戦略

トレーディングでフィボナッチ

トレーディングでフィボナッチ
次に日経平均株価の週足チャートです。

日経平均株価の週足を見るとRSIも横ばいとなっており、ストキャスティクスも中心あたりで推移しているため、オシレーターを見る限りは買いの水準かどうかを判断するのは難しい位置です。

PivotPoints.All-In-One Free

トレーディングでフィボナッチ

PP – Pivot Points.ピボットポイント;
S1-S4 – サポートレベル;
R1-R4 – レジスタンスレベル.

Classic (Floor)

PP = (H + L + C) / 3
R1 = (2 * PP) – L
R2 = PP + RANGE
R3 = PP + トレーディングでフィボナッチ RANGE * 2
R4 = PP + RANGE * 3
S1 = (2 * PP) – H
S2 = PP – RANGE
S3 = PP – RANGE * 2
S4 = PP – RANGE * 3

Camarilla

R1 = C + RANGE * 1.1 / 12
R2 = C + RANGE * 1.1 / 6
R3 = C + RANGE * 1.1 / 4
R4 = C + RANGE * 1.1 / 2
S1 = C – RANGE * 1.1 / 12
S2 = C – RANGE * 1.1 / 6
S3 = C – RANGE * 1.1 / 4
S4 = C – RANGE トレーディングでフィボナッチ * 1.1 / 2
PP = (S1 + R1) / 2

Woodie

PP = (H + L + (C * 2)) / 4
R1 = (2 * PP) – L
R2 = PP + RANGE
R3 = R1 + RANGE)
R4 = R3 + RANGE
S1 = (2 * PP) – H
S2 = トレーディングでフィボナッチ PP – RANGE
S3 = S1 – RANGE
S4 = S3 – RANGE

Fibonacci(フィボナッチ)

PP = (H + L + C) / 3
R1 = PP + (R x 0.382)
R2 = PP + (トレーディングでフィボナッチ R x 0.618)
R3 = PP + (R x 1.000)
R4 = PP + (R x 1.618)
S1 = PP – (R x 0.382)トレーディングでフィボナッチ
S2 = PP – (R x 0.618)
S3 = PP – (R x 1.000)
S4 = PP + (R x 1.618)

中央ピボット範囲 (CPR)

CPRの公式は次の通りです:
TC = (Pivot – BC) + Pivot
Pivot = (High + Low + Close)/3
BC = (High + Low)/2

各用語はこちらです:
TC – 上部セントラルピボット;
Pivot – 中央ピボット;
BC – 底部セントラルピボット.

最適なピボットポイント算出方法は? 優れた方法も劣った方法もありません。実際、どの方法も効果的ですし、ご自身のトレードに応じて選ぶべきです。

指標は「All In Oneオールインワン」形式で設計されています。こちらのMT4/MT5指標に人気の機能をすべて搭載したため、個人の好みに応じて自由にカスタマイズできます。

ピボットポイント指標設定

Calculation Method.計算方法 – Classical, Camarilla, Woodie, Fibonacciからピボットポイントの計算方法をお選びください。各方法の公式は上記で解説されています。

Calculation Period.計算期間 – 高値、安値、終値が表示される期間を決定します(High, Low, Close)。

  • Hourly.一時間ごと;
  • Daily.一日ごと;
  • トレーディングでフィボナッチ
  • Weekly.一週間ごと;
  • Mothly.一か月ごと.

Number of トレーディングでフィボナッチ Periods to show.表示させる期間 チャート上で以前の期間の数が表示されます。「Show only the current period(現在の期間のみを表示する)」オプションを有効した場合、このパラメータは考慮されません。

Show Only Recent Period.直近のみを表示させる 一つ以上の計算期間を表示させます。

Depth of Levels.レベルの深さ – チャート上のサポートおよびレジスタンスラインの表示数を制限します。

Right Shift.右シフト – チャート上でラインを右のインデントの最大の長さまで続行します。

Color Scheme.カラースキーム – 指標のカラースキームを自動で検出します。手動で背景色を変更することも可能です。

トレーディングでフィボナッチ

このチャートを
クリックしてよく見てください

バランストレード

オレンジの三角1.250が、
一回目の売りエントリーの位置です。
2回目は1.24で注文。
緑の●印で、順番に利益確定をしています。
画像の下の、みどり線の位置1.22が
最終的なターゲット(目標値)です。

たった一つの通貨で、
300pipsオーバーの利益です。

この通貨は1.22ブレイク後、
陰線が出現した時点でさらに下げます。
まだまだ売る余地があります。

このように、FXトレードは
バランスが崩れる位置で取引すると高確率で勝てます

フィボナッチの重要性に気がついている

トレードセンスのあるあなたへ:

数億円を稼いできたフィボナッチトレードで、
あなたと一緒に「あなたのトレードのレベル」を
自動的に高めるためのプログラムを公開します。

焦る必要はありませんが、
とにかく実績とか細かいことはいいから
早く申し込みたい、参加に関して必要な重要なポイントだけ
知りたいという場合は以下をすぐにクリックして、
氏名、メールアドレス等を入力して先へ進んで下さい。

必要な事柄をコンパクトにまとめてあります。

「そんな数字はありえない」

ご存知かとは思いますが
思わずこんなセリフが出てしまうほどに
フィボナッチトレードは一回で数百PIPSの
普通ではない利益が期待できます。

USDCHF

+1,220,000円 +300PIPS USDCHF

GBPJPY

+860,000円 +261PIPS トレーディングでフィボナッチ GBPJPY

細かいテクニックやトリッキーな裏技を
駆使しているわけでもありません。
トレードにかける時間は1日15分程度です。

要するに、ほったらかしてるんです

自然の摂理を利用するからで

・誰もが誤解している、「タイミング」の本当の意味・・・

ほとんどの人はフィボナッチは、
価格が跳ね返る位置を示すものだと思っていますが

実はバランスが崩れる位置をも示してくれます。
(この部分はとても重要です)

いわゆる押し目を探して取引するよりも、
バランスが崩れる位置でトレードしたほうが
利益率は自動的に2倍になるはずです。

・フィボナッチトレードは仕事をしながら
夜の数時間だけでも大丈夫です。

もちろん、あなたの職業や生活にあわせて
少しの時間で確認できますし、トレードできます。

モニターに張り付かなくてもできるので
一日わずか数分で可能です。

外出先でもフィボナッチを表示できるFXブローカーだと
携帯、スマホでも取引できます。

ただし、デイトレードやスイングトレードなので
スキャルピングはしません。
月のトレード回数は平均10~20回です 。

エントリー判断、決済のタイミング、ストップロスまでを
自動的にはっきりと表示してくれる、易しいトレード方法とは?

(このおかげで私もとても楽にトレードができています。)

トレードは 少額からスタートできます が利益は証拠金に
比例します。含み損を抱えることはあります。

どうやって“反応の良い通貨”を選ぶのか?
(この作業は、慣れれば10秒で出来ます)

利益を最大化するようなトレードの組み合わせ、つまりは
トレードチャンスも複数作り上げる3ステップ・・・
(チャンスが少ないと残念ながら利益も少ないです・・・
実は、とてもかんたんな方法で取引チャンスを増やします)

数字を変えるだけで利益を最大化して、しかも使い回し
できるとっても便利な方法。

最後のトレード判断で、 トレーディングでフィボナッチ もしもどうしても決められないくらい取引に悩むことがあったらどうしているのか?
(ヒント:“取引しない”という決断もアリなのです・・・

その裏側で密かにやっていることを公開します)

システムトレードにすることもできますが、誰がやっても
同じ明確な売買サインが出るタイプではありません。
DVD販売はありません

一般書籍では幅広い知識や情報を提供していますが
このプログラムでは ひとつの実践的な勝ち方に絞り込んで
います。)

それをあなたの目の前で、直接、
目に見える形で具体的に詳細まで解説します。

それは
完璧な、利益が狙える
フィボナッチの具体的な使い方
あなたが今後つまずくであろうことを“全て”解決する環境

フィボナッチの4種類のトレードフォームを、
完全にあなたに差し上げます。

この4つのフォームは
プログラム参加者が実際に
トレードで相場で使って利益を出しているものです。

数千のフォームの中からどんな相場でも、上昇トレンド、下落トレンド、

レンジなどあらゆる相場で使える、特に稼げている4種類を選んだものです。

これら4つのフォームを
あなたは自由に真似できます。

株、 先物、 CFD、 商品先物

どの銘柄でも、
それにふさわしくカスタマイズされた

「勝つためのトレードのマネの仕方」を直接お話します。

なぜなら、プログラムで学んだことを、その場ですぐに実践して欲しいからです。

ちなみに24時間好きな時に見ることができますのでご安心を。
動画すらも、プログラムコンテンツの一部です。
いつでも動画のページはオープンな状態にしておきます。

平日は仕事で、忙しい時は、時間が出来た時に
動画ページで同じ”内容”の動画を見ることができます。

そして3つめです。 いくら最高の知識を得て
最高のワークを行ったところで
1日もしたら忘れてしまう部分も
あるでしょう。
正直ピンと来ない部分もあるでしょう。

しかし心配ありません。
(すでに成功している参加者たちの膨大な量の実践例、ライブラリーにアクセスできます)

フィボナッチプログラムができることは何なのか?
「誰にも出来ない、本物の情報と環境を1人でも多くの人に提供していくこと」ではないのか、と思い至りました。
あなたが成功するまで
フォローし続けるあなただけの最高のプログラム

軟調な日米株式市場の今後は?テクニカル分析目線で予測【2022年6月】


上記はS&P500指数の月足チャートです。

日経平均株価(月足)

続いて日経平均株価をチェックします。

日経平均株価ではRSIは50以上の水準で維持しており、ストキャスティクスも一度売られ過ぎの水準に到達してから、再度反発してきているという状態です。

S&P500(週足)


週足のRSIは売られ過ぎの水準にまでは到達していませんが、ある程度調整が進んでいる状況です。もう少し下落したタイミングがいい押し目となりそうなため、調整する余地はまだあると言えるでしょう。

日経平均株価(週足)

次に日経平均株価の週足チャートです。

日経平均株価の週足を見るとRSIも横ばいとなっており、ストキャスティクスも中心あたりで推移しているため、オシレーターを見る限りは買いの水準かどうかを判断するのは難しい位置です。

S&P500(日足)


50日単純移動平均線と200日単純移動平均線を表示させています。

日経平均株価(日足)


次に日本株ですが、S&P500指数と同様にデッドクロスはしているものの、下落圧力は米国と比較して強い動きにはなっていません。元々日本株自体の上昇幅が米国と比較して弱かったという面もあり、上昇幅が元々小さかった分、下落幅も小さいという考え方もできるでしょう。

フィボナッチってなに?新しいトリートメントではありません。

FX フィボナッチ

フィボナッチって何?

フィボナッチとはイタリアの数学者レオナルド・フィボナッチのことです。このフィボナッチが1202年に自分が発行した書物にフィボナッチ数列を記載したことによって、名前に因んで名付けられた数です。それ以前にもインドの学者が発見していたようです。

フィボナッチ数列

フィボナッチ比率

並んでいる数字を割ってみると・・・

  • 1÷1=1
  • 1÷2=0.5
  • 2÷3=0.66666
  • 3÷5=0.6
  • 5÷8=0.625
  • 8÷13=0.6153846153846(0.615)
  • 13÷21=0.6190476190476(0.619)
  • 21÷34=0.6176470588235(0.トレーディングでフィボナッチ 618)
  • 34÷55=0.6181818181818(0.618)
  • 55÷89=0.6179775280898(0.618)
  • これ以降、小数点第3位で四捨五入していくと必ず0.618になります。
  • 2つ後ろの数字で割ってみると、0.382
  • 3つ後ろの数字で割ってみると、0.236
  • になります。

逆に後ろの数字を前の数字で割ってみると

  • 1÷1=1
  • 2÷1=2
  • 3÷2=1.5
  • 5÷3=1.66666666666666
  • 8÷5=1.6
  • 13÷8=1.625
  • 21÷13=1.6153846153846(1.615)
  • 34÷21=1.6190476190476(1.619)
  • 55÷34=1.6176470588235(1.618)
  • 89÷55=1.6181818181818(1.618)
  • これ以降、小数点第3位で四捨五入していくと必ず1.618になります。
  • 皆さんよくご存じの、黄金比率に出てくる数字です。「1:1.618」世界でもっともバランスの取れた比率になります。
  • このように、割り算で求めた数字をフィボナッチ比率として、様々なことに応用しています。

フィボナッチ比率を用いたテクニカル分析

  • フィボナッチ・アーク
  • フィボナッチ・エクスパンション
  • フィボナッチ・タイムゾーン
  • フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチ・アーク

フィボナッチ・エクスパンション

フィボナッチ・タイムゾーン

フィボナッチ・リトレースメント

新品価格
¥4,730 から
(2020/10/3 18:05時点)

新品価格
¥4,306 から トレーディングでフィボナッチ
(2020/10/3 18:09時点)

株式銘柄選びにプロの意見をタダで活用す方法

株式投資をする場合にどうしても悩んでしまうのが銘柄選びです。 銘柄選びは考えれば考えるほど難しいのですが、実はプロの意見をタダで活用する方法があります。 もったいぶらずに結論から言いますが、人気や実績が上がっている投資信託商品.

米国株式新規上場株(ダット・ホールディングス)を購入してみたら絶好調

ESG投資で注目する米国ETF銘柄3選

FXで利確・損切りがむずかしい人はリスクリワードレシオで整理する

しばらくお盆休みで、ブログの更新を休んでいました。 FXで利益が上がらない人や損切りができない人は多いと思います。私もそうですが、資金ポジションを取るのは良いのですが、利幅と損切りラインをどこにしようかかなり迷います。 そうい.

6月22日以降の為替市場(FX)動向をテクニカル分析で予想してみた

主要通貨ペアの見通し 米ドル円 ドル円日足202000619終わり ローソク足を見ると、調整が一服し、その後落ち着いた感じです。 移動平均線を見ると中期・長期がクロスする形となっています。 MACDはプラス圏.

立会外分売ってお得なの?

株式投資初心者にとって、なじみのない制度ですが、立会外分売というものがあります。 これは、上場企業が株式の流動性を高めたり、株主の数を増やしたりしたいなどの理由により行うものです。 大体3%程度のディスカウントで販売されるため.

軟調な日米株式市場の今後は?テクニカル分析目線で予測【2022年6月】

トレーディングでフィボナッチ
上記はS&P500指数の月足チャートです。

日経平均株価(月足)

続いて日経平均株価をチェックします。

日経平均株価ではRSIは50以上の水準で維持しており、ストキャスティクスも一度売られ過ぎの水準に到達してから、再度反発してきているという状態です。

S&P500(週足)


週足のRSIは売られ過ぎの水準にまでは到達していませんが、ある程度調整が進んでいる状況です。もう少し下落したタイミングがいい押し目となりそうなため、調整する余地はまだあると言えるでしょう。

日経平均株価(週足)

次に日経平均株価の週足チャートです。

日経平均株価の週足を見るとRSIも横ばいとなっており、ストキャスティクスも中心あたりで推移しているため、オシレーターを見る限りは買いの水準かどうかを判断するのは難しい位置です。

S&P500(日足)


50日単純移動平均線と200日単純移動平均線を表示させています。

日経平均株価(日足)


次に日本株ですが、S&P500指数と同様にデッドクロスはしているものの、下落圧力は米国と比較して強い動きにはなっていません。元々日本株自体の上昇幅が米国と比較して弱かったという面もあり、上昇幅が元々小さかった分、下落幅も小さいという考え方もできるでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる