無料オンラインコース

値幅の取り方と損切のポイントとは

値幅の取り方と損切のポイントとは
侑(Yuu)

Q&A:1分足でのエントリーは、損切り幅が大きくなるが

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 値幅の取り方と損切のポイントとは 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

平行チャネルとは?ラインの引き方や使い方を詳しく解説

平行チャネルとは?ラインの引き方や使い方を詳しく解説のイメージ画像

応用編のイメージ画像

最後にチャネルとインジケータを併用した分析方法紹介します。この方法はきれいな上昇トレンドのチャネルにボリンジャーバンドと言われる相場の偏差からの乖離を見るインジケータを組み合わせて制度の高い環境認識を行う方法です。

ボリンジャーバンドについて

まず併用するボリンジャーバンドについての解説です。このインジケータは移動平均線と偏差をもとに構成されていて 「値動きはほとんどこのバンドの中に納まる」 という理論です。

帯状の線がボリンジャーバンドのイメージ画像

注目のポイント

バンドウォークのイメージ画像

注目のポイントは バンドウォークの発生がチャネルの高値と揃っている点 です。チャネル高値に沿った値動きは強いトレンドが発生している可能性が高いことは先ほども紹介しましたが、この時にバンドウォークも同時に発生していると押し目を付けずにトレンドが伸びていく可能性があります。

FXで高勝率を出せるチャートパターン「ハーモニックパターン」5種類とトレード戦略とは

FXで高勝率を出せるチャートパターン「ハーモニックパターン」5種類とトレード戦略とは

ガートレー

XAのリトレースABが 黄金比「61.8%」と定義付けられている 点が特徴です。

  • XAのリトレースAB→フィボナッチ・リトレースメント「61.8%」
  • XAのリトレースAD→フィボナッチ・リトレースメント「78.6%」
  • ABのリトレースBC→フィボナッチ・リトレースメント「38.2%」~「88.6%」
  • BCのエクステンションCD→フィボナッチ・エクステンション「127.2%」~「161.8%」

ガートレーでは、 XAの最初のリトレースABが「61.8%」 となった場合に、 最終的なXAのリトレースD地点を「78.6%」 値幅の取り方と損切のポイントとは と想定してエントリーを行います。

バット

ガートレーと比較すると、 XAに対するABのリトレースが浅く、ADのリトレースが深い 点が特徴で、その形状がコウモリの羽に似ていることが名前の由来です。

  • XAのリトレースAB→フィボナッチ・リトレースメント「38.2%」~「50%」
  • XAのリトレースAD→フィボナッチ・リトレースメント「88.6%」
  • ABのリトレースBC→フィボナッチ・リトレースメント「38.2%」~「88.6%」
  • BCのエクステンションCD→フィボナッチ・エクステンション「161.8%」~「261.8%」

バットでは、 XAの最初のリトレースABが「38.2%」もしくは「50%」 だった場合に、 最終的なXAのリトレースとなるD地点を「88.6%」 と想定してエントリーを行います。

バタフライ

バタフライ

また、 XAのリトレースABが「78.6%」となる唯一のパターン となるため初期段階でパターンを絞れることも特徴のひとつです。

  • XAのリトレースAB→フィボナッチ・リトレースメント「78.6%」
  • XAのリトレースAD→フィボナッチ・エクステンション「127.2%」~「161.8%」
  • ABのリトレースBC→フィボナッチ・リトレースメント「38.2%」~「88.6%」
  • BCのエクステンションCD→フィボナッチ・エクステンション「161.8%」~「261.8%」

バタフライでは、 XAの最初のリトレースABが「78.6%」 だった場合に、 最終的なXAのリトレースとなるD地点をXAのリトレースAD「127.2%」~「161.8%」とBCのエクステンションCD「161.8%」~「261.8%」 から推測してエントリーを行います。

クラブ

XAの最終的なリトレースADは 「161.8%」と定義付けられている ため「ガートレー」または「バット」の可能性を否定した後に絞り込むことが可能です。

  • XAのリトレースAB→フィボナッチ・リトレースメント「38.2%」~「61.8%」
  • XAのリトレースAD→フィボナッチ・エクステンション「161.8%」
  • ABのリトレースBC→フィボナッチ・リトレースメント「38.2%」~「88.6%」
  • BCのエクステンションCD→フィボナッチ・エクステンション「261.8%」~「361.8%」

クラブでは 「ガートレー」「バット」の可能性を否定した後 に、 最終的なXAのリトレースとなるD地点を「161.8%」 と想定したエントリーを行います。

ハーモニック基本パターンを使ったトレード戦略とは

  1. XAのリトレースABの確認
    • AB= 「 38.2%」~「50%」 → 「バット」 or 「クラブ」
    • AB= 「 61.8 %」 → 「ガートレー」 or 「クラブ」
    • AB= 「 78.6%」 → 「 バタフライ」
  2. ABのリトレースBCの確認(条件を満たしているか確認)
  3. BCのエクステンションから地点Dを絞り込み
    • 「バタフライ」 のみ( 「バット」 「クラブ」 「ガートレー」 の場合は固定の数値となるため不要)
  4. XAのリトレースから地点Dを絞り込み
    • 「ガートレー」 →XAのリトレース 「78.6%」
    • 「バット」 →XAのリトレース→ 「88.6%」
    • 「バタフライ」 →XAのリトレース 「 127.2%」~「161.8%」
    • 「クラブ」 →XAのリトレース 「 161.8%」
  5. 地点Dからエントリー

ハーモニックパターンの絞り込み例①「ガートレー」

更に推進する場合には「クラブ」に目線を切り変えて、XAリトレース「161.8%」で再度エントリーを行います。

トレーリング ストップ とは?|損小利大を実現する注文方法

トレーリング ストップ 値幅の取り方と損切のポイントとは は、価格変動に応じてロスカットラインを変更していく手法です。
「トレール」とは、英語で「追跡する」という意味があり、価格変動に合わせてロスカットラインが相場の動きを追跡していることを表しています。
例えば、価格が上昇すれば、それに合わせてロスカットラインを引き上げ、逆に価格が下落すればロスカットラインを引き下げていきます。
また、 トレーリング ストップ はFX、株式投資など取引する商品に関わらず、同じ方法で使えるため、投資をする方は知っておくと大変便利な注文方法です。

トレーリング ストップ のメリット

トレーリング ストップ の最大のメリットは、「損失を最小限に抑えつつ、利益を伸ばせるということです。
下図のように、101円のときに買い注文を入れた時、最初のロスカットラインを100円に設定します。そこから、価格が1円上昇するにしたがって、ロスカットラインも1円ずつ引き上げていきます。そして、価格が104円に達したときのロスカットラインが103円になるわけですが、図のように価格は104円で天井となり、価格は下落し始め、ロスカットラインに設定していた103円まで下落したところで決済となりました。

もともと101円で買い注文を入れ、最終的に決済した価格が103円のため、結果は2円の利益となります。
このように、価格の上昇に合わせてロスカットラインを引き上げていくことで、ロスカットをしても確実に利益を得ることができるようになります。
これこそが、 トレーリング ストップ のメリットです。

トレーリング ストップ のデメリット

トレーリング ストップ を有効活用することで、損失を最小限に抑え、利益を伸ばせる、というメリットをお伝えしましたが、 トレーリング ストップ を活用する際、注意しなければいけない点があります。
それは、下図のように価格上昇に合わせてロスカットラインを切り上げたことで、一時的な押し目でロスカットラインに達して決済してしまうことです。

今回のケースは、114円で買い注文を入れ、最終的に115円で決済しているので、1円の利益ではあります。しかし、手仕舞い後、相場は再度上昇しているため、仮に115円の位置にロスカットラインを設定していなければ、より大きな利益を得ることができたのです。
このように、 トレーリング ストップ を活用して、ロスカットラインを引き上げていくことで、大きな利益を取り損なうというデメリットがあることも理解しておきましょう。

トレーリング ストップ の効果的な使い方

トレーリング ストップ の特徴、注意ポイントまで解説してきました。
では、実際の相場で価格が上下に動くなか、 トレーリング ストップ とはどのような局面で使えるのでしょうか。

トレーリング ストップ が使える局面は、主に2つあります。
1つ目は、前述したように、価格変動に合わせてロスカットラインを調整する使い方です。
もう1つは、価格の急騰・急落後の反発を狙ってエントリーするポイントとしての使い方です。
ここでは、それぞれの使い方についてチャートを使って具体的に解説します。

トレーリング ストップ を使った注文例①

上図では、買い注文を入れるときに買値から、-2円の位置を最初のロスカットラインに設定しました。エントリー後は、価格が上昇した分だけロスカットラインも引き上げていきます。
ケース①は、価格が107円のときに買い注文を入れたため、最初のロスカットラインは105円となります。上図のように、価格は細かい上下を繰り返しながらも堅調に上昇していることが分かります。価格が上昇しているなかで一時的に下げている局面もありますが、ロスカットラインである(高値-2円)の位円まで下がっていないときは決済しません。
そして、上図のチャートを見てみると、価格が108円まで上昇した後、もみ合い相場がしばらく続き、最終的には高値が108円を付けた時に設定したロスカットラインの106円まで下がったところで決済となりました。

トレーリング ストップ を使った注文例②

上図のチャートの右端が現時点としたとき、この後価格が下げきったところの反発を狙って買いを入れる戦略でトレードするとします。このとき、価格がどこまで下がるか読めないときに、下げきったところ(安値)からいくら戻したら買いを入れるという方法で、 トレーリング ストップ を使います。

今回は、安値から1円反発したところで買いを入れます。
上図のチャートを見てみると、堅調に下がってから一度上昇しましたが、その後価格は約4円ほど急落し、101.2円という安値を付けました。すると、価格はすぐに上昇し、安値+1円である、102.2円まで達したので、買いを入れました。
このように、価格が急落したところの反発を狙い、価格が上昇し始めたポイントで買うことで、利益を最大化することができます。

今回示した具体例は、価格が上昇する局面のなかでロスカットラインを調整する方法と、急落からの反発で買いを入れるための方法として解説しましたが、どちらも逆の局面でも同様に活用することができます。
ケース①の場合は、ある価格で売りを入れたとき、ロスカットラインを安値から○円で切り下げていき、価格が反騰してロスカットラインに達したら決済します。
また、ケース②の場合も、価格が急騰したところで反発の売りで入りたいときに、高値から○円下がったところでエントリーするというように設定することができます。
つまり、 トレーリング ストップ は上昇相場でも下落相場でも有効活用できるため、使い方をマスターすることで、買いでも売りでも利益を狙えるということです。

今回は トレーリング ストップ の基本的な特徴、仕組みから、具体例を使って トレーリング ストップ の使い方まで解説しました。
トレーリング ストップ を有効活用することで、損失を最小限に抑え、利益を確保しながら相場に合わせて利益を伸ばすことができます。その反面、お伝えしましたように一時的な価格の反転によって決済してしまい、取れたはずの利益を取り損ねる可能性もあります。
そのため、 トレーリング ストップ を使ったトレードをマスターするためには、相場に合わせた トレーリング ストップ の位置を自分で設定できるようになることです。
これは、実践経験を積まなければなかなか上達しませんので、実際のトレードで活用しながら使い方をマスターしていきましょう。

僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、
大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

【FX初心者ブログ】トレードルールの見直し!損切ルール、必要資金を再考する。

凜(Rin)

うーん。まだトレードを開始していないのに見直しですか? 何かトレードルールに変なところが有ったかしら? 気がつかなかったぞ!

侑(Yuu)

佑菜(Yuna)

咲良(Sakura)

【検証】私のFXスイングトレードの問題点は・・・・?

1.トレードをする時間を決める。
・毎日相場を見れる時間は何時から何時ですか?⇒相場が動きやすい20時から24時間の間がおすすめです。また中期のトレンド、流れを決めるアメリカ経済指標の確認も可能で、指標後直後から相場の方向を確認してポジションを立てることも可能だからです。
2.取引単位は1,値幅の取り方と損切のポイントとは 000通貨
・1,000通貨なら、スイングトレードでポジションを取り、当日利益確定できなくて翌日以降に持ち越してもストレスなく眠れます。
3.取引通貨は「米ドル」と「ユーロ円」
・米ドルはFXの世界で最も流動性が高く(一方的に下がらない、一方的に上がらない)、情報も豊富です。そして通貨ペアの中で取引コストでもあるスプレッドが最少です。頻繁にトレードする可能性がある以上取引コストであるスプレッドは狭いに越したことはありません。ユーロ円はトレード回数を増やすために追加しました。
4.マイナスポジションは金曜日には決済
・スイングトレードでポジションを取ったならば金曜日の段階でマイナスならば決済します。理由は土日の突発的なイベントで月曜日に相場急変リスクを避ける為です。プラスポジションはプラスストップロス設定をいれて持ち越しはアリとします。
5.雇用統計発表時間はノーポジションにする
・雇用統計の結果で為替レートがどう動くかはだれにもわかりません。ギャンブルになります。
6.チャートはファンダメンタルズを取り込んで形成されていると仮定する。
・雇用統計発表の値動き以外はチャートの値動きに織り込まれていくと仮定します。
チャート分析(値動き)でスイングトレードを実行。
・理由はスイングトレードは月に1回から4回5回トレードをすることが予測されます。何度も新規でポジションを取り、決済をします。その為には「こういう状態になれば新規ポジションを持ち、その後、この値で決済する」というトレードルールの再現性がなければなりません。再現性を確保するのはファンダメンタルズ分析よりチャート分析で判断する方が優れています。
8.トレードで使用するチャート分析はローソク足、ボリンジャーバンド、平均足
・理由は過去のスイングトレード経験から最も初心者でも理解しやすいと考えます。
9. スイングトレードの証拠金の使用率は20%まで
・資金10万円だったら2万円になります。具体的には米ドル円の1,000通貨で掛かる必要証拠金を4,000円とすると5,000通貨までスイングトレードで保有できることになります。ユーロ円も資金10万円で2万円証拠金に使い最大5,000通貨保有になります。
10. スイングトレードでの損失は証拠金の10%まで
・米ドル円の資金10万円だったら1万円になります。最大保有ポジション5,000通貨ですので2円00銭で損切すれば1万円です。ユーロ円も10万円で最大保有ポジション5,000通貨で約2円00銭で損切です。
12.スイングトレードでの利益確定は値幅2円以上が目標
・ 米ドル円の値動きが、最大1日約2円、週で2円80銭、月で5円前後です。そこから考えると週で2円値幅が取れれば確定してもいいと判断します。2円利確というのは損切り設定も2円で同じです。勝率で言えば50%以上の勝率が求められます。
13.スイングトレードでの利益確定はボリンジャーバンド、平均足からの判断
・ スイングトレードではローソク足、ボリンジャーバンド、平均足をテクニカル分析が中心になります。その中で、トレンドの転換を予測できるボリンジャーバンド、平均足が保有ポジションと逆行するサインが予測されるなら、深追いはせず2円以下でも利益は細かく確定していきます。
14.オーバーシュート(相場の行き過ぎた変動)は利食いしも一度チャンスを待つ
・予測シナリオ以上の利益は一度利益に確定させ。次のチャンスを待つ。
15.分割エントリーの利用
・シナリオを確認しながらポジションを増やすことでリスクを低減させる。 値幅の取り方と損切のポイントとは
16.スイングトレードの注文はIFO注文を利用する
・損切を確実に実行するため、またより有利に新規ポジションのエントリーを可能にする。
17.トレード記録「新規エントリーの理由(エビデンス)」をつける。を決めました。

重複する4つの損切ルールをどうするか?

4.マイナスポジションは金曜日には決済 ⇒0.1銭から2円のマイナスで発生

5.雇用統計発表時間はノーポジションにする ⇒0.1銭から2円のマイナスで発生

9. スイングトレードの証拠金の使用率は20%まで ⇒2円のマイナスで発生

10. 値幅の取り方と損切のポイントとは スイングトレードでの損失は証拠金の10%まで ⇒2円のマイナスで発生

スイングトレードで用意する資金はいくらから始めるか?

最大保有数は米ドル円=5,000通貨+ユーロ円=5,000通貨=10,000通貨です。

トレードルールに以下があります。
9. スイングトレードの証拠金の使用率は20%まで
10.スイングトレードでの損失は証拠金の10%まで

よって 20万円でスタート することにします。

まとめ:FX初心者のスイングトレードルール(仮)

2020年から始めるスイングトレードのルールが(仮)決定です。このあとはトレードルールに乗っ取りトレードを繰り返します。トレード数をこなすことで確率的な有効性を検証することになります。

凜(Rin)

侑(Yuu)

はい! ですよねぇ~。 ボリンジャーバンドは強いトレンドには弱いしねぇ。今のアメリカイランの開戦リスクがある時はチャート分析全部が不安です。とりあえず「売り」がいいような気がします。「売り」は当たれば大きいし。

佑菜(Yuna)

咲良(Sakura)

2020年に向け①フラッシュクラッシュ暴落トレード②ユーロズロチ円スワップサヤ取り③スウェーデン円ノルウェークローナ円スワップサヤ取り④メキシコペソ円スワップ複利積立運用⑤ユーロトルコリラ売り(ポンドトルコリラ売り)スワップ運用のもう一本の柱として考えています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる