超初心者向け

個人的に考える FX 投資とは

個人的に考える FX 投資とは

不動産投資はある程度の金額を頭金として銀行ローンを活用することで、プラスの家賃収入を期待することが可能です。仮に上記のポートフォリオを1,000万円の資産額で作成すると、不動産投資の部分は500万円になります。

個人的に考える FX 投資とは

日本の投資技術向上を理念に行動中

🔻 この循環を常に意識してます 🔻

どうしても勝ちたい人(自助努力、継続を習慣に出来る人)が学びにくる。(初心者~勝ててない人)

基礎からきっちり伝えて手法(技術、メンタル、資金管理)を

習得できるようにフォローする。

、②によって①の人が勝ててくる⇒①の人の収入が増えて人生が豊かになる(縛られない)=勝ててくれば私も嬉しい(コミュニティの仲間が増える)

勝ててくる人達が増えれば、それが広まり、まだ見ぬ未来の①の人に繋がり良い循環が生まれる=社会に多少なりとも貢献できる(私の気持ち的に)

、①~④を循環させる事によってミクロレベルから

日本社会を良くしていく

🔽【 投資は技術 = 手に職です。

その 技術を手にしたとき

今後の人生において どれぐらい快適になるのでしょうか?

今ある生活水準+α(経済的自由、縛られないetc..)

FX&暗号資産 で【 勝つ 】と言う事は誰にも盗られる事がない、

永続的な投資技術を会得 (体得)した事になり

副業であれば、本業とは別の収入を得られ専業であれば、自宅や外出先、

または海外で自由な時間を得ながら収入を得る事は可能です。

🔽 自由な時間や収入が手に入る技術を得るために

多少人生の時間を使ったとしても (数年)

その後の人生においてかなりのメリットがあることは

言うまでもないと思います。

自分自身に先行投資 、これが人生に縛られないコツです。

🔽 自助努力がしっかり出来る方は

個人差はありますが、時間がかかっても

勝つという目標に対して、達成出来るカリキュラムは確立している為

FX&暗号資産でどうしても勝ちたい

という方にとっては、これ以上ない環境を提供しております。

🔽 私の気持ちとすれば 、勝ちたいと心の奥底から思っている方を

時間がかかっても 勝たせたい ですし、勝ってほしいと思っておりますし

同じレベルに迄、引き上げてあげたいと思っています。

それを実現する為に、私も時間をかけて日々フォローをしております。

勝ちたいと思っている人達が

勝てている人達に変化して継続して学びの場にいて

それをフォローする私がいるMottiコミュニティーではありますが

共通するのは(思考含む)、みんな

前向き(ポジティブ)に物事を捉えている集団 】という事になります。

🔽 プラス思考しかいないコミュニティーに入るという事

インターネット上であったとしても、意識が繋がっている事になり

Mottiコミュニティを通じて(集合的無意識によって)

みんなとプラスの意識を共有している事になりますので、

更に前向きに取り組むことが可能です。

🔽 手っ取り早く勝ちたい方、今すぐ勝ちたい方

時間をかけるなんて無駄という思考の方 個人的に考える FX 投資とは や、

自己中心的な方、否定的な方、攻撃的な方、相手を尊重する事が出来ない方

後ろ向きでネガティブ思考の方は、その根本を変える事ができない限り

私含めて、プラス思考しかいないコミュニティーなので

入ることは可能かもですが、自然と距離は出来るとは思います。

🔽 基本的に来るもの拒まず、去る者追わずのスタイルではありますが

自分自身の人生全般を変える事が出来るコミュニティーですし、

トレードで勝つ以上の事も色々学べる環境です。

※トレードで勝った後が実は更に重要だったりするので。

🔽 ただ、それを素直に学んで実践する事が出来るのは

コミュニティーに参加する方の【 心のみ 】が実現可能となりますので、

学び方&思考法 】も読んで頂きつつ

プラス思考のコミュニティーに入ってFXを能動的に学び、

勝つというのは当然の事、

それ以上に人生を楽しく過ごしたいという方は

迷っている時間も勿体ないと思いますので

人生の限られた命の時間を大切にしつつ、

人生を謳歌していけるメンバーとして

一緒に積み重ねていければと思っております。

Motti

2020年5月4日(日)
~特別応援コロナプラン実施中~
コロナが収束するまで【 期間限定
2020年5月~12月満員御礼
2021年1月~12月度満員御礼
2022年1~5月度満員御礼

2022年6月度 残り1名(3名限定)

🔽ワクチン未接種者限定プラン、
ワクチン割引開始します。
※FX個人レッスン申し込み、 最下部にて
🔽 日本人の為 の、 本当の日本人 による
参政党 】を Mottiは応援しています

🔽日本人である ならば 個人的に考える FX 投資とは

一度は じっくり耳を傾ける必要があります

~ なぜ継続出来ないのか? ~

人間の『 恒常性 = ホメオスタシス = 防衛本能 個人的に考える FX 投資とは 個人的に考える FX 投資とは 』を理解する。

🔽 人間の恒常性(こうじょうせい)?ホメオスタシス?防衛本能?

個人的に考える FX 投資とは まず恒常性=ホメオスタシスとは何なのでしょうか?

※『 恒常性 』(homeostasis)は生命現象の基本原理の一つであり

3つの制御システム(免疫系、 内分泌系、脳神経系)がその中心的な役割を担う。

■ 免疫系 = 外部から侵入してくる異物を防ぐ。

■ 内分泌系 = ホルモン分泌を調整する。

■ 脳神経系 = 身体の働きを調整する自律神経。

上記3つのシステムの相互作用によって人間は維持されている。

何となくわかったような、わからないような・・という状態かもしれないですが、

簡単に言ってしまえば

『 恒常性(ホメオスタシス) = 元に戻そうとする動き= 現状維持機能 』です。

🔽 では次に制御システム別の例をみていきたいと思います。

■ 免疫系=細菌やウイルスに対する反応

鼻から入るウイルスや細菌をまずは『 くしゃみ 個人的に考える FX 投資とは 』で振り落としますが、

それでも体内に侵入してきて(切り傷等も含む)、感染してしまった場合は、

白血球が防衛部隊として、ウイルスや細菌に対して攻撃を仕掛け

時間はかかったとしても、

元の元気な身体に戻す=恒常性が働いていると認識出来ます。

■ 内分泌系=正常な代謝機能の維持、消化液の分泌調整

血中のカルシウム濃度の調整や、血糖値等の調整を自動でおこない

平常時の数値に戻す。

■ 脳神経系=自立神経(平熱に戻す=体温維持機能)

マラソンなどをして体温が高くなった時、

脳は交感神経を刺激して汗腺から発汗を促して

発汗による気化熱で体温を下げますし=元の温度に戻す。

寒い地域や空間にいる時は、汗腺を閉じます(鳥肌が立つ状態)、

それでも寒い場合は、

筋肉を震わせて発熱を促して温度をあげようとします=元の温度に戻す。

寒い時に身体が身震いして、歯がガチガチなるあれですね、

あれが脳神経系の恒常性が自動的に働いている状態となります。

🔽 上記は大体理解したけど、

それと 『 FXと 何の関係があるの? 』ですよね。

実は この恒常性=ホメオスタシスというのは

3つのシステム=生命維持機能だけではなく

その人の『 習慣 』や『 考え方や感情 』、しいては『 性格 』についても

恒常性=ホメオスタシス 個人的に考える FX 投資とは 』が働いているんです。

FX&暗号資産を始めよう&学ぼうとした場合、それは今までの生活の

流れ(習慣)の中になかった 『 異物 』が入ってきたと認識されてしまいます。 個人的に考える FX 投資とは

その異物が何なのか?

というのが実は新しい『 個人的に考える FX 投資とは 習慣 』となります。

これはFXを新しい習慣=異物としてみておりますが、

新しい習慣であれば、何にでも当てはまります。

■ FXを始めよう

■ ダイエットをしよう

■ 筋トレをしよう

■ マラソンをしよう

■ 英語を始めよう

などなど、新しく始めようとする習慣というのは

すべて異物として処理されていきます。

🔽 その場合、

まず 起きる反応があれこれ理由をつけて (めんどくさい、テレビをみたいetc..)

辞める理由を探して実行してしまいます =何も初めていなかった頃の習慣に

戻したい & 戻さなければ = 前の状態を維持したい 』という

恒常性=ホメオスタシスが自動的に機能してしまうからです。

これが俗に言う『 三日坊主 』の正体でもあり、

これが詰まるところ、『 人間の防衛本能 』と直結してきます。

米国経済指標【小売売上高】

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

自分に合った投資のポートフォリオを作成するポイントは?金融のプロが解説

低リスクのポートフォリオ例


不動産投資はある程度の金額を頭金として銀行ローンを活用することで、プラスの家賃収入を期待することが可能です。仮に上記のポートフォリオを1,000万円の資産額で作成すると、不動産投資の部分は500万円になります。

3-2 ミドルリスクミドルリターン(目標リターン4%)

ミドルリスクミドルリターンのポートフォリオ例

ミドルリスクのポートフォリオ例


ソーシャルレンディングや株式は経済環境が良好な局面ではリターンが期待できますが、将来もし経済環境が悪化した場合には損失リスクが高くなるので、資産に取り入れる場合には、複数の銘柄への分散投資を徹底しましょう。

3-3 ハイリスクハイリターン(目標リターン6%)

ハイリスクハイリターンのポートフォリオ例

ハイリスクのポートフォリオ例


債券の代わりに、リスクオフの局面でリターンが良好になる傾向を持つ金を組み入れました。金もハイリスクハイリターンの資産ではありますが、株式とは値動きの特徴が異なるので、ポートフォリオの経済変動への影響を緩和することが可能です。

自分に合った投資のポートフォリオを作成するポイントは?金融のプロが解説

低リスクのポートフォリオ例


不動産投資はある程度の金額を頭金として銀行ローンを活用することで、プラスの家賃収入を期待することが可能です。仮に上記のポートフォリオを1,000万円の資産額で作成すると、不動産投資の部分は500万円になります。

3-2 ミドルリスクミドルリターン(目標リターン4%)

ミドルリスクミドルリターンのポートフォリオ例

ミドルリスクのポートフォリオ例


ソーシャルレンディングや株式は経済環境が良好な局面ではリターンが期待できますが、将来もし経済環境が悪化した場合には損失リスクが高くなるので、資産に取り入れる場合には、複数の銘柄への分散投資を徹底しましょう。

3-3 ハイリスクハイリターン(目標リターン6%)

ハイリスクハイリターンのポートフォリオ例

ハイリスクのポートフォリオ例


債券の代わりに、リスクオフの局面でリターンが良好になる傾向を持つ金を組み入れました。金もハイリスクハイリターンの資産ではありますが、株式とは値動きの特徴が異なるので、ポートフォリオの経済変動への影響を緩和することが可能です。

米ドル/円は、137円台がチャート上の上値
ターゲット。徹底的にトレンドについていく
のが王道、逆張りや値頃感の円買いは厳禁!

米ドル/円、主要クロス円は既定路線どおりに続伸したが、ミセス・ワタナベはトレンドフォローしきれなかった!?

円安の本流は一段と強まり、世間を騒がせるほど円が売られている。 前回の本コラム が提示したとおり、米ドル/円をはじめ、主要クロス円 (米ドル以外の通貨と円との通貨ペア) の続伸はもはや既定路線なので、トレンド・フォローすればよいだけの話であった。

世界の通貨VS円 日足チャート

各FX会社で統計自体にばらつきがあるが、ポジションの総計として円買い超となった模様だ。米ドル/円やユーロ/円の急伸につれ、むしろ円売りポジションがどんどん削られ、円買いポジションが再度積み上げられてきたようで、また逆張りの様子を強めている。

そして何より、円安の進行が早いため、値ごろ感の判断が再び行われたようである。

値ごろ感は実生活と関連性があれば、より「実感」として強くなる

その上、値ごろ感は実生活と関連性があれば、より「実感」として強くなる傾向にある。

世界的な利上げ、あるいは緩和政策停止、利上げを準備する流れの中、日本だけが緩和政策を継続せざるを得ない事情なので、円安の合理性や可能性がしっかり存在する。そんな中、円安の終焉を安易に想定することは、とても恐ろしいことだと悟らないといけない。

米ドル/円の上値ターゲットは137円台、値ごろ感の判断や逆張りの行動は、やはり性急

実際、米ドル/円におけるRSIのサインは、強気リバーサルが点灯していたから、前回高値更新は必至と予想できた上、同サインに基づく計算(具体的な計算方式などは拙作「基本にして最強 GMMA+RSI 二刀流FX」(扶桑社)を参照)では、137円台の上値ターゲットが得られる

米ドル/円 日足チャート

仮に、それが正しければ、足元における値ごろ感の判断、さらに逆張りの行動は、やはり性急である。

5月9月(月)高値~5月24日(火)安値までの約5円の値幅を、そのまま5月高値の131.35円に足したら、135~136円台の上値ターゲットを得られるから、やはり目先、安易な逆張りを判断できないはずだ。

米ドル/円 日足チャート

ユーロ/円は141円台後半、豪ドル/円は100円の大台以上がターゲットに

理屈は同じだが、ユーロ/円の「倍返し」を見ていくと、141円台後半のターゲットをこれから達成してもおかしくない。

ユーロ/円 日足チャート

豪ドル/円にいたっては、100円の心理的大台以上のターゲットが浮上してくる。

豪ドル/円 日足チャート

肝心なのは、強いトレンドが続く限り、それを徹底的にフォローしていくスタンスである。それこそがトレンドの王道であり、王道から外れると多大な代償を支払わなければならなくなる可能性が大きい。この点をいくら強調しても言いすぎではないから、念入りに記しておきたい。

あわせてご覧ください

  • 米ドル/円は、再度の高値更新をチャートが示唆! 米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・英ポンド/円を、テクニカル面から徹底解説!(陳満咲杜)
  • 米ドル/円は、135円付近のオプションの攻防を経て140円へ。豪ドル/円は100円台がターゲット、RBAがタカ派スタンスに変化(西原宏一)
  • 米ドル/円は、147.66円の1998年8月高値がチャート上の上値目標に。資金管理に気をつけながら、さらなる円安方向で勝負したい(今井雅人)
  • キャピタルフライト目前の米ドル/円相場。国内金融資産2000兆円が動き出せば、誰も円安を止められない!今は、その瀬戸際…(志摩力男)
  • 米ドル/円は、米国の長期金利の動きも見ながらのトレードに。ユーロはしばらく底堅そうだが、長期的には米ドルが買われやすい(バカラ村)

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン 個人的に考える FX 投資とは チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

当コラムのバックナンバー

  • 2022年06月10日(金)18:47公開 米ドル/円は、137円台がチャート上の上値ターゲット。徹底的にトレンドについていくのが王道、逆張りや値頃感の円買いは厳禁!
  • 2022年06月03日(金)17:33公開 米ドル/円は、再度の高値更新をチャートが示唆! 米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・英ポンド/円を、テクニカル面から徹底解説!
  • 2022年05月27日(金)18:03公開 米ドル安・円高の流れは、とっくに終わっていると認識すべき! 円高へ進行する局面があっても、それは円安に対するスピード調整
  • 2022年05月20日(金)17:16公開 米ドル/円は、150円超えがあってもおかしくない。米ドルは短期スパンでは買われすぎでも、中長期では一段と上昇しやすい
  • 2022年05月16日(月)17:31公開 米ドル/円のさらなる下値余地は限定的か。米国株の大幅続落で悲観一色のリスクオフとなったが、悪材料はかなり織り込まれた

ザイFX!公式フェイスブック 個人的に考える FX 投資とは
現在 いいね数 2811人

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110424人

  • FX初心者はまずここをチェック
    「FX初心者のための基礎知識入門」
  • 30通貨ペア以上の為替チャート
    「FXチャート&レート」
  • 今日の重要経済指標はここでチェック
    「今日の為替はこれで動く!」
  • FXに入門したての人は必見!
    「FXの基礎知識入門」
  • 為替ニュースをいちはやくお届け
    「為替の取れたてニュース」
  • チャートを見ながらみんなで実況
    「FX実況ちゃんねる」
  • FX会社選びで迷っている人は…
    「FX会社徹底比較!」
  • 相場見通しからFX業界最新情報まで
    「超強力FXコラム」
  • 経済指標の予想&結果をチェック
    「経済指標/金利」

プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる