無料体験講座

ボリンジャーバンドの収縮

ボリンジャーバンドの収縮

出所:日足、いずれもNY市場の価格、単位はドル

ボリンジャーバンドの幅について考える【拡大・収縮】

どこで推移するのかは、相場の状況によります。

このバンドウォークは、+1σ~+2σ辺りで推移しているので、 +1σ付近で押し目買いを検討 します。


・価格が±1σ~±2σ or ±2σ~±3σ辺りで推移
・バンドの幅が広がっている

トレンドが発生している時は、ミドルラインを超えた(割った)時の値動きもよく見る

②の買いでは、やや下ヒゲが長い場合は買い圧力が強い場合がある ので、価格を戻してくる可能性があります。
ヒゲが長いほど、それは顕著に値動きに現れることがあります。

DMM FXは国内FX口座数No.1!

ナナトレ!のサイト経由で口座開設すると最大20,000円のキャッシュバック特典! DMM.com証券のDMM FXは、※ 国内のFX口座数第1位。 業界最狭水準スプレッドや初心者からプロまで使える取引ツールが魅力のFX会社です。短期トレードに最適。(※2017年1月末時点)

FXネオはFX取引高5連続世界第1位!

ナナトレ!のサイト経由で口座開設すると最大30,000円のキャッシュバック特典! GMOクリック証券のFXネオは、 FX取引高5連続世界第1位。 高機能取引ツールやスマホアプリも使えます。短期トレードも、スワップを活かした中長期投資も◎。DMM FX等と組み合わせて口座開設をする事で、短期・中長期用と、資金管理が容易に。

外為ジャパンは1000通貨取引が全通貨で可能!

ナナトレ!のサイト経由で口座開設すると最大20,000円のキャッシュバック特典! 外為ジャパンは業界最狭水準スプレッド&取引ツールも快適でPCやスマホで楽々トレード。 1,000通貨より全通貨で取引可能 だから初心者からプロまで幅広く選ばれている!

バンドウォーク 株で勝つインジケーターと見極め方

バンドウォーク

バンドウォーク ボリンジャーバンド

<ボリンジャーバンド>

ボリンジャーバンドの±1σの範囲内に株価が収まる確率 ⇒ 約68.3%
ボリンジャーバンドの±2σの範囲内に株価が収まる確率 ボリンジャーバンドの収縮約95.4%
ボリンジャーバンドの±3σの範囲内に株価が収まる確率 ⇒ 約99.7%

+3σにタッチしたら、そろそろ株価が下落するサイン
-3σにタッチしたら、そろそろ株価が上昇するサイン

バンドウォークとは

バンドウォークとはボリンジャーバンドの現象の1つと述べました。

すでに述べたように、ボリンジャーバンドは±2σ内にローソク足(株価)が収まる確率が約95.4%にも達します。±3σにいたっては、確率約99.7%。

ボリンジャーバンドは横ばいトレンドや緩やかなトレンドの時には、±3σの範囲内できれいに株価が上下してくれることが多い。

その時よく発生するのが、バンドウォークです。

もう少し専門的にいうと、バンドウォークとは価格がバンドに沿って推移していく状態を意味します。

バンドウォーク 三井松島

副管理人アイコン

バンドウォークが株の個別銘柄で起きた例

副管理人アイコン

バンドウォーク 出光興産

<株価上昇パターン1>

バンドウォーク ミクロン精密

<株価上昇パターン2:逆三尊からのバンドウォーク> ボリンジャーバンドの収縮

バンドウォーク イオン

<株価下落パターン>

バンドウォーク BASE

<株価長期上昇 ⇒ 下落パターン>

副管理人アイコン

バンドウォークの見極め方 ボリバンの5つの特徴

★スクイーズ(収縮)後に発生しやすい
★エクスパンション(拡大)と同時に発生する
★強いトレンドになりやすい
★株価の上昇・下落のどちらでも発生する
★スクイーズが始まるとバンドウォーク終了のサイン

バンドウォークはボリバンの収縮後に始まり

バンドウォーク 三井松島

★チェックポイント★
・スクイーズ後にバンドウォークになっている
・エクスパンションと同時にバンドウォークになっている
・強い上昇トレンドになっている
バンドウォークのエントリーポイントはスクイーズ終了時である

副管理人アイコン

管理人アイコン

バンドウォークはボリバンのエクスパンションと同時に始まり

スクイーズ ⇒ エクスパンション ⇒ スクイーズ ⇒ エクスパンション

なので、バンドウォークで順張り勝負する場合には、ボリバンのエクスパンションの始まり地点を見極めることがカギとなります。

バンドウォークは強いトレンドになりやすい

バンドウォーク ソフトバンクグループ

スクイーズ終了後、エクスパンションが始まると同時に、強い下落トレンドになっているのがわかります。

上昇バンドウォークと下降バンドウォークのどちらもある

スクイーズが始まるとバンドウォーク終了のサイン

バンドウォークの終了の見極め方

バンドウォーク 日本ペイント

★チェックポイント★
・バンドウォークの後、スクイーズになった時点で上昇トレンド終了
・スクイーズ後、再びバンドウォークになっている

副管理人アイコン

管理人アイコン

つまり、バンドウォークの終了の見極め方はスクイーズを見つけることにありと言えそうです。

バンドウォークにおすすめのインジケーター

バンドウォークにおすすめのインジケーターをご紹介していきましょう。

ボリンジャーバンド×MACD×ヒストグラム

※MACDの基本的な見方
★MACDがシグナルの上は上昇トレンド、下は下降トレンド
★MACDとシグナルが0ラインより上なら上昇、下なら下降

※MACDとシグナルのゴールデンクロス&デッドクロス
★MACDがシグナルを0ラインより下で上抜ける【買いサイン】
★MACDがシグナルを0ラインより上で下抜ける【売りサイン】

※ヒストグラムが0ラインをゴールデンクロス&デッドクロス
★ヒストグラムが0ラインをゴールデンクロス【買いサイン】
★ヒストグラムが0ラインをデッドクロス【売りサイン】

管理人アイコン

JT株価チャート

上のJTの株価チャートを見てわかることをまとめました。
・スクイーズ中に株価(ローソク足)が+3σにタッチしている(売りサイン)
・MACDがシグナルを0ラインより上で下抜ける(売りサイン)
・ヒストグラムが0ラインをデッドクロス(売りサイン)

【ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせる理由】
MACDをボリンジャーバンドと組み合わせる理由は、売買シグナルを出すタイミングが早すぎないことにあります。

売買シグナルを出すタイミングが早すぎると「だまし」が多くなる傾向にあります。

副管理人アイコン

管理人アイコン

ボリンジャーバンド×RSI×MACD

・RSIはオシレーター系インジケーターの代表格の1つ ボリンジャーバンドの収縮
・1978年にJ・ウエルズ・ワイルダー・ジュニアが開発
・0~100の範囲で推移する
・20~30の位置に下方基準線、70~80の位置に上方基準線が引かれる
・RSIは株価に先行することがある

※RSIの基本的な見方
★30(or20)を下回れば「売られすぎ」と見る
★70(or80)を上回れば「買われすぎ」と見る

パナソニック株価チャート

★★かんたん解説★★
上のパナソニックの株価チャートを見てわかることをまとめました。
・バンドウォークが起こった後、RSIにいち早く「買いサイン」点灯
・RSIに遅れてMACDにも「買いサイン」が点灯

【RSIとMACDを組み合わせる理由】
ボリンジャーバンドにRSIとMACDのインジケーターを組み合わせる理由は、先行性指標のRSIと遅効性指標のMACDの両方を確認することで「だまし」を防ぐことにあります。

副管理人アイコン

管理人アイコン

管理人アイコン

バンドウォークを使った順張りと逆張りのやり方

ボリンジャーバンドは順張りでも逆張りでも活用できることを意味します。

バンドウォークで順張りする方法

バンドウォーク BASE2

★★かんたん解説★★
上のBASEの株価チャートを見てわかることをまとめました。
・スクイーズの後にエクスパンションが生じている
・押し目がたくさんある
・SMA(真ん中のオレンジ線)が上昇トレンドラインとして機能

このことからも、バンドウォークのトレンドが非常に強いものであれば、最初にエクスパンションになった瞬間に「買い」で入れなくても、押し目を拾って利益を稼ぐことができるのがわかります。

副管理人アイコン

バンドウォークで逆張りする方法

基本的な考え方として、バンドウォークでの逆張りにはボリンジャーバンドだけでなく、他のインジケーターやローソク足の形状、チャートパターンなどを組み合わせます。

副管理人アイコン

逆張り

★上段にはボリンジャーバンド(±2σ&±3σ)
★下段にはボリンジャーバンド%B(BB%B)

★★かんたん解説★★
上のGMO-GSの株価チャートを見てわかることをまとめました。

<左の赤丸の方について>
・バンドウォークの天井で「首吊り線」が出現 & ボリンジャーバンド%Bが買われすぎ。
⇒首吊り線は、上昇トレンドの天井で出るとトレンド転換シグナル。

<右の赤丸の方について>
・株価(ローソク足)が+3σにタッチ & ボリンジャーバンド%Bが買われすぎ。
⇒価格が+3σ内に収まる確率は99.7%。天井の可能性が高い。

・天井圏でローソク足「トンボ(十字線)」が出現。
⇒トンボ(十字線)はトレンド転換シグナル。

テクニカル分析の結果、上段に赤丸を付けた2か所は「新規空売り」のエントリーポイントと考えられる。

副管理人アイコン

管理人アイコン

バンドウォークを回避した方がいい場合とは?

しかし、中にはバンドウォークを回避した方が良い場合もあります。

副管理人アイコン

管理人アイコン

管理人アイコン

副管理人アイコン

バンドウォークの注意点

クロサキの個人的な感想ですが、ボリンジャーバンドのバンドウォークを狙った投資は、長期的なスタンスよりも、中短期スタンスの投資の方が良いと思います。

9件のコメントがあります

>バンドウォーク2.0さん
コメントをありがとうございます。
バンドウォークはたしかに奥が深いですね。スクイーズ、エクスパンション、終了時点の見極め、だましの回避など…
覚えることはたくさんありますが、覚えてしまえば利益のチャンスは格段に増すと思います。
がんばっていきましょう。

>ボリンジャーバンドっすさん
コメントをありがとうございます。
バンドウォークは始めはわかりやすいのですが、終了時点をリアルタイムで見出すのはたしかにむずかしいですね。
そのためにインジケーターを組み合わせてテクニカル分析をしていきます。

>バンドウォークハンターさん
コメントありがとうございます。
ネット上のバンドウォーク系の記事は心なしか、FXの記事が多いような気がします。当サイトはおとなの株ラウンジなので株式投資に関する情報をお伝えしていきたいと思います。
バンドウォークの使い方がわかりやすいとのご感想をありがとうございました。

この記事にコメントする

コメントをキャンセル

このブログも読むと良いかも!

ローソク足見方

ボリンジャーバンド 設定

スキャルピング 手法 コツ

よく読まれているブログ

バルチック海運指数

循環物色アナライザー

「投資コラム」の人気記事トップ3

東証プライム企業一覧とプライム落ち銘柄一覧【最新版】を大公開。 さらに随時、東証プライム企業一覧・東証プライム脱落の企業一覧(プライム落ち銘柄一覧)の最新情報を更新していきます。 ※追記:2022年1月14日、東証プライ […]

東証プライム企業一覧

ETFS天然ガス上場投資信託はなぜ安い? そんなことが言えなくなる時代が来るのかもしれません… 2022年2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻の影響を受け、コモディティ価格が軒並み上昇しています。 天然ガスも例外では […]

天然ガスETF

大引けの大量買い、出来高が急増する理由を投資診断士が解説 (最終更新日:2021/12/1、元記事:2018/10/17) 歩み値の15時を見ると、大引けに大量買いがいつも起きています。なぜでしょうか? 良いところに気づ […]

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略

Bollinger Bands Momentum Breakout Forex Trading Strategy

モメンタムブレイクアウト戦略は、おそらく最も収益性の高いタイプの取引戦略の1つです. これにより、ストップロスに課せられたリスクの3〜4倍の利益を提供できる高い利回りが可能になります. このタイプの戦略, うまく実装されている場合, 長期的に一貫した利益を提供する.

はい, モメンタムブレイクアウト戦略は素晴らしいです, しかし、どこでそれらを見つけるのですか?? モメンタムブレイクアウトを見つける場所を理解するには, まず、市場の循環的な行動を理解しなければなりません。. 市場は2つの方法で動作します, 膨張と収縮, 違いは、ボラティリティの程度と収縮と拡大が観察できる時間枠だけです.

これら2つのフェーズは、通常、サイクルで移動します. トレーダーは、市場が明確な収縮の後に拡大することを期待することができます. 一方, ボリンジャーバンドの収縮 市場は通常、強力な市場拡大の直後に縮小します. 唯一の例外は、以前の拡張フェーズを直ちに逆転させる強力な反転の動きがある場合です。.

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、おそらく最も完全なテクニカル指標の1つです. それは主にトレンドとモメンタム指標です, しかし、それはまた、ボラティリティと買われ過ぎまたは売られ過ぎの市場を示すものを提供します.

ボリンジャーバンドは、3つのラインまたはバンドで構成されています. 中央の線は基本的な単純移動平均です (Sma) 通常、次の行が設定されます 20 期間. 外側の線は、中央の線から派生した標準偏差です。.

ボリンジャーバンドの中央線は 20 SMAライン, ボリンジャーバンドは技術的にはトレンド指標です. トレーダーは、正中線に関連する価格の位置に基づいてトレンド方向を特定することができます, 正中線の傾きだけでなく、.

また、正反対のものを識別するためにも使用できます, これは推定平均反転です. 外側のバンドを超えた価格は、買われ過ぎまたは売られ過ぎと見なされます. 価格行動が外側バンドの拒絶の兆候を示している場合, その後、価格が逆転し始める可能性があります.

最後, また、ボラティリティ指標としても使用できます. バンドは収縮段階では単に収縮し、拡張段階では膨張します.

100 ピップ運動量インジケータ

これは、2つの修正移動平均線で構成されています. 速いラインは青で、遅いラインは赤です. これらの線は移動平均クロスオーバー指標として機能します.

強気の傾向は、青い線が赤い線の上にあることで示されます. 逆に, 弱気トレンドは、青い線が赤い線の下にあることで示されます. そのように, 2本の線のクロスオーバーは、トレンドの反転の可能性を示します.ボリンジャーバンドの収縮

線が特徴的にとても滑らかです. 価格がいくつかのマイナーなスパイクを作成する場合でも、突然のスパイクや反転は発生しません. その滑らかさにもかかわらず, それはまだ価格の動きに非常に敏感です. 滑らかさと応答性のこの組み合わせは、指標に続く優れたトレンドになります.

取引戦略

この取引戦略は、ボリンジャーバンドに基づいてモメンタムブレイクアウトで取引され、 100 ピップモメンタムインジケータ.

この戦略をトレードするには, トレーダーは、契約されたボリンジャーバンドによって示される市場が収縮するのを待つべきです. その後、価格が強い勢いで拡大するのを待ちます. これは、ボリンジャーバンドを越えて閉じる強い勢いのろうそくによって示されています.

ザ・ 100 ピップモメンタムインジケータは、2本のラインの位置に基づいてモメンタムブレイクアウトを確認する必要があります, 線の傾きと、ボリンジャーバンドの正中線に対する線の位置.

ボリンジャーバンドを使用したモメンタムブレイクアウトは、ブレイクアウトキャンドルの上の価格違反によって確認する必要があります. このために, 上記の条件が満たされると, ストップエントリー注文を使用して取引をトリガーします.

優先するタイム フレーム: 30-分, 1-時間, 4-時間と毎日のチャート

通貨ペア: FXメジャー, 未成年者と十字架

取引セッション: 東京, ロンドンとニューヨークのセッション

トレード設定を購入する

  • ボリンジャーバンドは契約段階にあるべきです.
  • 価格は、強い勢いで上部ボリンジャーバンドの上に閉じるはずです.
  • ボリンジャーバンドは拡大し始めるはずです.
  • の青い線 100 ピップモメンタムインジケータは赤い線の上になければなりません.
  • 両方の線は、ボリンジャーバンドの正中線の上に傾斜し、交差する必要があります.
  • モメンタムブレイクアウトロウソク足の上に買いストップオーダーを設定する.

ストップロス

  • エントリーキャンドルの下のフラクタルまたは渋滞のストップロスを設定する.
  • の行としてすぐに取引を閉じます 100 ピップ運動量インジケータが平坦化.

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略 2

販売トレード設定

  • ボリンジャーバンドは契約段階にあるべきです.
  • 価格は、強い勢いでより低いボリンジャーバンドの下で閉じるはずです.
  • ボリンジャーバンドは拡大し始めるはずです.
  • の青い線 100 ピップモメンタムインジケータは赤い線の下になければなりません.
  • 両方の線は、ボリンジャーバンドの正中線の下に傾斜し、交差する必要があります.
  • モメンタムブレイクアウトローソク足の下に売りストップオーダーを設定する.

ストップロス

  • エントリーキャンドルの上のフラクタルまたは渋滞のストップロスを設定する.
  • の行としてすぐに取引を閉じます 100 ピップ運動量インジケータが平坦化.

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略 3

ボリンジャーバンドの勢いブレイクアウト外国為替取引戦略 4

結論

モメンタムブレイクアウト戦略は本質的に高リスクの高報酬戦略です. この戦略は、他のモメンタムブレイクアウト戦略と変わりません. それは高い報酬リスク比に依存しながら、時々いくつかの小さな損失を許します. しかしながら, オープンエンドのエグジット戦略により、トレーダーはマーケットランを活用できるため、これは依然として非常に有益です, これは通常、運動量のブレイクアウトの直後に発生します. これらの取引は、トレーダーが単一の取引で多くの利益を得ることを可能にするでしょう.

ボリンジャーバンドを使用して収縮と拡大のフェーズを特定することを習得できるトレーダーは、この戦略を利用することができます. それはまた、時々いくつかの小さな損失を持つことは、いくつかのトレーダーの士気を低下させる可能性があるため、心理的な規律を必要とします. しかしながら, トレーダーは、彼らがそれらのいくつかの良い取引をキャッチすることができる限り、そのことを心に留めておくべきです, 彼らは長期的に非常に有益である可能性があります.


外国為替取引戦略のインストール手順

ボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略はメタトレーダーの組み合わせです 4 (MT4) インジケーター(S) とテンプレート.

推奨外国為替メタトレーダー 4 取引プラットフォーム

推奨ブローカー

ボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略をインストールする方法?

  • ボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略をダウンロード.zip
  • *mq4 ファイルと ex4 ファイルをメタトレーダーディレクトリにコピーする / 専門家 / 指標 /
  • tpl ファイルをコピーする (テンプレート) あなたのメタトレーダーディレクトリへ / テンプレート /
  • メタトレーダークライアントを起動または再起動する
  • 外国為替戦略をテストするチャートと時間枠を選択します
  • あなたの取引チャートを右クリックし、上にホバー “テンプレート”
  • ボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略を選択する権利を移動
  • あなたはボリンジャーバンドモメンタムブレイクアウト外国為替取引戦略があなたのチャートで利用可能であるのを見るでしょう

*注意: すべての外国為替戦略にmq4 / ex4ファイルが付属しているわけではありません. 一部のテンプレートはすでにMetaTraderプラットフォームのMT4インジケーターと統合されています.

ボリバンの幅を表示するインジケーター「Bollinger Bandwidth」

インジケーター「Bollinger Bandwidth」を表示したチャート画像

▼ポンドドル30分足(クリックで拡大します)

パッと見でバンドの幅が収縮しているのか拡大しているのかが分かるのが特徴です。
ボラが出てきてボリバンの幅が広がり始めると、Bollinger Bandwidthの線が下から上昇を始めます。

『Bollinger Bandwidthの3つの活用法』 も解説するので、理解を深める参考にして下さい。

Bollinger Bandwidthのダウンロードと設定

Bollinger Bandwidthのパラメーター設定画面

パラメーターはお好きな数値を。
デフォルトの期間20・偏差2.0が最も一般的ですね。

Bollinger Bandwidthの色の設定画面

後は色の設定はお好みで。

Bollinger Bandwidthの3つの活用方法

1.エキスパンションのタイミングを図る

Bollinger Bandwidthの使い方として、最もポピュラーですね。
スクイーズからエキスパンションを始めるタイミングを掴むって使い方です。

エキスパンション時のBollinger Bandwidthの動き

▼ポンドドル30分足(クリックで拡大します)

FX侍です、こんにちは。 今回は当ブログで紹介した手法の中で「ブレイクアウトを狙うトレード手法」をまとめました。 レンジや高値安値をブレイクといった、分かりやすい手法なので初心者の方でも取っつきやすいのが特徴ですが、安易に飛び乗ってると騙しに遭う確立も高くなります。 そこ.

2.パラレルからスクイーズに移るタイミングを図る

Bollinger Bandwidthが上昇から下降に転じる動き

▼ポンドドル30分足(クリックで拡大します)

パラレルが終わるとトレンドが一旦休憩モードに入るので、ポジションを持っていたら利確を考えるタイミングにもなります。

動→静に移行するタイミングをいち早く察知するイメージですね。

FX侍です、こんにちわ。 今回はボリンジャーバンド(以下ボリバン)を分類して正しく理解しよう!という話。 ボリンジャーバンドを正しく理解すれば、順張りが優位なタイミング・逆張りしてもいいタイミングが見極められます。 2σタッチを逆張り目安としている人は多いですが、正しくボ.

3.短期設定のボリンジャーバンドとして使う

しかし 短期トレード用として、期間10の偏差1.9という設定もあります。
(ジョン・ボリンジャーさんの本でも登場している数値ですね)

一般的なボリバンと短期設定のボリバンの2種類を表示させたチャート画像

▼ドル円15分足(クリックで拡大します)

短期設定の白(期間10・偏差1.9)のボリバンの方が反応が早いのが分かります。

短期設定のBollinger Bandwidthの動き

▼ドル円15分足(クリックで拡大します)

通常と短期の2種類のボリバンを表示させるとチャートが見辛くなるので、短期設定はインジケーターのBollinger Bandwidthでチェックするという使い方もアリです。

5分足チャートに15分足のボリバンの状態を表示させることも可能です。
その場合は、パラメーターの期間に3倍した数値を入れればOK。
(例:15分足の期間20を5分足に表示させる→5分足で期間60にすれば15分足のボリバンになります)

FX侍です、こんにちは。 今回はボリンジャーバンドとRSIで10pipsを狙う15分足スキャルピング手法を紹介します。 チャートはこんな感じ。 ボリバンは一般的な設定ですが、RSIを11にして若干反応を早めているのがポイントです。 ボリバンにRSIを組み合わ.

FX侍です、こんにちは。 今回は「ボリンジャーバンドの幅を数値化してテキストでpips表示をするインジケーター」のご紹介。 この手の便利系インジケーターは、地味にトレードに重宝します。 ってことで、今回もFX侍が自作しました。 その名も…「BB-text」というそのまま.

リー・エインズリー(前編)―デリバティブを奏でる男たち【29】―

急落する代表的な米成長株


出所:日足、いずれもNY市場の価格、単位はドル

◆マーベリックとは

加えて、美術品店から6つのアート&クラフト店を買収し、全国的な芸術品と工芸品の小売業者に成長させて売却。これらで巨万の富を築いたようです。ところが、脱税で内国歳入庁(IRS、Internal Revenue Service)から、証券詐欺で証券取引委員会(SEC、Securities and Exchange Commission)から起訴され、賠償金を一部支払った後の2014年に破産してしまいました。今ではテキサス州北部のダラスにある老人ホームで静かな余生を送っているとのこと。ちなみに、彼の娘クリスティアナは、電気自動車大手テスラの最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスクの弟キンバルと結婚しました。

テスラも代表的な米成長株


出所:日足、単位はドル

◆エインズリーのマーベリック

このコラムの著者

MINKABU PRESSに関連するコラム

アクセス増減率ランキング

おすすめ情報

小次郎講師テクニカルコラム

  • 第1回、ファンダメンタル分析とテクニカル分析
  • 第2回、トレンド系分析とオシレーター系分析
  • 第3回、トレンドラインとチャネルライン、その1
  • 第4回、トレンドラインとチャネルライン、その2
  • 第5回、移動平均線 その1、『 移動平均線の役割 』
  • 第6回、移動平均線 その2、『 グランビルの法則 』前編
  • 第7回、移動平均線 その3、『 グランビルの法則 』後編&『 移動平均乖離率 』
  • 第8回、移動平均線 その4、『 移動平均線の複数使い 』前編
  • 第9回、移動平均線 その5、『 移動平均線の複数使い 』中編
  • ボリンジャーバンドの収縮 ボリンジャーバンドの収縮
  • 第10回、移動平均線 その6、『 移動平均線の複数使い 』後編
  • 第11回、移動平均線 その7、『 指数平滑移動平均線の重要性 』
  • 第12回、MACD(移動平均収束拡散法) その1
  • 第13回、MACDその2、オリジナルMACDの本質!
  • 第14回、MACDその3、MACD最大の買いシグナルとは?
  • 第15回、MACDその4、MACD2とは?
  • 第16回、MACDその5、MACDの売りサイン買いサイン =前編=
  • 第17回、MACDその6、『MACDの売りサイン買いサイン』 =中編= そしてMACD活用の最大の極意!
  • 第18回、MACDその7、『MACDの売りサイン買いサイン』 =後編= ダイバージェンシー!
  • 第19回 MACDその8、『MACDの複数使い』いよいよMACD最終回!
  • 第20回 ストキャスその1、『買われすぎ売られすぎシグナルに騙されるな!』
  • 第21回 ストキャスその2、『ファーストストキャスとスローストキャスとは?』
  • 第22回 ストキャスその3、『ストキャスの大黒柱、%Kを極める!』
  • 第23回 ストキャスその4、『ストキャス名脇役、%D、Slow%Dを極める!』
  • 第24回 ストキャスその5、『パラメーターの調整!』
  • 第25回 ストキャスその6、『ストキャスティクスの正しい使い方!』
  • 第26回 ストキャスその7、『ストキャスティクスの具体的仕掛け時と騙しへの対応!』
  • ボリンジャーバンドの収縮
  • 第27回 ストキャスその8、『ストキャスティクスのダイバージェンス』
  • 第28回 ストキャスその9、『スパイクトップ・スパイクボトム、ガービッジトップ・ガービッジボトム』
  • 第29回 ストキャスその10、『ストキャスティクス最終回、ブルベア・セットアップとは?』
  • 第30回 一目均衡表その1、『一目均衡表の歴史。そして5つの線を覚えよう!』
  • 第31回 一目均衡表その2、『5つの線の計算式を理解し、半値線をマスターしよう!』
  • 第32回、一目均衡表その3、「三役好転を中心に世間一般的に言われる一目均衡表の買いシグナル売りシグナルを検証。」
  • 第33回、一目均衡表その4、「半値線を極める!」
  • 第34回、一目均衡表その5、「転換線を極める!」
  • 第35回、一目均衡表その6、「基準線を極める!」
  • 第36回、一目均衡表その7、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?前編」
  • 第37回、一目均衡表その8、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?中編、もみあい相場での仕掛け方」
  • 第38回、一目均衡表その9、「一目均衡表最大の売買シグナル、均衡表の好転・逆転とは?後編、均衡表の好転・逆転の本質!」
  • 第39回、一目均衡表その10、「先行スパン2を極める。先行スパンが先行する理由!」
  • 第40回、一目均衡表その11、「先行スパン1を極める。」
  • 第41回、一目均衡表その12、「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!前編」
  • 第42回、一目均衡表その13、「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!後編、雲のねじれの秘密!」
  • 第43回、一目均衡表その14、「一目均衡表で最も重要と言われる遅行スパンを徹底解説、前編」
  • 第44回、一目均衡表その15、「一目均衡表で最も重要と言われる遅行スパンを徹底解説、後編」
  • 第45回、一目均衡表その16、「一目均衡表の5つの線を使った総合分析、前編」
  • 第46回、一目均衡表その17、「一目均衡表の5つの線を使った総合分析、後編」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その1、「RSIの計算式は超簡単!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その2、「RSIの計算式からわかること!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その3,「RSIとストキャスの違いを知ろう!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その4、「買われすぎ、売られすぎに騙されるな!」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その5、「ダイバージェンスの本当の意味を理解しているか?」
  • 小次郎講師のRSI(相対力指数)解説その6、「RSIの代表的シグナル、失敗したスイングって知ってますか?」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その1、「ボリンジャーバンドの基礎知識」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その2、「間違いだらけのボリンジャーバンド解説」
  • ボリンジャーバンドの収縮
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その3、「標準偏差を制するものがボリバンを制する!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その4、「バンドワイズチャート、%bチャートの秘密」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その5、「ミッドバンド研究」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その6、「ボージとスクイーズを究めよ!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その7、「スクイーズによる仕掛けシグナル!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その8、「バンドワイズチャート!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その9、「%bチャート!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その10、「%bチャート!」後編
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その11、「ボリバンまとめ!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その12、「ボリバン極意の書!」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その13、「ボリバン極意の書!続き」
  • 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その14、「ボリバン極意の書!続き」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「チャート分析とは?」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「チャート分析とは?」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「資金管理編」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「大循環分析」
  • 小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「まとめ」
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、テクニカル分析を使いこなすための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その1
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、テクニカル分析を使いこなすための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その2
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、個人投資家が勝ち組になるための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その1
  • 【特別寄稿】『小次郎講師に聞く、個人投資家が勝ち組になるための5つの極意!』セミナー参加者からの質問に答える。その2

ニュースアクセスランキング

関連サイト

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、大阪取引所、堂島取引所、S&P Global、S&P Dow Jones In dices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services、JPX総研等から情報の提供を受けています。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる