外国為替証拠金取引

初心者におすすめのネット証券は

初心者におすすめのネット証券は
性別:女性
年齢:30代
職業:専業主婦
色々な証券会社を調べている中で、手数料の安さに惹かれて楽天証券で口座を開設しました。また、楽天証券で取引をしていると、楽天市場などの買い物時のポイント付与率がアップするところも気に入っています。あと、取引アプリ「iSPEED」も使いやすく、これまで取引をあまりしたことがなかった自分でも、安心して取引を始めることができました。

ネット証券

初心者向けにスマホ証券を一斉比較し、おすすめのサービスをランキングで紹介

スマートフォン一つで投資や資産形成が始められるスマホ証券。従来のネット証券と比較して、少ない資金で気軽に始められるのが特徴です。 しかし、各スマホ証券は取扱商品や手数料体系に大きな違いがあります。比較検討するにしても、どれが自分に合うか迷うかもしれません。 このページでは、主要スマホ証券全7社を一斉比較。比較するポイントも解説した上で、おすすめをランキング形式でご紹介します。 どのようなスマホ証券 […]

フォリオロボプロの築込と評判からおすすめの人を解説

口コミ・評判で分かったFOLIO 初心者におすすめのネット証券は ROBO PROのメリットを徹底解説!

AIを活用することで、高い実績を出していると評判のロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」。市場データーを常に分析し、資産配分を柔軟かつダイナミックに変更することで、利益の最大化を狙います。 2022年2月末時点でのパーフォマンスは、脅威の+30%超え。これから資産運用を始めたい初心者だけでなく、短期的な利益を求めている投資家からも評判が集まっています。 このページでは、口コミ・評判で分か […]

手数料を抑えたい方におすすめのSBIネオトレード証券の評判を紹介

SBIネオトレード証券の口コミ・評判は?業界最安値水準の手数料についても解説

SBIネオトレード証券(通称:ネオトレ)は、1948年創業のインターネット証券会社です。2021年1月より旧社名のライブスター証券から現在の社名に変更されました。2022年4月現在で業界トップの証券口座開設数を誇るSBI証券のグループ会社であり、以下の特徴を持っています。 取引手数料が業界最安値水準 利便性が高いと評判の取引ツール・アプリを取り揃える 本ページでは、そんなSBIネオトレード証券のサ […]

IPOおすすめ証券会社ランキングで一斉比較

IPO(新規公開株式)におすすめの証券会社を比較!抽選方法や穴場の口座も解説

IPO(新規公開株)は利益を狙いやすく、多くの投資家に人気の商品。 初心者におすすめのネット証券は IPOはどの証券会社でも参加できますが、以下の3社がIPOにおすすめのネット証券会社です。 SBI証券 IPO取扱実績No1のおすすめネット証券会社。抽選は完全平等制で、はずれたとても再度挑戦できる「IPOチャレンジポイント」が利用できる。 マネックス証券 抽選は100%完全平等制のおすすめネット証券会社。取引実績や預かり資産に関 […]

日興フロッギー口コミ・評判でわかったメリット・デメリットを解説

口コミ・評判でわかった日興フロッギー+docomoのメリット|手数料やdポイント投資も解説

日興フロッギーは、大手証券会社のSMBC日興証券が運営している投資サービス。 投資関連の記事を読みながら、そのまま記事内にある銘柄を購入できるのが魅力。株式もわずか100円の少額から購入できることから、投資初心者の口コミで高い評判を集めています。 2020年からスタートした「日興フロッギー+docomo」により、貯まったdポイントでも株が購入可能になりました。投資初心者や資金が少ない場合でも、気軽 […]

Tポイント投資を始めたい方におすすめのSBIネオモバイル証券の評判を紹介

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口コミ・評判は?メリットやTポイント投資についても紹介

SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)は、2019年4月よりサービス提供を始めたインターネット証券会社です。2022年4月現在で業界トップの証券口座開設数を誇るSBI証券のグループ会社であり、以下の特徴を持っています。 スマホでの株式取引に特化 1株から株式を購入できるなど、投資初心者向けのサービスが充実している Tポイントで投資ができる 本ページでは、そんなSBIネオモバイル証券のサービス概要 […]

デイトレーダーにおすすめの松井証券の評判を紹介

松井証券の口コミ・評判は?取引手数料についても紹介

松井証券は大正7年に創業された長い歴史を持つネット証券会社。日本で初めて本格的にインターネット株取引を採用した、経験者の口コミで評判が集まっています。 松井証券の特徴的なサービスとしては、投資信託を保有していると現金が還元されること。ボックスレートという1日定額制の手数料制度を導入しており、手数料が安いと口コミで評判です。 本ページでは、松井証券のサービスと取り扱い商品、他社と比較したおすすめのポ […]

SBI証券のロボアドバイザーSBIラップについて解説します

【2022年】SBIラップ評判!人気の理由を口コミから徹底解説 初心者におすすめのネット証券は

「SBIラップ」はSBI証券が新たに提供する、ロボアドバイザーです。2022年3月のサービス提供開始から、わずか4営業日で10,000口座を達成(※)し、口コミで大きな評判を集めています。 当記事では、口コミ・評判でわかったSBIラップの特徴や口コミ・評判について解説します。 SBIラップは、AIを活用することでマーケットデータを常時分析し、最適な資産配分で運用してくれるロボアドバイザー。AI投資 […]

米国株購入時の手数料とネット証券について解説

米国株(アメリカ株)投資におすすめの証券会社を紹介!手数料の選び方も解説

当ページでは、米国株の取引でおすすめのネット証券会社をご紹介します。 コロナ禍でも成長を続ける米国株。2022年時点でおすすめできるネット証券会社は下記の5社です。 マネックス証券 ネット証券会社で唯一、時間外取引に対応。豊富な注文方法や初心者でも見やすい銘柄スカウターが用意されており、米国株式投資で最もおすすめできるネット証券会社。 DMM株 取引手数料が無料のネット証券会社。スマホアプリは国内 […]

THEO+docomoについて口コミ・評判をもとにサービスを紹介

【2022年最新】THEO+docomo(テオプラスドコモ)の口コミ・評判を徹底調査!おすすめの人を紹介

このページは、人気のロボアドバイザー「THEO+docomo(テオプラスドコモ)」のメリット・デメリットを解説し、おすすめの人や口コミ・評判を紹介する記事です。 数多くのロボアドバイザーが存在する中、THEO+docomoの魅力をまとめると以下の通りとなります。 THEO+docomoのメリット一覧 最低1万円から始められる 初回投資金額、毎月の積立金額ともに最低1万円から設定可能。 手数料が最大 […]

少額投資におすすめのネット証券を紹介

【2022年最新】少額投資を始める方法とおすすめネット証券会社を紹介

少額投資は、知識・経験が少ない初心者におすすめの投資手法。最低100円から始められ、大きな損失が出る心配もありません。 初心者におすすめのネット証券は 一方、短期的に大きな利益が期待できないことや、投資できる商品が限られるデメリットがあります。 おすすめの少額投資は、以下の5つが挙げられます。 ミニ株(単元未満株) 投資信託の積立投資(つみたてNISA) 国内株式の割安銘柄 ポイント投資 ロボアドバイザー このページでは、上記の […]

楽ラップの口コミ・評判を解説

楽ラップの口コミ・評判!実績やおすすめできる人も紹介

このページでは、楽ラップのメリット・デメリットを解説し、口コミ・評判・おすすめの人を紹介する記です。 楽ラップは、資産運用に必要な作業をすべてお任せできるロボアドバイザーの一つ。楽天証券の口座があれば、誰でも簡単に始められると口コミで評判です。 口コミ・評判で判明した楽ラップの魅力は、以下の4つにまとめられます。 最低1万円から投資できる 手数料や運用コースが選べる 株式の下落リスクを軽減できる […]

auカブコム証券の評判紹介

auカブコム証券の口コミ・評判は?ポイントや手数料についても紹介

auカブコム証券は三菱UFJフィナンシャル・グループとauフィナンシャルホールディングスが共同設立したネット証券会社。 2022年3月、au PAY カード決済での投資信託で最大5%ポイント還元のサービスを開始し、口コミでの評判が集まっています。 本ページでは、auカブコム証券のサービス内容やおすすめポイントをご紹介。利用者の口コミ・評判を確認した上で、auカブコム証券をおすすめできる人を解説しま […]

マネックス証券がおすすめな方を口コミ・評判をもとに解説します

マネックス証券の口コミ・評判は?取り扱い商品や手数料についても紹介

マネックス証券は、近年人気が急上昇していると評判のネット証券。2022年1月末時点での口座開設数はネット証券業界3位の約217万口座を有します。 また、マネックス証券は米国株の取り扱い銘柄数が業界トップクラス。米国株の取引が便利と口コミで評判です。 本ページでは、そんなマネックス証券についてサービスの内容やおすすめのポイントをご紹介。口コミ・評判を踏まえて、マネックス証券をおすすめできる人も解説し […]

マネックス証券のキャンペーン紹介

【2022年6月最新】マネックス証券のキャンペーンを徹底解説!口座開設でポイント獲得

SBI証券のクレカ積立について概要からおすすめのクレジットカードを紹介します

SBI証券のクレジットカード積立がおすすめ!お得にポイントが貯まる

クレジットカードで積立投資をしながら、ポイントが貯まる「クレカ積立」。証券会社各社がサービスを提供していますが、SBI証券のクレカ積立なら、お得に資産運用ができると注目が集まっています。 SBI証券のクレカ積立は、対象の三井住友カードのクレジットカード決済で積立投資をおこなうと金額に応じてVポイントがもらえる仕組みです。 本記事ではSBI証券のクレカ積立の基本情報を紹介した上で、メリット、デメリッ […]

ネット証券の手数料を比較しおすすめの証券会社を紹介します

ネット証券会社の取引手数料を一斉比較!おすすめをランキング形式で紹介

このページは、主要ネット証券会社の取引手数料を徹底調査し、ランキング形式でご紹介するページです。 株式投資において、手数料が安いおすすめネット証券会社は下記の通りです。 国内株式現物(約定ごとの取引)→SBIネオトレード証券 国内株式現物(1日の合計金額)→SBIネオトレード証券 国内株式信用(約定ごとの取引)→SBIネオトレード証券 国内株式信用(1日定額)→SBI証券 米国株→マネックス証券 […]

つみたてNISAの始め方とおすすめの銘柄・ネット証券会社を紹介します

つみたてNISAの始め方を徹底解説!初心者おすすめネット証券・投資信託も紹介

当ページでは、つみたてNISAの始め方をわかりやすく解説する記事です。 つみたてNISAの始め方は、いたって簡単。金融機関の証券口座と一緒につみたてNISAの口座開設をするだけです。 つみたてNISA口座は、ネット証券で開設するのがおすすめ。取扱銘柄数が多く、スマホでいつでも管理できるからです。特に、以下の5社がつみたてNISA口座におすすめのネット証券です。 おすすめ①:【米国株式】eMAXIS […]

楽天証券の口コミ・評判を紹介

楽天証券の口コミ・評判は?ポイントや手数料についても紹介

楽天証券はインターネット事業を中心に展開している大手企業「楽天グループ」の一員です。 2021年12月には証券総合口座数が 700万口座を超えたほか、2021年9月末時点での投資信託の積立設定人数が 188万人超となっっています。さらに、設定金額は月額700億円超と2017年の9月末と比較してそれぞれで約20倍になっていて、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで業績を拡大しているネット証券会社です。 当記事で […]

SBI証券のキャンペーンを紹介

【2022年6月最新】SBI証券のキャンペーンを徹底解説!口座開設で手数料が無料になる

SBI証券は金融事業を中心に展開するSBIホールディングスのネット証券会社。国内株式個人取引シェア、口座数が1位の国内ネット証券業界を代表する企業です。 2021年12月に、業界初の証券総合口座数800万口座(※)を達成し、多くの投資家から人気を集めています。 ※グループ会社のSBIネオトレード証券、SBIネオモバイル証券の口座数を含む そんなSBI証券では、口座開設や投資デビューで お得なキャン […]

LINE証券(ライン証券)の評判を口コミから紹介します

LINE証券の評判は?利用者の口コミとキャンペーン情報も紹介

スマホで簡単に投資ができると評判のLINE証券。 手軽に始められるネット証券だからこそ、LINE証券で大損をしないのか心配になるでしょう。スマホで簡単に投資ができると評判のLINE証券。 手軽に始められるネット証券だからこそ、LINE証券で大損をしないのか心配になるでしょう。LINE証券は、野村證券(野村ホールディングス)とLINE(LINEFinancial株式会社)初心者におすすめのネット証券は が共同出資したネット証券会社 […]

PayPay証券の評判を口コミから紹介します

PayPay証券の口コミ・評判は?他のネット証券との違いを徹底検証

PayPay(ペイペイ)証券は、スマホで簡単に投資ができると評判の良いのネット証券会社です。 2013年からサービスを開始し、アプリのダウンロード数は累計180万超え!まさに勢いのあるネット証券会社です。 当記事ではPayPay証券の利用者の口コミ・評判をもとに、PayPay証券がどのような方におすすめなのか紹介していきます。PayPay証券が気になっている方や他のネット証券と比較検討中の方は、ぜ […]

楽天証券の口コミ・評判を紹介

【2022年6月最新】楽天証券のキャンペーンを徹底解説!ポイント付与や手数料無料について紹介 初心者におすすめのネット証券は 初心者におすすめのネット証券は

楽天証券はインターネット事業を中心に展開する「楽天グループ」の一員で、2021年12月に証券総合口座数が 700万口座を超えるなど業績を拡大させているネット証券会社です。そんな楽天証券では、2022年6月現在、口座開設や取引デビューなど数多くのキャンペーンを実施しています。 当記事では楽天証券のキャンペーンについて、特典や条件の詳細、注意点などの最新情報を紹介します。また、楽天証券のおすすめポイン […]

WealthNaviの評判・口コミを紹介

ウェルスナビの評判・口コミは?自動運用での実績や手数料について解説

全自動で資産運用ができるWealthNavi(以下「ウェルスナビ」)。ウェルスナビは、サービス開始から約5年で、 ユーザー数30万人・預かり資産6000億円(2021年11月時点)を突破した、口コミで評判のロボアドです。 そんなウェルスナビですが、一体どんな人におすすめのサービスなのでしょうか。結論、以下のような人におすすめです。 知識もなく手間もかけたくないから全てお任せで資産運用がしたい ロボ […]

SBI証券の口コミ・評判を調査

【2022年6月最新】SBI証券の口コミ・評判!手数料やサービス内容を解説

SBI証券は、金融事業を中心に手掛けているSBIホールディングスのネット証券会社。SBI証券は国内株式個人取引シェアが1位であり、日本のネット証券業界を代表する企業です。 2021年12月、SBI証券はグループの証券口座と合わせて、ネット証券会社で初めて 800万口座(※)を突破。多くの投資家の口コミで評判を集めています。 この記事では、そんなSBI証券についてサービス内容やおすすめポイントから利 […]

投資信託の選び方とおすすめのネット証券を紹介します

【2022年最新】投資信託のおすすめ銘柄・ネット証券をランキングで解説!

投資初心者におすすめと言われている投資信託。ネット証券なら最低100円で購入でき、運用はプロに任せられるのが魅力です。 しかし、投資信託の銘柄数は何千とあるため、初心者が選ぶのは大変です。資産運用を始めたくても、どの銘柄を選べばいいか分からない方も多くいらっしゃるでしょう。 このページは、投資初心者におすすめの投資信託をご紹介する記事です。選び方や比較要素も合わせて解説しているので、どなたでも納得 […]

つみたてNISAのおすすめ銘柄・ネット証券会社を紹介

つみたてNISA(積立NISA)おすすめ銘柄&口座を紹介!初心者が失敗しない選び方を解説

人生100年時代と言われ、終身雇用制度も崩壊した2022年現在。将来の資産形成として、つみたてNISAを始める人の割合は年々上昇しています。あなたの周りにもつみたてNISAで投資している人は多いかと思います。 ただ、自分も始めたいけど銘柄や証券会社の選び方がわからないと、悩んでいませんか? そんなあなたに、当記事ではおすすめの銘柄や証券会社を紹介し、つみたてNISAでスムーズに投資を始めるためのサ […]

ロボアドバイザー各社を徹底比較しおすすめサービスを紹介

【2022年最新】ロボアドバイザー全13社を比較!おすすめ・手数料を解説

閉じる 【ネット証券】ランキング評価基準 マネップでは、記事をご覧くださる皆さまが、ご自身にあったサービスを選択できるよう、公正にサービスを比較します。 サイト内の全ページにおいて、客観的かつ定量的なデータをもとに比較・算出した点数を用いてランキングを作成。ネット証券ジャンルでの各比較項目の点数算出方法は以下のとおりです。 定量データ(数値)での比較 金額が低いほど、点数が高くなる項目 取引手数料 […]

ネット証券の17社を比較しおすすめの証券会社を紹介します

ネット証券おすすめランキング!初心者が始めるための証券会社を17社比較

手数料が安く、少額から投資を始められると人気のネット証券。20社以上もあるため、どのネット証券がおすすめなのか迷ってしまいますね。 初心者におすすめのネット証券は 当記事ではおすすめネット証券の選び方を紹介後、全17社を比較。その上で、おすすめのネット証券会社5社の詳細をご紹介します。 記事後半では、そもそも投資の種類が分からないという方のために、各金融商品のの違いがおすすめもお伝えします。 あなたにぴったりなおすすめネット証券 […]

投資初心者におすすめなネット証券会社。少額投資のしやすさと規模で選ぶなら、この3社。

投資初心者におすすめなネット証券会社

おすすめ証券会社

LINE証券はアプリ開発で培った 操作性のよさ などから、投資初心者に人気です。 1株から売買できて、手数料も安い ので、投資初心者におすすめです。最初はLINE証券で始めてみると良いです。

投資 まなぶ

路井 なびお

最初は銘柄選びや売買タイミングを学ぶために、 少額投資からスタート するとよいです。

本記事では 少額投資が可能で、株・投資信託の初心者におすすめな証券会社 をランキング形式で紹介します。

投資初心者におすすめな証券会社ランキング

証券会社選びのQ&A

投資初心者に適した証券会社を選ぶときのポイント

投資初心者が証券会社を選ぶ際に重要な観点

大きな証券会社ほど 効率的に運営しやすく、取扱商品やツール・サービスなどが充実 している傾向があるから。システムの安定性、安全性の面でも有利なことが比較的多い。規模の目安として、 「口座数の多さ」 がある。

銘柄選びや売買タイミングは知識だけでなく、 経験から学ぶことも多い ため、最初は大きな損失を出さないように少額投資で始めるとよいから。少額投資の手段として 投資信託・単元未満株 がおすすめ。

これらの観点で比較して高評価であるほど、 投資初心者におすすめの証券会社 です。

証券会社の口座数や手数料などを比較してランク付けし、本当におすすめな証券会社を選べるようにしました!

会社名おすすめの用途当ブログの評価記事
SBI証券何でもSBI証券のメリット・デメリット、評判・口コミ
楽天証券投資信託
(ポイント)
楽天証券のメリット・デメリット、評判・口コミ
マネックス証券米国株マネックス証券のメリット・デメリット、評判・口コミ
松井証券ロボアドバイザー
(投信工房)
auカブコム証券日本株
GMOクリック証券日本株
(財務分析ツール)
GMOクリック証券のメリット・デメリット、評判・口コミ
SBIネオモバイル証券日本株
(単元未満株)
SBIネオモバイル証券のメリット・デメリット、評判・口コミ
ストリーム(株アプリ)日本株
(手数料)
ストリーム(STREAM)のメリット・デメリット、評判・口コミ
LINE証券日本株
(単元未満株)
LINE証券のメリット・デメリット、評判・口コミ
PayPay証券
(旧:ワンタップバイ)
米国株PayPay証券(旧:ワンタップバイ)のメリット・デメリット、評判・口コミ
岡三オンライン日本株
ライブスター証券日本株
比較の観点点数評価基準
会社の規模
(安心感)
5点満点 ・口座数の多さ
・上場の有無
少額投資のしやすさ5点満点 ・投資信託の取扱銘柄数やお得さ
・単元未満株の取扱の有無、手数料

投資初心者におすすめな人気ネット証券会社ランキング

ランキング会社名評価点数当ブログの評価記事
1位SBI証券 10.0 SBI証券のメリット・デメリット、評判・口コミ
2位楽天証券 8.5 楽天証券のメリット・デメリット、評判・口コミ
3位マネックス証券 8.初心者におすすめのネット証券は 0 マネックス証券のメリット・デメリット、評判・口コミ

なにより、SBIネオモバイル証券は 格安な手数料で少額から売買できる (月間合計取引額が50万円以内なら、何回取引しても手数料は実質20円/月)ので、特にはじめての投資に適しています。

第1位 取扱商品が豊富で口座数No.1の最大手なので安心!SBI証券

  • 大事なお金を託すなら最大手(口座数No1)の証券会社がいいという人
  • 投資信託にも単元未満株にも興味がある人

SBI証券の特徴

SBI証券の最大の特徴は、 取扱商品が豊富であり、手数料も全体的に安いこと です。もちろん少額投資に適した投資信託や単元未満株にも強いので、投資初心者にもおすすめです。

また、SBI証券はネット証券で口座数No.1であり、 最大手という安心感がある のも人気の理由のひとつです(SBI証券のメリット・デメリットについて、詳しくはこちら)。

観点点数評価の理由
規模 5.0 ・口座数第1位
・SBIホールディングスとして上場
少額投資のしやすさ 5.0 ・投資信託に100円から投資できる
・ノーロード投信(買付手数料無料)、インデックス型投資信託(信託報酬が安い)も多い
・単元未満株の売買が可能で手数料も安い

当サイト(ロイナビ)管理者からのコメント

SBI証券でスタートしたのであまり意識せずに使っていましたが、他の証券会社では単元未満株を売買できなかったり、投資信託の取扱銘柄が限られていたりするため、少額取引しにくいところが多いです。 少額取引でリスクを抑えて始められる というのはSBI証券の魅力だと思います。

路井 なびお

第2位 投資信託で始めたい人におすすめ!楽天証券

  • 投資信託で長期投資を始めてみたい人
  • 楽天市場をよく使っている人、楽天ポイントを貯めたい人

楽天証券の特徴

投資初心者におすすめな証券会社第2位はSBI証券です。楽天証券は 口座数No.2 のネット証券であり、取扱商品数はSBI証券に次いで豊富です。

楽天証券は投資信託の 取扱銘柄数がネット証券で最多級 であり、 100円から投資 できます。

さらに、楽天証券はポイントプログラムが充実していて、 楽天ポイントを貯めやすいうえ、ポイントで投信や日本株を購入 できます(楽天証券のメリット・デメリットについてはこちら)。

観点点数評価の理由
規模 4.5 ・口座数第2位
・楽天グループとして上場
少額投資のしやすさ 4.0 ・投資信託に100円から投資できる
・ノーロード投信(買付手数料無料)、インデックス型投資信託(信託報酬が安い)も多い
・ポイントプログラムがお得(特に投資信託で)

当サイト(ロイナビ)管理者からのコメント

楽天証券はSBI証券と競い合っており、投資信託の銘柄数などはSBI証券と同等水準です。一方、ポイントプログラム(特に投資信託に関するもの)ではSBI証券などと比較して格段にメリットが大きいうえ、 操作方法も直感的でわかりやすい のも良いです。

投資初心者で 投資信託での投資 を考えているという方には、楽天証券がおすすめです。

路井 なびお

私の場合、つみたてNISAでの投信購入などに楽天証券を使っています。 年間6,000ポイント以上 もらえますから、かなりお得です(楽天証券のポイ活についてはこちら)。

楽天証券はポイントがもらえる制度やキャンペーンが充実しています。うまく使えば 一番ポイントをためやすい のは楽天証券だと思います。投資信託で少しでもお得に投資したいという方には楽天証券 をおすすめします。

ネット証券

初心者向けにスマホ証券を一斉比較し、おすすめのサービスをランキングで紹介

スマートフォン一つで投資や資産形成が始められるスマホ証券。従来のネット証券と比較して、少ない資金で気軽に始められるのが特徴です。 しかし、各スマホ証券は取扱商品や手数料体系に大きな違いがあります。比較検討するにしても、どれが自分に合うか迷うかもしれません。 このページでは、主要スマホ証券全7社を一斉比較。比較するポイントも解説した上で、おすすめをランキング形式でご紹介します。 どのようなスマホ証券 […]

フォリオロボプロの築込と評判からおすすめの人を解説

口コミ・評判で分かったFOLIO ROBO PROのメリットを徹底解説!

AIを活用することで、高い実績を出していると評判のロボアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」。市場データーを常に分析し、資産配分を柔軟かつダイナミックに変更することで、利益の最大化を狙います。 2022年2月末時点でのパーフォマンスは、脅威の+30%超え。これから資産運用を始めたい初心者だけでなく、短期的な利益を求めている投資家からも評判が集まっています。 このページでは、口コミ・評判で分か […]

手数料を抑えたい方におすすめのSBIネオトレード証券の評判を紹介

SBIネオトレード証券の口コミ・評判は?業界最安値水準の手数料についても解説

SBIネオトレード証券(初心者におすすめのネット証券は 初心者におすすめのネット証券は 初心者におすすめのネット証券は 通称:ネオトレ)は、1948年創業のインターネット証券会社です。2021年1月より旧社名のライブスター証券から現在の社名に変更されました。2022年4月現在で業界トップの証券口座開設数を誇るSBI証券のグループ会社であり、以下の特徴を持っています。 取引手数料が業界最安値水準 利便性が高いと評判の取引ツール・アプリを取り揃える 本ページでは、そんなSBIネオトレード証券のサ […]

IPOおすすめ証券会社ランキングで一斉比較

IPO(新規公開株式)におすすめの証券会社を比較!抽選方法や穴場の口座も解説

IPO(新規公開株)は利益を狙いやすく、多くの投資家に人気の商品。 IPOはどの証券会社でも参加できますが、以下の3社がIPOにおすすめのネット証券会社です。 SBI証券 IPO取扱実績No1のおすすめネット証券会社。抽選は完全平等制で、はずれたとても再度挑戦できる「IPOチャレンジポイント」が利用できる。 マネックス証券 抽選は100%完全平等制のおすすめネット証券会社。取引実績や預かり資産に関 […]

日興フロッギー口コミ・評判でわかったメリット・デメリットを解説

口コミ・評判でわかった日興フロッギー+docomoのメリット|手数料やdポイント投資も解説

日興フロッギーは、大手証券会社のSMBC日興証券が運営している投資サービス。 投資関連の記事を読みながら、そのまま記事内にある銘柄を購入できるのが魅力。株式もわずか100円の少額から購入できることから、投資初心者の口コミで高い評判を集めています。 2020年からスタートした「日興フロッギー+docomo」により、貯まったdポイントでも株が購入可能になりました。投資初心者や資金が少ない場合でも、気軽 […]

Tポイント投資を始めたい方におすすめのSBIネオモバイル証券の評判を紹介

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口コミ・評判は?メリットやTポイント投資についても紹介

SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)は、2019年4月よりサービス提供を始めたインターネット証券会社です。2022年4月現在で業界トップの証券口座開設数を誇るSBI証券のグループ会社であり、以下の特徴を持っています。 スマホでの株式取引に特化 1株から株式を購入できるなど、投資初心者向けのサービスが充実している Tポイントで投資ができる 本ページでは、そんなSBIネオモバイル証券のサービス概要 […]

デイトレーダーにおすすめの松井証券の評判を紹介

松井証券の口コミ・評判は?取引手数料についても紹介

松井証券は大正7年に創業された長い歴史を持つネット証券会社。日本で初めて本格的にインターネット株取引を採用した、経験者の口コミで評判が集まっています。 松井証券の特徴的なサービスとしては、投資信託を保有していると現金が還元されること。ボックスレートという1日定額制の手数料制度を導入しており、手数料が安いと口コミで評判です。 本ページでは、松井証券のサービスと取り扱い商品、他社と比較したおすすめのポ […]

SBI証券のロボアドバイザーSBIラップについて解説します

【2022年】SBIラップ評判!人気の理由を口コミから徹底解説

「SBIラップ」はSBI証券が新たに提供する、ロボアドバイザーです。2022年3月のサービス提供開始から、わずか4営業日で10,初心者におすすめのネット証券は 000口座を達成(※)し、口コミで大きな評判を集めています。 当記事では、口コミ・評判でわかったSBIラップの特徴や口コミ・評判について解説します。 SBIラップは、AIを活用することでマーケットデータを常時分析し、最適な資産配分で運用してくれるロボアドバイザー。AI投資 […]

米国株購入時の手数料とネット証券について解説

米国株(アメリカ株)投資におすすめの証券会社を紹介!手数料の選び方も解説

当ページでは、米国株の取引でおすすめのネット証券会社をご紹介します。 コロナ禍でも成長を続ける米国株。2022年時点でおすすめできるネット証券会社は下記の5社です。 マネックス証券 ネット証券会社で唯一、時間外取引に対応。豊富な注文方法や初心者でも見やすい銘柄スカウターが用意されており、米国株式投資で最もおすすめできるネット証券会社。 DMM株 取引手数料が無料のネット証券会社。スマホアプリは国内 […]

THEO+docomoについて口コミ・評判をもとにサービスを紹介

【2022年最新】THEO+docomo(テオプラスドコモ)の口コミ・評判を徹底調査!おすすめの人を紹介

このページは、人気のロボアドバイザー「THEO+docomo(テオプラスドコモ)」のメリット・デメリットを解説し、おすすめの人や口コミ・評判を紹介する記事です。 数多くのロボアドバイザーが存在する中、THEO+docomoの魅力をまとめると以下の通りとなります。 THEO+docomoのメリット一覧 最低1万円から始められる 初回投資金額、毎月の積立金額ともに最低1万円から設定可能。 手数料が最大 […]

少額投資におすすめのネット証券を紹介

【2022年最新】少額投資を始める方法とおすすめネット証券会社を紹介

少額投資は、知識・経験が少ない初心者におすすめの投資手法。最低100円から始められ、大きな損失が出る心配もありません。 一方、短期的に大きな利益が期待できないことや、投資できる商品が限られるデメリットがあります。 初心者におすすめのネット証券は 初心者におすすめのネット証券は おすすめの少額投資は、以下の5つが挙げられます。 ミニ株(単元未満株) 投資信託の積立投資(つみたてNISA) 国内株式の割安銘柄 ポイント投資 ロボアドバイザー このページでは、上記の […]

楽ラップの口コミ・評判を解説

楽ラップの口コミ・評判!実績やおすすめできる人も紹介

このページでは、楽ラップのメリット・デメリットを解説し、口コミ・評判・おすすめの人を紹介する記です。 楽ラップは、資産運用に必要な作業をすべてお任せできるロボアドバイザーの一つ。楽天証券の口座があれば、誰でも簡単に始められると口コミで評判です。 口コミ・評判で判明した楽ラップの魅力は、以下の4つにまとめられます。 最低1万円から投資できる 手数料や運用コースが選べる 株式の下落リスクを軽減できる […]

auカブコム証券の評判紹介

auカブコム証券の口コミ・評判は?ポイントや手数料についても紹介

auカブコム証券は三菱UFJフィナンシャル・グループとauフィナンシャルホールディングスが共同設立したネット証券会社。 2022年3月、au PAY カード決済での投資信託で最大5%ポイント還元のサービスを開始し、口コミでの評判が集まっています。 本ページでは、auカブコム証券のサービス内容やおすすめポイントをご紹介。利用者の口コミ・評判を確認した上で、auカブコム証券をおすすめできる人を解説しま […]

マネックス証券がおすすめな方を口コミ・評判をもとに解説します

マネックス証券の口コミ・評判は?取り扱い商品や手数料についても紹介

マネックス証券は、近年人気が急上昇していると評判のネット証券。2022年1月末時点での口座開設数はネット証券業界3位の約217万口座を有します。 また、マネックス証券は米国株の取り扱い銘柄数が業界トップクラス。米国株の取引が便利と口コミで評判です。 本ページでは、そんなマネックス証券についてサービスの内容やおすすめのポイントをご紹介。口コミ・評判を踏まえて、マネックス証券をおすすめできる人も解説し […]

マネックス証券のキャンペーン紹介

【2022年6月最新】マネックス証券のキャンペーンを徹底解説!口座開設でポイント獲得

SBI証券のクレカ積立について概要からおすすめのクレジットカードを紹介します

SBI証券のクレジットカード積立がおすすめ!お得にポイントが貯まる

クレジットカードで積立投資をしながら、ポイントが貯まる「クレカ積立」。証券会社各社がサービスを提供していますが、SBI証券のクレカ積立なら、お得に資産運用ができると注目が集まっています。 SBI証券のクレカ積立は、対象の三井住友カードのクレジットカード決済で積立投資をおこなうと金額に応じてVポイントがもらえる仕組みです。 本記事ではSBI証券のクレカ積立の基本情報を紹介した上で、メリット、デメリッ […]

ネット証券の手数料を比較しおすすめの証券会社を紹介します

ネット証券会社の取引手数料を一斉比較!おすすめをランキング形式で紹介

このページは、主要ネット証券会社の取引手数料を徹底調査し、ランキング形式でご紹介するページです。 株式投資において、手数料が安いおすすめネット証券会社は下記の通りです。 国内株式現物(約定ごとの取引)→SBIネオトレード証券 国内株式現物(1日の合計金額)→SBIネオトレード証券 国内株式信用(約定ごとの取引)→SBIネオトレード証券 国内株式信用(1日定額)→SBI証券 米国株→マネックス証券 […]

つみたてNISAの始め方とおすすめの銘柄・ネット証券会社を紹介します

つみたてNISAの始め方を徹底解説!初心者おすすめネット証券・投資信託も紹介

当ページでは、つみたてNISAの始め方をわかりやすく解説する記事です。 つみたてNISAの始め方は、いたって簡単。金融機関の証券口座と一緒につみたてNISAの口座開設をするだけです。 つみたてNISA口座は、ネット証券で開設するのがおすすめ。取扱銘柄数が多く、スマホでいつでも管理できるからです。特に、以下の5社がつみたてNISA口座におすすめのネット証券です。 初心者におすすめのネット証券は おすすめ①:【米国株式】eMAXIS […]

楽天証券の口コミ・評判を紹介

楽天証券の口コミ・評判は?ポイントや手数料についても紹介

楽天証券はインターネット事業を中心に展開している大手企業「楽天グループ」の一員です。 2021年12月には証券総合口座数が 700万口座を超えたほか、2021年9月末時点での投資信託の積立設定人数が 188万人超となっっています。さらに、設定金額は月額700億円超と2017年の9月末と比較してそれぞれで約20倍になっていて、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで業績を拡大しているネット証券会社です。 当記事で […]

SBI証券のキャンペーンを紹介

【2022年6月最新】SBI証券のキャンペーンを徹底解説!口座開設で手数料が無料になる

SBI証券は金融事業を中心に展開するSBIホールディングスのネット証券会社。国内株式個人取引シェア、口座数が1位の国内ネット証券業界を代表する企業です。 2021年12月に、業界初の証券総合口座数800万口座(※)を達成し、多くの投資家から人気を集めています。 ※グループ会社のSBIネオトレード証券、SBIネオモバイル証券の口座数を含む そんなSBI証券では、口座開設や投資デビューで お得なキャン […]

LINE証券(ライン証券)の評判を口コミから紹介します

LINE証券の評判は?利用者の口コミとキャンペーン情報も紹介

スマホで簡単に投資ができると評判のLINE証券。 手軽に始められるネット証券だからこそ、LINE証券で大損をしないのか心配になるでしょう。スマホで簡単に投資ができると評判のLINE証券。 手軽に始められるネット証券だからこそ、LINE証券で大損をしないのか心配になるでしょう。LINE証券は、野村證券(野村ホールディングス)とLINE(LINEFinancial株式会社)が共同出資したネット証券会社 […]

PayPay証券の評判を口コミから紹介します

PayPay証券の口コミ・評判は?他のネット証券との違いを徹底検証

PayPay(ペイペイ)証券は、スマホで簡単に投資ができると評判の良いのネット証券会社です。 2013年からサービスを開始し、アプリのダウンロード数は累計180万超え!まさに勢いのあるネット証券会社です。 当記事ではPayPay証券の利用者の口コミ・評判をもとに、PayPay証券がどのような方におすすめなのか紹介していきます。PayPay証券が気になっている方や他のネット証券と比較検討中の方は、ぜ […]

楽天証券の口コミ・評判を紹介

【2022年6月最新】楽天証券のキャンペーンを徹底解説!ポイント付与や手数料無料について紹介

楽天証券はインターネット事業を中心に展開する「楽天グループ」の一員で、2021年12月に証券総合口座数が 700万口座を超えるなど業績を拡大させているネット証券会社です。そんな楽天証券では、2022年6月現在、口座開設や取引デビューなど数多くのキャンペーンを実施しています。 当記事では楽天証券のキャンペーンについて、特典や条件の詳細、注意点などの最新情報を紹介します。また、楽天証券のおすすめポイン […]

WealthNaviの評判・口コミを紹介

ウェルスナビの評判・口コミは?自動運用での実績や手数料について解説

全自動で資産運用ができるWealthNavi(以下「ウェルスナビ」)。ウェルスナビは、サービス開始から約5年で、 ユーザー数30万人・預かり資産6000億円(2021年11月時点)を突破した、口コミで評判のロボアドです。 そんなウェルスナビですが、一体どんな人におすすめのサービスなのでしょうか。結論、以下のような人におすすめです。 知識もなく手間もかけたくないから全てお任せで資産運用がしたい ロボ […]

SBI証券の口コミ・評判を調査

【2022年6月最新】SBI証券の口コミ・評判!手数料やサービス内容を解説

SBI証券は、金融事業を中心に手掛けているSBIホールディングスのネット証券会社。SBI証券は国内株式個人取引シェアが1位であり、日本のネット証券業界を代表する企業です。 2021年12月、SBI証券はグループの証券口座と合わせて、ネット証券会社で初めて 800万口座(※)を突破。多くの投資家の口コミで評判を集めています。 この記事では、そんなSBI証券についてサービス内容やおすすめポイントから利 […]

投資信託の選び方とおすすめのネット証券を紹介します

【2022年最新】投資信託のおすすめ銘柄・ネット証券をランキングで解説!

投資初心者におすすめと言われている投資信託。ネット証券なら最低100円で購入でき、運用はプロに任せられるのが魅力です。 しかし、投資信託の銘柄数は何千とあるため、初心者が選ぶのは大変です。資産運用を始めたくても、どの銘柄を選べばいいか分からない方も多くいらっしゃるでしょう。 このページは、投資初心者におすすめの投資信託をご紹介する記事です。選び方や比較要素も合わせて解説しているので、どなたでも納得 […]

つみたてNISAのおすすめ銘柄・ネット証券会社を紹介

つみたてNISA(積立NISA)おすすめ銘柄&口座を紹介!初心者が失敗しない選び方を解説

人生100年時代と言われ、終身雇用制度も崩壊した2022年現在。将来の資産形成として、つみたてNISAを始める人の割合は年々上昇しています。あなたの周りにもつみたてNISAで投資している人は多いかと思います。 初心者におすすめのネット証券は ただ、自分も始めたいけど銘柄や証券会社の選び方がわからないと、悩んでいませんか? そんなあなたに、当記事ではおすすめの銘柄や証券会社を紹介し、つみたてNISAでスムーズに投資を始めるためのサ […]

ロボアドバイザー各社を徹底比較しおすすめサービスを紹介

【2022年最新】ロボアドバイザー全13社を比較!おすすめ・手数料を解説

閉じる 【ネット証券】ランキング評価基準 マネップでは、記事をご覧くださる皆さまが、ご自身にあったサービスを選択できるよう、公正にサービスを比較します。 サイト内の全ページにおいて、客観的かつ定量的なデータをもとに比較・算出した点数を用いてランキングを作成。ネット証券ジャンルでの各比較項目の点数算出方法は以下のとおりです。 定量データ(数値)での比較 金額が低いほど、点数が高くなる項目 取引手数料 […]

ネット証券の17社を比較しおすすめの証券会社を紹介します

ネット証券おすすめランキング!初心者が始めるための証券会社を17社比較

手数料が安く、少額から投資を始められると人気のネット証券。20社以上もあるため、どのネット証券がおすすめなのか迷ってしまいますね。 当記事ではおすすめネット証券の選び方を紹介後、全17社を比較。その上で、おすすめのネット証券会社5社の詳細をご紹介します。 記事後半では、そもそも投資の種類が分からないという方のために、各金融商品のの違いがおすすめもお伝えします。 あなたにぴったりなおすすめネット証券 […]

楽天証券の米国株投資は初心者におすすめ?手数料負けの可能性は?

楽天証券の米国株投資は初心者におすすめ?手数料負けの可能性は?

性別:男性
年齢:40代
職業:正社員

全般的に優れた証券会社だと思います。手数料が相対的に安価の部類ですし、無料ETFも多数用意されており、近年はスマホアプリにまで米国株取引が導入され手軽な取引が可能になりました。楽天証券の売りはなにしろトレードツールだと思います。チャートも見やすいですし、オシレーターなどの様々なデータも好みのカスタマイズが可能です。四季報や日経のデータや速報なども無料で手軽に取得できますし平時は申し分ないレベルです。

性別:女性
年齢:30代
職業:専業主婦

色々な証券会社を調べている中で、手数料の安さに惹かれて楽天証券で口座を開設しました。また、楽天証券で取引をしていると、楽天市場などの買い物時のポイント付与率がアップするところも気に入っています。あと、取引アプリ「iSPEED」も使いやすく、これまで取引をあまりしたことがなかった自分でも、安心して取引を始めることができました。

DMM 株……かんたんモードのある取引アプリが斬新

D2M2201_025

初心者におすすめのネット証券は 初心者におすすめのネット証券は
ネット証券 米国株
取扱銘柄数 取引手数料 最低手数料最大手数料 おすすめポイント
DMM 株 1,261 なし なし なし かんたんモードのある取引アプリが斬新

DMM 株の米国株取引手数料

DMM 株の米国株取引手数料は、売り買いともに無料で業界最安です。他に無料で取引できるネット証券はなく、取引手数料がない分、有利に投資できます。

DMM 株の米国株取扱銘柄数

かんたんモードのある取引アプリだから初心者も安心

「かんたんモード」では、難しい用語や複雑な操作はありません。注目テーマや購入可能額の条件などから銘柄を選べる設計です。アナリストや個人投資家の予想もチェックでき、まだ米国株を始めたばかりでも安心して投資できるでしょう。

SBI証券……IPO銘柄を上場初日から取り扱う

D2M2201_025

ネット証券 米国株
取扱銘柄数 取引手数料 最低手数料 最大手数料 おすすめポイント
SBI証券 5,002 0.495% 0ドル 22ドル IPO銘柄を上場初日から取扱

SBI証券の米国株取引手数料

円貨決済で米国株を売買するときは、為替手数料が1ドル当たり25銭です。しかし、住信SBIネット銀行なら4銭で交換でき、無料でSBI証券に入金できます。ネットで手続きは必要ですが、SBI証券で米国株投資をするときは住信SBIネット銀行をぜひ活用しましょう。

SBI証券の米国株取扱銘柄数

「米国テーマ・キーワード検索」を使えば、米国株に詳しくない人でも銘柄を探しやすいでしょう。

「IPOスピードキャッチ!」で新規上場株を見逃さない

IPOとは

“Initial Public Offeringの略で、新規公開株式を公募・売り出しすることをいう。新規上場会社は、証券会社を通じて、株式を一般投資家へ売り出し、株式市場に上場させて資金調達を図る。”

出典:日本証券業協会

SBI証券ではIPO銘柄を原則初日から取り扱うことにしており、新規上場株の情報をお知らせする「IPOスピードキャッチ!」というサービスを提供しています。米国株は上場時点で市場の注目度が高い銘柄もあるため、上場初日からIPO銘柄に投資したい人におすすめです。

性別:男性
年齢:40代
職業:個人事業主

ネット証券の最大手なので安心して取引できると思い口座開設しました。 チャートが非常に見易いです。私は複数の証券会社の口座を持ってますが、SBI証券が一番見易いです。 銘柄も一目でPER、PBR、配当利回りと言った基本的な数値を確認する事ができ売買の判断を簡単にできます。 スクリーンニング機能も充実しており、割安銘柄、成長銘柄を見つけ易いです。

性別:女性
年齢:30代
職業:正社員

日本株と外国株の長期投資目的で口座開設しました。SBI証券を選択したのは、日本株の単元未満株を取り扱っていたからです。(単元未満株についてはSBIネオモバイル証券の方が手数料が安くそちらに移りましたが) 外国株用のアプリが使い勝手が良く、ストレスを感じずに取引できます。チャートも見やすく非常に満足しています。

マネックス証券……分析ツール「銘柄スカウター米国株」が優れている

D2M2201_025

ネット証券 米国株
取扱銘柄数 取引手数料 最低手数料 最大手数料 おすすめポイント
マネックス証券 4,924 0.495% 0ドル 22ドル 分析ツール「銘柄スカウター米国株」が優れている

マネックス証券の米国株取引手数料

取引手数料はSBI証券と楽天証券と同じです。しかし、マネックス証券では円貨決済で米国株を買い付けたときに、通常かかる25銭の買付時為替手数料が無料になります。為替手数料の無料化は随時実施されていますが、為替変動などを考慮して定期的に見直される点は注意が必要です。

マネックス証券の米国株取扱銘柄数

米国株の取引時間は通常6時間半ですが、マネックス証券では最大12時間取引できるため、決算などで株価が大きく動くときでも取引チャンスを逃しにくいでしょう。

優れた分析ツール「銘柄スカウター米国株」がある

マネックス証券は銘柄数が多いだけでなく、分析ツールの「銘柄スカウター米国株」も優れています。「銘柄スカウター米国株」は過去の業績や配当金推移などがグラフ化して表示され、決算書を見なくてもトレンドを簡単に把握できる非常に便利なツールです。

性別:男性
年齢:30代
職業:正社員

日本株だけでは飽き足らず、海外の株も手を出してみたいと思って口座開設をさせて頂いたのですが、かなり満足しています。 アメリカ、中国と言ったところの株の取扱量が多くほかかではないレベルの豊富さにとても満足しています。 IPO関連も良く、たまに新しいところがあると、抽選が他よりも当たるのでそのあたりもうれしいです。

性別:女性
年齢:30代
職業:正社員

当時は取引手数料が安いネット証券で探していました。 また、投資スタイルは米国株中心で考えていたため、ETF含めた幅広いラインナップを取り揃えているマネックス証券に決めました。 メリットとしては、直近の成績がグラフですぐ見れるため視覚的に把握がしやすいです。一方デメリットとしては損益が分かりにくいため今後の改善に期待しています。

米国株式市場のニューヨーク証券取引所(NYSE)とナスダック(NASDAQ)とは

ニューヨーク証券取引所(NYSE)とは

ニューヨーク証券取引所は世界最大の取引所で、東京証券取引所のおよそ4倍の時価総額があります。
出典:野村資本市場研究所(2021年8月末)

時価総額とは

ナスダック(NASDAQ)とは

ナスダックはニューヨーク証券取引所に次ぐ、世界で2番目に時価総額の大きい取引所です。新興企業向けの取引所で、ニューヨーク証券取引所と比べ、ハイテク関連企業が多く上場している特徴があります。

初心者におすすめのネット証券は
NYダウ(ダウ工業株30種平均)の採用銘柄
アメリカン・エキスプレス アムジェン(n) アップル (n)
ボーイング キャタピラー シスコ・システムズ (n)
シェブロン ゴールドマン・サックス ホーム・デポ
ハネウェル・インターナショナル (n) IBMインテル (n)
ジョンソン・エンド・ジョンソン コカ・コーラ JPモルガン・チェース
マクドナルド 3M メルク
マイクロソフト (n) ナイキ プロクター&ギャンブル
トラベラーズ ユナイテッドヘルス セールスフォース
ベライゾン・コミュニケーションズ ビザ ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス (n)
ウォルマート・ストアズ ウォルト・ディズニー ダウ・ケミカル

ニューヨーク証券取引所(NYSE)とナスダック(NASDAQ)の上場企業は?

初心者におすすめのネット証券は
時価総額順位 ニューヨーク証券取引所 ナスダック
1 台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング アップル
2 ユナイテッドヘルス・グループ マイクロソフト
3 ジョンソン・エンド・ジョンソン アマゾン・ドット・コム
4 JPモルガン・チェース テスラ
5 バークシャー・ハサウェイ アルファベット
6 プロクター&ギャンブル メタ・プラットフォーム
7 ウォルマート・ストアズ エヌビディア
8 バンク・オブ・アメリカ ASMLホールディング
9 ホーム・デポ ペプシコ
10 マスターカード シスコ・システムズ

米国株投資で取引手数料を抑える3つのポイント

米国株投資で手数料負けすることはなくなりましたが、それでも売買を繰り返すと手数料がかさんでリターンを押し下げる要因になるでしょう。手数料を抑えるためには、頻繁に売買しない、まとめて投資する、NISA口座を活用するといった方法があります。

米国株投資で取引手数料を抑える3つのポイント

  1. 取引回数を少なくする
  2. 一定以上の金額で取引する
  3. NISA(ニーサ)口座で投資する

取引回数を少なくする

米国株で取引手数料を抑えるには、取引回数を少なくしましょう。ネット証券で安く米国株投資ができるとはいえ、取引回数を重ねれば、その都度手数料もかかります。

一定以上の金額で取引する

前述したネット証券は、米国株の取引手数料の上限を設定しています。約定代金が一定以上の取引は、手数料が割安でしょう。

4,445ドル以上の購入で手数料が割安になる

つまり4,445ドル以上は手数料が最大でも22ドルであり、約定代金が高いほど割安です。以下の表で約定代金と手数料率の関係を見てみましょう。

初心者におすすめのネット証券は 初心者におすすめのネット証券は 初心者におすすめのネット証券は
約定代金 手数料 手数料率
1,000ドル4.95ドル 0.495%
3,000ドル 14.85ドル 0.495%
4,445ドル22ドル 0.495%
5,000ドル 22ドル 0.440%
7,000ドル 22ドル 0.314%

<1万ドル分の米国株を買う場合の合計手数料>
・1回で一括……22ドル
・5回で分割……49.5ドル

まとまった金額の投資は高値づかみのリスクがある

まとまった金額で投資すると手数料は安くなります。しかし、手数料だけに気を取られないようにしましょう。一括投資は手数料を抑えられるのと同時に、高値づかみのリスクを高めてしまうからです。

現役投資家FPが語る

20年以上の投資経験がある現役投資家FPが「人生100年時代」の資産運用や公的年金など「お金」について語ります

【投資初心者】積立投資におすすめの証券会社はどこ?【2022年】

f:id:fp-investor-info:20211026183551j:plain

上記3社の中で私が今から積立投資を始めるのであれば、マネックス証券をメインで使い、用途によって他の証券会社を使い分けます。

ネット証券大手3社は投資信託のラインナップや手数料などで大差なし

これから資産運用を始めるのであれば、マネックス証券でつみたてNISA口座を開設し、マネックスカードでの決済がおすすめです。

  • 投資信託保有・積立ポイント
  • 米国株投資
  • 銀行連携による預金金利UP

投資信託の保有・積立ポイント

投資初心者の方が投資を始めるのであれば、つみたてNISAからというのが王道パターンでしょう。

マネックス証券 SBI証券 楽天証券
クレカ決済ポイント 1.1% 0.5%~2% 0.2%~1%
投信保有ポイント 0.03% 0.03%~0.04%程度 一定額到達時のみ

マネックス証券

例えば、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」や「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」などは、月中の平均保有残高(評価額)の0.03%分のマネックスポイントを獲得できます。

SBI証券

ゴールドカードの年会費は初年度無料。また、 年間100万円の使用で年会費が永年無料 になるので、ゴールドカードでの積み立てが現実的でしょう。

例えば、「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」で0.0420%、「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」で0.0340%、 「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」で0.0220%です。

f:id:fp-investor-info:20220205095807p:plain

なお、auカブコム証券もクレジットカード決済による積立投資(還元率1%)を開始する予定なので、今後は「マネックス証券→SBI証券→auカブコム証券→楽天証券」という順番になるかもしれません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる