タダで投資

ダブルボトムの基礎知識

ダブルボトムの基礎知識
テクニカル分析

ダブルボトムの基礎知識

ダブルボトムとは、ファベットの「W」のような形のチャートで、底が2つあるパターンです。

ダブルトップとは、ファベットの「M」のような形のチャートで、天井が2つあるパターンです。

トレードルール

・「W」字が形成されている
→直近の安値と一つ前の安値を比較して、値段の差が一定の範囲に収まっている。
※今回の場合は、3Pips(30Point)で設定している。

・現在の足が、高値と安値の中間程度の場合、または、高値を抜いた場合
※高値と安値の中間程度→「W」字の形成を待たずに、早期でエントリーするパターン
※高値を抜いた場合→「W」字の形成を待って、遅めにエントリーするパターン

・損切は、「W」字の底の値段

・利確は、「W」字の高値+「W」字の縦幅(高値-安値に相当)

ソースコード

※以下のソースコードは、
『FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)』(豊嶋久道)
で紹介されているライブラリーを使用しています。
そのため、コピペだと動きません。

double Zigzag = iCustom ( Symbol ( ) , 0 , "ZigZag" , ZigzagDepth , ZigzagDeviation , ZigzagBackstep , 0 , i ) ;

MyOrderSend ( OP_BUY , Lots , Ask , Slippage , ZigzagMinBottom , ZigzagMinBottom + 2 * Width_W , COMMENT , MAGIC ) ;

MyOrderSend ( OP_SELL , Lots , Bid , Slippage , ZigzagMaxTop , ZigzagMaxTop - 2 * Width_M , COMMENT , MAGIC ) ;

・W(M)字の縦幅があまりにも狭い場合はエントリーを控える。

・損切値を段階的に上がる

以下設定例
現在の足のnowPosが50%→損切0%
現在の足のnowPosが 90%→損切50%
現在の足のnowPos が120%→損切90%
(100%超えたら、ブレイクしたと考えて、100%付近に損切をもっていってよい)
現在の足のnowPosが150%→損切110%(常に40%下の値でトレイリングストップ)
現在の足のnowPos が200%→利確または(常に20%下の値でトレイリングストップ)

・早期でエントリーするパターンをしぼる

nowPosが一度は50%を超えたことが現在は50%以下の場合
→再度50%を超えたタイミングでエントリーする。
ただし、一度目のタイミングで75%を超えていたらエントリーは100%越えを待つ。

・早期でエントリーするパターンを撤廃する

・ダブルトップとダブルボトムの両方のパターンが同時に形成されている時に、無駄なエントリーを行ったり、エントリーに入り損ねている場合がある

XMは、口座を開設するだけで、 3000円のボーナスが無料 でもらえます。
資金はないけど、FXを試しに挑戦してみたい方でも大丈夫です。
(サイト主もXMを使用しています)

ダブルトップとダブルボトムの仕掛けのタイミング|charTrade(トレード手法)

ダブルトップとは、「ダブル天井」とも呼ばれる、価格が高値圏にある時に相場の天井を示し、主要なトレンドの転換のサインとしてよく知られているチャートのパターンです。

ダブルトップの仕掛けのタイミング

仕掛ける際の注意点

  • ダブルトップは「高値圏」で通用するチャートパターンです。よく調整局面であったり、揉み合い相場でダブルトップと似た形が出た場合に「ダブルトップ」と判定していることもありますが、それはテクニカル分析では間違いですので気を付けておく必要があります。
  • ダブルトップは、2つの山と1つの谷を形成しているだけでは完成の形とは言えず、2つの山の間にある谷の安値(ネックライン)を価格が下抜けた所でダブルトップは完成となり、テクニカル分析において意味を持つようになります。ただし、谷の安値があまりに低い位置にある場合はその限りとはならず、テクニカル指標等を用いてダブルトップのパターンが完成したことを予測することが妥当な場合もあります。
  • また、ダブルトップのネックラインのローソク足は安値でも見ますが、基本的には終値で見た方がいいです。損益状況は終値で見ますので。ネックライン割れは終値を抜いた所、また揺り戻し(リターンムーブ)も終値を抜いてくるかどうかで判定すべきです。
  • ダブルトップは、高値がほぼ同じ位置にあるのが特徴です。そうでなければ三角持ち合いの変形ですので注意が必要です。

ストップロスの位置

仕掛ける際の注意点

  • ダブルボトムは「底値圏」で通用するチャートパターンです。よく調整局面であったり、揉み合い相場でダブルボトムと似た形が出た場合に「ダブルボトム」と判定していることもありますが、それはテクニカル分析では間違いですので気を付けておく必要があります。
  • ダブルボトムは、2つの谷と1つの山を形成しているだけではダブルボトム完成の形とは言えず、2つの谷の間にある山の高値を価格が上抜けた所でダブルボトムは完成となり、テクニカル分析において意味を持つようになります。ただし、山の高値があまりに高い位置にある場合はその限りとはならず、テクニカル指標等を用いてダブルボトムのパターンが完成したことを予測することが妥当な場合もあります。
  • また、ダブルボトムのネックラインのローソク足は高値でも見ますが、基本的には終値で見た方がいいです。損益状況は終値で見ますので。ネックライン割れは終値を抜いた所、また揺り戻し(リターンムーブ)も終値を抜いてくるかどうかで判定すべきです。
  • ダブルボトムは、安値がほぼ同じ位置にあるのが特徴です。そうでなければ三角持ち合いの変形ですので注意が必要です。

ストップロスの位置

  • 次ページ トリプルトップ・トリプルボトムの見方
  • ダブルボトムの基礎知識
  • 前ページ ラウンドトップ・ラウンドボトムの仕掛けのタイミング

ツイッター

ブログ|カテゴリー

charTradeとは

charTrade(チャートレード)とは、チャートを見て、トレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。charTradeは、こちら!

ダブルトップ・ダブルボトムになる理由を大衆心理で考える

ダブルトップが出現したドル円1時間足チャート

ダブルトップの値動きを解説したドル円5分足チャート

5分足で生成されたダブルトップ部分を拡大したのが、下記の画像です。

上記チャート左側の青い破線の枠をご覧下さい。

天井圏に近づくほど、高値を更新してきた買いの力が弱まっています。
それまで上ヒゲを順調に実体で更新していたのが、黄色ラインを引いた辺りから上昇圧力が怪しくなっています。

ダブルトップが形成される理由を大衆心理で分析

ダブルトップが形成される理由を大衆心理で解説

今回のダブルトップが形成された理由を大衆心理から分析したのが以下の画像です。

1番2番の売り勢力は個人投資家ではなく間違いなく大口ですが、彼らの目的は多くの人がダブルトップと認識できるチャートを作ること。
そこまで資金を投下してお膳立てすれば、後はネックラインで売ってくれる人が勝手に出てくるので、自動的に利益が伸びるという仕組みです。

騙しが入る場合も当然ありますが、勝率5割でも十分に利益を残すことができます。
その具体的な方法論は、以下のFXフレンズチャンネルで解説しているので参考にして下さい。

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

ダブルトップ・ダブルボトムからのエントリーポイントと手法

テクニカル分析

ダブルトップ・ダブルボトムからのエントリーポイントと手法

今回はその中で精度が高いと言われており、必ず知っておかなければならない ダブルトップ、ダブルボトム についての解説です。

ダブルトップ

ダブルトップとは?

ダブルトップとは?

ダブルトップとは上記の図、赤丸部分のように 天井圏で最高値を2回つけて反転する形 を言います。

このチャートパターンを確認してから 売りを検討 ダブルボトムの基礎知識 すれば、うまくいく可能性が高くなります。

ダブルトップが示す大衆心理とは?

2回目の高値を狙いに行ったところで高値更新できなかったという状態になるのですが、これは 何らかの根拠により上に行くエネルギーが足りなかった ということになります。

ダブルトップを利用した手法

ダブルトップを利用した手法

黒線はローソク足です。高値を付けて一回下降したポイントを 押し安値 と呼びます。

この押し安値を基準に水平線を引いたラインを ネックライン と呼びます。

押し安値を抜けたエントリーポイント①で売りを行うというのも一つの方法ではありますが、自分のおすすめは 一度戻り目を待ったエントリーポイント② です。

ここでは下降トレンドに移行するところを狙いたいため、 ネックラインを割った後の戻り目を狙う ことになります。

ダブルトップを利用してエントリーした際の損切り位置

ダブルトップを利用してエントリーした際の損切り位置

緑丸のネックラインのブレイクでエントリーをした場合は 高値の少し上の① の所となるでしょう。

青丸でエントリーをし、損切りまでの距離を短くしたい場合、 戻り目の少し上の② となり、かなり 余裕を見るのなら① のポイントとなります。

ダブルトップ出現後のエントリーポイント/チャート解説

ダブルトップ出現後のエントリーポイント/チャート解説

ダブルトップからのエントリー失敗パターン/チャート解説

ダブルトップからのエントリー失敗パターン/チャート解説

青丸の所ですが、この場合ここで 売りを行ってもその後、値が上に上がっていき損切り ダブルボトムの基礎知識 になってしまったパターンです。

ダブルトップの注意点

ダブルトップを確認する際は 天井圏 で探さなくてはいけません。

そして 毎回きれいに2点の高値を付けるとは限りません。多少はいびつな形になるのが普通 です。

それは短い時間足ではあまり機能しないという点です。 長期足を基準に考える ことにしましょう!

ダブルボトム

ダブルボトムとは?

ダブルボトムとは?

二点底などとも呼ばれるダブルボトムとは上記の図、赤丸部分のように 底値圏で最安値を2回つけて反転する形 を言います。

ダブルボトムが示す大衆心理とは?

2回目の安値を狙いに行ったところで安値更新できなかったということになり、 下に行くエネルギーが足りなかった ということになります。

ダブルボトムを利用した手法

ダブルボトムを利用した手法

安値を付けて一回上昇したポイントを 戻り高値 と呼びます。

この戻り高値を基準に水平線を引いたラインを ネックライン と呼びます。

よって 押し目を待つエントリーポイント②をおすすめ します。

ダブルボトムを利用してエントリーした際の損切り位置

ダブルボトムを利用してエントリーした際の損切り位置

緑丸のネックラインのブレイクでエントリーをした場合は、 安値の少し下の① の所となるでしょう。

ダブルボトム出現後のエントリーポイント/チャート解説

ダブルボトム出現後のエントリーポイント/チャート解説

よってネックラインをブレイクしたからと慌ててエントリーをしてしまうのではなく、 押し目を待ってエントリーの方が良い かと思いますが、それでもダメな時もあります。

ダブルボトムからのエントリー失敗パターン/チャート解説

ダブルボトムからのエントリー失敗パターン/チャート解説

ダブルボトムの注意点

ダブルボトムを確認する際は 底値圏 で探さなくてはいけません。

そして 毎回きれいに2点の安値を付けるとは限りません。多少はいびつな形になるのが普通 です。

ただ一度、 押し目や戻り目を待ち、その後にエントリーを行うというやり方をおすすめ します。

FXの逆張りでは勝てないパターンとは?

FXのトレード手法として逆張りを好む方は大勢いるかと思います。 勝てている方は良いと思うのですが、勝てない人のパターンとして考えられることを、この記事で3つ紹介します。 急落時に「買い」を行っている 上記.

FXの上昇ウェッジ・下降ウェッジとは?

FXのチャートパターンでウェッジと呼ばれるものがあります。 ウェッジを直訳すると「楔」(くさび)という意味になります。V字型の木片や鉄片のことを指しますが、この形に似ているチャートパターンです。 ゴルフのクラブに似てい.

トレンドが判断できるインジケーター5選!

FX/CFD共に戦略の基本はトレンドフォローになります。 ではトレンドを判断するには、どのインジケーターを使えばよいでしょうか? そしてトレンドをどのように判断するのでしょうか? 以上について解説します。 .

FX / フィボナッチ・ファンの引き方と使い方

フィボナッチにもいくつかの種類がありますが、基本的に自然界の法則を応用したものとなっております。 今回はその中でフィボナッチ・ファンと呼ばれるものを紹介します。 そしてどのくらい勝てるものなのかも調べてみたいと思います.

FXでドル円の月足を利用した手法

FXの初心者が通貨ペアを選ぶ際に、まず選びたい通貨ペアがドル円となります。 理由としてはスプレッドが狭い、価格の乱高下が少ないことから損失がでることが少ないということがあげられます。 トレンドがあまり出ない通貨ペアでは.

[FX] ウォルフ波動とは?

FXで使える理論の中にウォルフ波動というものがあります。これはどういったものでしょうか?解説していきたいと思います。 ウォルフ波動とは? ウォルフ波動とは、この理論を考案したウォルフという兄弟の名前から付いています。 .

Profile

きしぞ~

FX歴、約10年。
本、動画サイト、情報商材などでかなりの勉強をしました。
基礎知識持っています!
過去には某サイトのFXトレードキャンペーンにて約30,000人中53位を獲得しました。
FX初心者向けに役立つ記事を書いていきたいと思っています。

ダブルボトムとは?チャートパターンを見極める方法と具体的に投資に活かすポイント

1、ダブルボトムとは?

この 高値のラインを「ネックライン」 と言います。

2、ダブルトップはダブルボトムの逆

3、トリプルボトム・トリプルトップとは?

(1)トリプルボトム・トリプルトップとは

しかし、 再びトライしてネックラインを超えた場合に完成するのが、トリプルボトム・トリプルトップ です。

(2)ヘッドアンドショルダー

このようにヘッドアンドショルダーが現れると、これまでのトレンドとは逆方向への値動きが加速しやすく、より 強いトレンド終了、転換のサイン とみることができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる