トレーディング手法

外為オプション(バイナリーオプション)

外為オプション(バイナリーオプション)
GMOのバイナリー収支を見るたびにつらいぜ😎
トレード収支のうっぷんはネットではらすしかないよね— こなみん (@konamin_fx) April 29, 2021

外為オプションはツールやスマホ取引の評価が高い【上場企業GMO運営】

外為オプションの特徴や評判を調査

iOS 9~14/Safari
※iPhone 5、iPhone 5C、iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone 外為オプション(バイナリーオプション) XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxを推奨いたします。

Android 5.0〜/Google Chrome

取引画面

他にもチャート画面と取引画面が一緒に表示されていて、 開始時間・終了時間も線でひと目で分かる ようになっているのもスマホWEBアプリが評価される理由になっています。

足種類(12種類) 描画機能
Tick・1分・5分・10分・15分・30分
1時間・4時間・8時間
日・週・月
トレンドライン(区切り・一方向)
チャンネルライン
ホリゾンタルライン(水平線)
バーティカルライン(垂直線)
フィボナッチリトレースメント

スマホの描画機能

当然WEBアプリでも同じようにテクニカル指標を使うことができるのですが、外為オプションでは スーパーボリンジャーやスパンモデルなど本格的な分析ができる指標がある のが特徴です。

テクニカル指標も充実している

外為オプション(バイナリーオプション)
指標 項目 設定可能値
単純移動平均
MA1~5

1~350
指数平滑移動平均
EMA1~5

1~255
ボリンジャーバンド MA
1σ~3σ
1~255
1~5
一目均衡表 転換点
基準線
先行・遅行スパン
1~255
1~255
1~255
スーパーボリンジャー移動平均
進行スパン
バンド1~3
1~255
1~255
1~5
スパンモデル 転換線
基準線
先行・遅行スパン
1~255
1~255
1~255
平均足 平均足 1~255

指標 項目 設定可能値
MACD MACD短期
MACD長期
シグナルa・b
1~255
1~255
1~255
RSI RSI短期
RSI中期
RSI長期
1~255
1~255
1~255
ストキャスティクス %K
%D
Slow%D
1~255
1~255
1~255
DMI ±D
ADX
1~255
1~255
ADX ADX 1~255
RCI RCI短期
RCI中期
RCI長期
2~255
2~255
2~255

スマホアプリのQRコード

プラチナチャートが活用できる

FXネオで使えると話題になっているのが豊富な通貨ペアとCFD銘柄のチャートが表示できるプラチナチャートです。

プラチナチャート

FXやCFD取引用に 高度な分析ができる環境が整っている のが特徴です。

トレンド系 オシレーター系
単純移動平均線・指数平滑移動平均線
エンベロープ・ボリンジャーバンド(3σまで)
高低線(HLバンド)・違法平均線・実線乖離率
ケルトナーチャネル・カオスアリゲータ
平均足・新値足・カギ足・陰陽足
P&F・パラボリック
CCI・ジグザグチャート
線形回帰トレンド・アルーン
バランスオブパワー・一目均衡表
MACD・モメンタム・A/Dライン
ACオシレーター・オーサムオシレーター
ブルパワー・RVI・デマーカー
RSI・ストキャスティクス
ウィリアムズ%R・サイコロジカルライン
DMI・ADX・ADXR・RCI・ROC

デメリット?みんなのオプションの気になるポイント

外為オプションのデメリット

タイミング次第では結果を180分待つ

回数 売買開始時間 売買終了時間 判定時間
1回目 8:00 10:58 11:00

タイミング次第では 3時間も結果が分からない状態 なのです。

女性アシスタント

男性

レンジオプションがない

ラダーオプションとレンジオプション

ラダー取引 目標レートより高い・低いを予想
レンジ取引 一定の範囲内に価格が収まる・収まらないを予想

ラダーのみでトレンド・レンジのどちらの相場でも利益をあげている人もいますが、 使い分けができればという人にはデメリットに感じる 可能性もあります。

スマホでデモができない

外為オプションのSNSの口コミ

今週1回しか負けてないなぁ(^^)
GMOバイナリーって本当に勝てますね〜😊
あ、でもちゃんと分析してますよ。感でやったらギャンブルになるので…。
僕のオリジナルロジックで、勝率95%以上出てますね✌️
投資初心者の入門用として最適だと思います。#GMOバイナリー #投資初心者 #お小遣い稼ぎ

— ゆーさん (外為オプション(バイナリーオプション) 外為オプション(バイナリーオプション) @Papamax77) April 26, 2019

GMOのバイナリー収支を見るたびにつらいぜ😎
トレード収支のうっぷんはネットではらすしかないよね

— こなみん (@konamin_fx) April 29, 2021

女性アシスタント

男性

おすすめ!外為オプションに向いている人

少ない資金で投資を始めたい人

少額資金で少ない枚数から取引ができる

少ない枚数の取引をするということは、それだけ利益の増え方もゆっくりです。

スマホでも取引がしたい人

公式ではWEBアプリという表現になっていますが、簡単に言うと ブラウザ版なので完全なアプリではない ことを理解しておいてください。

iPhone iClick外為OP(iPhone)
Android 外オプroid

現在はiPhoneもAndroidも 共通のiClick外為OPWEBアプリ版 となっています。

その他の投資にも挑戦してみたい人

外為オプション(バイナリーオプション)
商品 内容
株式取引 ◆現物取引 ◆信用取引 ◆貸株
◆ETF・ETN・REIT ◆単元未満株
投資信託 ◆バランスファンド ◆インデックスファンド
◆アクティブ・テーマ
先物オプション ◆先物オプション取引
FXネオ ◆FXネオ取引
外為オプション ◆バイナリーオプション取引
クリック365 ◆取引所FX
CFD ◆CFD取引
株価指数バイナリーオプション ◆株価指数バイナリーオプション
maneo ◆貸付型クラウドファンディング ※現在受付停止中
債権 ◆外国債券取引
NISA ◆NISA ◆ジュニアNISA
未成年口座 ◆親権者主体の資産運用・管理

外為オプションの運営会社情報

GMOクリック証券代表取締役社長

外為オプション(バイナリーオプション) 外為オプション(バイナリーオプション)
商号 GMOクリック証券株式会社 (GMO CLICK Securities, Inc.)
登録番号 関東財務局長(金商)第77号
代表者代表取締役会長:高島秀行
代表取締役社長:鬼頭弘泰
本店所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
マップの確認はこちら
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
取締役 代表取締役会長:高島秀行
代表取締役社長:鬼頭弘泰
常務取締役:山本樹
取締役:谷口幸博
取締役:唐澤利行
取締役:原好史
取締役:尾田弘行
監査役 常勤監査役:中村稔雄
監査役:谷口郁夫
監査役:熊谷文麿
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ
設立 平成17年10月28日
資本金 43億4666万3925円
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引協会・一般社団法人第二種金融商品取引業協会
指定解決紛争機関 <特定第一種金融商品取引業務に関して「手続実施基本契約」を締結している指定紛争解決機関>
特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)
連絡先:0120-64-5005
ホームページ https://www.click-sec.com/

国内バイナリー外為オプションのまとめ

  1. ・東証一部上場のグループ会社が運営している
  2. ・ラダーオプションのみ対応
  3. ・取扱通貨ペアは5種類と平均的
  4. ・PCもスマホも取引ツールが充実している
  5. ・スマホ版の評価が高い
  6. ・取引時間は1日21時間
  7. ・1回号3時間で1日10回号ある
  8. ・判定時間の2分前までは取引ができる

福岡県福岡市生まれ。福岡育ち。
貧乏からの脱却の為投資を始めた。
退場を何回も経ては復活。現在はサラリーマンをしながら副業でバイナリーオプションに投資中。

外為オプション評判。外為オプションの口座開設方法・入金出金・攻略必勝法を徹底解説

今週結果ドル円
H:105.67
L:103.17
あー、ファイザー上げにやられたわ
もうpips数えんのもやだわ
…意地張らないでロングもするようにします
前も言ったような気がする(笑)
外為オプション、いつの間にかサンドイッチできるようになってたんだね。あんまり意味無いけど保険にはなるかな?
また来週👋

— きゅーFX『心を燃やせ』【笑】 (@kyukyu9goneo) November 13, 2020

現在、外為オプション9回エントリーして
1回アウト、6回ヒット、途中売却プラス2回でした。
途中売却も読み間違えたかなとビビって売却したんですが、結果は売却しなくてもヒットでした。
今のところ使える理論みたいです。
まだまだ研究します。

— 銭形珍ノ字FXファイター (@chinnojiFX2020) April 22, 2020

クリック証券の外為オプションBO、3時満期のドル円、ユロルは狙いかも

発表直前って上下ガタガタ揺れることが多いから満期狙いもアリ

期待値の高いトレードかなと#FOMC #ドル円 #BO

— FXではなくBO大好きネコ (@bosukidayo) June 10, 2020

クリック証券の外為オプション。トレンドフォローにめちゃくちゃ相性いいのかもしれない。開始すぐに1枚入れれば100円以下で買えるので10回に一回以上勝てれば資金が増えてく計算。検証する価値がある。

— マスク (@matsupanfx) February 16, 2020

外為オプションとかで勝てる人すごいな。ハイローでまあまあ稼げたけど、国内BOでほとんど溶けちゃった。。

— yururin1854 (@yururin1854) August 外為オプション(バイナリーオプション) 14, 2020

GMOクリック証券のバイナリーオプションを徹底解説!

業者

  • GMOクリック証券の外為オプションの特徴がわかる
  • 口座開設の方法がわかる
  • 具体的な取引方法がわかる

国内のバイナリーオプション業者である GMOクリック証券 が提供しているバイナリーオプションサービスである「 外為オプション 」についてどのような特徴があるのか?

  • 1 GMOクリック証券のバイナリーオプション【外為オプション】の概要
    • 1.1 取引のタイプはラダーオプションのみ
    • 1.2 通貨ペア
    • 1.3 取引時間
    • 1.4 ペイアウトと取引可能な枚数
    • 1.5 デモ取引の利用が可能
    • 1.6 信託保全
    • 1.7 各種手数料が無料
    • 3.1 口座開設の条件
    • 3.2 口座開設に必要な物
    • 3.3 口座開設の手順
    • 4.1 アップロード送信での提出
    • 4.2 郵便での提出
    • 4.3 マイナンバーの提出
    • 5.1 ① 通貨ペアと判定時刻を選択
    • 5.2 ② 目標レートを選択
    • 5.3 ③ 「円高」か「円安」を選択
    • 5.4 ④ 取引枚数を決めて購入する

    GMOクリック証券のバイナリーオプション【外為オプション】の概要

    GMOクリック証券株式会社は東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社で 外為オプション(バイナリーオプション) FX取引高世界1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月)の実績を持つ非常に信頼性の高い業者です。

    取引のタイプはラダーオプションのみ

    外為オプションの取引タイプは「 ラダーオプション 」よばれるもので、エントリーの時点で目標となるレートを決め、最終的に判定時刻にそのレートより高いか安いかを予測する取引となります。

    • ラダーオプション:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測
    • レンジオプション:判定時刻に目標のレンジ(価格帯)に入っているかどうかを予測
    • ワンタッチオプション:判定時刻までに一度でも目標価格に到達すれば利益を得る

    回号開催時間
    第1回号8:00〜11:00
    第2回号10:00〜13:00
    第3回号12:00〜15:00
    第4回号14:外為オプション(バイナリーオプション) 00〜17:00
    第5回号16:00〜19:00
    第6回号18:00〜21:00
    第7回号20:00〜23:00
    第8回号22:00〜翌1:00
    第9回号0:00〜翌3:00
    第10回号翌2:00〜翌5:00

    ちなみに同じGMOグループであるFXプライム by GMOの「 選べる外為オプション 」の場合、開 催時間が1時間ずつずれているため、両口座を利用することにより1日の取引回数を20回まで増やすことが可能です (同じグループ会社なので取引画面がほとんど同じです)。

    回号外為オプション選べる外為オプション
    第1回号8:00〜11:008:00〜10:00
    第2回号10:00〜13:0010:00〜12:00
    第3回号12:00〜15:0012:00〜14:00
    第4回号14:00〜17:0014:00〜16:00
    第5回号16:00〜19:0016:00〜18:00
    第6回号18:00〜21:0018:00〜20:00
    第7回号20:00〜23:0020:00〜22:00
    第8回号22:00〜翌1:0022:00〜翌0:00
    第9回号0:00〜翌3:000:00〜翌2:00
    第10回号翌2:00〜翌5:00翌2:00〜翌4:00

    ペイアウトと取引可能な枚数

    国内業者である外為オプションでは、 ペイアウト金額が1,000円に固定されている代わりに購入金額(エントリー金額)が変動します (レートによって1ポジションの購入価格が約50円〜999円で変動し、予測が当たれば一律1,000円が払い戻されます)。

    購入価格が1,000円未満だと大きく稼ぐことができない印象を受けるかもしれませんが、1回の注文で 最大200枚(200ポジション)まで購入が可能、そして1日10,000枚まで取引が可能 ですので問題ないでしょう。

    外為どっとコムの外貨ネクストバイナリーを徹底解説

    業者

    • 外為どっとコムの外貨ネクストバイナリーの特徴がわかる
    • 口座開設の方法がわかる
    • 具体的な取引方法がわかる

    今回は、国内のバイナリーオプション業者 外為どっとコム 外為オプション(バイナリーオプション) が提供しているバイナリーオプションサービスである「 外貨ネクストバイナリー 」について解説します。

    • 1 外為どっとコムのバイナリーオプション【外貨ネクストバイナリー】
      • 1.1 取引のタイプはラダーオプションのみ
      • 1.2 通貨ペア
      • 1.3 取引時間
      • 1.4 ペイアウトと取引可能な枚数
      • 1.5 デモ取引の利用が可能
      • 1.6 信託保全
      • 1.7 各種手数料が無料
      • 3.1 口座開設の条件
      • 3.2 外貨ネクストネオの口座開設の手順
      • 3.3 外為オプション(バイナリーオプション) 必要情報の入力
      • 3.4 本人確認書類の提出
      • 3.5 外貨ネクストバイナリーの口座開設
      • 4.1 ① 通貨ペアと判定時刻を選択
      • 4.2 ② 目標レートを選択
      • 4.3 ③ 「ハイ」か「ロー」を選択
      • 4.4 ④ Lot数を決めて購入する

      外為どっとコムのバイナリーオプション【外貨ネクストバイナリー】

      外為どっとコムはYahoo!やGMOほど大手企業ではありませんが、かつてFXで 預かり保証金残高1位 になったことがあるほど人気があります。

      取引のタイプはラダーオプションのみ

      外貨ネクストバイナリーの取引タイプは「 外為オプション(バイナリーオプション) ラダーオプション 」とよばれるもので、エントリーの時点で目標となるレートを決め、最終的に判定時刻にそのレートより高いか安いかを予測する取引となります。

      • ラダーオプション:判定時刻に目標レートよりも高いか低いかを予測
      • レンジオプション:判定時刻に目標のレンジ(価格帯)に入っているかどうかを予測
      • ワンタッチオプション:判定時刻までに一度でも目標価格に到達すれば利益を得る

      回号開催時間
      第1回号8:20〜10:20
      第2回号10:20〜12:20
      第3回号12:20〜14:20
      第4回号14:20〜16:20
      第5回号16:20〜18:20
      第6回号18:20〜20:20
      第7回号20:20〜22:20
      第8回号22:20〜翌0:20
      第9回号0:20〜翌2:20
      第10回号2:20〜翌4:20

      ちなみに、1日10回の取引では足りないという方は、 取引可能時間がズレている他のバイナリーオプション業者を併用することで取引回数を増やすことが可能 です。

      以下で、大手バイナリーオプション業者であるGMOクリック証券の 外為オプション と取引時間を比較しておきます。

      回号外貨ネクストバイナリー外為オプション
      第1回号8:20〜10:208:00〜11:00
      第2回号10:20〜12:2010:00〜13:00
      第3回号12:20〜14:2012:00〜15:00
      第4回号14:20〜16:2014:00〜17:00
      第5回号16:20〜18:2016:00〜19:00
      第6回号18:20〜20:2018:00〜21:00
      第7回号20:20〜22:2020:00〜23:00
      第8回号22:20〜翌0:2022:00〜翌1:00
      第9回号0:20〜翌2:200:00〜翌3:00
      第10回号2:20〜翌4:202:00~5:00

      ペイアウトと取引可能な枚数

      国内業者である外貨ネクストバイナリーでは、ペイアウト金額が1,000円に固定されている代わりに購入金額(エントリー金額)が変動します(レートによって1ポジションの購入価格が約50円〜999円で変動し、予測が当たれば一律1,000円が払い戻されます)。

      外為オプション(バイナリーオプション)

      国内バイナリーオプション各社のデータを検証しながら収益率アップを考えるブログ

      国内バイナリーオプション各社のデータを検証して収益アップを考える。

      なぜその業者を選ぶのか?

      過去のデータから判ること

      オプトレ判定結果

      外貨NEXTバイナリー判定結果

      外為オプション判定結果

      各業者の特徴はこちらから↓↓↓

      データ検証はこちらから↓↓↓

      ブログ内での結果等の表記について

      現在このサイトでは、国内バイナリーオプションの中でも「オプトレ」(外貨ex by GMO)と「外貨NEXTバイナリー」(外為ドットコム)、「外為OP」(GMOクリック証券)に関する情報を中心に投稿していますが(2023年3月現在)、記事内における各業者の判定結果等の表記は次のようになります。

      「オプトレ」では、開始レートの上下に3つずつ目標レートが設定されているため、判定時には7つのエリアのいずれかに判定レートが入ることになります。このブログ内では表記を簡略化して+3、+2、+1、±0、-1、-2、-3 としています。

      また、「外貨NEXTバイナリー」と「外為OP」では、開始レート自体が1つの目標レートとなっていて、その上下に3つずつの目標レートが設定されているため、判定時には8つのエリアのいずれかに判定レートが入ることになります。このブログ内での表記で+4、+3、+2、+1、-1、-2、-3、-4 で表しています(※±0はありません)ブログ内の表記は以上のようになっていますのでご了承願います。

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる