オプション投資戦略

クラウドブローカーとは

クラウドブローカーとは
会見に出席した是枝裕和監督

CASB(キャスビー)

IT organizations are increasingly choosing to host critical IT infrastructure and クラウドブローカーとは applications in a hybrid cloud environment, where many critical applications and services クラウドブローカーとは are hosted off-site using a Software-as-a-Service (SaaS), Platform-as-a-Service (PaaS) or Infrastructure-as-a-Service (IaaS) delivery クラウドブローカーとは model.

For organizations that depend on the hybrid cloud to deliver key services to the business, there is a continual need to govern and monitor クラウドブローカーとは access to those services and ensure that connections between users and the organization's cloud infrastructure are secure and invulnerable to cyber attacks.

A クラウドブローカーとは Cloud Access Security Broker (CASB) is a software application that mediates user access to cloud-based application. CASB tools can be hosted on-premises or deployed into the cloud. Their core functions include monitoring activity and communications between users and cloud-based infrastructure and applications, as well as enforcing user compliance with predefined security policies.

How Does a Cloud Access Security Broker Work?

From a network architecture perspective, a cloud access security broker sits between the cloud service クラウドブローカーとは users and cloud service providers. The need for CASB applications arises from the reality that SaaS applications typically offer the user access to only the user interface of the application. This means that organizations may not be クラウドブローカーとは able to customize or change the application to enforce compliance with its クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは own internal security policies. This can make it difficult for organizations to govern access, usage or security of a SaaS product in accordance with its policies, and this is exactly the problem that CASBs try to address.

There are three deployment methods for Cloud Access Security Broker tools that help IT organizations enhance their security posture for SaaS-based applications:

Forward Proxy Deployment - クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは Proxy-based deployments for CASB products function by checking and filtering users and devices through a single gateway that sits between users and the cloud-based クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは SaaS services they wish to access. All traffic and communications between the user and application are filtered through the CASB, enabling real-time monitoring and security actions when a threat is detected. The drawback of using an in-line proxy solution is that passing all traffic through a single gateway can cause latency that degrades performance, especially when multiple users are active.

Reverse Proxy Deployment - While a forward proxy filters outgoing connections that originate from users クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは that are protected behind the enterprise firewall, a reverse proxy filters incoming communication from cloud-based applications to users. Reverse proxy servers take requests from the application and apply predefined security policies to them before passing them to users.

API Deployment - An API-based CASB deployment provides security and monitoring of cloud-based applications by talking to the application directly through known APIs. API access means that the pathway used to monitor and secure the application is kept separate from the network path used to transmit data between the user and application. As a result, API deployments do not tend to cause latency or slow-downs in the service. The trade-off, however, is that API deployments lack the real-time monitoring and threat detection capabilities of proxy-based deployments that monitor traffic through a single gateway.

IT organizations can also implement クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは a combined architecture for Cloud Access Security Brokers known as "multimode", meaning that it supports both API-based and proxy-based functions. This combination of features offers the benefit of real-time monitoring, but with reduced latency for users.

Key Components クラウドブローカーとは of a Cloud Access Security Broker

There are four key areas where IT organizations can benefit from the deployment of a Cloud Access Security Broker tool into the hybrid cloud environment.

Visibility

CASB tools almost always incorporate a strong クラウドブローカーとは network/application discovery feature that helps IT organizations identify when users are accessing unauthorized or unsecured cloud-based applications. If a user or group of users at クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは your organization signs up for a SaaS-based application without going through IT, クラウドブローカーとは analysts can use CASB to identify the application and the users accessing it. In this way, CASB provides full visibility of your hybrid cloud environment.クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは

Compliance

CASB tools can be used to enforce compliance with software license agreements, helping organizations avoid the negative consequences of a failed software audit. They can クラウドブローカーとは also be used to identify sensitive data that is being used in the cloud and to protect that data in compliance with data security クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは and privacy standards or regulations (HIPPA, PCI DDS, ISO/IEC 27001, etc.)

Data Security

CASB software can enforce security policies that help protect sensitive data, such as tokenization, encryption, access management and information rights management. CASB software can also be used to block or sanction certain cloud-based tools that are known to クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは have poor security.

Threat Protection

Cloud-based applications can act as an attack vector for cyber criminals, and with the growing popularity of cloud-based deployment models, the risk is steadily increasing. CASB applications can be used to search files クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは deployed within the cloud for malware and quarantine any malicious files before they can infect the IT infrastructure.

What Security Features Can Be Used with クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは Cloud Access Security Brokers?

IT organizations have a tremendous amount of flexibility when クラウドブローカーとは it comes to choosing which security policies should be implemented through CASB. Here クラウドブローカーとは are just three ways that a CASB can be used to create better access controls with respect to applications deployed in the cloud:

Authorization - An IT organization may want to restrict some users to accessing just certain applications, or just certain parts of those applications. For the company CRM, sales employees might need full access while marketing employees need just partial access. CASB tools can construct policies to only allow application access to appropriately authorized individuals.

Single Sign-On (SSO) - SSO is a system where a user can input a single login and password to access クラウドブローカーとは a set of systems or applications that would normally each require their own クラウドブローカーとは login information. SSO means that a user only needs to be authenticated クラウドブローカーとは クラウドブローカーとは once before they can access applications on the network up to their authorization level.

Authentication - Authentication is a security feature whose goal is to establish the identity of the client or server that is accessing something クラウドブローカーとは or making a request. Organizations may have their own user authentication policies that クラウドブローカーとは can be applied to cloud-based applications using a Cloud Access Security Broker.

Secure Your Cloud Environment with Cloud Access Security Broker and Sumo Logic

Sumo Logic クラウドブローカーとは uses industry-leading technology, including machine learning and big data analysis, to support and maintain the security posture of your hybrid cloud environment. With threat detection and incident response capabilities, Sumo Logic delivers effective security controls that complement クラウドブローカーとは your CASB tool and help protect your IT infrastructure against cyber attacks.

クラウドストレージは無制限がおすすめ!法人向けプランの選び方

インターネットを経由し、クラウドサーバー上にあるソフトウェアを利用できるサービスを、SaaS(Software as a Service)といいます。クラウドストレージはその1つです。

従来のソフトウェアとは異なり、アカウントを取得すれば、インストールしなくてもすぐに利用できます。カスタマイズの自由度が低いというデメリットはありますが、導入までの期間が短く、費用も抑えられるのが魅力です。またソフトウェアのアップデートやセキュリティの更新も、ベンダー側で行われます。自社で管理する必要がないので、コストや工程の削減にもつながるでしょう。

クラウドストレージがビジネスにおすすめな理由

ビジネスとテクノロジー

どこからでもデータの共有・アクセスが可能

データ管理に必要なコストを抑えられる

バックアップの手間を削減できる

顧客データや業務の記録、資料など蓄積されたデータは、企業にとってかけがえのない財産です。もし消失したり破損してしまったりすれば、大きな損害になりかねません。そのため自社サーバーでデータを保管している場合は、定期的なバックアップ作業が不可欠です。

一方クラウドストレージサービスは、自動でバックアップを行うシステムを備えています。自社での作業が不要になることが多いため、手間もコストも削減可能です。
クラウドブローカーとは
またクラウドストレージの使用は、リスク分散にもつながります。災害によって自社サーバーや社屋がダメージを受けても、クラウドストレージにデータを保管してあれば、復旧までの時間も短縮できるでしょう。

クラウドストレージの活用例

テクノロジー

取引先と情報共有する

社内だけでなく、取引先ともデータの共有ができるのが、クラウドストレージの強味です。メールに添付したり、保存したメモリーを手渡ししたりしていたデータのやり取りも、スムーズに行うことができます。画像や動画など容量の大きなデータも、圧縮する必要がありません。

また企画書や資料を画面共有すれば、打ち合わせをしながらの加筆修正も可能になります。先方に赴く必要がなく、いつでもデータを閲覧・確認できるため、作業効率のアップにもつながるでしょう。

パスワードやアクセス制限を設定すれば、相手は許可したデータしか見られないので、セキュリティの面でも安心です。

会議資料などのペーパーレス化

クラウドストレージを活用すれば、各自でアクセスして、必要なデータを自分のパソコンやタブレットにダウンロードできます。会議資料など書類のプリントアウトを減らし、オフィスのペーパーレス化を推進するのに有効です。

また書類の紛失や盗難、他の社員に勝手に見られるなど、情報漏えいにつながるリスクも減らせます。

検索性が高いのもクラウドストレージの特徴です。書類が増えてくると、見たいものを見つけるのに時間がかかることがあります。クラウドストレージなら、キーワードを入力すれば検索できるので、「あの書類はどこに格納したかな」と慌てずに済みます。

テレワークにも活躍

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、在宅勤務・サテライトオフィス勤務などのテレワークが広まりました。これに伴って働き方も多様化しています。

クラウドストレージはこのような状況にも適しています。社員がどこにいてもデータにアクセスでき、共有による作業も可能なので、出社しているときと変わらない水準の仕事をこなすせるでしょう。

また画像や動画といった大容量のデータも、クラウドストレージにアップロードすれば、スムーズにやり取りできます。

クラウドストレージの選び方

テクノロジー

セキュリティ対策は最重要事項

クラウドストレージは権限を持っていれば、どこからでもアクセスできるのがメリットです。それだけにセキュリティ対策が重要となります。

ビジネスシーンで使用するクラウドストレージは、ログインIDやパスワードの二段階認証、ワンタイムパスワードなどの、セキュリティ機能を備えたものがよいでしょう。

また誰がアクセスしたかチェックできるログ管理機能や、データを送信する際に暗号化する機能もあると安全度が高まります。

こうしたより高度なセキュリティ対策は、有料版で利用できることがほとんどです。ビジネス利用するなら、データの安全な保管を第一に考えて、有料版を選択しましょう。

必要な機能を備えているかどうか

クラウドストレージを導入しても、備える機能はベンダーによって異なります。

導入する際には、必要な機能を備えているかどうかを必ずチェックしましょう。クラウドストレージのサービスは、パッケージ化されていることが多く、機能の追加が難しいためです。

ビジネス利用に必要とされる主な機能には、データの更新通知やログインIDがない人へのデータの送受信から、データの公開期限、ユーザーの有効期限などの設定などがあります。

スマートフォンやタブレットで利用するためのアプリがあるサービスなら、PC版と同じ機能が使えるかも確認しておきましょう。

使いやすさを比較する

操作性もクラウドストレージ選びには欠かせない要素です。優れた機能を備えたサービスでも、実際に利用する社員にとって使いにくいと、浸透しづらくなることがあります。

使いやすさを比較するには、無料トライアル期間を設けているクラウドストレージがおすすめです。できれば複数のサービスを利用して、比較するとよいでしょう。実際に使ってみることで、自社に合ったクラウドストレージが見つけやすくなります。

パソコン作業に不慣れな社員の感想も参考にしましょう。よく分からない人でも直感的に使えるかどうかは、操作性を判断するポイントの1つです。 クラウドブローカーとは

是枝裕和監督、「ベイビー・ブローカー」韓国の反響を明かす ソン・ガンホの“協力”にも感謝「芝居に対する基準がかなり高い」

会見に出席した是枝裕和監督

会見に出席した是枝裕和監督

画像2

画像3

(C)022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

DVD・ブルーレイ

Powered by

万引き家族 通常版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]

いしぶみ[Blu-ray/ブルーレイ]

幻の光[DVD]

関連ニュース

是枝裕和監督「ベイビー・ブローカー」カンヌで2冠 ソン・ガンホが最優秀男優賞 韓国人俳優で初

是枝裕和監督「ベイビー・ブローカー」カンヌで2冠 ソン・ガンホが最優秀男優賞 韓国人俳優で初

赤ん坊を売るための特別な旅は、予想外の展開へ 是枝裕和監督「ベイビー・ブローカー」本予告

【特別対談】米津玄師と是枝裕和監督は何を語ったか…「曲を肯定してもらえた」「僕自身も前に身を乗り出せた」

是枝裕和監督「舞妓さんちのまかないさん」でNetflixと初タッグ! 森七菜&出口夏希が主演

IU、ソン・ガンホからの言葉に涙した「親にも自慢しました」 「ベイビー・ブローカー」制作報告会

第75回カンヌ映画祭総括 ゼレンスキー大統領のスピーチで開幕、受賞作には政治的、社会的なテーマ【パリ発コラム】

映画.com注目特集

ベイビー・ブローカーの注目特集

鬼が笑うの注目特集

エリザベス 女王陛下の微笑みの注目特集

ナワリヌイの注目特集

PLAN 75の注目特集

ショーシャンクの空に 4Kデジタルリマスター版の注目特集

ザ・ロストシティの注目特集

ALIVEHOON アライブフーンの注目特集

シネマ映画.comで今すぐ見る

おすすめ情報

【2週間無料トライアル】ディープでマニアックな世界中のホラー映画・TVシリーズ、オリジナルビデオや短編作品が≪見放題≫

  • フォトギャラリー

セレブの水着ショット2019

ベイビー・ブローカー

神は見返りを求める

イントロダクション

大崎清夏

シネマ映画.comスタッフ

ニュースメール

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

クラウドストレージは無制限がおすすめ!法人向けプランの選び方

インターネットを経由し、クラウドサーバー上にあるソフトウェアを利用できるサービスを、SaaS(Software as a Service)といいます。クラウドストレージはその1つです。 クラウドブローカーとは

従来のソフトウェアとは異なり、アカウントを取得すれば、インストールしなくてもすぐに利用できます。カスタマイズの自由度が低いというデメリットはありますが、導入までの期間が短く、費用も抑えられるのが魅力です。またソフトウェアのアップデートやセキュリティの更新も、ベンダー側で行われます。自社で管理する必要がないので、コストや工程の削減にもつながるでしょう。

クラウドストレージがビジネスにおすすめな理由

ビジネスとテクノロジー

どこからでもデータの共有・アクセスが可能

データ管理に必要なコストを抑えられる

バックアップの手間を削減できる

顧客データや業務の記録、資料など蓄積されたデータは、企業にとってかけがえのない財産です。もし消失したり破損してしまったりすれば、大きな損害になりかねません。そのため自社サーバーでデータを保管している場合は、定期的なバックアップ作業が不可欠です。

一方クラウドストレージサービスは、自動でバックアップを行うシステムを備えています。自社での作業が不要になることが多いため、手間もコストも削減可能です。

またクラウドストレージの使用は、リスク分散にもつながります。災害によって自社サーバーや社屋がダメージを受けても、クラウドストレージにデータを保管してあれば、復旧までの時間も短縮できるでしょう。

クラウドストレージの活用例

テクノロジー

取引先と情報共有する

社内だけでなく、取引先ともデータの共有ができるのが、クラウドストレージの強味です。メールに添付したり、保存したメモリーを手渡ししたりしていたデータのやり取りも、スムーズに行うことができます。画像や動画など容量の大きなデータも、圧縮する必要がありません。

また企画書や資料を画面共有すれば、打ち合わせをしながらの加筆修正も可能になります。先方に赴く必要がなく、いつでもデータを閲覧・確認できるため、作業効率のアップにもつながるでしょう。

パスワードやアクセス制限を設定すれば、相手は許可したデータしか見られないので、セキュリティの面でも安心です。

会議資料などのペーパーレス化

クラウドストレージを活用すれば、各自でアクセスして、必要なデータを自分のパソコンやタブレットにダウンロードできます。会議資料など書類のプリントアウトを減らし、オフィスのペーパーレス化を推進するのに有効です。

また書類の紛失や盗難、他の社員に勝手に見られるなど、情報漏えいにつながるリスクも減らせます。

検索性が高いのもクラウドストレージの特徴です。書類が増えてくると、見たいものを見つけるのに時間がかかることがあります。クラウドストレージなら、キーワードを入力すれば検索できるので、「あの書類はどこに格納したかな」と慌てずに済みます。

テレワークにも活躍

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、在宅勤務・サテライトオフィス勤務などのテレワークが広まりました。これに伴って働き方も多様化しています。

クラウドストレージはこのような状況にも適しています。社員がどこにいてもデータにアクセスでき、共有による作業も可能なので、出社しているときと変わらない水準の仕事をこなすせるでしょう。

また画像や動画といった大容量のデータも、クラウドストレージにアップロードすれば、スムーズにやり取りできます。

クラウドストレージの選び方

テクノロジー

セキュリティ対策は最重要事項

クラウドストレージは権限を持っていれば、どこからでもアクセスできるのがメリットです。それだけにセキュリティ対策が重要となります。

ビジネスシーンで使用するクラウドストレージは、ログインIDやパスワードの二段階認証、ワンタイムパスワードなどの、セキュリティ機能を備えたものがよいでしょう。

また誰がアクセスしたかチェックできるログ管理機能や、データを送信する際に暗号化する機能もあると安全度が高まります。

こうしたより高度なセキュリティ対策は、有料版で利用できることがほとんどです。ビジネス利用するなら、データの安全な保管を第一に考えて、有料版を選択しましょう。

必要な機能を備えているかどうか

クラウドストレージを導入しても、備える機能はベンダーによって異なります。

導入する際には、必要な機能を備えているかどうかを必ずチェックしましょう。クラウドストレージのサービスは、パッケージ化されていることが多く、機能の追加が難しいためです。

ビジネス利用に必要とされる主な機能には、データの更新通知やログインIDがない人へのデータの送受信から、データの公開期限、ユーザーの有効期限などの設定などがあります。

スマートフォンやタブレットで利用するためのアプリがあるサービスなら、PC版と同じ機能が使えるかも確認しておきましょう。

使いやすさを比較する

操作性もクラウドストレージ選びには欠かせない要素です。優れた機能を備えたサービスでも、実際に利用する社員にとって使いにくいと、浸透しづらくなることがあります。

使いやすさを比較するには、無料トライアル期間を設けているクラウドストレージがおすすめです。できれば複数のサービスを利用して、比較するとよいでしょう。実際に使ってみることで、自社に合ったクラウドストレージが見つけやすくなります。

パソコン作業に不慣れな社員の感想も参考にしましょう。よく分からない人でも直感的に使えるかどうかは、操作性を判断するポイントの1つです。

是枝裕和監督、「ベイビー・ブローカー」韓国の反響を明かす ソン・ガンホの“協力”にも感謝「芝居に対する基準がかなり高い」

会見に出席した是枝裕和監督

会見に出席した是枝裕和監督

画像2

クラウドブローカーとは 画像3

(C)022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS クラウドブローカーとは RESERVED

DVD・ブルーレイ

Powered by

万引き家族 通常版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]

いしぶみ[Blu-ray/ブルーレイ]

幻の光[DVD]

関連ニュース

是枝裕和監督「ベイビー・ブローカー」カンヌで2冠 ソン・ガンホが最優秀男優賞 韓国人俳優で初

是枝裕和監督「ベイビー・ブローカー」カンヌで2冠 ソン・ガンホが最優秀男優賞 韓国人俳優で初

赤ん坊を売るための特別な旅は、予想外の展開へ 是枝裕和監督「ベイビー・ブローカー」本予告

【特別対談】米津玄師と是枝裕和監督は何を語ったか…「曲を肯定してもらえた」「僕自身も前に身を乗り出せた」

是枝裕和監督「舞妓さんちのまかないさん」でNetflixと初タッグ! 森七菜&出口夏希が主演

IU、ソン・ガンホからの言葉に涙した「親にも自慢しました」 「ベイビー・ブローカー」制作報告会

第75回カンヌ映画祭総括 ゼレンスキー大統領のスピーチで開幕、受賞作には政治的、社会的なテーマ【パリ発コラム】

映画.com注目特集

ベイビー・ブローカーの注目特集

鬼が笑うの注目特集

エリザベス 女王陛下の微笑みの注目特集

ナワリヌイの注目特集

PLAN 75の注目特集

ショーシャンクの空に 4Kデジタルリマスター版の注目特集

ザ・ロストシティの注目特集

ALIVEHOON アライブフーンの注目特集

シネマ映画.comで今すぐ見る

おすすめ情報

【2週間無料トライアル】ディープでマニアックな世界中のホラー映画・TVシリーズ、オリジナルビデオや短編作品が≪見放題≫

  • フォトギャラリー

セレブの水着ショット2019

ベイビー・ブローカー

神は見返りを求める

イントロダクション

大崎清夏

シネマ映画.comスタッフ

ニュースメール

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる