テクニカル分析の基礎

FX初心者向け口座を徹底比較

FX初心者向け口座を徹底比較
FX業者比較

XMマイクロ口座を徹底解説!本当にFX初心者におすすめ?基本情報まとめ

ネットでXMのマイクロ口座について調べてみると、初心者向けとして紹介されていることが多いです。
マイクロという名前のとおり、XMで標準の口座(スタンダード口座)よりトレード規模が小さくなる仕様になっているのが特徴です。
当サイトではFX初心者にもスタンダード口座をおすすめしていますが、マイクロ口座はダメなのか?というと別にそうではありません。
そこでXMマイクロ口座の特徴を詳しく解説しつつ、ほかの口座種類との違いもまとめました。

XMトレーディングのマイクロ口座を詳しく解説

マイクロ口座のスペック・仕様

口座で保有できる通貨USD/ EUR/ JPY
契約規模1ロット = 1000通貨
レバレッジ1~888倍(5~20000ドル)
1~200倍(20001~100000ドル)
1~100倍(100001ドル~)
ゼロカット
全主要通貨のスプレッド最低1pips
手数料なし
お客様お一人様あたりの最大保有可能ポジション数(予約注文を含む)200ポジション
最小取引サイズMT4/0.01ロット
MT/0.1ロット
1回の注文の最大ロット100ロット
取引ボーナス
口座開設ボーナス
ヘッジ可能
最低入金額5ドル

なにがマイクロなの?

XMマイクロ口座のマイクロとは?

通貨単位のボリュームが小さいことです。
XM標準口座(スタンダード口座)が1ロット=10万通貨単位なのに対し、 マイクロは1000通貨単位 となっています。
スタンダード口座に比べて100分の1とかなり小さな数字になっているのがわかるはず。
「ロット」はFXで取引するときの単位で、マイクロ口座なら最小0.01~最大100ロットまで1回の注文でトレード可能です。
「通貨単位」はXMで扱うたくさんの通貨ペアで共通の単位。
たとえばドル円という通貨ペアの場合、スタンダード口座なら1ロット=10万ドル、マイクロ口座なら1000ドルとなります。
ユーロ円なら1ロット=10万ユーロと1000ユーロになるわけですね。
通貨ペアの前の通貨単位を使います。
このように通貨ペアによって単位が変わるため、便宜上「通貨単位」と表現しているだけです。
マイクロの意味はこれだけですが、それ以外はほぼスタンダード口座と同じスペックとなっています。
では基本スペックについてもみていきましょう。

レバレッジは1~888倍まで設定可能

レバレッジは最小1倍~最大888倍まで設定できます。
レバレッジはてこの原理の「てこ」を意味していて、小さな力で大きなものを動かせる仕組みのこと。
FXにおいては少ない資金で大きな取引(トレード)ができることを意味します。
ちなみに国内のFX業者だと国の決まりで最大25倍までしかできないのですが、海外FXのXMなら日本の方が適用されないためハイレバレッジに設定可能となっています。
単純に35分の1ほどの少ない原資でトレード出来てしまうわけですね。
これはXMを選ぶ大きなメリットです。
ただしそこはマイクロ口座。
スタンダード口座に比べると必要証拠金(借金するときの担保みたいなもの)は次のような金額になります。

米ドル円(1ドル=100円)・レバレッジ888倍で1ロット注文した場合

マイクロ口座の場合(1ロット/1000ドル)
  • 1000ドル×100円÷888倍=約113円(必要証拠金)
スタンダード口座の場合(1ロット/10万ドル)
  • 100000ドル×100円÷888倍=約11261円(必要証拠金)

FX初心者はマイクロ口座の方がいい?

XMマイクロ口座は初心者向け?

一か月で10万円稼ぎたいときのロット数と証拠金

マイクロ口座の場合
  • 10万円÷利益1130円=88ロット分のエントリーが必要
  • FX初心者向け口座を徹底比較
  • 88ロット×証拠金113円=9944円の必要証拠金
スタンダード口座の場合
  • 10万円÷利益112610=約0.89ロット分のエントリーが必要
  • 0.89ロット×証拠金11261円=約10022円の必要証拠金

どうでしょうか?
欲しい金額を稼ぐのは結局似たような必要証拠金が必要になりますし、リスクはほぼ同じと言えるでしょう。
ただしマイクロ口座は1口座で最大100ロットまでが上限となっています。
となると一回の注文で稼ぐならほぼ上限に近いロット数でエントリーすることになるわけです。
対してスタンダード口座は最大50ロットですが、まだまだ余裕がありますね。
ほぼリスクは同じですし、これなら最初からスタンダード口座で開設しておいたほうがいいです。
というわけで、一見リスクが低く安全そうに思えるマイクロ口座だからといっても実際は大差ありません。
それどころか目標の利益額によっては、上限があるせいで思うようにトレードできない可能性もあります。
当サイトでは、たとえFX初心者でもスタンダード口座をおすすめします。
それでも扱う単位が大きいスタンダード口座は不安だと思う初心者の方もいることでしょう。
ですが、XMはFXで負けても借金を負わないようゼロカットという仕組みが採用されています。
もちろんマイクロ口座も対象です。

ゼロカット対応のXM口座

まずXMに限らずFX業者はロスカットという仕組みがあります。
そのFX業者が取り決めている一定の率に証拠金維持率が達すると強制決済される仕組みです。
XMの場合は20%となっています。
で、比較的なだらかに為替相場が動いているときなら徐々に20%に近づいて気、それ以下になったら強制決済されるだけ。
なので残高(現金+ボーナス)は少し残った状態になります。
原資回復するには難しい金額しか残りませんが、それでもマイナスにはなりません。
なんですが、窓開けや経済指標などで稀に一瞬で急変動することがあるんです。
たとえばアメリカのバイデン大統領が相場に影響力が大きい決定的な発言をしたりすると、ドカッと100pips(ドル円なら1円分)動いたりする可能性があるわけです。
そして市場が激しく動いているときは注文もスムーズに決済されなくなります。
(すべる、スリッページと言う)
この場合ロスカットが提供されてもその時点で強制決済できず残高以上のマイナスになってしまうパターンがあるわけですね。
となるとそのマイナス(借金)はどうなるのか? FX初心者向け口座を徹底比較
XMならゼロカットという仕組みがあるので、その名のとおりゼロにマイナスをカットしてくれます。
残高はゼロになりますが、借金も帳消しってわけですね。
なのでXMは借金を負うリスクはないんです。
もちろんFXトレードの資金を消費者金融から借りていたり、クレジットカード入金しているなら話は別。
ですが、XM上でトレードするだけで借金を背負うことはありえません。
よって初心者でもマイクロよりスタンダード口座のほうが稼ぎやすい分おすすめと言えるわけです。

国内のFX業者はゼロカットがないことが多いので注意!

日本国内のFX業者は、レバレッジが最大25倍なので損失額は増えにくいものの、ゼロカットを取り入れてないところが多いです。
FXで恐れられているフラッシュクラッシュ(超短時間での急変動)にあってしまったら、大きなマイナスを抱える可能性大。
そのとき「マイナス分を補填してねー」とFX業者から電話がかかってきます(追証/おいしょうという)。
このようにゼロカットがないと借金を背負うリスクと常に隣り合わせになるんですね。
そういった面からもゼロカットのあるXMトレーディングは安心して使えます。

XMマイクロ口座の基本情報まとめ

1ロット当たりの通貨単位

マイクロ口座のスプレッド

最低1pipsです。
スプレッドはXMに支払う手数料と考えましょう。
正確には通貨ペアの売値と買値の差で、注文試打時点で組み込まれています。
そして最低1pipsなので、通貨ペアによってはもっと大きなスプレッドとなります。

XMのスタンダード/ゼロ口座との違いは?

XMスタンダードとゼロ口座

スタンダード口座とマイクロ口座の違い

ゼロ口座とマイクロ口座の違い

ゼロ口座最大の特徴はスプレッドが最低0pipsであること。
ですがあくまで最低ですし、マイクロ口座と同じく通貨ペアによって変わってきます。
そしてゼロ口座は10万ドル分の注文に対して5ドルの手数料もかかってきます。
それでもマイクロ口座より手数料は安く済みますが、1日数十回など頻繁にトレードするわけでないならスタンダード口座がいいですね。
あとFX初心者におすすめできない最大のデメリットとして、入金ボーナスがもらえません。 FX初心者向け口座を徹底比較
これは最初のうちは大きな助けになるので必ずもらいたいもの。
よってゼロ口座で始めるのはやめておいたほうがいいですね。
中級・上級者になってボーナスが必要ないレベルに達したら使い始めるくらいで遅くありません。

XMトレーディングのマイクロ口座についてまとめました。
マイクロだけに取引規模も小さく安全に思えるかもしれませんが、稼ぎたい金額からから考えるとリスクは変わりません。
最初からスタンダード口座の開設をおすすめします。

海外FX「XM」のおかげで何度か命拾いしてます笑

・追証なし(借金の心配なし)
・低いロスカット基準(20%)
・レバレッジ最大888倍
・1アカウントで8口座まで開設可能
・日本円でトレード可能

FX会社の口座開設キャンペーン一覧、現金がもらえるキャッシュバック詳細を紹介

FX会社の口座開設キャンペーン一覧

GMOクリック証券

GMOクリック証券 キャンペーンサイトより

FX業界最大手のGMOクリック証券でも口座開設キャンペーンが行われています。

内容は、「はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!」というものです。

FX口座の開設後、 開設月の翌々月末までに同社が定める取引条件を達成すると最大30万円がキャッシュバック されます。

取引数量(新規約状)キャッシュバック金額
50,000万通貨以上300,000円
40,000万~50,000万通貨未満200,000円
30,000万~40,000万通貨未満150,000円
20,000万~30,000万通貨未満100,000円
5,000万~20,000万通貨未満50,000円
2,FX初心者向け口座を徹底比較 FX初心者向け口座を徹底比較 000万~5,000万通貨未満20,000円
1,000万~2,000万通貨未満10,000円
500万~1,000万通貨未満5,000円

最低の取引条件が500万~1,000万通貨未満であり、キャッシュバックを得るには最低500回の新規取引(同社は10,000通貨が取引単位)が必要です

FXの比較・口座開設ならFX比較ナビゲーター

初心者がFXで注文をすると、投資金額が大きくなることで怖くなって正常な判断ができなくなってしまいます。
たとえば、ドル円で1万通貨をトレードしようと思って取引きを成立させると、その後の値動きが気になって気になってかなり動揺してしまいます。
1万通貨を投資した場合、1円動けば1万円動くことになりますので、最初の頃は動揺して当然かもしれません。
しかし、1000通貨を投資した場合は、1円動いても1000円しか動きませんので、最初の頃でも動揺せずに取引きができます。
つまり、 1000通貨単位で取引きをしていくことで、正常な判断を行えて勉強することもできます。
FXを始めたばかりの時期は、簡単に稼げる訳ではありませんし、自分自身の取引きのやり方や勝ち方について勉強していかなければいけない時期でもあります。
この最初の時期に大きな金額で取引きをして大きく負けると取り返すのはしんどいですし、さらに新たな資金を投入しなくてはいけなくなります。
そうならないためにも、少ない投資金額で取引きができるFX業者を選ぶことです。
FX業者ごとに最低の投資金額が決められているのですが、1万通貨単位や1000通貨単位を最低の取引き通貨の単位として決められています。
まず最初は、1000通貨単位からポジションが持てる業者を選んでおくと、大怪我がなく取引きができます。

初心者がFX業者を選ぶ際に抑えておきたい2つのポイント

オンラインセミナーでFXを比較する

・相場がどういう時に動くのか

・チャートのテクニカル指標にはどのような種類があるのか

・テクニカル指標を組み合わせるとどういった効果があるのか

セミナーの動画の視聴は会員限定となっている内容もありますので、 オンラインセミナー頻繁に開催しているFX業者に口座開設をしておくと、無料でFXについて勉強ができます。 また、セミナーの動画の本数が多いことから、興味のあるテクニカル分析やファンダメンタルなど勉強したい内容を探しやすいメリットがあります。

ニュース・レポートの充実度で比較する

FXは時には大きく動くことがあります。
なぜその動きをしたのか、何が起きて急に動いているのかはニュースをチェックすれば分かります。
ニュース配信をしている会社は多くありますが、 FX業者が複数のニュース配信会社と契約していると、多くの情報を手に入れることができます。

同じニュースでも違った角度から分析していることもあるので、今後のトレードに生かせることができます。
これがニュース配信をしている会社が少ないFX業者だと、欲しい情報が手に入らないこともあります。
FX業者で口座開設をする前には、FX業者がどのニュース配信会社と契約をしているのかは、ホームページで確認できます。
複数社と契約しているところを選びたいですね。
例えば、外為オンラインはロイター、FX WAVE、Market Win24と契約しています。
外為どっとコムもロイターを含む3社と契約しており、契約数が多いのはこのあたりになります。

他には、ニュースの以外にもレポートが充実しているFX業者に口座開設をするのをおすすめします。
レポートの内容は、その日の主要通貨のトレードについて、昨日にどのような理由で相場が動いたかなどの多種多様なレポートがあります。
特に、初心者のうちに参考にしたいレポートは、重要なイベントや経済指標が控えているという説明をしているレポートは参考になります。
これらのレポートを読むことによって、何に注目したらいいのかある程度は分かりますので、最初の頃は複数のレポートに目を通すようにしたいものです。

セントラル短資FXの評判、口コミ│メリット・デメリットを確認しよう

FX-review-centan-FX

FX業者比較

1.良い口コミ・評判

『スプレッドが狭い』

スキャルピングに対応しているので使い勝手がいいですし、スプレッドも狭いので助かります。

ー 30代 男性 ☆☆☆☆

『アプリが使いやすい』

アプリのシステムがとてもシンプルで使いやすいです。派手さはありませんが、信頼感があります。

ー 50代 男性 ☆☆☆☆☆

『スキャルピングが出来る』

スキャルピングトレードができるところが良かったです。

ー 40代 男性 ☆☆☆☆

『みらいチャートが役立つ』

スプレッドも狭くて、さらに過去のチャートからAIが未来の値動きを予測してくれる「みらいチャート」がトレードをする際に役立ちます。

ー 40代 男性 ☆☆☆☆☆

2.悪い口コミ・評判

『自動売買が難しい』

自動動売買ツールのセントラルミラートレーダーの使い勝手が結構難しいので、慣れるまでかなり苦労しました。

ー 30代 男性 ☆☆☆

FX初心者向け口座を徹底比較 FX初心者向け口座を徹底比較 『スワップが低い通貨が多い』

新興国通貨以外のスワップポイントが低めになっている点が悪かったところです。

ー 30代 男性 ☆☆☆

『自動売買が使いにくい』

自動売買システムが使いにくいですし、慣れるまで時間もかかりました。

ー 30代 男性 ☆☆☆

『サポートが不十分』

初心者向けのサポートをもっと充実させたら良いと思います。

ー 50代 男性 ☆☆

FX口座開設会社の比較サイト【FXステーション】

FX初心者向け口座を徹底比較 安い・速い・届いてすぐ使える! FX会社を徹底比較!

FX会社 特徴 通貨ペア 最小取引単位 スプレッド デモトレード キャンペーン お申込み
「トレンド機能」が売買を賢く判断
iサイクル2取引™で自動で注文繰り返し。 26 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 1.00銭 ユーロ/円 2.00銭 豪ドル/円 3.00銭 ○ 最大
150,000円
キャッシュバック FX初心者向け口座を徹底比較
通貨ペア 26 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 1.00銭
ユーロ/円 2.00銭
豪ドル/円 3.00銭
業界最狭水準のスプレッド・高水準のスワップ
高い約定率 27 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 0.FX初心者向け口座を徹底比較 10銭 ユーロ/円 0.40銭 豪ドル/円 0.60銭 ○ 最大
50,FX初心者向け口座を徹底比較 000円
キャッシュバック
通貨ペア 27 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 0.10銭
ユーロ/円 0.40銭
豪ドル/円 0.60銭
業界最狭水準のスプレッド・高水準のスワップ
最短5分で口座申込! 27 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 0.10銭 ユーロ/円 FX初心者向け口座を徹底比較 0.40銭 豪ドル/円 0.60銭 × 最大
50,000円
キャッシュバック FX初心者向け口座を徹底比較
通貨ペア 27 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 0.10銭
ユーロ/円 0.40銭
豪ドル/円 0.60銭
簡単な手順で口座開設が可能!
取引単価が10,000通貨からなのである程度の資金が必要 10 ペア 10,000 通貨 米ドル/円 0.20銭 ユーロ/円 0.30銭 豪ドル/円 0.40銭 × 5,000円
キャッシュバック FX初心者向け口座を徹底比較
通貨ペア 10 ペア
最小取引通貨 10,000 通貨
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
豪ドル/円0.4銭
好評の充実取引ツールを取り揃え
24時間リアルタイムの入金反映。「土・日・祝」対応。 20 ペア 10,000 通貨 米ドル/円 0.20銭 ユーロ/円 0.50銭 豪ドル/円 0.70銭 ○ 20,000円
キャッシュバック FX初心者向け口座を徹底比較
通貨ペア 20 ペア
最小取引通貨 10,000 通貨
米ドル/円 0.20銭
ユーロ/円 0.50銭
豪ドル/円 0.70銭
「為替のプロ」が提供する20種類以上のマーケット情報
直観的に取引できる操作性と高い機能を兼ね備えた取引ツール 20 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 0.30銭 ユーロ/円 0.60銭 豪ドル/円 0.90銭 ○ 最大
505,000円
キャッシュバック
通貨ペア 20 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 0.30銭
ユーロ/円 0.60銭
豪ドル/円 0.90銭
自動売買が24時間動く!
口座開設者の6割以上がFX初心者! 17 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 0.30銭 ユーロ/円 FX初心者向け口座を徹底比較 0.50銭 豪ドル/円 0.60銭 × × FX初心者向け口座を徹底比較
通貨ペア17 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 0.30銭
ユーロ/円 0.50銭
豪ドル/円 0.60銭
取引に関するさまざまな疑問やトラブルを、平日24時間いつでもつながる安心サポート! 15 ペア 1,000 通貨 FX初心者向け口座を徹底比較 米ドル/円 0.20銭 ユーロ/円 0.50銭 豪ドル/円 0.70銭 × 20,000円
キャッシュバック FX初心者向け口座を徹底比較
通貨ペア 15 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 0.20銭
ユーロ/円 0.50銭
豪ドル/円 0.70銭
スキャルピング・連打注文OK!
毎月キャッシュバックや食品がもらえる! 26 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 FX初心者向け口座を徹底比較 0.30銭 ユーロ/円 0.50銭 豪ドル/円 0.70銭 ○ 最大
101,000円
キャッシュバック
通貨ペア 10 ペア
最小取引通貨 10,000 通貨
米ドル/円 0.30銭
ユーロ/円 0.5銭
豪ドル/円 0.70銭
話題の自動売買「トラッキングトレード」!
証拠金を三井住友銀行の金銭信託口座に、資金を安心して預けられる! 24 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 0.30銭 ユーロ/円 0.50銭 豪ドル/円 0.60銭 ○ 最大
20,000円
キャッシュバック
通貨ペア 24 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 0.30銭
ユーロ/円 0.50銭
豪ドル/円 0.60銭
1日に何回売買しても取引手数料無料!スマホアプリも充実! 25 FX初心者向け口座を徹底比較 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 0.20銭 ユーロ/円 0.40銭 豪ドル/円 0.50銭 × 最大
500,000円
キャッシュバック FX初心者向け口座を徹底比較
通貨ペア 25 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
豪ドル/円 0.5銭
最小取引単位が1通貨から!!
とにかく初心者にはオススメ! 26 ペア FX初心者向け口座を徹底比較 1 通貨 米ドル/円 0.00銭 ユーロ/円 0.00銭 豪ドル/円 0.00銭 ○ ×
通貨ペア 26 ペア
最小取引通貨 1 通貨
米ドル/円 0銭
ユーロ/円 0銭
豪ドル/円 0銭
1通貨から取引が可能
1000通貨までの注文なら米ドル円のスプレッドは0.09銭で提供! 34 ペア 1 通貨 米ドル/円 0.17銭 ユーロ/円 0.49銭 豪ドル/円 0.69銭 × 最大
300,000円
キャッシュバック
通貨ペア 34 ペア
最小取引通貨 1 通貨
米ドル/円 0.17銭
ユーロ/円 0.49銭
豪ドル/円 0.40銭
1日あたりの新規取引数量無制限
最大発注数量200万通貨~300万通貨 20 ペア 10,000 通貨 米ドル/円 0.30銭 ユーロ/円 0.40銭 豪ドル/円 0.60銭 × 最大
30,000円
キャッシュバック
通貨ペア 20 通貨
最小取引通貨 10,000 通貨
米ドル/円 0.30銭
ユーロ/円 0.40銭
豪ドル/円 0.60銭
業界最小水準のスプレッド・高金利スワップでお得に取引
あらゆる手数料が無料 20 ペア 10,000 通貨 米ドル/円 0.20銭 ユーロ/円 0.50銭 豪ドル/円 0.70銭 ○
最大
30,000円
キャッシュバック
通貨ペア 20 ペア
最小取引通貨 10,000 通貨
米ドル/円 0.20銭
ユーロ/円 0.FX初心者向け口座を徹底比較 50銭
豪ドル/円 0.70銭
業界でも最高水準の取引条件
スムースな取引を支えるサポート サービス FX初心者向け口座を徹底比較 FX初心者向け口座を徹底比較 25 ペア 1,000 通貨 米ドル/円 0.20銭 ユーロ/円 0.50銭 豪ドル/円 0.70銭 ○ 毎月最大
800,000円
キャッシュバック
通貨ペア 25 ペア
最小取引通貨 1,000 通貨
米ドル/円 0.20銭
ユーロ/円 0.50銭
豪ドル/円 0.70銭

最小取引単位が「1,000通貨」「1通貨」 の口座なら少額で取引を開始できます!
さらに、米ドル/円のスプレッドが「0.2銭以下」の利益が得られやすい口座をピックアップしました

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる