初心者必見

暗号資産オプション取引の基本

暗号資産オプション取引の基本
© Reuters. 暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

CryptoFuturesはビットコインが22,000ドルを破ったときに2億8000万ドルのフラッシュを観察過去24時間に清算されたクリプトフューチャーズのポジションは不足していました「清算」が何であるかを知らない人がいる場合は、最初に証拠金取引の簡単な説明を確認することをお勧めします。 暗号資産オプション取引の基本 投資家がデリバティブ取引所で契約を結ぶときはいつでも、最初にマージンと呼ばれる初期担保を提示する必要があります。 このマージンに対して、投資家はレバレッジを選択できます。これはローンです。多くの場合、初期ポジションの何倍もの金額です。 レバレッジ取引の利点は、得られる利益がレバレッジ値と同じ要因で増えることです。 ただし、それも事実です。資産の価格が投資家が賭けた方向と反対の方向に移動した場合、発生した損失も複数になります関連資料|ビットコインの取引量は再びクロールまで減速します これらの損失がマージンの一定の割合を占めると、取引所は強制的にポジションを閉じます。これがまさに清算です。下の表は、過去1日間の暗号先物市場の清算データを示しています。過去に先物市場から大量の清算が行われたようです。日|出典: CoinGlass 上記のように、暗号市場での清算は過去20年間で2億8000万ドルを超えました。-4時間。これらは、デリバティブ取引所の65,000を少し超えるトレーダーに属していました。過去12時間以内に約1億3600万ドルの清算が清算されました。関連資料|ダンペーニャはビットコイン(BTC)が死んでいるのは正しいですか? Gnox(GNOX)のような小規模で質の高いプロジェクトは新しい暗号VCヘブンになりそうです 過去24時間のポジションの76%はショートトレーダーに属していました。これらの清算のほとんどはビットコインのようなコインの価格の高騰によって引き起こされたため、これは理にかなっています。 ほとんどのコインとレバレッジの不安定な性質のため、大規模なレバレッジフラッシュは暗号通貨の世界では珍しい光景ではありません多くの取引所で100倍ものオプションが利用可能です。ビットコインの価格執筆時点では、ビットコインの価格は約$ 21.5kで、過去7日間で11%上昇しています。過去1か月で、暗号の価値は31%減少しました。 下のグラフは、過去5日間のコインの価格の傾向を示しています。暗号の価値は過去数日間で急激な増加が見られました|出典:TradingViewのBTCUSD数週間のほとんど横向きの動きの後、ビットコインは暗号通貨が上向きの勢いを増しているため、過去数日間。Unsplash.comのDmitryDemidkoの注目画像、TradingView.comのチャート

Solana投資家は、ブロックチェーンのネイティブコインであるSOLから利益を得たとして、Solanaネットワークの主要な利害関係者に対して集団訴訟を起こした。は規制されていないセキュリティです。 この申請は、住宅所有者を代表する法律顧問によってカリフォルニアで行われました。訴状の詳細に基づいて、今月初めに原告としてマーク・ヤングに提訴されました。 被告の中には、人気のベンチャーキャピタル会社であるマルチコインキャピタルとその最高経営責任者であるカイルサマニが含まれていました。熱心なソラナ支持者。 訴訟によると、「ソラナラボ、ソラナファウンデーション、および[アナトリー]ヤコベンコによるソラナブロックチェーンの管理と開発は、SOL株式の価値の基盤です。」 推奨読書|アバター-医師の機密性:UAEで第1メタバース病院が台頭する予定です 画像:Changelly 暗号資産オプション取引の基本 法的文書なしで提供されるソラナトークン? カリフォルニア地方裁判所は次のように主張しています被告は、おそらく未登録の証券を販売し、それらを合法的に登録せずに証券としてSOL暗号通貨を提供しました。 訴訟は、SOLを、通常の投資家を犠牲にしてその内部者を支持する高度に集中化された暗号通貨として特徴づけました。 2020年4月以降、裁判所の記録に基づいて、被告は米国でSOLを宣伝するために贅沢な金額を費やしたとされており、昨年11月5日時点でその価格はトークンあたり258ドルに、市場価値は770億ドルに上昇したようです。 「これらのプロモーション活動により、SOL証券は比較的マイナーな暗号資産から世界有数の暗号資産の1つに引き上げられました」とYoung氏は述べています。決定する SOLは2021年に最高のパフォーマンスを示したトークンのひとつでしたが、過去最高の259ドルはすでに現在の価格から85%以上下落しています。現在は36.83ドルで、過去24時間から0.6%下落しています。 SOLの時価総額は日足チャートで128億ドル|出典: TradingView.com 暗号資産オプション取引の基本 市場の低迷にもかかわらずソラナは無傷 何年にもわたって、主張他の多くの暗号通貨会社に対して証券違反が行われています。この場合、原告は、彼が損害賠償を経験したため、訴訟を起こす必要があると主張します。 最近の市場の低迷は、多くの暗号通貨ベンチャーに損害を与えましたが、ソラナはその中にはいないようです。 推奨読書| FTXビッグボスは暗号通貨の災難の一部が終わったと言います シリーズBの投資家グループは最近、ソラナに拠点を置くNFTマーケットプレイスであるMagicEdenに1億3000万ドルを投じました。さらに、ブロックチェーンでのNFTの売上は記録的な20億ドルに達しました。 訴訟が始まると、暗号市場とソラナの流通に悪影響を与える可能性があります。 トークンが証券であると裁判所が判断した場合、暗号交換の大部分はそれを除外します。 2020年にXRPが米国証券取引委員会との法的紛争に関与したとき、同じ行動が撮影。 Fierce Pharmaの注目の画像、TradingView.comのチャート

IT 暗号資産オプション取引の基本 Info

米国財務省が国際暗号規制のフレームワークを公開した理由

プレスリリースごと米国財務省から、暗号資産とデジタル資産は同等の国際規制を持つ必要があります。政府機関は、米国大統領ジョー・バイデンからの大統領命令(EO)に続いて、「デジタル資産に関する国際的関与の枠組み」を発表しました。 関連資料| U.S.BankはEthereumのMakerDAOと接続して1億ドルを借りる 2022年3月9日に発行された大統領命令は、暗号資産とデジタル資産の「可能性を活用」し、その潜在的なリスクを軽減することを目的としています。 EOは、これらの問題に対処するための国際協力の重要性を強調しました。 米国財務省のフレームワークは、消費者、投資家、企業がデジタル資産のリスクから「保護」され、金融システムが維持することを「保証」しようとしています。その「安全性と健全性」。したがって、中央銀行デジタル通貨(CBDC)やその他の「当社の価値観と法的要件に一致する技術」の採用と開発を促進します。 政府機関は、「不均一な」規制、監督、コンプライアンスが貢献していると主張していますデジタル資産に関連する疑惑のリスクに、そして金融システムの安定性に脅威をもたらす可能性があります。特に、米国は「不十分なマネーロンダリング防止」ポリシーを懸念しています。 これにより、暗号通貨に関連する違法行為の調査能力が弱まり、違法な資金が「海外に飛び出す」のを防ぐことができなくなります。 」。フレームワークは次のように主張しています。 したがって、公的機関、民間部門、およびその他の利害関係者間の国際協力は、高い規制基準と公平な競争の場を維持し、安全で手頃な金融サービスへのアクセスを拡大するために重要です。公的決済システムの継続的な近代化などを通じて、国内および国境を越えた決済のコストを削減します。 米国は、世界中のいくつかの機関や国際機関と協力して、デジタル資産。これには、世界銀行、G7およびG20、金融安定理事会(FSB)、金融活動タスクフォース(FATF)などが含まれます。追加されたフレームワーク: 急速に進化するデジタル資産エコシステムの標準設定は、プライバシーから民主的価値の尊重、相互運用性を低下させる相互運用性まで、主要なポリシーの優先事項の多くを確保するために重要です。国境の摩擦と安全で手頃な金融サービスへのアクセスの増加–新しいシステムに組み込まれます。 米国は国際暗号規制に影響を与えることができますか? フレームワークは上記のように、消費者と投資家を保護し、「手頃な金融サービス」へのアクセスを促進し、金融および技術革新を促進します。文書は、デジタル資産の規制が現政権の優先事項であることを何度か強調しています。 暗号資産オプション取引の基本 しかし、米国は、その領土内のデジタル資産に関する規制の明確さを提供できていません。 2つの主要な金融規制機関である証券取引委員会(SEC)と商品先物取引委員会(CFTC)は、初期の資産クラスに対する管轄権を決定できません。 SECは次のことを望んでいます。ゲイリー・ゲンスラー会長によると、暗号通貨をビットコイン以外の証券として分類します。この委員会は、財務省の枠組みで提案された目的を達成するための議論ではなく、暗号業界との法廷闘争に従事することを選択しました。 関連資料| SOL投資家が違法な利益を上げたとして訴えられたSolanaLabs 執筆時点で、暗号通貨の時価総額は9,300億ドルで、4時間チャートで下落傾向が見られます。以下。 出典: Tradingview

IT Info

リップル事件:SECが被告の専門家の証言を打ち消そうとする理由

米国証券取引委員会と、サンフランシスコを拠点とするブロックチェーン技術の革新者であるリップルラボ社との間の法的な論争は、新たな紆余曲折を目撃し続けています。 先週、リップルの弁護士であるジョンE.ディートンは、アミチキュリアエに対する会社の反論を封印しようとする規制当局の試みを拒否するよう求める申し立てを提出しました。 その立場で、会社は次のように主張しました。 SECの立場は、国民の「幅広い公共の利益の場合に実質的な法的議論にアクセスする権利」に反しています。 今回は、SECがオムニバス訴訟を提起して、リップルおよび/またはその被告、現在のCEOブラッドガーリングハウスおよび共同創設者クリスチャンラーセンによって保持された最大10人のアナリストの証言。 推奨読書|アバター-医師の機密保持:UAEで第1メタバース病院が台頭する 画像:リップルコインニュース SEC戦術:リップル弁護士に圧力をかける 専門家は原告は、会社の防衛チームに圧力をかけ、専門家が目撃したさまざまなトピックに関する最初の報告や反論を除外するために、この申し立てを提出することに傾倒しています。 オムニバスの申し立てには複数の要求が含まれています。法的申し立てにより、当事者は、事件に関連する追加の懸念事項を体系的に提示または提起することができます。 SECによると、被告は、同じ長さの条件で、120ページを超えないオムニバスに同意しています。反対の反応には制限が適用されます。 SECにも異議はありませんでした。 弁護士のFredRispoliは、次のように述べてこれの重要性について説明しています。 「リップルもSECの専門家に反対します。これで、リップルが最近2人の追加の弁護士を雇った理由がわかりました。」 この事件は、すでに激しい法廷紛争がエスカレートし、繰り返し話題を呼んでいます。 締め切り動議の判決は7月12日に設定されています。 XRPの時価総額は日次チャートで165億ドル|出典: TradingView.com ケースの結果:Crypto Awaits 暗号通貨の未来は、SECがフィンテック企業リップルに対して提起した特定の訴訟にかかっています。リップルは、150億ドルのXRP通貨が市場価値で7位にランクされています。 12月22日に提起された訴訟2020年、リップルは13億ドル以上を違法に確保したと主張しています。 SECは、ラーセンとガーリングハウスが投資家へのXRPの提供と販売を合法的にリストすることを怠り、潜在的な購入者が暗号通貨とリップルの操作の性質。 推奨読書| FTXビッグボスは暗号通貨の損害の一部が終わったと言います SECがリップルとの法的な対決で勝った場合、XRPは米国ではデジタル通貨ではなくセキュリティとして分類されます。 これは、他の暗号通貨を証券として分類することにつながる法的前例を設定する可能性があります。 暗号資産オプション取引の基本 今、この永遠の法廷乱闘がいつ終わるかについての質問は誰の推測でもあります。 一方、XRPの価格は前週に比べて8%上昇しており、アナリストはアルトコインの上昇傾向が続くと予想しています。 Watcher Guruの注目の画像、 TradingView.com

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨 2021年12月05日 15:05

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

© Reuters. 暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディセントラランド(Decentraland/MANA)とは、暗号資産とブロックチェーン技術を活用したメタバース(仮想空間)プラットフォームであり、仮想空間・プラットフォーム・プロジェクトの名称が「ディセントラランド(Decentraland)」、プラットフォーム上で使用される仮想通貨の名称が「マナ(MANA)」となっています。

Decentralandはこのメタバースに仮想通貨を組み合わせたプラットフォームとなっているため、ユーザーは「MetaMask(メタマスク)」などの仮想通貨ウォレットを接続することによって、仮想空間内でアバターなどの様々なアイテムを売買したり、カジノやゲームなどをプレイしたり、仮想空間上の土地を売買したりすることができるようになっています。

マーケットプレイスではNFTの売買も可能 暗号資産オプション取引の基本 ディセントラランドのマーケットプレイスでは、自分が獲得したアバターなどのアイテムのNFTを他のユーザーと売買することもできます。既にアイテムを保有している方は、マーケットプレイスページで「My Assets」のページに移動することによって、自分が保有しているアイテムを確認したり、販売価格を設定して売りに出すことが可能です。

クリエイター向けの「ビルダーツール」 ディセントラランドは、ゲームコンテンツやアイテムなどを構築したいクリエイター向けのビルダーツールである「Builder」や「The Decentraland SDK」も提供しています。

「Builder」はドラッグ&ドロップで利用可能なコーディング必要なしのシンプルなビルダーツールとなっており、「The Decentraland 暗号資産オプション取引の基本 SDK」はコードを記述することによってプロフェッショナルな作品を構築することができる自由度の高いビルダーツールとなっています。

【The Decentraland SDKのチュートリアル】

暗号資産オプション取引の基本
プロジェクト名称 ディセントラランド(Decentraland)
トークン名称 マナ(MANA)
ティッカーシンボル MANA
リリース時期 2017年8月4日
発行上限 2,805,886,393 MANA
トークン規格 ERC721トークン
マナ(MANA)の価格・チャート

ビットコイン、価格が33,000ドルを割り込んだ後に買いが殺到

執筆:Yasin Ebrahim Investing.com - Bitcoinは33,000ドルを下回ったことで、月曜日に買い殺到し、プラスに転じた。しかし投資家のセンチメントは.

GMOコイン:全員キャッシュバック「冬のボーナスで暗号資産デビューキャンペーン」開始

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」提供へ|報酬は最大年率8.88%

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価26,517.19+26.66+0.10%
日経225先物 (F)26,800.0+310.0+1.17%
韓国総合株価指数2,350.61+16.34+0.70%
NYダウ31,338.15-46.40-0.15%
独DAX13,015.23+172.01+1.34%
S&P/ASX 2006,678.00+30.00+0.45%
米ドル指数106.690-0.269-0.25%
暗号資産オプション取引の基本
1,740.90+1.20+0.07%
原油 WTI104.80+2.07+2.01%
19.242+0.054+0.28%
米国綿花2番95.70+3.82+4.16%
排出権82.69-2.23-2.63%
米国シカゴコーン635.25+26.25+4.31%
米国コーヒー219.98+1.08+0.49%
ドル/円136.12+0.14+0.10%
ドル/ウォン1,294.80-3.15-0.24%
ユーロ/ドル1.0187+0.0028+0.28%
ユーロ/円138.60+0.47+0.34%
トルコリラ/円7.8777+0.0054+0.07%
豪ドル/円93.35+0.38+0.40%
ポンド/円163.80+0.暗号資産オプション取引の基本 34+0.21%
大塚ホールディングス4,879.0-121.0-2.42%
ソフトバンクグループ5,400.0+12.0+0.22%
トヨタ自動車2,111.0+6.0+0.29%
三菱UFJフィナンシャル・グループ724.6+10.9+1.暗号資産オプション取引の基本 53%
ブイ・テクノロジー2,827.0+58.0+2.09%
東芝5,408.0+6.0+0.11%
みずほフィナンシャルグループ1,559.0+19.0+1.23%

情報BOX:安倍元首相が死去、国内外の要人コメント

安倍元首相が死去、遊説中に銃撃 アベノミクス推進

6月米雇用統計は平均時給に注目

マスク氏、ツイッター買収撤回 「合意条項に重大違反」

暗号資産オプション取引の基本 暗号資産オプション取引の基本

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion 暗号資産オプション取引の基本 Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

世界初⁉️ 暗号資産(仮想通貨)投資をカードゲーム化して楽しめるオプション取引『SVCシステム』が完成‼️ユーザーページ初公開

仮想通貨(暗号資産)をカードコレクション化しながら投資できる新感覚の仮想通貨オプション取引サービスのシステムの完成を記念して、ユーザー画面を初公開。

SVC(Shield of Value Cryptocurrency)は従来のオプション取引の常識を覆す革新的な仮想通貨デリバティブオプション取引です。ボラティリティの高さが魅力であり同時に最大のリスクでもある仮想通貨投資のリスク部分を仕組みで最小化、誰もが気軽に楽しめる仮想通貨投資webサービスの提案です。

この度、AdvanceAbility株式会社(代表取締役 三桐睦夫)は開発を進めておりましたカードホルダータイプ仮想通貨デリバティブオプション取引『SVC(※)Shield of Value Cryptocurrency』が完成しましたことをご報告します。 (暗号資産オプション取引の基本 ※)webサービス(SVC ver1.0)

【特徴】
1.証拠金を預ける必要がない
2.権利の行使期限がない
3.権利の放棄(キャンセル)と組換えが自由

【サービス内容】
1.ユーザーはサービス利用料(サブスクリプション契約)を支払い、発行された仮想通貨のSVCカードから最大5枚を自由に選択し自身のホルダーにセットしキープすることが可能。
※キープしたカードは保有期限も行使期限(決済期限)もなく、キャンセルや他のカードと自由に入れ替えることが可能。
2.ユーザーが選んだカード記載の価値が思惑通り上がり、上り幅の利益を獲得したいタイミングで決済を行います。
※カードに記載された仮想通貨権利キープ当時の金額と同額を決済すれば、当時の価格で対象の仮想通貨をそのまま譲り受けることが可能。ユーザーは自身の登録ウォレットに受け取った仮想通貨を自身で売却することで収益を確定することもできます。

【仕組み】 一言で例えると、『‟後出しジャンケン′′で投資利益を勝ち取れる仮想通貨投資』です。 SVCサービスは、オプション取引に該当しますが、キープしたカードに記載の価値が暴騰暴落しようとも、強制的な決済は行われません。権利行使の期限もないため、カードの使用権利をユーザー自ら行使(決済)するまではカードをホルダーにキープし続ける事ができます。

会社名:AdvanceAbility株式会社(アドヴァンスアビリティ株式会社)
担当者:三桐(ミツギリ) 暗号資産オプション取引の基本
連絡先:[email protected]

暗号資産オプション取引の基本

【BITPOINT】BIGBOSS新庄剛志ブランドアンバサダー就任キャンペーン

動画で分かる暗号資産

出来高ランキングの3つの暗号資産の部門でNo.1

あしたを、もっと、あたらしく。

あしたを、あたらしく。はじめてという方でも直感的で簡単に使える投資アプリ

【メリット1】さまざまな手数料が無料で使える【メリット2】信頼性の高い豊富な取り扱い通貨【メリット3】便利で使いやすい取引ツール【メリット4】電話でつながる 安心のサポート【メリット5】初心者でも簡単に始められる

ACCOUNT 口座開設

口座開設申込み

完了通知の受取

お取引開始

SERVICE サービス

MARKET 暗号資産チャート・相場

ビットコイン/円

ビットコイン
キャッシュ/円

イーサリアム/円

ライトコイン/円

リップル/円

ベーシックアテンショントークン/円

ジャスミー/円

ポルカドット/円

チェーンリンク/円

ディープコイン/円

アイオーエスティー/円

TOOL 取引ツール

BITPoint Lite

暗号資産を利用する際は、金融庁・財務局に暗号資産交換業者の登録を受けていない事業者でないか、無登録業者として警告された事業者でないか、必ず事前に確認しましょう。
SNS、出会い系サイトやマッチングアプリ等で「絶対もうかる」、「国際的な交際や結婚」等を持ち掛けられて暗号資産を送金した結果、返金・出金されない、音信不通などの詐欺やトラブルが多々存在するため、安易な送金を絶対に行わないでください。
また、企業を装った偽のアカウントからの当選通知等による誘導で、ログイン情報(メールアドレスやパスワード等)を第三者に渡さないようご注意ください。
ご自身でウォレットを管理している場合、秘密鍵やリカバリーフレーズなどを偽のサイトに入力しないよう、サイトのURLが正しいものであるか、改めてご確認ください。

  • 2022.07.06 お知らせ 即時入金サービスに関するメンテナンスのお知らせ
  • 2022.07.05 お知らせ TRX保有者に対するAPENFTのエアドロップへの対応について(第14回)
  • 2022.06.30 キャンペーン情報 3種の暗号資産BTC・DEP・ADAがもらえる口座開設キャンペーン

MARKET VIEW

  • 2022.07.08 BITPoint Weekly Market View(Jul. 08 . 2022)
  • 2022.07.01 BITPoint Weekly 暗号資産オプション取引の基本 Market View(Jul. 01 . 2022)
  • 2022.06.24 BITPoint Weekly Market View(Jun. 24 . 2022)

【暗号資産取引に関するリスク説明】

暗号資産に関する留意事項

    暗号資産オプション取引の基本
  • 当社が取り扱う暗号資産は、当社自身が資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
  • 金融庁・財務局が、これらの暗号資産の価値を保証したり、推奨するものではありません。
  • 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    暗号資産交換業者登録一覧
  • 暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
  • 暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

《暗号資産を利用する際の一般的な注意点》

  • 暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
  • 暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
  • 秘密鍵やパスワードを失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われる可能性があります。
  • 当社が倒産した場合には、預託された金銭及び暗号資産を返還することができない可能性があります。
  • 暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使⽤することができます。
  • 当社の提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、その差額がお客様の取引コストとなります。
  • 暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
  • 暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

詳しくはこちらを御覧ください。
その他の重要事項及び取引内容、手数料等につきましては、「取引約款」「暗号資産現物取引に関する説明書」をご確認ください。
お問い合わせ・よくあるご質問はこちら

株式会社ビットポイントジャパン 〒105-0001 暗号資産オプション取引の基本 東京都港区虎ノ門4-3-9 暗号資産交換業者 関東財務局長 第00009号 加入協会: 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 公益社団法人 日本監査役協会

ライトコイン(LTC)の特徴は?今後の価格予想、将来性も徹底解説!

ライトコイン(LTC)とは?特徴や今後の価格予想、将来性も徹底解説!

LTC現在のチャート

暗号資産オプション取引の基本 出典:GMOコイン

バブルがはじけて以降、ライトコインや仮想通貨市場にポジティブなニュースがなく、 今は様子を見ている投資家が多い 状況です。

過去にも4万円台をマークしたことのあるライトコインは、市場が盛り上がれば 一気に価格が跳ね上がる と予想されます。ライトコインの動向や仮想通貨全体の市場の動きには細心の注意が必要です。

これまでの価格動向

LTC今までのチャート

出典:GMOコイン

それでは、2020年のライトコインのチャートをチェックしてみましょう。ライトコインは2020年の3月から11月まで3,000円~6,000円台を推移し、大きな動きはみられませんでした。しかし12月に入ると、 ライトコインの価格が急上昇 をはじめます。

ライトコインはその後価格の乱高下があったものの、年末には下降しはじめ、 暗号資産オプション取引の基本 2022年も徐々に価格を下げています

ライトコイン(LTC)の半減期とは?

重ねて置いたコイン

ライトコインはビットコイン同様に、 4年に1度の周期 で「半減期」を迎えます。

2度目の半減期は、2019年の8月5日です。2度目は1度目の半減期の価格上昇が話題となっており、 半減期の3カ月前から値上がり をはじめています。

ただし、2度目の半減期の特徴は、利益確定売りが大きく先行したことです。市場が上向いていた1度目よりも2度目の利益確定売りは加熱した様子で、 半減期の約1か月半前には価格を下げています

ライトコイン(LTC)の今後はどうなる?

チャート

決済サービスの普及

ライトコインは、取引の処理スピードにおいて大きなアドバンテージをもつコインです。今後もクレジットカードやデビットカード同様に、ライトコインを決済手段として 使える店舗が拡大する可能性 もあるでしょう。

なお、海外には 仮想通貨専用のATM設置が進んでいる こともあり、国内だけでなく海外での利用がしやすくなる点も期待できそうです。

オンラインでは仮想通貨で決済できる店が増えており、実店舗でも利用できるお店が増えれば、 より実用性の高い仮想通貨にスポットが当てられる はずです。

2023年8月に半減期が予想

天秤にかけられた仮想通貨

現在の価格は7,000円台とやや弱気相場ですが、次回の半減期への期待感から 今後大きく価格上昇する可能性 があります。

仮想通貨市場の2023年の動向にもよりますが、2回目の半減期同様に 半減期の数か月前からライトコインが大きく値上がりする 可能性は高いでしょう。

過去にない値動きにトレードスタイルを崩されないよう、事前にライトコインの値動きのパターンをいくつか想定して対策をたてておきましょう。その後また価格を戻していますが、 次回の半減期でも同様の値動きをする保証はありません

ビットコインの影響を受ける

並んだ仮想通貨

ライトコインの価格は、おおむね ビットコインの値動きに連動 します。ビットコインの価値が高まれば、ライトコインも追随する形で価格を上げる可能性が高いでしょう。

現在、仮想通貨市場は低迷期を迎えていると言われています。仮想通貨市場をリードする存在のビットコインに明るいニュースがあれば、ライトコインのみならず ほかのアルトコインの価格も上昇気流に乗れる でしょう。

価格の上昇があれば 暗号資産オプション取引の基本 一気に高騰するのがライトコインの特徴 です。ビットコインの動きから早めに値上がりを予想して取引をおこないましょう。

ライトコイン(LTC)のメリット・デメリット

男性

ライトコインのメリット

ライトコインのメリットは主に 3つ あります。

  • ビットコインの約4倍の発行上限枚数
  • 安価で高速な決済手段
  • スクリプトの採用

ライトコインの発行上限枚数は、 ビットコインの約4倍 にあたる8,100万枚に設定されています。ビットコインは発行上限枚数が少ないことで資産としての価値を高めています。

また、ライトコインは処理結果のみをメインチェーンに戻す仕組みのため、少額で頻繁な決済の場合もブロックチェーンへの負荷が軽減され、 取引の高速化、低コスト化が実現 しています。

ライトコインのデメリット

3枚の仮想通貨

  • ビットコインの影響を受けやすい
  • ほかのアルトコインが台頭する可能性

ビットコインに足りない部分を補うために開発され、今ではビットコインの保険的立場となっています。そのため、ライトコインはほかのアルトコイン以上に ビットコインの値動きに影響 されます。

また、ビットコインと比べると取引量が少ない仮想通貨です。取引量が少ないと、 ひとつの取引による価格への影響が大きくなります

実際、 システム開発はイーサリアム優位 で、送金速度はリップルに抜かれています。

ライトコイン(LTC)の取引に向いているのはどんな人?

チャート

ライトコインの取引が向いている人 の特徴を以下にまとめました。

  • メジャー通貨で安定した取引をしたい人
  • チャート分析がしやすい通貨で取引をしたい人
  • 少額から仮想通貨取引をはじめたい人
  • 仮想通貨を送金手段にしたい人

ライトコインは多くの仮想通貨の中でも一定の出来高を出している優等生です。時価総額も上位で 比較的メジャーな通貨 として知られています。

価格もビットコインと連動する安定した動きが多く、 チャート分析がしやすい のが特徴です。少額取引も可能で、最低取引金額が約2円となる取引所もあります。

また、ライトコインは送金手段としても優れています。特に海外への送金の場合は、 銀行よりも安価な手数料 でスピーディーに送金できます。海外に頻繁に送金する人は、送金手段としても利用できるライトコインで資産運用するのもおすすめです。

ライトコイン(LTC)の取引ができるおすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所5選

コインチェック

コインチェック

スマホアプリの使いやすさに定評があり、2019年上半期・2020年上半期・2021年上半期と 3年連続 でダウンロード数が国内No.1を記録しています。2021年5月にリニューアルを行い、ますます使いやすくなりました。

コインチェックの基本情報

DMMビットコイン

DMM ビットコイン

DMMビットコインのおすすめポイントは 「DMMグループ運営」 の安心感と、取扱できる通貨数が非常に多いことです。選択肢が多く安心して取引できるので、今から仮想通貨投資を始める 初心者にこそおすすめ です。

DMMビットコインの基本情報

BITPOINT

BITPOINT

BITPOINTは ETH・BCH・LTC/JPY の国内取引量No.1を獲得した実績があるアルトコイン取引で人気の取引所です。 各種手数料が無料 、クイック入金の手数料も無料なので無駄な損をせずに取引ができます。

BITPOINTの基本情報

ビットフライヤー

bitFlyer

ビットフライヤーの基本情報

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの基本情報

今回は、仮想通貨のひとつである ライトコインの特徴 についてご紹介しました。ライトコインは実用性が高く、仮想通貨の決済サービス普及にも一役買っています。

価格に関してはまだビットコインの影響を大きく受けるため、 ビットコインと併用で資産運用 するのもおすすめです。

安定した人気がありますが、ライトコインは短時間の 価格変動の幅が大きい という特徴もあります。取引の際には周辺情報を集めて慎重に売買をおこないましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる