初心者向けFXトレード

FXのシステムトレードは儲かる

FXのシステムトレードは儲かる
とりあえず何かルールを考えましょう。まずは思いつきで結構ですw
「トレンドが出ている株・通貨を買い、トレンドが終わったら売る」、「晴れた日は投資家の気分が良いだろうから買い」、「掲示板で話題の仕手株に手を出してみる」、「アノマリーを利用してみる」などなど…

良いシステムの見分け方

最大ドローダウンとは、一時的に最大資産から落ち込んだ場合の一番大きい下落率を表します。いくら儲かるシステムでも、途中で物凄く資産が減ってしまったら恐怖とストレスでとてもそのシステムを使い続けることは出来ません。これは一時的にどれくらい資産が減るかと言うリスクの目安になります。
大体、この最大ドローダウンが10%以下なら良いシステムです。
MetaTrader 4、MetaTrader 5のレポートでは、中央にあるMaximal drawdownがこの数値になります。

総トレード数とは、バックテストの期間中、何回取引をしたかを示すデータです。この回数が少なすぎると、たまたまその時勝っていただけという可能性があり、カーブフィッティングの可能性があります。 カーブフィッティング をすると簡単に優秀そうな成績のシステムが出来ます。しかし、カーブフィッティングしているシステムはほとんどの場合、これからの実際の取引では役に立ちません。これは、システムの信頼性の目安になります。
総トレード数は、最低でも100回は必要だと思います。
MetaTrader 4、MetaTrader 5のレポートでは、左側にあるTotal tradesがこの数値になります。

バックテストの期間もシステムの信頼性の目安になります。システムの内容、使用する時間足にもよるのですが、 大体3年以上検証していると安心出来ます。 また、その期間中実トレードはどのくらいあるのかも重要です。バックテストで優秀そうなシステムが出来ることは結構ありますが、 実際に実トレードで儲かるのはその中の極わずかです。実際に実トレードで利益を出していて、実トレードの期間が長いのならかなり安心出来ると思います。

資産曲線とは、資産の増減を視覚的に分かりやすくグラフにしたものです。このグラフが出来るだけジグザグしたグラフにならずに、まっすぐ右肩上がりになっているシステムが良いシステムです。先ほども言いましたが、いくら儲かるシステムでも急激に利益を上げ、急激に損失を出すというようなシステムはそのシステムを使用している人に恐怖を与え、ストレスを溜めさせます。そして、最終的にそのシステムを使用することを止めてしまいます。 定期的に結果がほとんど変わらずに、利益を継続的に上げてくれるシステムならとても安心して使えます。

FXのシステムトレードは儲かる

「ストラテジーってなに?」
「ストラテジーで楽に取引できるってホント?」
「儲かるストラテジーの選び方が知りたい」

この記事では、 ストラテジーの選び方から、利益を出すためのコツ を紹介しています。

最近では自己学習型のAIを搭載したストラテジーもでてきたので、最先端の自動売買について知りたい方はぜひ最後まで読んでくださいね。

ストラテジーとは

ストラテジーを選んで自動売買する男性

ストラテジーとは要するに「自動売買のプログラム」 です。

ストラテジーを選ぶだけの自動売買で儲かる?

外為オンラインでは利用者の90%超が利益

結果として、100万円以上を運用した口座の 90.75%が利益 を出し、少額からのminiコースではなんと 98.35%が利益 口座です。

運用期間別のデータでは運用を30日以上続けた口座の72%が利益を出しており、長期で腰を据えた運用が利益のカギとなっています。

ガチンコバトル1位は452万の利益

2020年3月から9回に渡り争われた結果、 1位の累計利益は452万6,780円 となっています。

4位の方は過去にマイナス62万の損失をだしたものの、 累計での利益は148万7,688円の成績です。

ストラテジー型の自動売買は3種類

3種類のストラテジーを解説する男性

リピート型:設定した値幅で売買を繰り返すタイプ。 シンプルで初心者向け
ストラテジー選択型:好みのストラテジーを選んで運用。
ストラテジー設定型:ストラテジーを自分好みに設定。柔軟性に優れるため、取引に慣れた中級者以上におすすめ。

リピート型

fxの自動売買リピート型の図解

仕組みがわかりやすく、初心者でも運用しやすいといった特徴があります。

FXブロードネットで リピート型の自動売買を始める62%が初心者 ですし、勝率90%を超える外為オンラインのiサイクル2もリピート型です。

ストラテジー選択型

ストラテジーを選択してFXの自動売買を始める男性

リピート型もストラテジー選択型に含まれており、選ぶだけのお手軽さが人気です。

ストラテジー設定型

相場に合わせて柔軟な設定ができるので、取引になれた中級者向けの自動売買になります。

最新の自動売買はAIをつかった自動学習

ストラテジーを選択してFXの自動売買を始める男性

最近ではAIを搭載しトレード戦略を向上させる 自動学習型の自動売買 も開発されています。

ストラテジー型の自動売買は事前に設定した条件で運用するので、相場の流れが変われば自分で設定を変える必要がありますが、AIなら売買条件を自動的に調整してくれます。

自動売買ストラテジー運用4つのメリット

自動売買ストラテジーの4つのメリット

・ストラテジーを選ぶだけで自動売買ができる
・取引時間を選ばない
・感情に左右されない
・知識や経験が少なくてもOK

ストラテジーを選ぶだけで自動売買ができる

専用の自動売買ソフトもいりませんし、 お手持ちのスマホひとつで自動売買は始められます。

利益が出ているストラテジーもランキングで見れるので、運用の参考にしてくださいね。

取引時間を選ばない

寝てても自動売買で取引を繰り返す

あなたの通勤中も働いている間も、寝ている間も、取引チャンスを逃しません。

感情に左右されない

メンタルに左右されずにFXの自動売買をする女性

FXにおいて取引に感情を持ち込むのは損失を膨らます原因になります。

ストラテジーを使った自動売買は最初に決めた戦略通りに売買するので、取引に感情をはさまない メリットがあります。

知識や経験が少なくてもOK

なぜなら、 ストラテジーを使った自動売買はプロが作った戦略がそのまま使える からです。

自動売買をはじめるFX初心者の割合は62%

初心者の多くに受け入れられており、FXの自動売買を提供する トライオートFX では、利用者の62%がFX未経験者と回答しています。

自動売買ストラテジー運用3つのデメリット

自動売買の運用のデメリットに悩む女性

・相場急変時にはリスクが高い
・含み損が多くなりやすい
・売買の仕組みがわからないストラテジーがある

相場急変時にはリスクが高い

ストラテジーを使った自動売買は相場の急変に対応できません。

たとえばコロナショックやウクライナ情勢など、 相場を大きく動かす事態では、運用を続けるかを立ち止まって検討しましょう。

裁量トレードよりも含み損が多くなりやすい

自動売買は運用期間中に含み損がでやすい投資です。

農業と自動売買はよく似ている。 種まきから収穫までは少なくとも1ヶ月はかかると思っておこう。

売買の仕組みがわからないストラテジーがある

売買の仕組みがわからないストラテジーを使って落ち込む男性

ストラテジーを選ぶときは、自分が納得できる仕組みかどうかをチェックしましょう。

はじめての自動売買はリピート型がおすすめ

はじめての自動売買でリピート型を選ぶ女性

これから自動売買をはじめるなら、 リピート型 がおすすめです。

リピート型は自動売買の中で最もシンプルな仕組みなので、すぐに理解できて初心者でも取り扱いやすいからです。

初心者におすすめの自動売買FX会社3選

自動売買で寝ながら稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
1.0銭 2.0銭 4.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

自動売買で利益を出している割合90.75%!
・簡単な設定でOK。24時間自動で取引をしてくれる
・FXの勉強や知識不要。初心者でも運用可能。

自動売買で初心者でもプロのようなトレードが可能!

24時間自動で稼ぐ! 選ぶだけの簡単な自動売買「インヴァスト証券」

インヴァスト証券 トライオートFX

FXのシステムトレードは儲かる
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
53,000円

・2年間で 24戦中19勝 。高い勝率
・5分で設定完了。選ぶだけで簡単に自動売買ができる

収益率160%! 2年間で24戦中19勝の高い勝率。

自動売買を始めた62%はFXの初心者。初心者でも気軽にできるのが自動売買の強みだね。

利益実績85.3%! 自動売買なら「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXのシステムトレードは儲かる FXのシステムトレードは儲かる
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

自動売買の利益実績85.3%!
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・自動売買のユーザーの62%がFX初心者

トラッキングトレード(自動売買)で 利益が出た設定数の割合は85.2% と非常に高いわよ。

自動売買はプロがやるものと思っているかもしれないけど、FXブロードネットの自動売買をやる人の62%はFX初心者。

自動売買ストラテジー運用で利益をだす3つのコツ

・運用額は少なくとも30万、理想は100万円
・運用期間は1ヶ月以上
・想定ライン付近ではチェック回数を増やす

運用額は少なくとも30万円、理想は100万円

自動売買では、運用資金が100万円以上あるほうが利益を出せる可能性が上がります。

外為オンライン が公表する顧客の実績データから、30万円超の運用額だと 81.23%の口座が利益 をだしています。

【iサイクル2取引 mini通貨コース 運用資産別損益比率】

1万未満 5万未満 10万未満 30万未満 50万未満 100万以上
益比率 30.29% 43.76% 64.98% 81.23% 88.41% 98.35%
損比率 69.70% 56.23% 35.01% 18.76% 11.58% 1.18%

運用期間は1ヶ月以上

自動売買は成果がでるまで時間がかかる

自動売買で利益がでるまで1か月以上はかかると想定しておきましょう。

なぜなら、 自動売買のストラテジーは中長期での運用を想定して戦略が立てられている からです。

想定ライン付近ではチェック回数を増やす

設定している限界を超えて相場が動くのは、想定外のできごとだからです。

まとめ ストラテジーを使ってレッツ自動売買

・ストラテジーとは自動売買の戦略。売買するためのプログラム
・ストラテジーは「リピート型」「選択型」「設定型」の3種類がある
・初心者にはリピート型のストラテジーがおすすめ
・自動売買に必要な資金は最低30万、理想は100万
・運用成績がでるまでは1か月程度かかる

FXのシステムトレードとは?

総合評価 3.6

  • スマホ 4.5
  • リスク管理 4.1
  • 利便性 4.8
  • 取扱ツール 3.5
  • 情報力 4.0
  • FXのシステムトレードは儲かる
  • スプレッド 3.8
  • スワップ 0.3
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 21 無料 最大200,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

使いやすいツールが充実しています

総合評価 3.7

  • スマホ 5.0
  • リスク管理 5.0
  • 利便性 5.0
  • 取扱ツール 4.0
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 3.0
  • スワップ 0.0

GMOクリック証券 FXネオ

総合評価 3.5

  • スマホ 4.0
  • リスク管理 4.2
  • 利便性 4.0
  • 取扱ツール 3.2
  • 情報力 4.5
  • スプレッド 3.8
  • スワップ 0.6
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 20 無料 最大300,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

GMOを利用して10年くらいになります。

総合評価 3.6

    FXのシステムトレードは儲かる
  • スマホ 3.0
  • リスク管理 5.0
  • 利便性 5.0
  • 取扱ツール 3.0
  • 情報力 5.0
  • スプレッド 4.0
  • スワップ 0.0

SBI FXトレード

総合評価 3.5

  • スマホ 3.7
  • リスク管理 3.3
  • 利便性 4.6
  • 取扱ツール 3.8
  • 情報力 4.6
  • スプレッド 4.5
  • スワップ 0.0
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.09銭 34 無料 最大50,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

スワップポイントの良さが気にいっています。

総合評価 3.4

  • スマホ 3.0
  • リスク管理 2.0
  • 利便性 4.0
  • 取扱ツール 5.0
  • 情報力 5.0
  • スプレッド 5.0
  • スワップ 0.0

LINE FX

総合評価 3.4

  • スマホ 4.5
  • リスク管理 4.FXのシステムトレードは儲かる 0
  • 利便性 4.0
  • 取扱ツール 3.7
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 3.5
  • スワップ 0.0
FXのシステムトレードは儲かる FXのシステムトレードは儲かる
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 原則固定
※例外あり
23 無料 最大5,000円

詳細ページ FXのシステムトレードは儲かる 口座開設はこちら

初心者だったため誰でも知っているからという理由で

総合評価 3.1

  • スマホ 4.0
  • リスク管理 4.0
  • 利便性 5.0
  • FXのシステムトレードは儲かる
  • 取扱ツール 3.0
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 2.0
  • スワップ 0.0

みんなのFX

総合評価 3.2

  • スマホ 4.8
  • リスク管理 2.6
  • 利便性 4.2
  • 取扱ツール 3.8
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 3.2
  • スワップ 0.0
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 18 無料 最大50,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

手数料がかからずに取り引きできて○

総合評価 3.3

FX自動売買システム・オートリッチが閉鎖した結果【歓喜の評判】

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

オートリッチ(AUTORICH)のメルマガ

↓配信されてきた実際のメルマガ↓

実際のメルマガを確認すると『 2018年は昨日の時点で【81連勝】を記録しています 』と記載されています。管理人は長らく「株式会社アクセラ」の運営状況を検証してきましたがFX自動売買システムの提供を行っている様子は皆無でした。

特定の会員向けに 水面下でFX自動売買システムを提供 していたと推測できます。

オートリッチ(AUTORICH)のドメイン情報

↓実際のドメイン情報↓

実績に伴う運営期間は辻褄が合うのですが、実際のメルマガに記載されている『 5年間もの歳月をかけ、徹底したテストと分析を行ってきた 』という記載は辻褄が合いません。

なぜなら、「株式会社アクセラ」という商号で運営を開始したのは2016年12月、商号変更前の「株式会社リンケージ」が初めて法人登録されたのが2015年10月。新規法人登録をした時代まで遡っても3年足らず。 5年という年月は経過していない のです。

株式会社アクセラの法人情報

↓実際の法人情報↓

この事実から推測できることは『 株式会社アクセラが虚偽の記載をしている 』、もしくは『 外部の業者からFX自動売買システムを購入した 』のいずれか。

虚偽の記載をした日には金融庁からの行政処分の対象となるので、そんなリスキーなことはやらないはず。そうなると 後者の可能性の方が高い と判断できます。

評判・口コミ調べてみると『FX自動売買システムの検証』という名目で運営を行う「FX masters」というサイトを発見。『 オートリッチ(AUTORICH)を実際に利用している 』という触れ込みで記事を複数公開していました。

2018年5月1日に更新された記事には『ご当選おめでとうございます』と記載された「オートリッチ(AUTORICH)」のページ画像が添付されていて、『ひょんなことからFX自動売買システムAUTORICH(オートリッチ)が無料で使えることになった』と記載されています。

AUTORICH(オートリッチ)の検証ページ

↓実際のページ画像↓ FXのシステムトレードは儲かる

どうやら「株式会社アクセラ」側で抽選を行い、当選者に「 90日間のオートリッチ(AUTORICH)無料利用権利 」が進呈されているようです。

その広告塔は「こりん星」で一躍有名になった女性タレントの「小倉優子」で、『小倉優子さん愛用中』などと謳っています。芸能人を起用した広告は確かに印象深いですが、満を持して「錦野旦」を広告塔として起用した「グラーツ投資顧問」は大スベリしていますからね…。

検証の結果、悪徳投資顧問と酷評される「株式会社アクセラ」らしい運営状況が次々に明るみに。世の中に数え切れないほどのFX自動売買システムが存在する中で、あえて「オートリッチ(AUTORICH)」を 利用したいとは思えませんでした

本来、売買情報の投資助言業務を生業とする投資顧問会社が他社から自動売買システムを購入して会員向けに販売するなんて 「株式会社アクセラ」も落ちたものですね 。自分たちの投資助言力ではどう足掻いても運営していけないと悟ったのでしょう。

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
爆発的高騰銘柄を選別するAI!
最大株価上昇率1951.9% の衝撃。 FXのシステムトレードは儲かる
至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認

【株式】勝てるシステムトレードの作り方【先物・FX】

とりあえず何かルールを考えましょう。まずは思いつきで結構ですw
「トレンドが出ている株・通貨を買い、トレンドが終わったら売る」、「晴れた日は投資家の気分が良いだろうから買い」、「掲示板で話題の仕手株に手を出してみる」、「アノマリーを利用してみる」などなど…

仕掛けと決済のタイミングを明確化する

これなら儲かりそうかな?と思ったら、次はもう少し明確にルールに落とし込みましょう。具体的に いつ仕掛けて 、 いつやめるか 、を明確にしましょう。

「システムトレード」は一定の売買ルールに従って売買を行う方法ですので、ここが明確にできないと、結局個人の『裁量』に判断を委ねることになってしまいます。

もちろん『裁量』が悪い訳ではないのですが、今回は「システムトレード」の作り方ですので!それにルールが曖昧だと、そのルールが利益をもたらすものかどうかの検証ができませんからね(・ㅂ・;)

過去のデータで検証してみる

ルールを明確にできたら、次は過去のデータを使って必ず自分自身で検証してみましょう。これをやるのは「システムトレード」において絶対条件なんです。

「システムトレード」は裁量トレードとは違い「何となく儲かりそう」ではダメなんです。検証することによって、本当に勝てるか・自分の資金を投下する価値があるかどうかを判断しなければなりません。

【ルール】
銘柄: 日経先物ミニ
期間: 2012年1月から2015年12月まで
仕掛: 月曜寄付き 新規売り
決済: 火曜寄付き 買い戻し
その他: 火曜日が祝日の場合は仕掛けない

今回のまとめ

(1)勝てそうなルール候補を考えてみる
(2)仕掛けと決済のタイミングを明確化する
(3)過去のデータで検証してみる

このような手順で自分だけの「システムトレード」を作っていけば良いと思います!
…ん?これだけじゃ勝てない?
確かに今回は「システムトレード」の作り方ではあったけど肝心の「勝てる」が足りなかったかも…?

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる