FXの相対取引とは

乗り換え売買

乗り換え売買
0800-222-1020

イエットタワーは大阪の賃貸タワーマンションの専門サイトです。

0800-222-1020

0800-222-1020

営業時間 9:30~19:00

定 休 日 水曜日・夏季・年末年始

mainVisual

掲載物件情報全物件一覧

賃貸検索

沿線別新着情報

大阪市御堂筋線の心斎橋駅は、大阪市中央区心斎橋筋に位置する地下鉄駅の名称です。大阪市御堂筋線の他にも、Osaka Metro長堀鶴見緑地線が乗り入れています。心斎橋駅からは、Osaka Metro四つ橋線・四ツ橋駅への接続も可能です。心斎橋駅は昭和歌謡の大ヒット曲「雨の御堂筋」の舞台となった並木道の御堂筋や、免税店が居並ぶ心斎橋筋商店街、ファッションや文化の発信地として知られるアメリカ村の最寄り駅でもあります。心斎橋駅より徒歩5分圏内のタワーマンションとして、西心斎橋1丁目の「ローレルタワー心斎橋」があげられるでしょう。「ローレルタワー心斎橋」は、29階建てのタワーマンションです。タワーマンション「ローレルタワー心斎橋」の周辺には、心斎橋PARCO(パルコ)や関西みらい銀行心斎橋本社ビル、大阪市立南小学校や大阪心斎橋郵便局、堀江公園や西警察署 堀江交番、堀江恵愛保育園や大阪南堀江郵便局があります。 心斎橋駅の一覧を見る

なんば駅(大阪市中央区浪速)は、大阪市御堂筋線(Osaka Metro御堂筋線)の停車駅のひとつです。なんば駅には、Osaka Metro四つ橋線やOsaka Metro千日前線も乗り入れています。なんば駅より南海本線や高野線、近鉄難波線や阪神なんば線(大阪難波駅)、JR関西本線への乗り換えも可能です。大阪の繁華街"ミナミ"の最寄り駅でもあります。なんば駅前のタワーマンションとして、浪速区湊町2丁目の「ルネッサなんばタワー」と「なんばセントラルプラザリバーガーデン」があげられるでしょう。「ルネッサなんばタワー」は38階建て、「なんばセントラルプラザリバーガーデン」は25階建てのタワーマンションです。この2つのタワーマンションの周辺には、大阪シティエアターミナルや元町中公園、難波サザンシアターや浪速公園野球場があります。難波中公園方面に移ると、46階建てのタワーマンション「ザ・なんばタワーレジデンス・イン・なんばパークス」を見つけることが可能です。 なんば駅の一覧を見る

中津駅(大阪市北区中津)は、大阪市御堂筋線(Osaka Metro御堂筋線)の停車駅のひとつ。阪急電鉄京都本線が乗り入れる西中島南方駅と、大阪の中心地である梅田駅の間に所在する地下鉄の駅舎です。中津駅から徒歩5分圏内のタワーマンションとして、「ザ・セントラルマークタワー」(37階建て)と「ブランズタワー梅田North」(50階建て)、「ザ・ファインタワー梅田豊崎」(45階建て)と「レジデンス梅田ローレルタワー」(20階建て)があげられます。それぞれのタワーマンションの周辺には、大阪国税局 大淀税務署や大阪府警察 大淀警察署、プロメトリック大阪 中津試験会場や河合塾 大阪北キャンパス 東大・京大・医進館があります。タワーマンション「ザ・セントラルマークタワー」より阪急電鉄神戸線と宝塚線の中津駅方面に足を伸ばせば、中津中央公園や中津相愛幼稚園、大阪市立北スポーツセンターや茶屋中津保育園を見つけることができるでしょう。 中津駅の一覧を見る


中古車の“安心・安全な個人売買”を
提供するプラットフォームです。

一番重要なクルマの安全面を個人売買では担保するのが難しく、大きな課題となっています。
そこでAncarでは安心・安全な個人売買を提供するために、 乗り換え売買 乗り換え売買 購入前点検サービスを無料で提供しています。 購入者が購入判断する前に、Ancarと提携している全国の整備工場へ点検を依頼することができます。
それにより、 個人出品でも詳細なクルマの情報を確認できる ので、安心して売買を行うことが可能です。 出品一覧はこちら 乗り換え売買

購入前に無料で点検を依頼できる

2. 決済代行・クルマのプロが取引を徹底サポート

取引金額が大きい中古車の購入・売却で一番心配なのはお金のやり取りですよね。そこで Ancarが決済を代行し、きちんと納車するまでサポート することで安心して取引いただけます。
またクルマの売買は多くの書類が必要かつ、手順が複雑なせいで初めての方には理解しづらいものです。 Ancarでは、クルマのプロがあなたの売買を徹底サポートします。 画面右下のアイコンからリアルタイムでサポートスタッフにお問い合わせいただけます。
クルマに関する知識がなくても安心して売買を進めることができます。

決済代行&クルマのプロが手続きを徹底サポート

3. Ancar運営店舗や全国提携工場でのサポート

売買時や売買が成立した後も安心・安全を提供するために、 Ancarでは実際に店舗を運営しています。 お車のご購入はもちろん、ご売却ご検討の方はご来店いただいての査定、各種カーライフに関わる全般のサービスもご案内しています。

また 全国の整備工場と提携し、 オフラインでもカーライフ全般をサポートできるように努めています。

Ancar Premium Lounge(Ancar運営店舗)
住所: 〒151-0071 東京都渋谷区本町1-17-12リッツ初台ビル
営業時間: 10:00-19:00 (定休日:火曜・水曜)
電話番号: 03-6300-9141

イエットタワーは大阪の賃貸タワーマンションの専門サイトです。

0800-222-1020

0800-222-1020

営業時間 9:30~19:00

定 休 乗り換え売買 日 水曜日・夏季・年末年始

mainVisual

掲載物件情報全物件一覧

賃貸検索

沿線別新着情報

大阪市御堂筋線の心斎橋駅は、大阪市中央区心斎橋筋に位置する地下鉄駅の名称です。大阪市御堂筋線の他にも、Osaka Metro長堀鶴見緑地線が乗り入れています。心斎橋駅からは、Osaka Metro四つ橋線・四ツ橋駅への接続も可能です。心斎橋駅は昭和歌謡の大ヒット曲「雨の御堂筋」の舞台となった並木道の御堂筋や、免税店が居並ぶ心斎橋筋商店街、ファッションや文化の発信地として知られるアメリカ村の最寄り駅でもあります。心斎橋駅より徒歩5分圏内のタワーマンションとして、西心斎橋1丁目の「ローレルタワー心斎橋」があげられるでしょう。「ローレルタワー心斎橋」は、29階建てのタワーマンションです。タワーマンション「ローレルタワー心斎橋」の周辺には、心斎橋PARCO(パルコ)や関西みらい銀行心斎橋本社ビル、大阪市立南小学校や大阪心斎橋郵便局、堀江公園や西警察署 堀江交番、堀江恵愛保育園や大阪南堀江郵便局があります。 心斎橋駅の一覧を見る

なんば駅(大阪市中央区浪速)は、大阪市御堂筋線(Osaka Metro御堂筋線)の停車駅のひとつです。なんば駅には、Osaka Metro四つ橋線やOsaka Metro千日前線も乗り入れています。なんば駅より南海本線や高野線、近鉄難波線や阪神なんば線(大阪難波駅)、JR関西本線への乗り換えも可能です。大阪の繁華街"ミナミ"の最寄り駅でもあります。なんば駅前のタワーマンションとして、浪速区湊町2丁目の「ルネッサなんばタワー」と「なんばセントラルプラザリバーガーデン」があげられるでしょう。「ルネッサなんばタワー」は38階建て、「なんばセントラルプラザリバーガーデン」は25階建てのタワーマンションです。この2つのタワーマンションの周辺には、大阪シティエアターミナルや元町中公園、難波サザンシアターや浪速公園野球場があります。難波中公園方面に移ると、46階建てのタワーマンション「ザ・なんばタワーレジデンス・イン・なんばパークス」を見つけることが可能です。 なんば駅の一覧を見る

中津駅(大阪市北区中津)は、大阪市御堂筋線(Osaka Metro御堂筋線)の停車駅のひとつ。阪急電鉄京都本線が乗り入れる西中島南方駅と、大阪の中心地である梅田駅の間に所在する地下鉄の駅舎です。中津駅から徒歩5分圏内のタワーマンションとして、「ザ・セントラルマークタワー」(37階建て)と「ブランズタワー梅田North」(50階建て)、「ザ・ファインタワー梅田豊崎」(45階建て)と「レジデンス梅田ローレルタワー」(20階建て)があげられます。それぞれのタワーマンションの周辺には、大阪国税局 大淀税務署や大阪府警察 大淀警察署、プロメトリック大阪 中津試験会場や河合塾 大阪北キャンパス 東大・京大・医進館があります。タワーマンション「ザ・セントラルマークタワー」より阪急電鉄神戸線と宝塚線の中津駅方面に足を伸ばせば、中津中央公園や中津相愛幼稚園、大阪市立北スポーツセンターや茶屋中津保育園を見つけることができるでしょう。 中津駅の一覧を見る

乗り換え売買

コロナ対策実施中 コロナ対策実施中

年末年始休業期間のお知らせ

賃貸物件を検索する

新着物件情報

Osaka Metro御堂筋線/新大阪駅 徒歩7分

Osaka Metro御堂筋線/江坂駅 徒歩5分

Osaka Metro御堂筋線/江坂駅 徒歩12分

Osaka Metro御堂筋線/西中島南方駅 徒歩7分

こだわり条件から検索する

新築

築浅

ペット可

駅近

敷金・礼金なし

敷金・礼金なし

分譲賃貸

ネット無料

ネット無料

一人暮らし

一人暮らし

ファミリー

ファミリー

小学校区から探す

小学校区から探す

中学校区から探す

中学校区から探す

学校区から検索する

スタッフブログ

[重要]新型コロナウイルス感染予防対策について

2020/03/06

くらし・もっと・たいせつに賃貸・売買のクラスモ江坂店

くらし・もっと・たいせつに賃貸・売買のクラスモ江坂店

吹田市にある御堂筋線の江坂駅

特徴は他府県から転勤で引越しされる法人様が賃貸物件や賃貸マンションをお探しの時、大阪府で一番人気の駅なのがじつは「江坂駅」なんです。江坂周辺の賃貸マンションは人気が非常に高く、新築の建築も今非常に多いエリアです。江坂の賃貸物件マンションは、単身者用のオーソドックスな1Rや1Kから少し贅沢な1LDK。また新婚さんやカップルに人気の2LDK、ご家族や小さいお子様がいらっしゃる方に人気の3LDKまで幅広い物件が充実しております。人気の小学校や中学校もあり、転勤族からの人気が高いのもうなずけますね。また江坂は一度住むとその利便性から住替えをされる地元の方も非常に多いのも特徴です。関西以外の方は「江坂」の読み方が分からない方が多く、よく「こうさか」と言われます。正しくは【江坂→えさか】と読みます。人気の理由としては、住環境のよさ。生活施設の充実(病院やスーパー、コンビニ、図書館など)そして大阪市内中心部へのアクセスの良さ。が上げられます。出張時に利用が多い新大阪や、梅田、本町、心斎橋、難波、天王寺もすべて乗り換えなしで行けます。また、コテコテの大阪過ぎない所も人気の一つです。その証として江坂に有る賃貸物件や賃貸マンションに停まっている車を見てみると、大阪以外のナンバーの多さに驚く事だと思います。場合によってはマンションの駐車場に停まっている車のナンバーが全て他府県なんて事もあったりしますので。 所要時間にしても新大阪駅まで4分、梅田駅までは9分しかかかりません。ですので会社が新大阪や梅田にあるお客様にとっても住みやす街なんです。 江坂の街の生活施設の特徴としては、江坂東急ハンズ、江坂カーニバルザ、江坂公園などがあり江坂の特徴となっております。また駅周辺のスーパーの充実度も他の駅とは比べものにならない充実度です。24時間スーパーも3件以上あり、大家族に嬉しい業務スーパーまで有るので江坂は何処に住んでも便利な地域です。それに学生さんから社会人の方まで一人暮らしの方が非常に多いエリアなんで、飲食店の充実度も吹田市で一番の地域です。 江坂は自炊派の方から外食派の方、両方に便利な街なんですね。 そして以外と会社も多く、江坂が仕事場で江坂に住んでるって方が多いのは大阪の中でもこの地域だけではないでしょうか。お昼はオフィス街としての顔があり、また休日は家族で過ごせる街の顔になり、すべての方がすごしやすい街となってます。

日経225先物、225ミニ、レバレッジETFの魅力

日経平均株価を対象とした金融商品は日経225先物、日経225mini(ミニ)のほかに、「日経平均連動型のETF(Exchange Traded Funds)」と呼ばれるものがあります。ETFは1990年代に誕生した株式関連商品の一つです。直訳すると「上場投資信託」となりますが、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託のことを指します。証券総合口座を開設すれば、株式市場で個別株と同じように売買することができ、日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)など、特定の指数の動きに連動する運用成果を目指しています。

例えば、ETFの代表である日経平均連動型ETFの運用は、主に日経225先物で行われているため、当然ながら日経225先物や日経225miniと同じような値動きをします。投資家の売買需給による影響や配当落ちによる下落などの影響もあり、正確には100%連動とまではいかないものの、 ETFと株価指数先物は売買対象としての性質が類似している と言えるでしょう。

2.少ない資金で大きなリターンを狙える「レバレッジETF」

近年、個人投資家を中心に人気を集めているのが、日経平均株価の2倍の値動きとなる「日経平均連動型レバレッジETF」です。 レバレッジ型は、日経平均株価やTOPIXなど原指数の日々の変動率に一定の倍数をかけた値動きになるよう設計され、大きな値動きが特徴です 。仮に原指数が前日比で5%上昇すると、2倍のレバレッジ型ETFは10%程度上昇することになります。

上昇した場合、通常の日経平均連動型ETFに投資した場合よりも利益が大きくなり、 少ない資金で大きなリターンが狙えますが、下落した場合は損失も大きくなるなど、リスクも高くなります 。代表的な日経平均連動型レバレッジETFは、NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 [東証E]、日経平均ブル2倍上場投信 [東証E]、ダイワ上場投信-日経平均レバレッジ・インデックス [東証E]などがあります。

先物、ETFの値動きは連動している

3.先物の売りと似ている「インバース型ETF」

日経平均連動型ETFとは逆に、 原指数が下がると利益になるインバース型という商品もあります。先物取引で売りから入るのと同じ感覚です 。レバレッジETFのように、変動率がマイナス2倍となるものはダブルインバース型ETFと呼ばれます。代表的な日経平均連動型ダブルインバースETFは、NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 [東証E]、日経平均ベア2倍上場投信 [東証E]などがあります。

4.少ない資金で投資するなら日経平均連動型レバレッジETF

先物とETFの大きな違いは、レバレッジや証拠金、取引単位などです。 日経225先物は取引をするのに最低でも証拠金が96万円程度(2020年5月29日時点の基準:SPAN証拠金額の掛け目1倍)必要ですが、日経225miniは10分の1となる9万6000円程度で済みます 。ただ、これはあくまで最低証拠金なので、相場は思った方向と逆に動いて評価損が発生すれば、すぐに追加の証拠金を差し入れなければならず、さらに多くの資金が必要となる可能性があります。

一方、 日経平均連動型(レバレッジ)ETFは現物ならば最低投資金額が2万円程度 であり、損失が出ても追加の証拠金は必要ありません。証拠金が必要な信用取引だと6000円程度であり、資金力の小さい個人投資家にとって参入のハードルは低いと言えるでしょう。 少しリスクを取って大きなリターンを狙いたいなら、原指数に対して値動きが大きい日経平均連動型レバレッジETFが有利 と考えます。

5.投資効率を求めるなら先物取引

ある程度資金がある方で大きなリスクが取れるのであれば、同じ金額で多くのポジションを持てる日経225先物や日経225miniが有利でしょう。 資金の何倍の金額の取引をできるかを示すレバレッジは、日経平均連動型(レバレッジ)ETFが信用取引を使って3.3倍(レバレッジの場合、原指数に対して実質6.乗り換え売買 6倍)であるのに対して、日経225先物、日経225miniは22.9倍程度と高い ことがわかります。

6.乗り換え売買 乗り換え売買 決済期限がなく中長期での戦略的な投資も可能なETF

しかし、 ETFであれば個別株を売買するように運用でき、現物であれば決算期限もありません 。そのため、一定期間ごとに、一定金額で、同じ投資対象を買い付ける「ドル・コスト平均法」で取得価格を平準化することも可能です。信用取引でも証拠金が少ないため、押し目買いや買い増しも機動的に行うことができます(ただし、制度信用取引の場合、6カ月後には決済期限となることにはご注意ください)。

  • (1)日経平均連動型ETFは日経225先物の値動きとほぼ連動し、個別株と同じように売買することができます。
  • (2)日経平均連動型レバレッジETFなら少ない資金で日経225先物と同じようなポジションを持つことができます。
  • (3)投資効率を求めるなら高いレバレッジの日経225先物や日経225miniが魅力的ですが、豊富な運用資産ときめ細かなポジション管理が必要になります。
  • (4)決済期限のないETFは取得価格の平準化で中長期投資が可能になります。

「先物とETFを使って、値動きのリスクなくサヤを取る」

このコラムの著者

MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの 記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

先物取引入門コラム

  • 1.先物取引とは?
  • 2.株価指数先物とは?(上)
  • 3.株価指数先物とは?(下)
  • 4.日経225先物、225ミニ、レバレッジETFの魅力
  • 5.先物手口情報とは?
  • 6.オプションとは?
  • 7.株価指数オプションとは?
  • 8.先物とオプションの違い
  • 9.株価指数先物情報の調べ方・見方
  • 10.商品先物とは
  • 11.原油先物とは
  • 12.金先物取引とは
  • 13.商品先物情報の調べ方・見方(上)
  • 14.商品先物情報の調べ方・見方(下)

アクセス増減率ランキング

おすすめ情報

小次郎講師テクニカルコラム

  • 第1回、ファンダメンタル分析とテクニカル分析
  • 第2回、トレンド系分析とオシレーター系分析
  • 乗り換え売買
  • 第3回、トレンドラインとチャネルライン、その1
  • 第4回、トレンドラインとチャネルライン、その2
  • 第5回、移動平均線 その1、『 移動平均線の役割 』
  • 第6回、移動平均線 その2、『 グランビルの法則 』前編
  • 第7回、移動平均線 その3、『 グランビルの法則 』後編&『 移動平均乖離率 』
  • 第8回、移動平均線 その4、『 移動平均線の複数使い 』前編
  • 第9回、移動平均線 その5、『 移動平均線の複数使い 』中編
  • 第10回、移動平均線 その6、『 移動平均線の複数使い 』後編
  • 第11回、移動平均線 その7、『 指数平滑移動平均線の重要性 』
  • 第12回、MACD(移動平均収束拡散法) その1
  • 第13回、MACDその2、オリジナルMACDの本質!
  • 第14回、MACDその3、MACD最大の買いシグナルとは?
  • 第15回、MACDその4、MACD2とは?
  • 第16回、MACDその5、MACDの売りサイン買いサイン =前編=
  • 第17回、MACDその6、『MACDの売りサイン買いサイン』 =中編= そしてMACD活用の最大の極意!
  • 第18回、MACDその7、『MACDの売りサイン買いサイン』 =後編= ダイバージェンシー!
  • 第19回 MACDその8、『MACDの複数使い』いよいよMACD最終回!
  • 第20回 ストキャスその1、『買われすぎ売られすぎシグナルに騙されるな!』
  • 第21回 ストキャスその2、『ファーストストキャスとスローストキャスとは?』
  • 第22回 乗り換え売買 ストキャスその3、『ストキャスの大黒柱、%Kを極める!』
  • 第23回 ストキャスその4、『ストキャス名脇役、%D、Slow%Dを極める!』
  • 第24回 ストキャスその5、『パラメーターの調整!』
  • 第25回 ストキャスその6、『ストキャスティクスの正しい使い方!』
  • 第26回 ストキャスその7、『ストキャスティクスの具体的仕掛け時と騙しへの対応!』
  • 第27回 ストキャスその8、『ストキャスティクスのダイバージェンス』
  • 第28回 ストキャスその9、『スパイクトップ・スパイクボトム、ガービッジトップ・ガービッジボトム』
  • 第29回 ストキャスその10、『ストキャスティクス最終回、ブルベア・セットアップとは?』
  • 第30回 一目均衡表その1、『一目均衡表の歴史。そして5つの線を覚えよう!』
  • 第31回 一目均衡表その2、『5つの線の計算式を理解し、半値線をマスターしよう!』
  • 第32回、一目均衡表その3、「三役好転を中心に世間一般的に言われる一目均衡表の買いシグナル売りシグナルを検証。」
  • 第33回、一目均衡表その4、「半値線を極める!」
  • 第34回、一目均衡表その5、「転換線を極める!」
  • 第35回、一目均衡表その6、「基準線を極める!」
  • 第36回、一目均衡表その7、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?前編」
  • 第37回、一目均衡表その8、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?中編、もみあい相場での仕掛け方」
  • 第38回、一目均衡表その9、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?後編、均衡表の好転・逆転の本質!」
  • 第39回、一目均衡表その10、「先行スパン2を極める。先行スパンが先行する理由!」
  • 第40回、一目均衡表その11、「先行スパン1を極める。」
  • 第41回、一目均衡表その12、「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!前編」
  • 第42回、一目均衡表その13、「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!後編、雲のねじれの秘密!」
  • 第43回、一目均衡表その14、「一目均衡表で最も重要と言われる遅行スパンを徹底解説、前編」
  • 第44回、一目均衡表その15、「一目均衡表で最も重要と言われる遅行スパンを徹底解説、後編」
  • 第45回、一目均衡表その16、「一目均衡表の5つの線を使った総合分析、前編」
  • 第46回、一目均衡表その17、「一目均衡表の5つの線を使った総合分析、後編」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その1、「RSIの計算式は超簡単!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その2、「RSIの計算式からわかること!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その3,「RSIとストキャスの違いを知ろう!」
  • 乗り換え売買
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その4、「買われすぎ、売られすぎに騙されるな!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その5、「ダイバージェンスの本当の意味を理解しているか?」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その6、「RSIの代表的シグナル、失敗したスイングって知ってますか?」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その1、「ボリンジャーバンドの基礎知識」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その2、「間違いだらけのボリンジャーバンド解説」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その3、「標準偏差を制するものがボリバンを制する!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その4、「バンドワイズチャート、%bチャートの秘密」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その5、「ミッドバンド研究」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その6、「ボージとスクイーズを究めよ!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その7、「スクイーズによる仕掛けシグナル!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その8、「バンドワイズチャート!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その9、「%bチャート!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その10、「%bチャート!」後編
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その11、「ボリバンまとめ!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その12、「ボリバン極意の書!」
  • 乗り換え売買
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その13、「ボリバン極意の書!続き」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その14、「ボリバン極意の書!続き」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「チャート分析とは?」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「チャート分析とは?」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「資金管理編」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 乗り換え売買
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「まとめ」
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、テクニカル分析を使いこなすための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その1
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、テクニカル分析を使いこなすための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その2
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、個人投資家が勝ち組になるための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その1
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、個人投資家が勝ち組になるための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その2

ニュースアクセスランキング

関連サイト

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、大阪取引所、堂島取引所、S&P Global、S&P Dow Jones In dices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services、JPX総研等から情報の提供を受けています。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる