投資基礎講座

強制ロスカット

強制ロスカット
XM TRADINGホームページQRコード
XMトレーダーの海外FXブログQRコード

気づけばこんなに借金が…FX初心者が「ドツボ」にはまったワケ

FXにおいて、レバレッジを理由に借金を抱える人が少ない理由は、「強制ロスカット」があるからです。強制ロスカットとは、「証拠金維持率」が一定水準に達した場合、すべてのポジションを強制的に決済する仕組みです。 証拠金維持率とは 証拠金維持率とは、必要証拠金に対しての純資産の割合となります。 計算式は以下のとおり。 証拠金維持率 = 有効証拠金÷必要証拠金×100(%) ・有効証拠金=証拠金+保有しているポジションの損益 ・必要証拠金=ポジションを建てるための証拠金 たとえば、強制ロスカットの水準が証拠金維持率50%以下の業者であれば、証拠金維持率が50%以下になった瞬間、保有しているポジションがすべて決済されます。 なぜ強制ロスカットがあるかと言いますと、トレーダーの資産を守るためです。証拠金維持率が低くなるほど、急な相場変動によって資産がマイナスになる可能性が高まります。 よって、証拠金維持率がある程度になった場合、強制ロスカットを発動するようにしているのです。この強制ロスカットがあるため、FXでは借金を抱えにくくなっています。 ゼロカットシステムがある海外業者はさらに安全 海外業者の中には「ゼロカットシステム」を採用しているところがあります。ゼロカットシステムとは、急な相場変動などにより口座資金がマイナスになった際、その損失をFX会社が負担する制度です。 このゼロカットシステムのある海外業者であれば、「レバレッジを掛けすぎて大きな借金を背負ってしまった……」という事態になる可能性はありません。 強制ロスカット 実際のデータでも借金を抱える失敗率は低い 2018年4月に金融先物取引業協会が発表した「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」でも、FXで借金を抱えてしまう人の数は少ないと分かります。 「証拠金として業者に預け入れた資産以上に損失を被った(損失となった)ことがありますか?)」という質問については、「ない」と回答した人が全体の75.4%となります。 また、年間の損失額を確認しても一番多いのは0~20万円未満です。 金額 年間の損失額 0~20万円未満 28.4% 強制ロスカット 20万円以上~50万円未満 5.9% 益額50万円以上~100万円未満 2.2% 利益額100万円以上 3.2% このため、FXで借金を抱えてしまった人であっても、20万円未満とそこまで大きな金額にならないケースがほとんどなのです。 FXのレバレッジで借金を抱える3つのレアケース FXのレバレッジで借金を抱えるケースはほとんどありませんが、稀に借金を抱える人も存在します。そうした人は以下のレアケースに遭遇してしまったことがほとんどです。 レバレッジで借金を抱える3つのレアケース ・強制ロスカットが間に合わないほどの急激な値動き ・休日の大きな為替変動 ・FX会社のシステムトラブル 強制ロスカットが間に合わないほどの急激な値動きがあった際、決済が間に合わずに借金が発生してしまうこともあります。 FX会社は土日は営業しておらず、土日の大きな為替変動には対応できないです。強制ロスカットも発動しないので、土日に価格が大きく動くと借金が発生することがあります。FX会社のシステムトラブルによって強制ロスカットが発動しないこともあります。その結果、借金が発生してしまうこともあるのです。 これら3つはレアケースですので滅多に起こるものではありません。何十年とトレードしていても一回も経験しないこともザラですので、過度な心配をしなくてはも大丈夫です。

2022-06-15

保有しているGOLDのロングが気になって起きました。 というよりも、どうせ眠れないから寝ようとするのをやめました。 本当は規則正しい生活がしたいと心から望んでいます。 夜中起きていてもいいことなんかないので.

2022年6月 強制ロスカット
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
  • XMトレーダーつかさの保有ポジション6月15日水曜日の真夜中。
  • FXニュース 2022年06月14日 FRBの利上げ方針で米ドル高、株価は下落
  • XMトレーダーつかさの保有ポジション6月14日火曜日。
  • XMトレーダーつかさのデイトレ6月14日火曜日。
  • 今日まで落ちるか、今日から上昇か、クロス円をロングしたく思います。
  • XMトレーダーつかさのデイトレ6月13日月曜日。
  • ドル高株安!月曜日の朝から金融市場が活発なのはFOMC先読み。
  • 毎月の水道料金1000円以下で暮らしてる。
  • XMトレーダーつかさの保有ポジション6月10日金曜日。
  • FXニュース 2022年06月10日 ECBはタカ派的方針、米ドル高一服、株価は上値の重い展開
  • Windows11でMT4/MT5は使える!
  • ドル円にフィボナッチ数列を用いてチャート分析してみた。
  • ECB政策金利発表後のラガルド会見をライブ配信生中継。
  • FXニュース 2022年06月09日 ECB政策会合控えユーロ安定、株価下落
  • 令和のドル円天井ショートを微利確。
  • XMトレーダーつかさの保有ポジション6月9日木曜日。
  • XMトレーダーつかさの保有ポジション6月8日水曜日。
  • FXニュース 2022年06月08日 米消費者物価指数発表控え、市場の不安定な動き継続
  • Newノートパソコンの初期設定作業を頑張ってる。
  • 日暮らしFXトレーダーつかさの稼ぎ52,強制ロスカット 540円。
  • FXニュース 2022年06月07日 国債利回り上昇で米ドル上昇、円と株価下落
  • XMトレーダーつかさの保有ポジション6月7日火曜日。
  • FXニュース 2022年06月06日 米雇用統計の強い結果で、積極的利上げ方針継続の可能性浮上
  • ドル円の高値ブレイクアウトは今週中。
  • 日曜日にぼっちFXトレーダーはyoutubeを見てる。
  • XMトレードチャンピオンのリアルタイムランキング表。
  • 米雇用統計利確。
  • FXニュース 2022年06月03日 米ドル相場は米雇用統計に注目
  • 米雇用統計前にポジったほうが絶対いい。
  • XMトレーダーつかさの保有ポジション6月3日金曜日。

カテゴリー

おすすめ記事ピックアップ

XM TRADINGホームページQRコード
XMトレーダーの海外FXブログQRコード

強制ロスカット

「FXってどうしたら破産するの?」

「破産する人ってどんな人?体験談が知りたい」

はじめに知っていただきたいのが、FXは破産の原因を理解し対策をすれば 破産しにくい投資 です。

破産の根本的な原因は、 生活費に手を出したり借金をしてしまう心の弱さ で、実はトレードの負けが直接破産の原因になるケースは少ないのです。

この記事では、破産経験者の体験談から破産する人の特徴を解説しています。

・FXで破産してしまう根本的原因?
・FXで破産する人の特徴
・FXで破産した人の体験談
・破産体験者から学ぶ破産する原因としないための対策
・破産してしまった時にとるべき行動
・破産しない魔法の指標「バルサラの破産確率」の使い方

FXってどうしたら破産するの?

どうしたら破産する?

A.破産とは、会社または個人(債務者)が、債務超過や支払不能に陥ったときに、裁判所が債務者の財産を処分し、これをすべての債権者に平等に配当して公平な清算を図ると共に、債務者の経済生活の再生を図ることを目的とする手続です。 破産の申立は、債権者あるいは債務者自身もでき、後者を「自己破産」と呼びます。
【引用元: 京都第一法律事務所:「破産」とは、どんな手続きですか? 】

要約すると裁判所が破産者の借金を免責する制度です。

借金は免責になりますが、破産するとブラックリストにのったりと多くの社会的デメリットを受けるため、絶対に使うべきではありません。

トレードの失敗が直接破産につながるイメージが強いですが、FXで破産する根本原因は心の弱さです。

FXの損失する仕組み

為替差益の例

FXは2カ国の通貨の 為替差益 を狙う投資で、例えば上の図解のように米ドル/円 = 100円の時に10ドル買って、米ドル/円 = 110円の時に売れば100円の利益がでます。

【為替差益で利益を得る例】

・米ドル/円 = 100円の時に1,000円でドル買う
1,000円 ÷ 100円 = 10ドル

・米ドル/円 = 110円の時に10ドル売る
110円 × 10ドル = 1,100円

・利益
1,100円 - 1,000円 = 100円

このように取り扱う通貨量が多くなると負けた時の損失が大きくなるのが為替差益の特徴です。

口座資金以上の損失はロスカットによって守られている

ロスカットとは?

FXには ロスカット という口座資金を守る仕組みが存在します。

ロスカットは取引で証拠金維持率が一定水準以上の損失が発生した場合に、さらなる損失拡大を防ぐため保有ポジションを強制的に決済する仕組みです。

【証拠金維持率とは?】
証拠金維持率は必要証拠金に対する有効証拠金の割合で、数字が大きいほど安全で、小さいとロスカットの危険性が高くなります。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

2,500% (証拠金維持率) = 1,000,000(有効証拠金) ÷ 40,000円(必要証拠金) × 100

【ロスカット水準別損失額比較】

強制ロスカット
ロスカット水準 ロスカット執行レート 損失額 ロスカット後の証拠金
100% 99.00円 1万円 4万円
50% 97.00円 3万円 2万円
なし 95.00円 5万円 0円

このようにロスカットという仕組みがある以上、FXの負けが破産に直結しにくいのは理解して頂けたかと思います。

生活費や消費者金融に手を出すことが破産へつながる

答えはシンプルで、 生活費に手を出し借金をしてFXをするから です。

FXで破産する人のほとんどはトレードそのものではなく、トレーダーの意思で借金をして破産します。

つまり、自分自身をコントロールできれば破産することはないのです。

FXによる破産で人生終わった人の体験談

破産体験談

・借金して軍資金を調達後に破産
・スワップ天国から地獄へ

借金して軍資金を調達後に破産

投資を始めた頃は、株式投資で順調に利益をあげていました。

そこで、より大きく稼ぎたいと考え高レバレッジで取引できるFXで取引を開始、さらに借金をして軍資金まで調達しています。

高いレバレッジをかけていたことで、大きな損失となりFX会社からは追加の証拠金(追証)の入金を求められ借金して補填します。

それでも、損失は拡大し必要な追証を用意できず全ての取引はロスカットによる強制決済となり、最終的に1,000万円の借金を背負ってしまいました。

【破産につながったポイント】
・勝っていたので調子に乗って借金して軍資金を増やした。
・高レバレッジをかけてしまった。
・負けを認めず追証でさらに借金を増やしてしまった。

スワップ天国から地獄へ

オーストラリアドルと南アフリカランドで運用し、1日だけで2万円ほどの利益を得られて「電卓で20000×365=を叩いて、俺年収730万だよ!」とニヤニヤしていました。

しかし、幸運な時間も束の間、相場は大暴落し為替差益による損失で全ての取引はロスカットで強制決済、さらに追証まで求められ1,340万円の借金を背負うことになってしまいました。

【破産につながったポイント】
・目先の利益に目がくらんで、高スワップのリスクを勉強せずにスワップポイントに手を出してしまった。

FXで破産する人の4つの特徴

破産する人の特徴

①ギャンブル気質な人
②感情的になりやすい人
③自制心が弱い人
④勉強をおこたる人

①ギャンブル気質な人

ギャンブル気質な人は破産の危険性が高いです。

なぜなら、FXはハイリスクハイリターンの投資ができてしまうからです。

FXは極論上がるか下がるかの2択で、50%の確率で予測が当たる可能性があり、さらにレバレッジという資金力を数十倍まで上乗せしてトレードできる仕組みもあります。

②感情的になりやすい人

続いての破産する人の特徴は 感情的になりやすい人 です。

FXは論理的な分析に基づいて冷静にトレードするのが大前提で、感情は正常なトレードの妨げになります。

例えば、「なんでいつも思い通りにならないんだ」「負けを取り戻したい」といった感情で、カッとなってトレードしてしまう人です。

③自制心が弱い人

自制心が弱い人は破産になりやすいです。

理由は、自制心が弱いと破産への第一歩である生活費に手を出しやすいからです。

④勉強をおこたる人

勉強をせずにFXに挑む人も破産しやすい傾向があります。

なぜなら、知識があれば防げる大損失があるからです。

FXで負けてしまう原因5選

負ける原因

【FXで負けてしまう5つの原因】
①損切りができない
②資金管理できていない
③根拠を持ってトレードしていない
④高いスワップポイントを狙う
⑤ビギナーズラックで勘違い

①損切りができない

損失原因損切りできなかった

FX最大の負ける原因が、 損切り注文が徹底できていない です。

理由は、「いつか好転するだろう」「含み損が大きすぎるから相場が回復するまで待とう」といった希望的観測から損失を拡大させてしまうからです。

事実「損切りできなかった」は 金融先物取引業協会の損失原因調査 で損失原因の第1位となっています。

②資金管理できていない

資金管理とは1回のトレードに使う金額を管理することで、 投資金の管理をおこたると大損失につながります。

なぜなら、FXは1回のトレードで全投資金を失う可能性がある投資だからです。

③根拠を持ってトレードしていない

損失原因根拠が薄いトレード

根拠が薄いトレード をしていると負けやすいです。

根拠が薄いとは、分析をせずに「なんとなく上がりそう」「さっきは下がったから次は買いだ」といったギャンブルのようなトレードです。

金融先物取引業協会の調査 では「根拠が薄いトレード」は敗因の第2位となっています。

FXトレードは、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析に基づいて勝てる見込みを持ってトレードするのが大前提です。

④高いスワップポイントを狙う

高スワップポイント目的のトレード は、大損失の可能性を秘めています。

なぜなら、為替差益で負けた時のリスクが大きいからです。

⑤ビギナーズラックで勘違い

FX失敗あるあるで代表的なのが、 ビギナーズラック で勝ったことを自分の実力だと思い込んでしまうパターンです。

先述したとおり、FXは極論上がるか下がるかの二択なので、初心者でも勝つ可能性がある投資です。

敗因から学ぶ破産を防ぐたった5つの資産防衛策

破産を防ぐ防衛策

①絶対に生活費に手を出さない
②損切りを徹底する
③資金管理の徹底する
④分析に基づく根拠のあるトレードをする 強制ロスカット
⑤高スワップ通貨ペアを避ける

①絶対に生活費に手を出さない

絶対に生活費には手を出さないでください!

一度生活費に手を出すことは、破産への第一歩だからです。

【破産までの流れ】
①口座資金がなくなる
②取り返したいから生活費に手を出す
③生活費がなくなる
④生活費を取り戻すために借金する
⑤借りた資金がなくなる
⑥限度額まで借金する
⑦借金する手段がなくなる
⑧破産

②損切りを徹底する

損切りの徹底は必須です!

なぜなら、「損切りできない」は破産に直結する敗因だからです。

損切りできない人は、「すぐ戻ってくる」「来週あたりには戻ってくるだろう」など根拠のない感情が勝ってしまいます。

私自身も根拠のない「そのうち予測通りになる」を信じて痛い目に合ってきました。

③資金管理の徹底する

資金管理を徹底して1回あたりの投資額を決めましょう。

目的は1回あたりの投資額を一定の割合に保ち、トレード回数を確保するためです。

おすすめは1トレードの投資金を全投資金の2%に設定する「2%ルール」です。

④分析に基づく根拠のあるトレードをする

トレードする際は必ず勝てる根拠を持ちましょう。

根拠がないトレードは、上がるか下がるか2択のギャンブルと同じだからです。

⑤高スワップ通貨ペアを避ける

高スワップポイントの通貨ペアは避けてトレードしましょう。

理由は、高スワップポイント通貨ペアの為替相場は不安定だからです。

実際に破産したらどうすればいいの?

破産をしたらどうすればいい?

弁護士に相談するのが一番です。

ちなみに、実際に破産と判断するのは裁判所なので、まずは 弁護士に​破産手続きが通る目処があるのか判断してもらいましょう。 強制ロスカット

自己破産費用の相場

自己破産した時の費用相場は 80万円から130万円 です。

【自己破産の費用相場】
弁護士への費用:約30万円から80万円
裁判所への費用:約50万円
合計:約80万円から130万円

支払い方法を分割するのが一般的です。

バルサラの破産確率と計算方法

バルサラの破産確率表

最後に破産する確率を限りなくゼロにできるバルサラの破産確率を紹介します。

バルサラの破産確率とは数学者のナウザー・バルサラが考案した、 破産する確率を数値化した指標 です。

上の表がバルサラの破産確率表で、横軸の損益率(リスクリワードレシオ)と縦軸の勝率で構成されています。

損益率はリスクリワードレシオとも呼ばれ、勝ちトレードの平均利益額を負けトレードの平均損失額で割った数値です。

この数値が示す意味は損益のバランスです。

【計算式】
平均利益額 ÷ 平均損失額 強制ロスカット = 損益率

10,000 ÷ 5,000 = 2.0

つまり、損益率は2.0となります。

文字通りのトレードで勝てる確率です。

【計算式】
勝ちトレード数 ÷ 総トレード数 × 100 = 勝率(%)

10 ÷ 20 強制ロスカット × 100 = 50%

バルサラの破産確率の使い方とてもシンプルで、トレーダーが見る部分は「破産確率を0%に保つ」だけです。

・ 絶対に生活費と借金に手を出してはいけない 強制ロスカット 強制ロスカット
・FXで破産するのは 心の弱さ が根本的な原因
・ 感情をコントロールできない人 はFXで失敗しやすい
・返せないほどの借金を抱えた場合は 弁護士に相談

強制ロスカット

「FXってどうしたら破産するの?」

「破産する人ってどんな人?体験談が知りたい」

はじめに知っていただきたいのが、FXは破産の原因を理解し対策をすれば 破産しにくい投資 です。

破産の根本的な原因は、 生活費に手を出したり借金をしてしまう心の弱さ で、実はトレードの負けが直接破産の原因になるケースは少ないのです。

この記事では、破産経験者の体験談から破産する人の特徴を解説しています。

・FXで破産してしまう根本的原因?
・FXで破産する人の特徴
・FXで破産した人の体験談
・破産体験者から学ぶ破産する原因としないための対策
・破産してしまった時にとるべき行動
・破産しない魔法の指標「バルサラの破産確率」の使い方

FXってどうしたら破産するの?

どうしたら破産する?

A.破産とは、会社または個人(債務者)が、債務超過や支払不能に陥ったときに、裁判所が債務者の財産を処分し、これをすべての債権者に平等に配当して公平な清算を図ると共に、債務者の経済生活の再生を図ることを目的とする手続です。 破産の申立は、債権者あるいは債務者自身もでき、後者を「自己破産」と呼びます。
【引用元: 京都第一法律事務所:「破産」とは、どんな手続きですか? 】

要約すると裁判所が破産者の借金を免責する制度です。

借金は免責になりますが、破産するとブラックリストにのったりと多くの社会的デメリットを受けるため、絶対に使うべきではありません。

トレードの失敗が直接破産につながるイメージが強いですが、FXで破産する根本原因は心の弱さです。

FXの損失する仕組み

為替差益の例

FXは2カ国の通貨の 為替差益 を狙う投資で、例えば上の図解のように米ドル/円 = 100円の時に10ドル買って、米ドル/円 = 110円の時に売れば100円の利益がでます。

【為替差益で利益を得る例】

・米ドル/円 = 100円の時に1,000円でドル買う
1,000円 ÷ 100円 = 10ドル

・米ドル/円 = 110円の時に10ドル売る
110円 強制ロスカット × 10ドル = 1,100円

・利益
1,100円 - 1,000円 = 100円

このように取り扱う通貨量が多くなると負けた時の損失が大きくなるのが為替差益の特徴です。

口座資金以上の損失はロスカットによって守られている

ロスカットとは?

FXには ロスカット という口座資金を守る仕組みが存在します。

ロスカットは取引で証拠金維持率が一定水準以上の損失が発生した場合に、さらなる損失拡大を防ぐため保有ポジションを強制的に決済する仕組みです。

【証拠金維持率とは?】
証拠金維持率は必要証拠金に対する有効証拠金の割合で、数字が大きいほど安全で、小さいとロスカットの危険性が高くなります。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

2,500% (証拠金維持率) = 1,強制ロスカット 000,000(有効証拠金) ÷ 40,000円(必要証拠金) × 100

【ロスカット水準別損失額比較】

強制ロスカット
ロスカット水準 ロスカット執行レート 損失額 ロスカット後の証拠金
100% 99.00円 1万円 4万円
50% 97.00円 3万円 2万円
なし 95.00円 5万円 0円

このようにロスカットという仕組みがある以上、FXの負けが破産に直結しにくいのは理解して頂けたかと思います。

生活費や消費者金融に手を出すことが破産へつながる

答えはシンプルで、 生活費に手を出し借金をしてFXをするから です。

FXで破産する人のほとんどはトレードそのものではなく、トレーダーの意思で借金をして破産します。

つまり、自分自身をコントロールできれば破産することはないのです。

FXによる破産で人生終わった人の体験談

破産体験談

・借金して軍資金を調達後に破産
・スワップ天国から地獄へ

借金して軍資金を調達後に破産

投資を始めた頃は、株式投資で順調に利益をあげていました。

そこで、より大きく稼ぎたいと考え高レバレッジで取引できるFXで取引を開始、さらに借金をして軍資金まで調達しています。

高いレバレッジをかけていたことで、大きな損失となりFX会社からは追加の証拠金(追証)の入金を求められ借金して補填します。

それでも、損失は拡大し必要な追証を用意できず全ての取引はロスカットによる強制決済となり、最終的に1,000万円の借金を背負ってしまいました。

【破産につながったポイント】
・勝っていたので調子に乗って借金して軍資金を増やした。
・高レバレッジをかけてしまった。
・負けを認めず追証でさらに借金を増やしてしまった。

スワップ天国から地獄へ

オーストラリアドルと南アフリカランドで運用し、1日だけで2万円ほどの利益を得られて「電卓で20000×365=を叩いて、俺年収730万だよ!」とニヤニヤしていました。

しかし、幸運な時間も束の間、相場は大暴落し為替差益による損失で全ての取引はロスカットで強制決済、さらに追証まで求められ1,340万円の借金を背負うことになってしまいました。

【破産につながったポイント】
・目先の利益に目がくらんで、高スワップのリスクを勉強せずにスワップポイントに手を出してしまった。

FXで破産する人の4つの特徴

破産する人の特徴

①ギャンブル気質な人
②感情的になりやすい人
③自制心が弱い人
④勉強をおこたる人

①ギャンブル気質な人

ギャンブル気質な人は破産の危険性が高いです。

なぜなら、FXはハイリスクハイリターンの投資ができてしまうからです。

FXは極論上がるか下がるかの2択で、50%の確率で予測が当たる可能性があり、さらにレバレッジという資金力を数十倍まで上乗せしてトレードできる仕組みもあります。

②感情的になりやすい人

続いての破産する人の特徴は 感情的になりやすい人 です。

FXは論理的な分析に基づいて冷静にトレードするのが大前提で、感情は正常なトレードの妨げになります。

例えば、「なんでいつも思い通りにならないんだ」「負けを取り戻したい」といった感情で、カッとなってトレードしてしまう人です。

③自制心が弱い人

自制心が弱い人は破産になりやすいです。

理由は、自制心が弱いと破産への第一歩である生活費に手を出しやすいからです。

④勉強をおこたる人

勉強をせずにFXに挑む人も破産しやすい傾向があります。

なぜなら、知識があれば防げる大損失があるからです。

FXで負けてしまう原因5選

負ける原因

【FXで負けてしまう5つの原因】 強制ロスカット
①損切りができない
②資金管理できていない
③根拠を持ってトレードしていない
④高いスワップポイントを狙う
⑤ビギナーズラックで勘違い

①損切りができない

損失原因損切りできなかった

FX最大の負ける原因が、 損切り注文が徹底できていない です。

理由は、「いつか好転するだろう」「含み損が大きすぎるから相場が回復するまで待とう」といった希望的観測から損失を拡大させてしまうからです。

事実「損切りできなかった」は 金融先物取引業協会の損失原因調査 で損失原因の第1位となっています。

②資金管理できていない

資金管理とは1回のトレードに使う金額を管理することで、 投資金の管理をおこたると大損失につながります。

なぜなら、FXは1回のトレードで全投資金を失う可能性がある投資だからです。

③根拠を持ってトレードしていない

損失原因根拠が薄いトレード

根拠が薄いトレード をしていると負けやすいです。

根拠が薄いとは、分析をせずに「なんとなく上がりそう」「さっきは下がったから次は買いだ」といったギャンブルのようなトレードです。

金融先物取引業協会の調査 では「根拠が薄いトレード」は敗因の第2位となっています。

FXトレードは、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析に基づいて勝てる見込みを持ってトレードするのが大前提です。

④高いスワップポイントを狙う

高スワップポイント目的のトレード は、大損失の可能性を秘めています。

なぜなら、為替差益で負けた時のリスクが大きいからです。

⑤ビギナーズラックで勘違い

FX失敗あるあるで代表的なのが、 ビギナーズラック で勝ったことを自分の実力だと思い込んでしまうパターンです。

先述したとおり、FXは極論上がるか下がるかの二択なので、初心者でも勝つ可能性がある投資です。

敗因から学ぶ破産を防ぐたった5つの資産防衛策

破産を防ぐ防衛策

①絶対に生活費に手を出さない
②損切りを徹底する
③資金管理の徹底する
④分析に基づく根拠のあるトレードをする
⑤高スワップ通貨ペアを避ける

①絶対に生活費に手を出さない

絶対に生活費には手を出さないでください!

一度生活費に手を出すことは、破産への第一歩だからです。

【破産までの流れ】
①口座資金がなくなる
②取り返したいから生活費に手を出す
③生活費がなくなる
④生活費を取り戻すために借金する
⑤借りた資金がなくなる
⑥限度額まで借金する
⑦借金する手段がなくなる
⑧破産

②損切りを徹底する

損切りの徹底は必須です!

なぜなら、「損切りできない」は破産に直結する敗因だからです。

損切りできない人は、「すぐ戻ってくる」「来週あたりには戻ってくるだろう」など根拠のない感情が勝ってしまいます。

私自身も根拠のない「そのうち予測通りになる」を信じて痛い目に合ってきました。

③資金管理の徹底する

資金管理を徹底して1回あたりの投資額を決めましょう。

目的は1回あたりの投資額を一定の割合に保ち、トレード回数を確保するためです。

おすすめは1トレードの投資金を全投資金の2%に設定する「2%ルール」です。

④分析に基づく根拠のあるトレードをする

トレードする際は必ず勝てる根拠を持ちましょう。

根拠がないトレードは、上がるか下がるか2択のギャンブルと同じだからです。

⑤高スワップ通貨ペアを避ける

高スワップポイントの通貨ペアは避けてトレードしましょう。

理由は、高スワップポイント通貨ペアの為替相場は不安定だからです。

実際に破産したらどうすればいいの?

破産をしたらどうすればいい?

弁護士に相談するのが一番です。

ちなみに、実際に破産と判断するのは裁判所なので、まずは 弁護士に​破産手続きが通る目処があるのか判断してもらいましょう。

自己破産費用の相場

自己破産した時の費用相場は 80万円から130万円 です。

【自己破産の費用相場】
弁護士への費用:約30万円から80万円
裁判所への費用:約50万円
合計:約80万円から130万円

支払い方法を分割するのが一般的です。

バルサラの破産確率と計算方法

バルサラの破産確率表

最後に破産する確率を限りなくゼロにできるバルサラの破産確率を紹介します。

バルサラの破産確率とは数学者のナウザー・バルサラが考案した、 破産する確率を数値化した指標 です。

上の表がバルサラの破産確率表で、横軸の損益率(リスクリワードレシオ)と縦軸の勝率で構成されています。

損益率はリスクリワードレシオとも呼ばれ、勝ちトレードの平均利益額を負けトレードの平均損失額で割った数値です。

この数値が示す意味は損益のバランスです。

【計算式】
平均利益額 ÷ 平均損失額 = 損益率

10,000 ÷ 5,000 = 2.0

つまり、損益率は2.0となります。

文字通りのトレードで勝てる確率です。

【計算式】
勝ちトレード数 ÷ 総トレード数 × 100 = 勝率(%)

10 ÷ 20 × 100 = 50%

バルサラの破産確率の使い方とてもシンプルで、トレーダーが見る部分は「破産確率を0%に保つ」だけです。

・ 絶対に生活費と借金に手を出してはいけない
・FXで破産するのは 心の弱さ が根本的な原因
・ 感情をコントロールできない人 はFXで失敗しやすい
・返せないほどの借金を抱えた場合は 弁護士に相談

初心者必見!損切り(ロスカット)が重要な3つの理由

ロスカットとは?

損切り(ロスカット)とは?

1.資金を守ることができる

しっかりとロスカットができる人

しっかりとロスカットができる人

ロスカットができない人

ロスカットができない人

2.機会損失を防ぐことができる

  • ポジションを持ったままだったが為に使える資金が無く、チャンスの場面で新たに勝負にいけなかった
  • 無駄にポジションを持ち続けてしまい、投資の時間効率が悪くなってしまった

3.リスクを限定できる

ロスカットは必要経費

つまり、FXトレードで所得を生み出していく為には必ずロスカットを要すると言い換えることもできるわけです。

hiro流トレード戦略を限定公開中!

2 COMMENTS

ヒロさん、に質問です。
初心者なのでよくわからないので教えてもらいたいのですが、
30万から始めて、40万まで増やすことができたのですが、ポジションを持ったまま損切りをせずに放置しておりましたら、負け続けてしまって、現在、証拠金維持率が129パーセントになってしまいました。有効証拠金が32718円余剰証拠金が7384円となりました。ポジションを持ったままさらに放置したほうがいいか、出金した方がいいか、教えていただけませんか?残高は29万です。

相場の状況にもよるので何とも言えませんが「相場が思惑とは逆に動いたら損切をするライン」を決めておくことが大切だと思います。
また含み益のあるポジションであればまだいいのですが、含み損を抱えたポジションを損切りせずに放置というのはとにかく危険です。
含み損を抱えたポジションを損切りせずに放置し続けているというのは損失が一切限定されておらずいくら損をするかわからない状態です。
まずは損切ラインを明確にしてリスクを限定させることを意識してトレードをするといいと思います。

どんなスーパートレーダーでも損切は必ずします(むしろトレードが上手な人ほど損切りも多かったりします)。
まずは損切をすることに慣れていくことも大切かもしれません。
大切なお金ですので放置などはせずに、しっかりとシナリオを組んで(プラスに転じたらどこで利確をするか、マイナスに転じたらどこで損切りをするか)運用していけるといいと思います。頑張りましょう!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる