テクニカル分析の基礎

フェアトレードについて学ぶ

フェアトレードについて学ぶ
オーガニック情報

コーヒーとはちみつと私

【コーヒー&はちみつペアリング研究家】普段、私がコーヒーとはちみつをどんなふうに楽しんでいるかご紹介させて頂きます。

【世界フェアトレード・デー】フェアトレードの光と闇について想う

f:id:akatra164:20170413072025j:plain

「フェアトレード コーヒー・サミット in nagoya」

フェアトレードとは

「フェアトレード」、直訳すれば「公平な貿易」。現在のグローバルな国際貿易の仕組みは、経済的にも社会的にも弱い立場の開発途上国の人々にとって、時に「アンフェア」で貧困を拡大させるものだという問題意識から、南北の経済格差を解消する「オルタナティブトレード:もう一つの貿易の形」としてフェアトレード運動が始まりました。

フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」を いいます。

フェアトレードは、対話、透明性、敬意を基盤とし、より公平な条件下で国際貿易を行うことを目指す貿易パートナーシップである。特に「南」の弱い立場にある生産者や労働者に対し、より良い貿易条件を提供し、かつ彼らの権利を守ることにより、フェアトレードは持続可能な発展に貢献する。フェアトレード団体は(消費者に支持されることによって)、生産者の支援、啓発活動、および従来の国際貿易のルールと慣行を変える運動に積極的に取り組む事を約束する。

フェアトレードの定義 : フェアトレード・ラベル・ジャパン / Fairtrade Label Japan

f:id:akatra164:20170413085547j:plain

日本におけるフェアトレードの実情

スターバックスは毎月20日を「Ethically Connecting Day ~エシカルなコーヒーの日~」としてフェアトレードのコーヒーを提供しています。昨年までは確かフェアトレードの日としていましたが「エシカル」に変わっています。

【フェアトレード商品】コーヒー・チョコ・お茶・コットン・ボール・切り花

オーガニック情報

あなたは、どんな商品が 「国際フェアトレード認証」 として販売されているか、ご存知ですか?

わたしは、オーガニック食品やオーガニックコスメが好きな栄養士です。SDGsやフェアトレードにも興味を持ってきたわたしが、 「フェアトレード商品」の具体例と、その背景 についてご紹介いたします。

【フェアトレード】とは

フェアトレードとは直訳すると 「公平・公正な貿易」 ということです。

つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。開発途上国は、発展途上国とも呼ばれますが、そんな地域で暮らす人々は弱い立場にあるので守るルールを設定したということです。

なお、フェアトレードジャパンの認証製品一覧は下記の公式サイトよりご覧いただけます。

【フェアトレード】コーヒー

コーヒー生産国のほとんどは開発途上国です。コーヒー豆の買取価格は、生産現場とは遠く離れたニューヨークとロンドンの国際市場で決められます。国際市場は投機マネーなども流入し、時に高騰したり暴落したりと 価格が激しく変動 します。

時には、生産や生活に十分な利益を得られず、 不安定な生活を余儀なく されています。子どもを学校に通わせる収入を得られず、労働する児童がいたり、飢餓に苦しむ人が出てきます。

世界に、極度の貧困状態で暮らしている人は7億960万人もいます。そのうち約半数が子どもで、3億5600万人にのぼります。

「極度の貧困状態」とは、国際基準で1日あたり1.9米ドル以下の生活を指します。本日(2022年1月)時点の1ドル=約114円で換算すると、1.9米ドル=約216.6円です。

「生産者組合」の取り組み

フェアトレード最低価格

国際フェアトレード基準では、生産者の持続可能な生産と生活を支えるために必要な 「フェアトレード最低価格」 が定められています。

たとえば、アラビカコーヒーのフェアトレード最低価格は1ポンド(約454g)140USセント有機認証のコーヒーだとさらに30USセント上乗せ保証をしています。

《1ポンドのフェアトレード最低価格》

種類 価格(+プレミアム保証金)
アラビカコーヒー 140USセント(+プレミアム20USセント)
有機認証アラビカコーヒー 170USセント(+プレミアム20USセント)

プレミアム保証金

フェアトレード最低価格が保証されるのに加えてさらに、 1ポンドあたり20USセントのプレミアム(奨励金)保証金 が輸入業者から生産者組合に約束されます。

それにより生産者組合は、生産技術の向上や機材の購入などに取り組むことができます。または、地域の小学校や病院の建設といった社会発展を実現させることも可能になります。

コーヒー1杯に換算すると小額でも、通常コーヒー生豆は10トン、100トンといった大きな単位で取引されますので、生産者組合が手にするプレミアムは40万円、400万円、という大きな金額になります。

【フェアトレード】カカオ

発展途上国では実に、1400万人もの人たちがカカオ生産によって生計を立てていると言われています。チョコレートの原料であるカカオ豆はどこでどのように作られて私たちの手に届けられているのでしょうか。

この1400万人というのはいつの情報か明記されていなかったので、正確な比率が割り出せませんでした。しかし、発展途上国でカカオ生産を生業とする人々は決して少ない比率ではありません。コーヒーの章でお話した通り、仕事がなかったり飢餓に苦しんでいる極度の貧困状態の人々が約8億人います。その中にカカオ生産業に関わっている人たちもいることでしょう。

《人口推移と割合》

フェアトレードについて学ぶ

1950年 2000年 2025年の予想 2050年の予想
先進国 8億1300万人(32.3%) 11億9300万人(19.6%) 12億4900万人 12億3600万人(13.6%)
開発途上国 17億700万人(67.7%) 48億9200万人(80.4%) 66億5600万人 78億4000万人(86.4%)

児童労働の問題

開発途上国が抱える深刻な問題の1つに、児童労働があります。世界の貧しい国々では 、5歳から17歳までの子どもの4人に1人が、労働を強いられて います。

2018年のデータによると、世界では15〜24歳の若者の5人に1人が教育も受けておらず、仕事にもつけず、職業訓練を受けることもできない状況にあります。中央・南アジアや、北アフリカ・西アジア地域では、4人に1人の若者がこの状況にあるとされており、世界でも最も深刻な状況にあります。

国際フェアトレード基準では、 児童労働を禁止し、安全な労働環境を保証 しています。

児童労働が起こる要因には、社会の慣習や伝統、文化的背景、教育制度や福祉制度の未整備もありますが、多くの場合、経済的「貧困」がほとんどだと言われています。「貧困」による負の連鎖を断ち切り、生産者が対価を得られるよう、持続可能な生産と生活を支えるフェアトレード価格を設定しています。

プレミアム保証金

フェアトレードによる取引をすることで、 フェアトレードについて学ぶ プレミアム保証(奨励金) が出ます。それによって得た資金で、生産者たちが自ら地域の教育や医療など社会基盤の充実を図ることも可能になります。

地球環境を守る基準

また、フェアトレードでは環境面でも厳しく基準が定められており、森を破壊したり、危険な農薬を使ったりすることなく 自然環境を守りながら生産 されています。

【フェアトレード】お茶

茶園で働く労働者への 低賃金や劣悪な労働環境などの問題 は、ここ最近の茶葉の市場価格下落により、さらに悪化している地域もあります。

フェアトレードでは、労働者が適正賃金を受け取り、安全で衛生的な労働環境が守られるように定められています。

プレミアム保証金

また茶葉代金とは別途、労働者の合同委員会には プレミアム(奨励金) が保証され、地域の発展のために活用されています。

「私たち合同委員会では、プレミアムの一部で全従業員への電力供給支援を行うことにしました。私の子どもたちもこれで夜でも勉強することができるようになります。他には、従業員が自家栽培の野菜販売など小規模ビジネスを始める元手の貸付もプレミアムで行っています。」

【フェアトレード】コットン製品

コットン貿易でも先進国に有利な不平等な構造があり、開発途上国の多くのコットン生産者は、 生産コストすら賄えない低価格の厳しい状況 を強いられています。

つまり、原料の綿花から綿糸をつくることです。より安い綿製品を大量に作るため、工場の労働者は厳しい労働を強いられました。

原料の綿はインドから大量に輸入され、これも徹底的に買いたたかれたため、インドの綿産業が壊滅寸前まで行ってしまうほどでした。

21世紀においても、アジア、アフリカの多くの農場や工場では搾取的な労働がまだ続いていると言われています。大量の安い衣料品が販売されている背景には、 過酷な労働に耐え忍んでいる労働者 がいることを忘れてはなりません。

農薬と健康の問題

また、コットンは、世界中の農耕面積の約3%足らずの栽培農地面積にもかかわらず、世界で使用される 殺虫剤の約16%、農薬全体の約10% がコットン農場で使われているという報告があります(PESTICIDE ACTION NETWORK, 2007)。

なお、農場の有力者が農民に化学肥料、殺虫剤などの農薬を使って農業をするように指導することもあります。農薬を購入する資金がない農業労働者は、借金をする形でスタートし、収穫後はわずかな金額しか受け取れず、なんとか生活費に充てます。

そのような状況が続くと、夫は病気になり、妻が労働を余儀なくされ、子どもは飢餓や病気に悩まされたり、労働により教育を受ける機会に恵まれないというようなことが待ち受けています。このような負の連鎖を断ち切るには、 フェアトレードのような基準が必要 です。

オーガニックコットン

たとえば西アフリカのマリ共和国では、フェアトレード認証を取得しオーガニック農法への切り替えを進める村が増えています。これにより、農薬が原因だったとされる病もなくなり、 人々の健康が改善 されました。

さらに、オーガニックコットンにすることで、より多くの収入を得られるようになり、フェアトレードのプレミアムを使って村には小学校や備蓄倉庫、識字教室などが作られました。村人たちが自らの力と意思で社会発展を実現させています。

わたしたちは文字の読み書きができて当たり前という感覚で育ちましたが、それは学ぶチャンスがあったからです。開発途上国の子どもたちは、勉強はおろか、文字の読み書きすらできない子がたくさんいるでしょう。もちろん遅れている部分や、修正すべき部分もありますが、改めて日本の教育環境は充実していると感じます。

【フェアトレード】スポーツボール

世界のサッカーボールの70%以上は、パキスタンで生産されています。その多くが、なんと 1つ1つ手縫い で作られています。

世界には、働かなければならないために学校に行けず、けがや病気の危険にさらされている子どもが1億6000万人います(ILO/UNICEF:2021年発表推計)。

労働賃金が低く、児童労働の温床になっていることが1990年代に明らかになってきました。児童労働によるボール縫製に批判が出始めたのは1994年ごろからで、インドでは約1万人(98年)、パキスタンでは約7000人(96年)の 児童労働が指摘 されました。

たとえば、インドではサッカーボールを1個を縫って得られる賃金は5~10ルピー(当時約15~30円)でした。大人でも 1日に2~3個を縫うのがやっと です。

法律で定められている1日の最低賃金63ルピー(約189円)を下回る賃金しか得られません。これは最低賃金の 約8~15%という僅かな金額 です。

現代の日本の労働に当てはめてみると、週休2日で月曜日から金曜日まで週5日働いたとして、1週間で10~15個のサッカーボールが縫えることになります。1ヵ月(4週間)で、40~60個のサッカーボールが縫えることになります。平均して50個とした場合の月収は、 250~500ルピー(当時の価格で約750~1,フェアトレードについて学ぶ 500円) となります。

プレミアム保証金

こうした労働環境を改善し、児童労働をなくすための働きかけの1つとして「フェアトレードサッカーボール」への取り組みが生まれました。

フェアトレードサッカーボールは、工場労働者へ適正賃金や安全な労働環境が保証されているだけでなく、ボールの買取価格とは別に、 ボール価格の10%にあたる金額がプレミアム保証金 として輸入業者から工場労働者の合同委員会に支払われ、生産地域の教育や福祉のために役立てられています。

ACE(エース)のチャリティ活動

ACE(エース)は、「子ども、若者が自らの意志で人生や社会を築くことができる世界をつくるために、子ども、若者の権利を奪う社会課題を解決する」ことをパーパス(団体の存在意義)に掲げ、 児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力NGO です。

チャリティフットサル大会やチャリティーオークションの収益を通じてインドの村を支援し、サッカーボール縫いをしていた子どもたちが学校へ通えるようになっていきました。

【フェアトレード】切り花

そこでフェアトレード基準の設定を求める声が強まり、 2004年に切り花にも国際フェアトレード基準が設定 されました。

オーガニックフラワー

「SDGs Quest みらい甲子園」という大会で、2020年度に北海道エリア大会 SDGsアクション大賞を受賞したチームがオーガニックフラワーについて発表していました。

「SDGs Quest みらい甲子園」とは、高校生が持続可能な地球の未来を考え行動するために、SDGsを探究し、社会課題解決に向けたアイデアを考える機会を創発し、そのアクションアイデアを発表・表彰する大会です。

オーガニックフラワーや、オーガニックの農業生産物が正解に広げていくことで、SDGsで目標達成に繋げ、 陸・河川・海の環境保全にもつなげたい とスピーチしていました。

【まとめ】フェアトレード商品の具体例

わたしは、サッカーボールが手縫いであり、それが児童労働を中心でされていたことを知りませんでした。最初に知った時は驚きました。

フェアトレード商品というと、食べ物や飲み物などを中心に理解していましたが、コットンやスポーツボール、切り花など、 商品のジャンルは多岐に渡り ます。

まずは、もっと多くの人に今回ご紹介したような 児童労働や低賃金、健康被害などの現状 があるという事実と、国際フェアトレードの基準に沿って認証マークがついた商品が販売されていることを知ってほしいです。

「自分が良ければそれでいい」という考えの人もいるかもしれませんが、多くの人は「知らないから、取り組んでいない」ように感じます。最近でこそ、テレビなどのメディアでも「SDGs」をテーマにした情報が配信されているシーンを見かけるようになりましたよね。

今は、SNSやネットニュースなどから情報を仕入れる時代です。AIが予測して「あなたが興味を持ちそうな情報」ばかりピックアップしてくれます。これは、自ら興味を持たない限り 新しい情報が入ってきづらくなる弊害 でもあると思います。

5月はフェアトレード月間-おすすめ教材・リソース

5月はフェアトレード月間-おすすめ教材・リソース

5月はフェアトレード月間-おすすめ教材・リソース

フェアトレード月間とは

5月の第2土曜日は「世界フェアトレード・デー」・5月は「フェアトレード月間」です!

「世界フェアトレード・デー(英語)」は、WFTO(世界フェアトレード機関:World フェアトレードについて学ぶ Fair Trade Organization、旧称「IFAT」)に加盟する世界70ヶ国・約350団体のフェアトレード組織と生産者組織が、一斉にフェアトレードをアピールする日です。毎年5月の第2土曜日に、各国でイベントやキャンペーンが同時開催されます。5月は「フェアトレード月間」です。

「フェアトレード」をテーマに授業やイベントを実施するチャンスです

7つのおすすめ教材

1.開発教育基本アクティビティ集5-服・ファッション

2.「開発教育基本アクティビティ集1-世界とのつながり

3.「スマホから考える世界・わたし・SDGs」

4.「新・貿易ゲーム~経済のグローバル化を考える」

5.「パーム油のはなし~地球にやさしいってなんだろう?」

6.「パーム油のはなし2~知る・考える・やってみる!熱帯林とわたしたち」

7.「コーヒーカップの向こう側~貿易が貧困をつくる?!」

『コーヒーカップの向こう側 』 ふりかえりの板書

6つのおすすめ参考図書&AV教材

1.「参加型学習で世界を感じる~開発教育実践ハンドブック」

2.PARC(NPO法人アジア太平洋資料センター)のオーディオ・ビジュアル教材

  • 「スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり」
  • 「もっと!フェアトレード―世界につながる私たちの暮らし」
  • 「甘いバナナの苦い現実」ほか多数
  • 詳しくはこちら

3.ドキュメンタリー映画「ザ・トゥルー・コスト」

映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』予告編

4.ATJあぷらブックレット3 『パプア・チョコレートの挑戦』

5.教材「おいしいチョコレートの真実」

チョコっと世界をのぞいてみよう!&このTシャツはどこからくるの? チョコレートを通じてカカオ産業の児童労働の現状とわたしたちの生活とのつながりを知り、問題の背景にあるグローバリゼーションや世界貿易の 問題について考え、児童労働をなくすための行動を起こしてもらうことを目的にした教材です。
(対象:中学生~/発行:NPO法人ACE)
→ 詳しくはこちら
※ACEでは、そのほかにも教材「チョコっと世界をのぞいてみよう!」と、コットンをテーマにした教材「このTシャツはどこからくるの?」を発行しています。

6.「イチからつくるチョコレート」(農文協)

機関誌「開発教育」第60号 特集「学びとしてのフェアトレード」

機関誌 第60号

開発教育入門講座(毎月開催)
初心者の方を対象に開催している入門講座。このページで紹介している教材を1つ使って開催します。オンラインにて、基本的に毎月22日前後の19:00~21:00。定員20名(要事前予約)。参加費1000円(会員無料)。
→ 詳しくはこちら

他団体主催のイベント
学ぶ・つながる・参加する「DEARプラットフォーム」でも関連イベントの情報をご紹介しています。
→詳しくはこちら

身の回りにあるものはどこから来ている?

DEARの講師派遣
DEARでは、国際理解や国際協力をはじめ、開発・環境・人権・平和などに関連するテーマを中心に、 講座・研修会の講師や参加型ワークショップのファシリテーターを派遣をしております。内容や予算に関してはご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。→ 詳しくはこちら

フェアトレードとは?歴史から仕組み、問題点までわかりやすく解説

社会問題

フェアトレードとは?歴史から仕組み、問題点までわかりやすく解説

この記事では、フェアトレードの歴史や仕組み、問題点についてお話していきます!

フェアトレードとは?

フェアトレード(fair trade)とは、英語で 「公正取引・公正貿易」 という意味です。

つまり、 「生産された商品や食品を値下げすることなく、正規の値段で取引をすること」 です。

皆さんは普段の生活の中で、自分が使っているものがどこで作られて、どう届いているか考えたことはありますか?

もし今使っているものが開発途上国で作られ、皆さんが払う値段よりもすごく安い値段で取引されていたらどう感じますか

この問題を解決するために生まれたのが、 フェアトレード です。

フェアトレードの始まりは、第二次世界大戦後の1947年からと言われています。

東欧の経済復興のため、アメリカの国際協力NGO(Ten thousand village)でボランティアをしていた女性が、手工芸品の販売を行ったことが始まりです。

1970年代になると、手工芸品以外(コーヒー豆やバナナなど食料品、衣料品等)もフェアトレード商品になり、現在に至ります。

フェアトレードは、今から 約70年以上も前から始まっていた のです。

フェアトレードの考え方は、 「先進国と開発途上国が対等な立場で貿易を行うこと」 です。

先進国は、社会的・経済的にも開発途上国よりも強い立場にあります。

フェアトレードは、 「貿易をする際に先進国と開発途上国の公平さを図り、開発途上国の生産者や労働者の権利を強化することの実現」 フェアトレードについて学ぶ に貢献しています。

3.目的・目標

フェアトレードの目的は、 「開発途上国の生産者や労働者に公正な賃金を支払うこと」 です。

フェアトレードは生産者や労働者だけでなく、 国全体の経済を豊かにする ことができます。

フェアトレードの目的は、「開発途上国の生産者や労働者に公正な賃金を支払うこと」ですが、その先にある目標では、様々なことが掲げられています。

フェアトレードの仕組み

一定の基準を満たし、国際フェアトレード認証ラベルがついている製品のみ がフェアトレード商品として扱われます。

一定の基準とは、国際フェアトレードラベル機構(Fairtrade International)によって設定された 国際フェアトレード基準 のことです。

国際フェアトレード基準は、生産者とトレーダーの双方が守り生産や取引を行わなければなりません

【国際フェアトレード基準】

経済・社会・環境 の三つの原則から成り立っています。

経済的基準社会的基準環境的基準
・フェアトレード最低価格の保証
・長期的な取引の促進
・前払いの保証
など
・安心・安全な労働環境
・民主的な運営
・児童労働・強制労働の禁止
など
・有機栽培の奨励
・土壌・水源・生物多様性の保全
・遺伝子組み換え品の禁止
など
国際フェアトレード基準 一部原則

フェアトレードの問題点

フェアトレード商品の問題点を3つ取り上げてお話していきます。

1.価格が高い

フェアトレード商品は、フェアトレードでない商品に比べて価格が高くなっています

その理由は3つあり、1つ目は 正規の値段での取引 だからです。「フェアトレード商品が高いというよりかは、普段の値段が安すぎる」といったほうが正しいかなと思います。

2つ目の理由は、 フェアトレードの認証にお金がかかる からです。売り上げや商品数に応じて支払う手数料は変動します。

3つ目の理由は、 緊急時の補助金 のためです。カカオやバナナなどの農作物は天候の変化によって収穫量も変わってきます。不作の時は収入が一気に下がってしまうので、それに備えた補助金がフェアトレード商品に含まれています。

2.品質が安定しない

開発途上国で作られる商品は、 衛生管理や技術面の問題 で品質が安定しません。

普段の2倍ぐらいの値段を支払ったのに、質にムラのある商品だったら消費者はどう思うでしょう?選ばなくなりますよね。

質のいいものを作り続けるには、インフラの開発や生産者の技術の向上が必要になってきます。

3.基準があいまい

実は、フェアトレードの認証の種類は3つ存在しています。

先ほども紹介した「国際フェアトレード認証ラベル」、フェアトレード団体を認定する「WFTOマーク」、企業や団体が独自に基準を設定する「その他のマーク」です。

WFTOマークは、 WFTO(世界フェアトレード連盟)に加盟していて、団体の貿易活動が持続可能であり、改善に向けて継続的に努力していることを示しているマーク です。

一番注意したいのが、 「その他のマーク」 です。独自の基準を満たしているだけなので、本当にフェアトレード商品なのかはわかりません。

フェアトレード商品を買う際は、「国際フェアトレード認証ラベル」がついている商品を選べことをおすすめします!

おすすめフェアトレード商品

おすすめのフェアトレード商品を3つ紹介していきます!

1.ピープルツリー(People tree)

ピープルツリーは、フェアトレード商品を専門としている会社です。

フェアトレードだけでなく環境にも配慮した作り方をされています。また食品だけでなく、衣料品や雑貨がとても充実しています。

2.小川珈琲

小川珈琲のフェアトレードコーヒー豆は、国際フェアトレード認証有機JASをもらっているのできちんとしたフェアトレード商品です。

3.マウントハーゲン

マウントハーゲンはドイツのブランドで、パプアニューギニアを中心にペルー、メキシコ、ホンジュラスなどの国々のコーヒー豆を使っています。

国際フェアトレード認証の他にも有機JAS認証EU共通オーガニックマークもあり、安心・安全なコーヒー豆です。

教材のご紹介

授業や消費生活講座などで活用できる、リーフレットや動画などの掲載、エシカル消費普及啓発教材の貸出しを行っています。
お気軽にお問い合わせください。 リーフレット フェアトレードについて学ぶ
1 地球にやさしい消費で、未来を変える それが「エシカル消費」。
エシカル消費について、分かりやすくまとめたリーフレットです。
リーフレット



2 エシカル消費ってなに?(4コマ漫画)
エシカル消費について身近に感じていただくため、実践例を分かりやすい4コマ漫画で表現しました。
リーフレット

動画
1 「エシカル×あいち」PR動画(1分5秒)
エシカル消費について、約1分で分かりやすく説明した動画です。
「エシカル×あいち」PR動画



2 エシカル消費イメージ動画(8分48秒)
エシカル消費の行動例やその効果など、エシカル消費をイメージできる動画です。
エシカル消費イメージ動画

エシカル消費チェックリスト
エシカルに関する知識をチェックできます。授業や消費生活講座などでご活用ください。
チェックリスト
※当サイト内では、簡単にエシカル度をチェックできます。
こちらのページをご覧ください。


すごろく
愛知県環境局環境政策部環境活動推進課が実施した高校生環境学習推進事業「あいちの未来クリエイト部」で愛知県立南陽高等学校 Nanyo Company部及び総合探究系列の生徒が作成した教材です。(2021年度)
1 エシカルリレーすごろく(Nanyo Company部)
エシカル消費について、学ぶことができるすごろくです。
事前に、ポイントカードと問題カードを作成してから、ご利用ください
※ルールは、すごろくに掲載されています。
すごろく
※A3以上サイズでの印刷をお勧めします。

ポイントカード
※A4サイズ両面コピー(短辺とじ)で印刷し、カードを作成してください。
問題カード
※A4サイズ両面コピー(短辺とじ)で印刷し、カードを作成してください。
フェアトレードについて学ぶ
1 めざせ!フェアトレード王すごろく(総合探究系列) フェアトレードについて学ぶ
フェアトレードについて、学ぶことができるすごろくです。
事前に、ポイントカードと問題カードを作成してから、ご利用ください。
※ルールは、すごろくに掲載されています。
すごろく
※A3以上サイズでの印刷をお勧めします。

ポイントカード
※A4サイズ両面コピー(短辺とじ)で印刷し、カードを作成してください。
問題カード
※A4サイズ両面コピー(短辺とじ)で印刷し、カードを作成してください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる