰落率やパフォーマンスを確認

騰落率やコストなど、利回り以外の要素も考慮し、総合的に判断すると投資信託を上手に選べます。利回りだけ、騰落率だけ、というように1つの項目だけを重要視して商品を選ぶのはおすすめしません。利回りや他の要素も確認しながら、総合的に判断することが大切です。

5-2.利回りの高い商品はリスクも高いことに注意

5-3.投資信託にかかる手数料もチェック

手数料名内容
購入時手数料投資信託を購入するときに、販売会社に支払う手数料
運用管理費用(信託報酬)投資信託を保有している間、投資信託の保有額に応じて支払う費用。投資信託の信託財産から間接的に支払われる
信託財産留保額投資信託を購入・解約する際に手数料とは別に徴収される費用
監査報酬投資信託の計理が正しく行われているかを監査するための費用。投資信託の信託財産から間接的に支払われる
売買委託手数料証券会社を通じて株などを買うとき、証券会社に支払う手数料。発生するたび間接的に支払われる

5-4.投資対象や投資方針を目論見書で確認

6.投資信託を始めるならアプリ証券の「CONNECT」がおすすめ

CONNECTは、スマートフォンで簡単に口座開設できるのが特徴です。毎日100円から積み立てられるから、簡単に始めることができて買うタイミングに悩む必要がありません。お好きな銘柄を選び、1日当たりの積立金額を入力すれば投資を自動化できますので、手軽に続けられるのが嬉しいポイントです。

おわりに

●CONNECT取扱商品全般のお取引にあたっての手数料等およびリスクについて
お取引の際には、商品ごとに株式会社CONNECT(以下、CONNECT)所定の手数料等をご負担いただく場合があります。 現物取引と信用取引の違いを教えてください 現物取引と信用取引の違いを教えてください また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、 当該商品等の契約締結前交付書面(上場有価証券等書面、目論見書がある場合はその書面)等をよくお読みになり、 内容について十分にご理解ください。
●ひな株(単元未満株式等の店頭取引)の手数料等およびリスクについて
・お取引にあたっての手数料等
ひな株のお取引に当たっては、対価(購入対価・売却対価)のみを受払いただき、手数料はいただきません。なお、購入対価は株価に一定のスプレッド(差額)を上乗せした価格、売却対価は株価から一定のスプレッド(差額)を差し引いた価格になります。
・CONNECTのスプレッド
原則、株価に0.5%を乗じた価格になります。
・単元株数以上(100株以上)のお取引をされる場合
ひな株のスプレッド0.5%に対して、株式(現物取引)の手数料は0.033%です。そのため、ひな株で単元株数以上(100株以上)のお取引をされる場合、お客さまの支払金額/受取金額は、株式で取引された場合と比較して不利になりますのでご注意ください。
・お取引にあたってのリスク
ひな株は株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
●ひな株USA(外国株式等の店頭取引)
・お取引にあたっての手数料等
ひな株USAのお取引にあたっては、対価(購入対価・売却対価)のみを受払いいただき、手数料はいただきません。
なお、購入対価は、直近の米国各証券取引所(NYSE、NASDAQ)における終値またはアフターマーケットでの市場価格をもとにCONNECTが決定する基準価格に一定のスプレッド(差額)を上乗せした価格、売却対価は基準価格から一定のスプレッド(差額)を差し引いた価格になります。
また実際には円貨で受払いいただくため、購入対価は購入用の約定為替を乗じた価格、売却対価は売却用の約定為替を乗じた価格になります。 現物取引と信用取引の違いを教えてください
・CONNECTのスプレッド
基準価格に通常0.7%(最大で1.5%)を乗じた価格になります。
また約定為替にもスプレッドがあり、基準為替に通常30銭(最大で50銭)を加減算した為替レートになります。
・お取引にあたってのリスク
ひな株USAの価格は株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
ひな株USAの円換算した価格は、米ドルの円に対する為替水準により上下いたしますので、これにより損失が生じるおそれがあります。 レバレッジ型・インバース型指標に連動するETFは、レバレッジ指標の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率の倍数とは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。したがって、一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品です。
市場の状況や個別銘柄の要因により、終日または一定時間の間、一部の銘柄でお取引を停止する場合があります。
・お取引にあたっての留意事項
詳しくは、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、ひな株USA利用・取引ルール等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。
●国内株式等(株式、ETF、REIT、インフラファンド等の委託取引)の手数料等およびリスクについて
・お取引にあたっての手数料等
国内株式等のお取引にあたっては、約定代金に対して0.033%(税込)の委託手数料がかかります。委託手数料の上限は660円(税込)となります。
・お取引にあたってのリスク
・株式
株式は株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
・ETF(上場投資信託)
ETFは銘柄自身の価格変動のほか、連動する指数等の変動等により価格が変動するため、損失が生じる恐れがあります。レバレッジ型・インバース型指標に連動するETFは、レバレッジ指標の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率の倍数とは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。したがって、一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品です。

・REIT(不動産投資信託証券)
REITは銘柄自身の価格変動のほか、運用する不動産の価格や収益力の変動により価格が変動するため、損失が生じるおそれがあります。
・インフラファンド 現物取引と信用取引の違いを教えてください
インフラファンドは銘柄自身の価格変動のほか、運用するインフラ資産等の価格や収益力の変動により価格が変動するため、損失が生じるおそれがあります。
・上場新株予約権証券
上場新株予約権証券は行使対象となる株式の価格や評価額の変動や、当該株式の発行者の業務や財産の状況の変化に伴い、上場新株予約権証券の価格が変動することや、転換後の当該株式の価格や評価額が当初購入金額を下回ることによって損失が生ずるおそれがあります。 なお、新株予約権には権利を行使できる期間に定めがあり、当該期間内に行使しないことにより、投資金額全額を失う場合があります。
●信用取引の手数料等およびリスクについて
・お取引にあたっての手数料等
国内株式等の信用取引にあたっては、約定代金に対して0.033%(税込)の委託手数料がかかります。信用取引の委託手数料の上限は330円(税込)となります。また、別途管理費、名義書換料、権利処理手数料をご負担いただきます。加えて、買付の場合、買付代金に対する買い方金利を、売付けの場合、売付け株券等に対する貸株料および品貸料をご負担いただきます。詳細は信用取引利用・取引ルールをご確認ください。
・お取引にあたってのリスク
国内株式等の信用取引は、一定の委託保証金をCONNECTに担保として差し入れ、差し入れた委託保証金を上回る取引を行うことができます。委託保証金は、約定代金の33%以上で、かつ30万円以上の金額が必要です。
信用取引は株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。レバレッジ型・インバース型指標に連動する投資信託は、レバレッジ指標の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率の倍数とは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。したがって、一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品です。
また、信用取引では、委託保証金の約3倍までのお取引を行うことができるため、差し入れた委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあります。 現物取引と信用取引の違いを教えてください
・お取引にあたっての留意事項
詳しくは、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、信用取引規定、利用・取引ルール等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。
●IPO(新規公開株式)、PO(公募・売出株式)の手数料等およびリスクについて
・お取引にあたっての手数料等
株式等を募集等にて購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます。
・お取引にあたってのリスク
価格の変動や発行者等の信用状況等の悪化等により損失が生じるおそれがあります。
・お取引にあたっての留意事項
お申込みにあたっては、目論見書を必ずご覧ください。
●単元未満株の取次ぎの手数料等およびリスクについて
・お取引にあたっての手数料等
単元未満株のお取引にあたって、他の証券会社に取り次ぐ場合は、約定代金に対して1.1%(税込)の手数料がかかります。
・お取引にあたってのリスク
単元未満株は株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
●投資信託の手数料等およびリスクについて
・お取引にあたっての手数料等
投資信託のお取引にあたっては、購入時および換金時にご負担いただく費用はございません。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、運用管理費用(信託報酬)(最大2.09%(年率・税込))等の諸経費等がございます。
・お取引にあたってのリスク
投資信託は、主に株式、債券、投資信託証券など値動きのある証券(外貨建て資産には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、損失が生じるおそれがあります。レバレッジ型・インバース型指標に連動する投資信託は、レバレッジ指標の上昇率・下落率は、2営業日以上の期間の場合、同期間の原指数の上昇率・下落率の倍数とは通常一致せず、それが長期にわたり継続することにより、期待した投資成果が得られないおそれがあります。したがって、一般的に長期間の投資には向かず、比較的短期間の市況の値動きを捉えるための投資に向いている金融商品です。
・お取引にあたっての留意事項
投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)を必ずご覧ください。
●NISA、つみたてNISAに関する留意事項
[NISA、つみたてNISA共通]
・日本にお住まいの20歳以上の方(NISAをご利用になる年の1月1日現在で20歳以上の方)が対象です。
・NISAとつみたてNISAは選択制であることから、同一年に両方の適用を受けることはできません。NISAとつみたてNISAの変更は、原則として暦年単位となります。
・NISA口座、つみたてNISA口座は、すべての金融機関を通じて、同一年において1人1口座に限り開設することができます。
・その年の非課税投資枠の未使用分を、翌年以降に繰り越すことはできません。
・NISA口座、つみたてNISA口座の損益は税務上ないものとされ、他の口座で保有する上場株式等の配当金、売買損益等と損益通算することができません。
・国内上場株式の配当金、ETF・REIT等の分配金は、証券会社で受け取る場合(株式数比例配分方式を選択されている場合)のみ非課税となります。
・投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)は非課税であるため、NISAおよびつみたてNISAの非課税メリットを享受できません。
・NISA口座・つみたてNISA口座で保有されている投資信託の分配金は、NISA口座内では再投資されず、特定口座で再投資買付を行います。この場合、分配金は課税扱いとなります。
・NISA口座・つみたてNISA口座以外の口座で保有されている上場株式等をNISA口座に移管することはできません。
・NISA口座・つみたてNISA口座で保有されている上場株式等を、他の金融機関のNISA口座に移管することはできません。
・国外への出国等で非居住者となる場合には、利用継続はできません。 現物取引と信用取引の違いを教えてください
[NISAに関する留意事項]
・NISAで購入できる金額(非課税投資枠)は年間120万円までです。非課税投資枠は途中売却が可能ですが、売却部分の枠の再利用はできません。
・NISAでまいにち投信の積立設定を行なった場合、非課税投資枠の範囲内の金額はNISA口座で買付を行い、非課税投資枠を超える金額は特定口座で買付を行います。ただし分配金は、NISA口座内では再投資されず、特定口座で再投資買付を行います。
[つみたてNISAに関する留意事項]
・つみたてNISAで購入できる金額(非課税投資枠)は年間40万円までです。非課税投資枠は途中売却が可能ですが、売却部分の枠の再利用はできません。
・つみたてNISAをご利用いただくにあたり、定期的、継続的に積立投資を行なう積立契約をお申込みいただく必要があります。
・20年の非課税期間経過後、翌年の非課税投資枠に保有商品を移管(ロールオーバー)することはできません。
・つみたてNISAにかかる積立契約により買い付けいただいた投資信託の運用管理費用(信託報酬)等の内容については、原則年1回お客さまへ通知いたします。
・つみたてNISAに累積投資勘定を設けた日から10年経過した日、および同日の翌日以後5年を経過した日(以下基準経過日)ごとに、つみたてNISAを開設いただいたお客さまのお名前・ご住所について確認させていただきます。なお、基準経過日から1年以内に確認ができない場合、つみたてNISAへの上場株式等の受入が出来なくなります。
●金融商品仲介業務に関するご注意事項
・当社は、金融商品仲介業者として所属金融商品取引業者であるCONNECTの証券口座開設の勧誘・媒介、およびCONNECTの取扱う各種金融商品とその取引に関するご案内を行います。
・金融商品仲介による証券口座の開設ならびに当該口座を通じて行われる有価証券のお取引は、お客さまとCONNECTとのお取引になります。また、お取引により発生する利益および損失はすべてお客さまに帰属します。
・当社にはCONNECTとお客さまとの契約締結に関する代理権はありません。したがって、当社にはCONNECTとお客さまとの間の契約の締結権はありません。
・当社は、いかなる名目によるかを問わず、金融商品仲介業に関してお客さまから金銭もしくは有価証券の預託を受け、または、当社と密接な関係を有する者にお客さまの金銭もしくは有価証券を預託させることはいたしません。
・当社で金融商品仲介のお取引をされるかどうかが、お客さまと当社との他のお取引に影響を与えることはありません。また、当社でのお取引内容が金融商品仲介のお取引に影響を与えることもありません。
・金融商品仲介で取扱う有価証券等は、金利・為替・株式相場等の変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化等により価格が変動し、損失が生じるおそれがあります。したがって元本保証はありません。
・金融商品仲介によりお取引いただいた有価証券は、所属金融商品取引業者が保護預りし、分別保管されますので、所属金融商品取引業者が破たんした際にも、所属金融商品取引業者の整理・処分等に流用されることはありません。万一、所属金融商品取引業者の破たん時に何らかの事由によりお客さまの資産が棄損した場合には、投資者保護基金により、おひとりあたり1,000万円までが保護されます。
・すでにCONNECTに証券口座をお持ちのお客さまは新たに証券口座開設をお申込みいただくことができません。口座開設にあたってはCONNECTによる審査があります。審査の内容によっては、口座開設をお断りする場合があります。
・当社のWEBサイトでご案内しているCONNECTの商品・サービスおよび取引条件等は、変更される場合があります。最新の情報については、必ずCONNECTのウェブサイト等にてご確認ください。
・当社では、お客さまの投資方針等に適した商品もしくは取引をご案内することを勧誘方針としておりますが、今回のご案内は、現在のお客さまの投資方針に必ずしも適さない場合があります。ご注意ください。
【金融商品仲介業者】
●商号 株式会社クレディセゾン 金融商品仲介業者:関東財務局長(金仲)第62号
【所属金融商品取引業者】
●商号 株式会社CONNECT 金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第3186号
●加入協会 日本証券業協会

「株取引」の法律相談

緊急です!証券会社に父の株取引のことを電話した時、証券会社のオペレーターに父の取引方法は借名取引に当たると言われました! 状況を簡単に書きます 状況を説明します。 ①わたしが出勤する時父さんが証券会社と電話 ↓ ②父さんに「証券会社からマイナンバー関係の書類で電話が掛かった。お前が電話に出ないとダメ」と言われる ↓ ③出勤なので、「今電話何.

法律相談一覧

株取引。 仮名取引について。

友人から一緒に株式投資をしないかと誘われ、お金を渡して友人名義の口座で友人と半分ずつの金額を出し合って株取引をしました。 その際に出た利益について友人の口座にて所得税、手数料を引いた金額を二人で折半しました。 あとからもしかしたらこれは仮名取引といわれるものに該当するのかな?と思い相談させていただきました。 二人共脱税等が目的でやったわけでは.

インターネットによる株取引

【相談の背景】 賃貸マンションでインターネットにより株などの取り引きをしているときに 【質問1】 マンションオーナーが依頼した建物の配管工事の際のトラブルによりインターネットが接続できなくなり、株取引で損害が出た場合、マンションオーナー損害賠償請求できるのでしょうか?

株取引の法律について

違法な株取引をさせられたかについて

彼氏の株取引について

相談です。 現物取引と信用取引の違いを教えてください いま付きあっている彼が勤めている会社がTOB合戦にさらされ(◞‸◟)、彼はこれを機に退職を視野にいれてます。本人は、退職金積み増し気分で、今からでもネットで自社株を買って、値上がりを期待するようです。話してると、私でもネットで調べられるような情報しか持っていないようなのですが、インサイダーとして疑われるんじゃないかと心配です。 1、もう彼.

株取引の質問なのですが、

株取引の質問なのですが、 毎日毎日、株が売買されるのですが、 そのたびに、その会社は、株主が入れ替わるのですか?? 大変だ

公務員の株取引について

株取引の時間

株などでタックスヘイブン

株などでタックスヘイブン地に法人を開いて節税などよくありますが、 日本で取引すれば所得税など税金はかかる聞きます。 では、外資で取引したらどうなりますか。 日本国内で集めた資金を海外口座に送金し、 例えばアメリカのネットバンクのネッテラーは、ネッテラー口座に預金したい場合は、 日本の銀行に振り込み代理となって送金してくれます。 これは外資にあ.

インサイダー取引になるのでしょうか?

【相談の背景】 以前、会社の同僚から株の購入を勧められて購入しました。 同僚はある上場企業の従業員(役員ではなく一般社員だと思う)から、その企業が株式分割をするから今後株価が上昇するよ。と情報を得ました。 その企業について具体的な経営状態の内容等は聞いていません。 自分なりにインターネットでその企業を検索すると確かに分割する事、分割日等が書かれて.

インサイダー取引になりますか?

未成年の株取引について

【相談の背景】 投資をしてみたかったが未成年なので出来なかった。 【質問1】 買う銘柄や買うタイミングを指示して親の最終判断で私の口座で取引を行うと犯罪に該当しますか? 【質問2】 親の口座で行いお小遣いという形でもらうのはどうでしょうか? 【質問3】 会社を作りその会社の業務を平均よりも明らかに高い金額に設定し投資で儲けたお金を回収するのは.

借用書について。株取引

【相談の背景】 7年前嫁の口座で500万儲けを出して、税金対策で嫁から1000万借りた借用書を作り 自分の口座で1000万損失を出しました。離婚することになったので1000万返せと言われました。 【質問1】 借用書があるから全額返金しないといけないのか? 【質問2】 減額されるにはどのような資料がいるか? 【質問3】 現物取引と信用取引の違いを教えてください 投資したとみなされないのか?

株等の取引について質問です。

【相談の背景】 株やFXの個人トレーダーが他人から金を預かり取引を行い利益を配分することは違法と聞きました。 【質問1】 この場合、金を預けて取引依頼をした人も違法になるでしょうか?

金商法・株取引について

高齢者株取引について

証券会社の株取引による被害相談です。 私ではなく、私の祖父 〔故人〕についてです。 少し前のことです。電話による証券会社からの取引回数提案が非常に多く、1日に電話が30回程度かかってくる日も多々ありました。 ただ取引してるかはずっと不明でした。自分も株を最近始めたので、電話手数料がこんなに高いと驚きました。 昨年末に祖父が亡くなり、気になり問い.

家族名義の株取引について

緊急です!証券会社に父の株取引のことを電話した時、証券会社のオペレーターに父の取引方法は借名取引に当たると言われました! 状況を簡単に書きます 状況を説明します。 ①わたしが出勤する時父さんが証券会社と電話 ↓ ②父さんに「証券会社からマイナンバー関係の書類で電話が掛かった。お前が電話に出ないとダメ」と言われる ↓ ③出勤なので、「今電話何.

無断の株取引規制について

株の信用取引の損失についてです。

地方公務員の株取引

初めて質問いたします。 よろしくお願いします。 4月から地元に戻って市役所に正規職員として勤務することになりました。家族構成は妻、2歳の子一人です。 現在株の取引をしており、コンスタントに年間約100万円の利益(源泉後)を得ています。 転居に伴い、妻が仕事を辞めねばならない関係で、世帯収入が約300万円減少してしまいます。 そこで、株取引は.

ミニ株の取引を廃止するといわれ

投資信託とインサイダー取引

【相談の背景】 インサイダー取引について質問です。 私は数年前から投資信託を扱って取引しています。 正直に言いまして、投資にはあまり詳しくありません。 私の知る限り、 「投資信託は基本的にインサイダー取引の対象外になる。 ただし、特定企業の固有株に偏った内容で構成されている投資信託(自社株ファンド)はインサイダー取引の対象になる」 と聞いています.現物取引と信用取引の違いを教えてください

インサイダー取引について

【相談の背景】 上場企業の会社員です。昨年7月に持株会の株を一部解約し、しばらく保有したまま今年2月の決算発表後に売却しました。2月の会社業績については持株会解約時も決算発表後までしらない立場でした。ちなみに、今年1月からは資本関係のない上場会社へ出向しております。(所属は元会社の社員) 会社行政については、当初の予想に反し増益発表され株価は上が.

インサイダー取引に該当するか

【相談の背景】 上場企業の小会社に努めている社員です。 高配当株のポートフォリオ作成に当たり、 誤って親会社の株を100株購入してしまいました。 翌日、市場が祝日休みであった為、翌々日に売りました。 その間、特段IRも出ておらず、勿論私自身、会社の重要な事項など知らずの売買です。 【質問1】 この場合、私はインサイダー取引を疑われてしまうのでしょうか?

インサイダー取引について

インサイダー取引について教えて下さい。 息子の会社の株を購入したい。 9月に上場したが12月に急落したのを新聞の株価のページでみてどうしたのか会社のホームページを開いてみたら代表取締役社長が売上減の責任を取って辞任したとのこと。決算も下方修正したとのっていた。 9月からずーっと堅調にいじしていたのに去年と今年の売上ものっていたけど随分と伸びていた。 .

アメリカ株

昼休み時間は株の取引をしてもいい?

【相談の背景】 私は公務員なのですが、株の取引をしています。平日で休みを頂いた日に取引をするようにしているのですが、昼休み時間は“労働から解放される時間”なので、取引はしてもよろしいのでしょうか? 【質問1】 公務員が株の取引で処罰されないためには、平日に休みを頂いて取引するのが、一番ですか?

貸株はインサイダー取引に該当するか。

貸株サービスを利用し、証券会社に株を貸出して金利を受け取ることは、インサイダー取引に抵触する可能性があるでしょうか。 現在、私が保有している株は、通常に売買すればインサイダー取引と見なされる可能性が十分にあります。(なお保有している株数は、単元株の数倍程度で、大量保有等とは一切無縁です。) 売買でない貸株サービスの利用は、インサイダー取引に含ま.

借名取引の株の移管は出来るか

【相談の背景】 現物取引と信用取引の違いを教えてください 主人の株の口座に 妻の私がログインし 株の取得年を 教えて下さいと 電話で質問したところ 証券会社から 借名取引に当たるので 株を売却し口座を解約して下さいと言われた。 夫は妻の私に 取引は任せきりで たまに報告はしております。 ただ証券会社から 取引停止と言われ 主人はビックリしております。 今売却すると損するし 一株だけ移管.

取引先の株購入はインサイダーでしょうか

【相談の背景】 株初心者でよく分からずに取引先の株を購入しました。 平社員なので会社の業績等の内部情報を知ることはない立場です。 ただ、内部情報を知らないとは言え株を購入して売買することはいいのでしょうか。 【質問1】 取引先の株を買うこと自体がインサイダー取引に当たるのでしょうか?

株 インサイダー取引について。妻は完全にインサイダー取引にあたりますよね?

現在、私と妻は株取引をやっています。その中妻がやたらとこれから株価が上がる 銘柄を私に言ってくるので妻に聞いたらインターネットの情報だと言っていたので 私も妻から勧められた銘柄を購入しました。 しかし後々分かったのですが妻には愛人がいてその愛人が株の投資家でした。 その愛人がインサイダー取引をしていて妻はその愛人から情報を聞いて 取引をしていた.

インサイダー取引になりますか?

【相談の背景】 上場企業で働いている派遣社員です。派遣先の提携先会社であることを忘れていて、うっかり提携先の米国株を10株購入してしまいました。 購入して、数分後に、提携先であることを思い出して、すぐに売却をしました。 提携先の会社ではありますが、派遣先の会社では、提携先会社と一緒に商品を開発している段階であり、商品を販売もしていません。 【質.

インサイダー取引に該当するんでしょうか?

株投資詐欺 指定株の購入指示

中国株取引で、裏情報があるから〇〇の株は必ずあがる。購入しなきゃいけない。といった内容の連絡がありました。 詐欺だと思うので無視します。 ただ、公開されている指定の株を買わせて何のメリットがあるのでしょうか? 一見、詐欺師側にメリットがないように見えます。

営業取引先の株の購入に関して、インサイダー取引に該当するでしょうか?

私は非上場企業の製造業の営業をしています。平社員です。 現在、株の投資を検討しており、スタートとして営業取引先の株を購入しようかと考えております。 営業取引先を今より深く知るためと、応援したいという思いからです。 しかし、インサイダー取引が気になっています。 営業取引先の方とは常日頃、その会社の業績の話や、その会社の商品の売れ行きの話、今後開.

故人の株取引内容は親族にでも公開することはできないと証券会社の者に言われたのですが、本当ですか?

【相談の背景】 親が亡くなりました。株取引の損得履歴を知りたいと思いましたが、故人が行っていた過去の株取引内容は親族にでも公開することはできないと証券会社の者に言われました、本当ですか? 【質問1】 故人の株取引内容は親族にでも公開することはできないと証券会社の者に言われたのですが、本当ですか?

インサイダー取引について

【相談の背景】 インサイダー取引に該当するかの質問です。 【質問1】 会社の生産減を知り、自社株を売却しました。業績影響等は全く知らない状態です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる