よくあるご質問

リミットオーダーの使い方や意味

リミットオーダーの使い方や意味
MT4/MT5

バイナンスのリミットとストップリミット注文のやり方!仮想通貨初心者必見!

初心者向け

そこで、本日は短期投資の方向けに世界一の仮想通貨取引所であるバイナンスでのリミット注文、ストップリミット注文のやり方を記載します。

リミット注文とストップリミット注文について

▼リミット注文

ここまで下がったら全部売ってしまおう、ここまで下がったら全部買ってしまおうという方におすすめの注文になります。

▼ストップリミット注文

バイナンスでのリミットとストップリミット注文のやり方

バイナンスでのリミットとストップリミット注文のやり方は、バイナンスアカデミーという仮想通貨に色々学べる場所に記載されています。

▼バイナンスでのリミット注文のやり方

▼バイナンスでのストップリミット注文のやり方

※ストップリミット注文の注意点!

まず、例えばこの価格まで落ちたら、この価格まで上がったら売りたい、買いたいというやり方をやりたい方はStop-limitを選択することを忘れないで下さい。

また、 StopとLimitの数値を間違えて入力して決済できなかった という時もあります。

Stopまで落ちたら(上がったら)Limitで注文を入れる方法ですので、お間違いなく。

最後に間違えやすいのは桁ミスです。

このようなミスを犯さないために 少額で注文がちゃんとできているか確認 すると良いでしょう。

アルトコインのiost決めた位置まで落ちたので、決済されていました。

急落で小反発はあると思いますが、ETHの落ち具合がやや強いのでアルトコインはしばらくは様子見です。#仮想通貨 pic.twitter.com/DTa1GIhmEv

— かにたま@仮想通貨 (@kanitama7777777) January 11, 2021

しかし、 重要なのは利益をできるだけ出し続けること です。

なぜなら、ビットコインなどの仮想通貨は翌年に損失が持ち込めないという国のルールがあります。

上昇も下落も半端ないので 自分の思惑通りにいかなか った場合、いかにすぐにきれるか が重要になると思います。

かにたまです。 昨日は1BTC97万円を記録し、ビットコインが回復してきましたね。 とはいえ、2017年12月には240万を記録したビットコイン。 現在でも含み損の方もいるでしょう。 そんな中、ビットコインの積立であれば、ピーク時か.

MT5の注文方法「Buy (Sell) Stop Limit」とは?ストップリミット注文について解説

MT4/MT5

最近気が付いたのが、MT5には注文方法に「 Buy Stop Limit 」、「Sell Stop Limit」というものが備わっています。MT4にはない注文方法ですね。

ストップリミット注文とは?

買いの場合、現在価格より高い(不利な)指定価格になったら指値注文が発動し(ストップ)、その後指定した価格まで下がったらその指値注文が約定(リミット)となります。

売りの場合はその逆で、現在価格より安い(不利な)指定価格になったら指値注文が発動し(ストップ)、その後指定した価格まで上がったらその指値注文が約定(リミット)となります。

買いも売りも 「 指値注文が発動する価格(ストップ)」と「発動した指値注文が約定する価格(リミット)」の2つを注文時に指定 することになります。

なので、「 指定した価格になったら買いたいまたは売りたいけど、約定しなかった時はそれでもかまわない。 」といったケースに使われることが多い注文方法になります。

Buy (Sell) Stop Limit注文の方法

  1. 画面上部の【新規注文】ボタンをクリック・・・①
  2. 左上の「気配値表示」から注文したい通貨ペアをダブルクリック…②
  3. チャート画面上で右クリック→プライスボード→新規注文をクリック…③

  1. 銘柄:プルダウンメニューから希望の通貨ペアを選択。元々チャートで見ていた通貨ペアが選択されています。
  2. タイプ:プルダウンメニューから「指値注文(Pending Order)」を選択
  3. タイプ:プルダウンメニューから「Buy Stop Limit」を選択
    ※現在の価格より高くなったら、買い指値注文を発動させます。
  4. 数量:希望のロット数を入力。
  5. 価格Buy Stop Limit注文を発動させる価格を入力
    ※買い指値注文を発動させたい価格を入力。現在価格より高い(不利な)価格を入力する必要があります。
  6. リミットオーダーの使い方や意味
  7. Stop Limit 指値買い指値注文を約定させたい価格を入力
    ※発動価格より安い(有利な)価格を入力を入力する必要があります。
  8. Stop Loss:決済の逆指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  9. Take Profit:決済の指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  10. 期限、有効期限:今回の注文をいつまで有効にするか設定できます。
  11. コメント:メモを入力できます。

下の画像では現在の買い価格109.957に対して、価格を110.200、Stop Limit 指値を110.100に設定しています。これらの価格が右側のグラフに反映されていますね。

Sell Stop Limit注文の方法

まず新規注文するための「オーダー」ウィンドウを出します。出し方は、 Buy Stop Limit注文と同じなので参照してください。

  1. 銘柄:プルダウンメニューから希望の通貨ペアを選択。元々チャートで見ていた通貨ペアが選択されています。
  2. タイプ:プルダウンメニューから「指値注文(Pending Order)」を選択
  3. タイプ:プルダウンメニューから「Sell Stop Limit」を選択
    ※現在の価格より安くなったら、売り指値注文を発動させます。
  4. 数量:希望のロット数を入力。
  5. 価格Sell Stop Limit注文を発動させる価格を入力
    ※売り指値注文を発動させたい価格を入力。現在価格より安い(不利な ) 価格を入力する必要があります。
  6. Stop Limit 指値売り指値注文を約定させたい価格を入力
    ※発動価格より高い(有利な)価格を入力を入力する必要があります。
  7. Stop Loss:決済の逆指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  8. Take Profit:決済の指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  9. 期限、有効期限:今回の注文をいつまで有効にするか設定できます。
  10. コメント:メモを入力できます。

下の画像では現在の売り価格109.975に対して、価格を109.500、Stop Limit 指値を109.600に設定しています。これらの価格が右側のグラフに反映されていますね。

今回は、MT5の注文方法「Buy Stop Limit」と「Sell Stop Limit」とはどうのような注文なのか、またその注文方法について解説しました。

【逆指値】Binance(バイナンス)の使い方&注文方法を簡単解説。【OCO】

Binance(バイナンス)での注文方法かんたん解説。

Binance(バイナンス)での注文方法かんたん解説。

のり柴犬

Binance(バイナンス)のトップページ

binance(バイナンス)のトップページ

binance(バイナンス)のトップページ

※画面の表記が英語になっている場合は画面右上の 「English」 をクリックして 「日本語」 表記に変更可能です。

画面右上から日本語表記に変更可能。

画面右上から日本語表記に変更可能。

のり柴犬

Binance(バイナンス)のトレード画面

それではトレード画面にアクセスするために、画面上部メニューの 「トレード」 と書かれている部分をクリックし、その中から 「クラシック」 をクリックしてみましょう。

binance(バイナンス)のトレード画面に移行。

画面上部のメニューから「トレード」→「クラシック」をクリック。

Binance(バイナンス)のトレード画面。

Binance(バイナンス)のトレード画面。

のり柴犬

購入したい通貨を検索する

検索の入力欄にティッカーを入力すると目的の通貨が表示される。

「eth」と入力するとイーサリアムの取引可能ペアを絞り込むことができる。

入力欄に購入したい仮想通貨のティッカー(BTC、ETH、 LTC など)を入力すると、購入可能な通貨ペアを絞り込むことができます。

のり柴犬

のり柴犬

スポット(現物)注文方法いろいろ

binance(バイナンス)の注文パネル。

左上の「スポット」が選択されているのを要確認。(「クロス3x」、「分離マー…10x」は証拠金取引用です。)

  • リミット(指値)注文
  • マーケット(成行)注文
  • ストップ リミット (逆指値)注文
  • OCO注文

リミット(指値)注文

リミット注文は日本の取引所で言う 「指値注文」 になります。

リミット(指値)注文のやり方。

「価格」に希望する値段、「金額」に数量を入力。

希望の価格と数量入力し、 指定した価格まで下がってきたら買う、上がってきたら売る 、という注文ができます。

例: 手持ちの 1ETH を 1260USDT で購入したい場合。

「価格」 の欄に1260を入力、 「金額」 の欄に1を入力し、購入ボタンを押すと注文を発注できます。

のり柴犬

マーケット(成行)注文

マーケット注文は日本の取引所で言う 「成行注文」 になります。

マーケット(成り行き)注文のやり方。

入力欄は、金額と数量を切り替えられます。

のり柴犬

ストップリミット(逆指値)注文

ストップリミット注文は日本の取引所で言う 「逆指値注文」 になります。

ストップリミット(逆指値)注文のやり方。

例:手持ちの 1ETH を、価格が 1260USDT まで下がったら売りたい場合。

「ストップ」 欄に1260USDTと入力、 「指値」 欄に1259USDT(1260以下の金額)と入力、 「金額」 欄に1ETHと入力し売却ボタンをクリック。

のり柴犬

OCO注文

OCO注文のやりかた。

「ストップリミット」のところをクリックすると「OCO」と切り替えられます。

例: 手持ちの 1ETH を価格が 1300USDT まで上がったら売り、もしくは 1260USDT まで下がったら売りたい場合。

「価格」 欄に1300USDTと入力、 「ストップ」 欄に1260USDTと入力、 「指値」 欄に1259USDT(1260以下の金額)と入力、 「金額」 欄に1ETHと入力したら売却ボタンをクリック。

のり柴犬

注文状況、注文履歴を確認するには

オーダーパネル。

ここで注文したい内容の確認やキャンセルが可能。

のり柴犬

binance(バイナンス)の使い方と注文方法まとめ

  • リミット注文(指値) ・・・指定した価格まで下がったら買い、上がったら売り。
  • マーケット注文(成り行き)・・・現在の価格で即座に売買する。
  • ストップリミット注文(逆指値)・・指定した価格まで上がったら買い、下がったら売り。
  • OCO注文・・・リミット注文とストップロス注文を同時に発注する。

のり柴犬

バイナンスに日本の取引所から送金するなら

のり柴犬

のり柴

・関東在住。
・2019年12月に米国株投資開始。
・現在はポートフォリオの9割が仮想通貨。
・CAKE万枚保有。
・ゲームや、スマホ、PC周りのガジェットも好き。

仮想通貨IOSTについてザックリ解説&購入方法紹介します。

仮想通貨全部売却しました!【ビットコイン半減期目前】

【PancakeSwap】パンケーキスワップの注意点をまとめてみた。【初心者向け】

楽天ウォレットでの仮想通貨取引をおすすめしない理由。【スプレッド高い】

【Coincheck】貸仮想通貨申し込んで2ヶ月経ったので結果報告します【レンディング】

【秘密のポートフォリオ公開】仮想通貨運用報告書 in2020 冬

こんにちは、のり柴さん。初めまして、仮想通貨1年目の新参者(ペンネーム:ミニトマト)です。
唐突ですが、ご質問させて頂いて宜しいでしょうか?
BINANCEで「指値注文」で未約定の注文に対して「OCO注文」又は「ストップリミット注文」する方法というのはあるのでしょうか?
仕事中に「指値注文」で約定したものがそのまま大暴落というのを先日受けました。
お時間があるときにご回答頂ければ幸いです。

MT5の注文方法「Buy (Sell) Stop Limit」とは?ストップリミット注文について解説

MT4/MT5

最近気が付いたのが、MT5には注文方法に「 Buy Stop リミットオーダーの使い方や意味 Limit 」、「Sell Stop Limit」というものが備わっています。MT4にはない注文方法ですね。

ストップリミット注文とは?

買いの場合、現在価格より高い(不利な)指定価格になったら指値注文が発動し(ストップ)、その後指定した価格まで下がったらその指値注文が約定(リミット)となります。

売りの場合はその逆で、現在価格より安い(不利な)指定価格になったら指値注文が発動し(ストップ)、その後指定した価格まで上がったらその指値注文が約定(リミット)となります。

買いも売りも 「 指値注文が発動する価格(ストップ)」と「発動した指値注文が約定する価格(リミット)」の2つを注文時に指定 することになります。

なので、「 指定した価格になったら買いたいまたは売りたいけど、約定しなかった時はそれでもかまわない。 」といったケースに使われることが多い注文方法になります。

Buy (Sell) Stop Limit注文の方法

  1. 画面上部の【新規注文】ボタンをクリック・・・①
  2. 左上の「気配値表示」から注文したい通貨ペアをダブルクリック…②
  3. チャート画面上で右クリック→プライスボード→新規注文をクリック…③

  1. 銘柄:プルダウンメニューから希望の通貨ペアを選択。元々チャートで見ていた通貨ペアが選択されています。
  2. タイプ:プルダウンメニューから「指値注文(Pending Order)」を選択
  3. リミットオーダーの使い方や意味
  4. タイプ:プルダウンメニューから「Buy Stop Limit」を選択
    ※現在の価格より高くなったら、買い指値注文を発動させます。
  5. 数量:希望のロット数を入力。
  6. 価格Buy Stop Limit注文を発動させる価格を入力
    ※買い指値注文を発動させたい価格を入力。現在価格より高い(不利な)価格を入力する必要があります。
  7. Stop Limit 指値買い指値注文を約定させたい価格を入力
    ※発動価格より安い(有利な)価格を入力を入力する必要があります。
  8. Stop Loss:決済の逆指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  9. Take Profit:決済の指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  10. 期限、有効期限:今回の注文をいつまで有効にするか設定できます。
  11. コメント:メモを入力できます。

下の画像では現在の買い価格109.957に対して、価格を110.200、Stop Limit 指値を110.100に設定しています。これらの価格が右側のグラフに反映されていますね。

Sell Stop Limit注文の方法

まず新規注文するための「オーダー」ウィンドウを出します。出し方は、 Buy Stop Limit注文と同じなので参照してください。

  1. 銘柄:プルダウンメニューから希望の通貨ペアを選択。元々チャートで見ていた通貨ペアが選択されています。
  2. タイプ:プルダウンメニューから「指値注文(Pending Order)」を選択
  3. タイプ:プルダウンメニューから「Sell Stop Limit」を選択
    ※現在の価格より安くなったら、売り指値注文を発動させます。
  4. 数量:希望のロット数を入力。
  5. 価格Sell Stop Limit注文を発動させる価格を入力
    ※売り指値注文を発動させたい価格を入力。現在価格より安い(不利な ) 価格を入力する必要があります。
  6. リミットオーダーの使い方や意味
  7. Stop Limit 指値売り指値注文を約定させたい価格を入力
    ※発動価格より高い(有利な)価格を入力を入力する必要があります。
  8. Stop Loss:決済の逆指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  9. Take Profit:決済の指値注文も同時にしておきたい場合はここに入力。
  10. 期限、有効期限:今回の注文をいつまで有効にするか設定できます。
  11. コメント:メモを入力できます。

下の画像では現在の売り価格109.975に対して、価格を109.500、Stop Limit 指値を109.600に設定しています。これらの価格が右側のグラフに反映されていますね。

今回は、MT5の注文方法「Buy Stop Limit」と「Sell Stop Limit」とはどうのような注文なのか、またその注文方法について解説しました。

注文方法の種類と解説

Forex Trading MasterClass

成行注文は、現在の価格で市場でリアルタイムで執行されます。あなたはFX業者に、今エントリーしたいので、スプレッドは気にしていないと言っているのです。 成行注文は、市場価格でのトレードをオープンまたは決済するために使用することができます。 その名の通り、マーケットオーダー(成行注文)とは、現在の価格での売買注文のことで、通常はモニターの前で見ている人や、プライスアクション、ローソク足のパターン、テクニカル指標ニュースイベントを待っている人や、またはすぐに決済したいと思っている人が使います。 主なデメリットは、何を支払うかわからない事です。成行注文にも用途はありますが(トレード計画を変更する正当な理由がある場合は、素早くトレードから抜け出すのに適しています)、資金が危険にさらされているときに素早く客観的に考えることができる、熟練の感情的ではないトレーダー以外の全ての人にとっては危険なものになります。トレーダーがしっかりと決められたトレード計画を持っていたとしても、恐怖や欲、エゴがあると、成行注文の勢いでそれを放棄してしまうことがあります。このように、初心者の方や、月単位でコンスタントに利益を上げていないトレーダーは、しっかりとしたトレード計画に基づいて、あらかじめ決められたエントリーポイントと決済ポイントの固執する必要があります。 成行注文について詳しく見る>>

エントリー注文

成行注文 (現在の価格ですぐに売買する注文)とは異なり、エントリー注文 (またはエントリー指値注文)は、トレーダーが現在の価格より有利であると考える価格で新しいポジションを持つ為に事前に入力された保留中の注文です。これらは自動的に実行され、トレーダーは注文後、何もする必要はありません。エントリーポイントを事前に選択できるこの機能は、次の2つの理由で非常に役立ちます:

  1. 時間のあるとき、都合のいい時にいつでも注文できる。一定の価格以上でエントリーしたい時などに、トレード時間が限られている人にとって重要です。 フルタイムトレーダーにとっても、24時間対応できるわけではないので、欠かせない機能です。
  2. エントリーを決める際の感情、人の意見などを取り除きます。飲酒や運転と同じで、トレードと感情は、混合しない。混合すると、危険をおかします。お金がかかっている状態でリアルタイムトレードする時は、恐怖や欲を避ける事ができる人はほとんどいません。 テクニカル分析を行い、恐怖や欲からは離れたエントリーポイントを選択したいと思い、機会をつかむのをためらわせるかもしれません。遅過ぎたり、早過ぎたりたるするポイントでエントリーしたくないはずです。

これらの注文は、一定の価格に達した時に実行されます。通常は、特定の価格での入力を意図しています。ただし、一定の条件下では、意図した価格よりも下 (ロングポジションを建てる場合) または上 (ショートポジションを建てる場合) に跳ね上がったり、“ギャップ”リミットオーダーの使い方や意味 が生じたりする事がある為、注文入力された価格よりも良い価格で効力を発揮します。これは、ほとんどのトレーダーに推奨される注文方法です。 エントリー指値注文とエントリー逆指値注文を理解する>> 決済注文 決済では2つの注文方法があります:ストップオーダーとリミットオーダー 両者の大きな違いは、負けたトレードを決済して損切りをするのか、勝ったトレードを決済して利益を取るのかということです。以下、まとめです。 リミットオーダー(利益確定注文) リミットオーダー(指値注文)は一般的に、利益を得て決済する方法です。あなたがロングしようとしている場合は、指値注文は市場価格の上になり、あなたがショートしようとしている場合は、指値注文は市場価格の下になります。リミットオーダーはゴール地点のように考えて下さい。 トレードは、市場価格が指値注文を超えた時点で決済され、利益は口座残高に反映されます。 ストップオーダー(損切り注文) ストップオーダーもトレードを終了させる決済注文です。一般的にストップロス注文またはプロテクティブストッップと呼ばれるこのタイプの注文は、トレードで発生した損失の額を制限することを目的としています。 ストップロスオーダーは、指定された損失レベルでトレードを終了します。 ストップロスは、利益が伸びてきた時に、利益を固定するために使用することもできます。 ストップロスは、痛みを伴いますが、使用しない場合よりも、トレーディングゲームに長く留まる事ができます。 その名の通り、ストップロスオーダー(損切り注文)とは、これ以上の損失が膨らまないように自動的に損失を確定する保留中の注文です。最大値はどちらかによって決めます:

損切り注文には基本的に2種類あります1: 固定またはシンプルなストップロス: Thこの注文はあらかじめ決められた一定の損失に達した場合、または市場がその損失を超えて乖離した場合に自動的に執行されます。メタ4メタ5のような優れたトレードアプリでは、ピップス、金額での損失、またはエントリーからのパーセンテージで損失を設定できます。 ストップロスと利益確定の設定と計算の仕方>> トレーリングストップロス: リミットオーダーの使い方や意味 その名の通り、この種のストップロス注文は、価格の動きによって、ストップロスオーダーを自動で動かしてくれます。価格は予想に反して反対方向に行った時に、ピップス、口座資金、何%の損失に応じて、自動的に決済します。このようにトレーリングストップロスは、損失を制限するだけでなく、通常のランダムな価格変動や“ノイズ”によって、利益も制限します。 利益を守り、最大化するためのトレーリングストップの使い方 >> ストップロスオーダーはリスク管理の重要な部分です。 事前に入力しておけば、トレードシステムが自動的に損切りをしてくれます。トレードに感情を持ち込まないようにしてくれます。 ストップロスが損失を制限するのと同じように、決済は、あなたの利益を制限しますが、ロックされます。それらは、ピップス、現金、またはエントリー価格からの何%動いたかに関係なく、所定の損失ではなく所定の利益で執行されます。何らかの理由でトレーリングストップが不適切な場合、決済指値注文は、価格が逆行した場合に利益をロックします。 通常、更なる利益への強い抵抗になると思われるレジスタンス付近に設定します。注文の種類の正確な名前は、いくつかの取引アプリで異なる場合がありますので、実際のお金を取引する前に明確にしてください。 FXオーダーブック(顧客の取引情報) デイトレーダーがトレードの意思決定に使用するツールの一つに、様々なタイプのマーケットデータがありますが、一般的にはレベルIとレベルIIのマーケットデータと呼ばれています。 この相場データには、現在の価格や最近の売買が成立したものなどの情報が含まれています。レベルⅡのデータは、レベルⅠよりも多くの情報を提供します。トレーダーは、取引に必要なデータを決定し、業者を通じてそのデータを購読しています。 業者によっていは、レベルIとレベルIIに関連する価格が異なる場合があります。 不要なものに対して料金を払わないように、データの違いに注意することが重要です。 オーダーブックのレベルⅠ・レベルⅡデータの説明 >> FX注文の仕方 注文はFX会社の条件に従って、比較的簡単に注文できます。 以下のガイドラインは、すべての主要なプラットフォームで共通している必要があります。以下のガイドラインは、全ての主要なプラットフォームで同等です: 1. 取引を開き“注文”タブを選択 2. どちらでトレードするか選択(買い または 売り) 3. 価格が現在の市場価格より高いか低いかによって、注文の種類を決定する価格レベルを指定します。 4. ストップとリミット注文を置く。 5. 注文を送信する。 実際にトレードを行う前に、使うプラットフォームに慣れる事は重要です。 しっかり理解することにより、トレードを実行または管理する際にエラーを最小限に抑えることができます。 しっかり勉強してください。 異なる種類の注文とその用途を理解することは、基本的なスキルとして不可欠です。時間をかけて勉強して、本番の前に、デモトレード口座を使って試してみてください。 より深い知識を学びたい場合は、注文について勉強したい場合、私たちのスクールに参加して下さい。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる