戦略

強制ロスカット

強制ロスカット
FX

強制ロスカット

「FXってどうしたら破産するの?」

「破産する人ってどんな人?体験談が知りたい」

はじめに知っていただきたいのが、FXは破産の原因を理解し対策をすれば 破産しにくい投資 です。

破産の根本的な原因は、 生活費に手を出したり借金をしてしまう心の弱さ で、実はトレードの負けが直接破産の原因になるケースは少ないのです。

この記事では、破産経験者の体験談から破産する人の特徴を解説しています。

・FXで破産してしまう根本的原因?
・FXで破産する人の特徴
・FXで破産した人の体験談
・破産体験者から学ぶ破産する原因としないための対策
・破産してしまった時にとるべき行動
・破産しない魔法の指標「バルサラの破産確率」の使い方

FXってどうしたら破産するの?

どうしたら破産する?

A.破産とは、会社または個人(債務者)が、債務超過や支払不能に陥ったときに、裁判所が債務者の財産を処分し、これをすべての債権者に平等に配当して公平な清算を図ると共に、債務者の経済生活の再生を図ることを目的とする手続です。 破産の申立は、債権者あるいは債務者自身もでき、後者を「自己破産」と呼びます。 強制ロスカット
【引用元: 京都第一法律事務所:「破産」とは、どんな手続きですか? 】

要約すると裁判所が破産者の借金を免責する制度です。

借金は免責になりますが、破産するとブラックリストにのったりと多くの社会的デメリットを受けるため、絶対に使うべきではありません。

トレードの失敗が直接破産につながるイメージが強いですが、FXで破産する根本原因は心の弱さです。

FXの損失する仕組み

為替差益の例

FXは2カ国の通貨の 為替差益 を狙う投資で、例えば上の図解のように米ドル/円 = 100円の時に10ドル買って、米ドル/円 = 110円の時に売れば100円の利益がでます。

【為替差益で利益を得る例】

・米ドル/円 = 100円の時に1,000円でドル買う
1,000円 ÷ 100円 = 10ドル

・米ドル/円 = 110円の時に10ドル売る
110円 × 10ドル = 1,100円

・利益
1,100円 - 1,000円 = 100円

このように取り扱う通貨量が多くなると負けた時の損失が大きくなるのが為替差益の特徴です。

口座資金以上の損失はロスカットによって守られている

ロスカットとは?

FXには ロスカット という口座資金を守る仕組みが存在します。

ロスカットは取引で証拠金維持率が一定水準以上の損失が発生した場合に、さらなる損失拡大を防ぐため保有ポジションを強制的に決済する仕組みです。

【証拠金維持率とは?】 強制ロスカット
証拠金維持率は必要証拠金に対する有効証拠金の割合で、数字が大きいほど安全で、小さいとロスカットの危険性が高くなります。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

2,500% (証拠金維持率) = 1,000,000(強制ロスカット 有効証拠金) ÷ 40,000円(必要証拠金) × 100

【ロスカット水準別損失額比較】

強制ロスカット 強制ロスカット 強制ロスカット
ロスカット水準 ロスカット執行レート 損失額 ロスカット後の証拠金
100% 99.00円 1万円 4万円
50% 97.強制ロスカット 00円 3万円 2万円
なし 95.00円 5万円0円

このようにロスカットという仕組みがある以上、FXの負けが破産に直結しにくいのは理解して頂けたかと思います。

生活費や消費者金融に手を出すことが破産へつながる

答えはシンプルで、 生活費に手を出し借金をしてFXをするから です。

FXで破産する人のほとんどはトレードそのものではなく、トレーダーの意思で借金をして破産します。

つまり、自分自身をコントロールできれば破産することはないのです。

FXによる破産で人生終わった人の体験談

破産体験談

・借金して軍資金を調達後に破産
・スワップ天国から地獄へ

借金して軍資金を調達後に破産

投資を始めた頃は、株式投資で順調に利益をあげていました。

そこで、より大きく稼ぎたいと考え高レバレッジで取引できるFXで取引を開始、さらに借金をして軍資金まで調達しています。

高いレバレッジをかけていたことで、大きな損失となりFX会社からは追加の証拠金(追証)の入金を求められ借金して補填します。

それでも、損失は拡大し必要な追証を用意できず全ての取引はロスカットによる強制決済となり、最終的に1,000万円の借金を背負ってしまいました。

【破産につながったポイント】
・勝っていたので調子に乗って借金して軍資金を増やした。
・高レバレッジをかけてしまった。
・負けを認めず追証でさらに借金を増やしてしまった。

スワップ天国から地獄へ

オーストラリアドルと南アフリカランドで運用し、1日だけで2万円ほどの利益を得られて「電卓で20000×365=を叩いて、俺年収730万だよ!」とニヤニヤしていました。

しかし、幸運な時間も束の間、相場は大暴落し為替差益による損失で全ての取引はロスカットで強制決済、さらに追証まで求められ1,340万円の借金を背負うことになってしまいました。

【破産につながったポイント】
・目先の利益に目がくらんで、高スワップのリスクを勉強せずにスワップポイントに手を出してしまった。

FXで破産する人の4つの特徴

破産する人の特徴

①ギャンブル気質な人
②感情的になりやすい人 強制ロスカット
③自制心が弱い人
④勉強をおこたる人

①ギャンブル気質な人

ギャンブル気質な人は破産の危険性が高いです。

なぜなら、FXはハイリスクハイリターンの投資ができてしまうからです。

FXは極論上がるか下がるかの2択で、50%の確率で予測が当たる可能性があり、さらにレバレッジという資金力を数十倍まで上乗せしてトレードできる仕組みもあります。

②感情的になりやすい人

続いての破産する人の特徴は 感情的になりやすい人 です。

FXは論理的な分析に基づいて冷静にトレードするのが大前提で、感情は正常なトレードの妨げになります。

例えば、「なんでいつも思い通りにならないんだ」「負けを取り戻したい」といった感情で、カッとなってトレードしてしまう人です。

③自制心が弱い人

自制心が弱い人は破産になりやすいです。

理由は、自制心が弱いと破産への第一歩である生活費に手を出しやすいからです。

④勉強をおこたる人

勉強をせずにFXに挑む人も破産しやすい傾向があります。

なぜなら、知識があれば防げる大損失があるからです。

FXで負けてしまう原因5選

負ける原因

【FXで負けてしまう5つの原因】
①損切りができない
②資金管理できていない
③根拠を持ってトレードしていない
④高いスワップポイントを狙う
⑤ビギナーズラックで勘違い

①損切りができない

損失原因損切りできなかった

FX最大の負ける原因が、 損切り注文が徹底できていない です。

理由は、「いつか好転するだろう」「含み損が大きすぎるから相場が回復するまで待とう」といった希望的観測から損失を拡大させてしまうからです。

事実「損切りできなかった」は 金融先物取引業協会の損失原因調査 で損失原因の第1位となっています。

②資金管理できていない

資金管理とは1回のトレードに使う金額を管理することで、 投資金の管理をおこたると大損失につながります。

なぜなら、FXは1回のトレードで全投資金を失う可能性がある投資だからです。

③根拠を持ってトレードしていない

損失原因根拠が薄いトレード

根拠が薄いトレード をしていると負けやすいです。

根拠が薄いとは、分析をせずに「なんとなく上がりそう」「さっきは下がったから次は買いだ」といったギャンブルのようなトレードです。

金融先物取引業協会の調査 では「根拠が薄いトレード」は敗因の第2位となっています。

FXトレードは、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析に基づいて勝てる見込みを持ってトレードするのが大前提です。

④高いスワップポイントを狙う

高スワップポイント目的のトレード は、大損失の可能性を秘めています。

なぜなら、為替差益で負けた時のリスクが大きいからです。

⑤ビギナーズラックで勘違い

FX失敗あるあるで代表的なのが、 ビギナーズラック で勝ったことを自分の実力だと思い込んでしまうパターンです。

先述したとおり、FXは極論上がるか下がるかの二択なので、初心者でも勝つ可能性がある投資です。

敗因から学ぶ破産を防ぐたった5つの資産防衛策

破産を防ぐ防衛策

①絶対に生活費に手を出さない
②損切りを徹底する
③資金管理の徹底する
④分析に基づく根拠のあるトレードをする
⑤高スワップ通貨ペアを避ける

①絶対に生活費に手を出さない

絶対に生活費には手を出さないでください!

一度生活費に手を出すことは、破産への第一歩だからです。

【破産までの流れ】
①口座資金がなくなる
②取り返したいから生活費に手を出す
③生活費がなくなる
④生活費を取り戻すために借金する
⑤借りた資金がなくなる
⑥限度額まで借金する
⑦借金する手段がなくなる
⑧破産

②損切りを徹底する

損切りの徹底は必須です!

なぜなら、「損切りできない」は破産に直結する敗因だからです。

損切りできない人は、「すぐ戻ってくる」「来週あたりには戻ってくるだろう」など根拠のない感情が勝ってしまいます。

私自身も根拠のない「そのうち予測通りになる」を信じて痛い目に合ってきました。

③資金管理の徹底する

資金管理を徹底して1回あたりの投資額を決めましょう。

目的は1回あたりの投資額を一定の割合に保ち、トレード回数を確保するためです。

おすすめは1トレードの投資金を全投資金の2%に設定する「2%ルール」です。

④分析に基づく根拠のあるトレードをする

トレードする際は必ず勝てる根拠を持ちましょう。

根拠がないトレードは、上がるか下がるか2択のギャンブルと同じだからです。

⑤高スワップ通貨ペアを避ける

高スワップポイントの通貨ペアは避けてトレードしましょう。

理由は、高スワップポイント通貨ペアの為替相場は不安定だからです。

実際に破産したらどうすればいいの?

破産をしたらどうすればいい?

弁護士に相談するのが一番です。

ちなみに、実際に破産と判断するのは裁判所なので、まずは 弁護士に​破産手続きが通る目処があるのか判断してもらいましょう。

自己破産費用の相場

自己破産した時の費用相場は 80万円から130万円 です。

【自己破産の費用相場】
弁護士への費用:約30万円から80万円
裁判所への費用:約50万円
合計:約80万円から130万円

支払い方法を分割するのが一般的です。

バルサラの破産確率と計算方法

バルサラの破産確率表

最後に破産する確率を限りなくゼロにできるバルサラの破産確率を紹介します。

バルサラの破産確率とは数学者のナウザー・バルサラが考案した、 破産する確率を数値化した指標 です。

上の表がバルサラの破産確率表で、横軸の損益率(リスクリワードレシオ)と縦軸の勝率で構成されています。

損益率はリスクリワードレシオとも呼ばれ、勝ちトレードの平均利益額を負けトレードの平均損失額で割った数値です。

この数値が示す意味は損益のバランスです。

【計算式】
平均利益額 ÷ 平均損失額 = 損益率

10,000 ÷ 5,000 = 2.0

つまり、損益率は2.0となります。

文字通りのトレードで勝てる確率です。

【計算式】
勝ちトレード数 ÷ 総トレード数 × 100 = 勝率(%)

10 ÷ 20 × 100 = 50%

バルサラの破産確率の使い方とてもシンプルで、トレーダーが見る部分は「破産確率を0%に保つ」だけです。

・ 絶対に生活費と借金に手を出してはいけない
・FXで破産するのは 心の弱さ が根本的な原因
・ 感情をコントロールできない人 はFXで失敗しやすい
・返せないほどの借金を抱えた場合は 弁護士に相談

ロスカット手数料

ロスカット手数料とは?

FX スプレッド 手数料

ロスカット手数料とは?

強制ロスカットで払う手数料

パソコンの画面を見て驚愕する女性 OL

女性「 ロスカット手数料 とは、一部のFX業者で 強制ロスカット時に支払う手数料 です。」

FXとは? 意味 FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語の場合「外国為替証拠金取引」と言う意味になります。 強制ロスカット FXは外貨を売買する外貨商品 FXは、外国為替相場の動向を予測して外貨を売買する外貨商品で.

ロスカット = 損失拡大防止システム ロスカット(ストップロス)は、FX 外国為替証拠金取引の損失拡大防止のシステムです。 ポジションまたは口座全体の評価損が、ある一定レベルに達した時に、さらなる損失の拡大を未然に防ぐために.

ロスカット手数料 導入FX業者

GMOクリック証券 FXネオ

500円玉 硬貨を渡す女の子

FXネオ よくあるご質問

Q.FXネオ取引の手数料について教えてください。

A.FXネオ取引手数料は無料ですが、自動ロスカット発生時、追加証拠金制度による強制決済執行時のみ 1万通貨単位あたり500円(南アフリカランド/円は、10万通貨単位あたり500円)のロスカット手数料が発生いたします 。

一万通貨 千通貨=FXの売買単位 FX 外国為替証拠金取引において、10,000通貨単位とは(1,000通貨単位とは)取引数量の単位を指します。 FXは多くの場合、10,000通貨、1,000通貨、100通貨が最低売買単位になっていて、.

FXネオ以外の口座は?

DMM FX(以前)

ロスカット手数料 回避方法

逆指値注文を使う

逆指値注文とは? 意味 逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)とは、株やFX 外国為替証拠金取引などの取引で 指定した値段以上になれば買う。 指定した値段以下になれば売る。 と言う注文方法です。 逆指値注.

FX 約定能力とは? 店頭FX取引のFX業者には 約定能力の高いFX業者指定した為替レートできちんと約定する。 約定能力の低いFX業者指定した為替レートで約定しない。もしくは約定しにくい。 の2種類の業者が有.

スリッページとは? 意味 説明 解説 スリッページとは、FX 外国為替証拠金取引で注文が約定する際に、指定した為替レートの値段と実際の約定価格がズレることを指します。「スリップページ、スリップ、滑り(レート滑り)」とも呼ばれます。 .

優待でロスカット手数料無料

21ウィンクしながら5000円札を見せる女性

大損失して、スマホを見ながら号泣する女の子

FX業者を変更する

しゃがんでスマホを見る女性 女の子 OL

女性「ロスカット手数料を徴収されるFX業者を使っている場合、 他のFX業者に変更する 手段も有ります。」

FX 手数料無料

当ブログ管理人より

お勧め証券会社

  1. FX会社大手。
  2. FX未経験向けのFXスクールが 無料で受講可能 (オンライン又は会場。)
  3. 現金3,000円貰える外為どっとコム キャンペーン実施中。 で取引可能。
  4. FX業者中トップクラスの為替情報。
  5. サーバーが堅牢でシステムダウンに強い。
  6. 豪華賞品が貰えるバーチャルFX有り(参加費無料。)
  1. FX会社大手。ヒロセ通商 FX上場企業
    (現金5千円と美味しい食品が貰える) で取引可能。
  2. 取引ツールが高機能(ワンクリックドテン注文などの便利な注文が可能。)
  3. 51種類の豊富な通貨ペア。
  4. 月曜朝6時からFX取引可能
    (他社は月曜朝7時から)
  5. デモトレード有り。

MT4スプレッド

  1. FX会社大手。
    (最低資金4円から取引可能) が高い。
  2. 大人気の高性能取引ソフト「メタトレーダー(MT4)」が利用可能。
  3. MT4でシステムトレード&手動取引が可能。
  4. デモ口座有り。

株式現物取引 一日定額制 ネット証券会社の現物株取引の「株式手数料比較表(一日定額制)」を作成しました。 何れの業者も「パソコン、スマートフォン、タブレット」で簡単に口座開設・取引可能です。 取引手数料 比較表 表の.

FX1通貨~1,000通貨業者 一覧表 FX初心者や資金が少ない人向けの、1,000通貨単位以下・手数料無料(手数料0円)の店頭FX 相対FX業者です(手数料が必要なFX業者も一部有ります)。 FXの取引単位の意味が分からない方.

FX 約定能力とは? 店頭FX取引のFX業者には 約定能力の高いFX業者指定した為替レートできちんと約定する。 約定能力の低いFX業者指定した為替レートで約定しない。もしくは約定しにくい。 の2種類の業者が有.

NTTスマートトレード スプレッド 手数料 通貨ペア 一覧表

NTTスマートトレードの手数料は以下の通りです。 1,000通貨単位の場合 1000~9000通貨は1,000通貨あたり50円、1万通貨以上の場合は1,000通貨あたり30円 1万通貨単位の場合 1万通貨あたり200円 デイトレード、adv.

外為ファイネスト 手数料 MT4 メタトレーダー4

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者の外為ファイネスト メタトレーダー口座は、スプレッドは狭いものの取引手数料を徴収されます。 徴収される取引手数料は、FX 最低取引単位 最低売買単位によって異なります。 以下、外為.

インヴァスト証券 FX24 スプレッド 手数料 通貨ペア 一覧表

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者インヴァスト証券 強制ロスカット FX24の取引手数料・ロスカット手数料は無料です。 スプレッド、通貨ペアは以下の通りです。 FX スプレッド 比較 ← インヴァスト証券 FX24と他社とのスプレッド比.

SBI FXトレード スプレッド 手数料 通貨ペア

SBIFXトレード 取引コスト 取引手数料 ロスカット手数料 店頭FX 相対FX取引のFX業者のは SBI FXトレード ロスカット手数料、取引手数料は無料です。 取引手数料無料の意味が分からない方は.

FX業者 手数料無料 スプレッド0銭 利益 儲け 収益 どうやって?

FX 強制ロスカット 手数料無料 どうやって儲ける? 店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引業者やCFD業者のサイトを見ると、よく「取引手数料無料」と書いてあります。 これはタダでFXやCFD取引が出来ると言う意味では無く、以前は大半のFX業者.

強制ロスカットを防ぐためのFX証拠金管理について(国内/海外)

資金管理

FX取引を行う上で、ブローカーが絡む最も厄介な事象はストップ狩り(突然のスプレッド拡大による損切)だと思いますが、2番目に厄介なのが本記事で紹介する 強制ロスカット 強制ロスカット の案件だと考えます。

ストップ狩りはブローカー(≒取引ツール)を選定することである程度防ぐことができますが、強制ロスカットは結局のところ「 いくら証拠金を預けるか 」にかかってきます。

本記事では、強制ロスカットに合わないために 国内/海外ブローカーでだいたいいくら証拠金を預けるべきか についてまとめました。

強制ロスカット執行の条件について|そもそも強制ロスカットってなに?

強制ロスカットとは、 ある条件を満たしたときにブローカーがトレーダーのポジションを強制的に決済すること をいいます。

強制ロスカット執行の定義は、取引先ブローカーによって様々です。多くは 証拠金維持率が100%を下回ったとき に強制ロスカットが執行されます。

証拠金維持率とは?

評価残高(口座残高と評価損益の総額)とポジション保有に必要な証拠金との比率。 100%を切るとレバレッジ25倍以上で取引していることになる ため、ブローカーの多くは強制ロスカットの執行条件としている。

証拠金維持率 = (口座残高+評価損益)/ 必要証拠金

1ドル100円のUSDJPY1万通貨に必要な証拠金
100 × 10000 / 25 = 40,000円

証拠金維持率
(100,000 + 0) / 40,000 = 2.5(= 250% )

要は、 含み損が増えて証拠金維持率が100%を一瞬でも割った瞬間にポジションをすべて失う ことになります。

通貨ペアごとのおおまかな必要証拠金について

早い話、最も証拠金を必要とするクロス円通貨ペアは ポンド円 です。

国内FXブローカーの場合

レート代表通貨例必要証拠金
(1lotあたり)
20円トルコリラ8,000円
80円豪ドル32,000円
110円スイスフラン
米ドル
44,000円
130円ユーロ52,000円
150円英ポンド60,000円

国内ブローカーでは、米ドル(USDJPY)1万通貨を約定するために口座残高が 最低44,000円 必要になります。

ポンド円(150円)の場合1万通貨あたり 60,000円 です(1ポンド150円想定)。仮に1ポンド200円まで円安が進んだら 80,000円 必要になります。

海外FXブローカーの場合

主流は200倍や400倍で、国内トレーダーの中でも人気の海外ブローカーの1つである 強制ロスカット XM では 888倍 となっています。

レート
代表通貨例
必要証拠金
(1lotあたり)
200倍400倍888倍
20円
トルコリラ
1,000円500円225円
80円
豪ドル
4,強制ロスカット 000円2,000円900円
110円
米ドル
5,500円2,750円1,238円
130円
ユーロ
6,500円3,250円1,463円
150円
英ポンド
7,500円3,750円1,689円

文字通り 少ない資金でトレードが可能 なところは海外FXブローカーの魅力の1つといえそうです。

強制ロスカットに合わないための証拠金預金額

「絶対」に強制ロスカットに合わない方法

まず茶番ですが、 絶対にロスカットに合わない証拠金額 から説明します。

99.9%強制ロスカットに合わないための証拠金

茶番はここまでにして、 現実的な預金額 について考えたいと思います。

まず取引するかどうかはともかく、クロス円で通貨量あたり最も証拠金を多く必要とする ポンド円 について考えます。 ポンド円で安全なら他の通貨ペアも軒並み安全 だからです。

ポンド円は1ポンド150円で必要証拠金は60,000円です。そのため、 取引量1万通貨あたりで最低でも60,000円は必須 となります。

以上を踏まえると、 1万通貨あたり70,000円 入金しておけば、 どの通貨ペアを取引しても基本的に強制ロスカットに合うことはなくなる といえます。

最大保有通貨量 ※ 推奨預金残高
1lot
(1万通貨)
70,000円
5lot
(5万通貨)
350,000円
10lot
(10万通貨)
700,000円
100lot
(100万通貨)
7,000,000円

※一時的に保有する最大の取引量(例:EURUSD 2lot, GBPJPY 3lotなら5lot(5万通貨))

ロスカットには合わないが……鬱陶しい問題も

上記のポンド円取引を実際に行うと 証拠金維持率が117% となるため、おそらくどのブローカーも 強制ロスカット執行が近いことを示すアラームがピーピー鳴るだろう という鬱陶しい問題です。

Man

ベア派

Man

アラーム機能が切れるなら切っておく ことが望ましいですが、それができないツールの場合もう少し入金額を多めに……具体的には 1万通貨あたり10万円 くらいの入金を行うことでアラームの鳴動を防ぐことができます。

10万入金、ポンド円1万通貨取引(1ポンド150円想定)で証拠金維持率 167% です。これで大半のブローカーでアラームが鳴らなくなると考えられます。

海外ブローカーの場合、もはや考える必要なし!

25倍というレバレッジ規制にとらわれない 海外FX口座 の場合、これまでの議論が空論になります。

というのも、レバレッジ数百倍で取引できる 海外口座は、基本的に強制ロスカットについて考える必要はない からです。

例えば888倍のハイレバレッジで有名な XM の場合、上記のポンド円1万通貨の取引で必要な証拠金はわずか 約1,700円 です。そのため、 1万通貨あたり1万円 くらい入金しておけば基本的に強制ロスカットに合うことはないでしょう(逆指値を設定してない人は例外)。

あと、海外FXブローカーの大半は 追証なし というルールを設けていることが多いので、 逆に強制ロスカット承知で少なめに入金する という手法も考えられます。この辺は個人のトレードルールに沿って判断していただきたいと思います。

正直なところ、国内ルールのレバレッジ 25倍が低すぎるからこんな余計なこと考えさせられる ……と思っています。私個人の意見としてはレバレッジは大きければ大きいほどいいと思っています(あとはトレーダーのモラルが問われるだけ)。

国内のFX口座のなかで、MT4が使える会社の特徴、メリット・デメリットを調査しました。 2019/4/14時点で7社確認しましたが、まだまだありそうです。見つかり次第スペック調査して紹介します(ABC順に並べています)。 どの会社.

強制ロスカット

「FXってどうしたら破産するの?」

「破産する人ってどんな人?体験談が知りたい」 強制ロスカット

はじめに知っていただきたいのが、FXは破産の原因を理解し対策をすれば 破産しにくい投資 です。

破産の根本的な原因は、 生活費に手を出したり借金をしてしまう心の弱さ で、実はトレードの負けが直接破産の原因になるケースは少ないのです。

この記事では、破産経験者の体験談から破産する人の特徴を解説しています。

・FXで破産してしまう根本的原因?
・FXで破産する人の特徴
・FXで破産した人の体験談
・破産体験者から学ぶ破産する原因としないための対策
・破産してしまった時にとるべき行動
・破産しない魔法の指標「バルサラの破産確率」の使い方

FXってどうしたら破産するの?

どうしたら破産する?

A.破産とは、会社または個人(債務者)が、債務超過や支払不能に陥ったときに、裁判所が債務者の財産を処分し、これをすべての債権者に平等に配当して公平な清算を図ると共に、債務者の経済生活の再生を図ることを目的とする手続です。 破産の申立は、債権者あるいは債務者自身もでき、後者を「自己破産」と呼びます。
【引用元: 京都第一法律事務所:「破産」とは、どんな手続きですか? 】

要約すると裁判所が破産者の借金を免責する制度です。

借金は免責になりますが、破産するとブラックリストにのったりと多くの社会的デメリットを受けるため、絶対に使うべきではありません。

トレードの失敗が直接破産につながるイメージが強いですが、FXで破産する根本原因は心の弱さです。

FXの損失する仕組み

為替差益の例

FXは2カ国の通貨の 為替差益 を狙う投資で、例えば上の図解のように米ドル/円 = 100円の時に10ドル買って、米ドル/円 = 110円の時に売れば100円の利益がでます。

【為替差益で利益を得る例】

・米ドル/円 = 100円の時に1,000円でドル買う
1,000円 ÷ 100円 = 10ドル

・米ドル/円 強制ロスカット = 110円の時に10ドル売る
110円 × 10ドル = 1,強制ロスカット 100円

・利益
1,100円 - 1,000円 = 強制ロスカット 100円

このように取り扱う通貨量が多くなると負けた時の損失が大きくなるのが為替差益の特徴です。

口座資金以上の損失はロスカットによって守られている

ロスカットとは?

FXには ロスカット という口座資金を守る仕組みが存在します。

ロスカットは取引で証拠金維持率が一定水準以上の損失が発生した場合に、さらなる損失拡大を防ぐため保有ポジションを強制的に決済する仕組みです。

【証拠金維持率とは?】
証拠金維持率は必要証拠金に対する有効証拠金の割合で、数字が大きいほど安全で、小さいとロスカットの危険性が高くなります。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

2,500% (証拠金維持率) = 1,000,000(有効証拠金) ÷ 40,000円(必要証拠金) × 100

【ロスカット水準別損失額比較】

ロスカット水準 ロスカット執行レート 損失額 ロスカット後の証拠金
100% 99.00円 1万円 4万円
50% 97.00円 3万円 2万円
なし 95.00円 5万円 0円

このようにロスカットという仕組みがある以上、FXの負けが破産に直結しにくいのは理解して頂けたかと思います。

生活費や消費者金融に手を出すことが破産へつながる

答えはシンプルで、 生活費に手を出し借金をしてFXをするから です。

FXで破産する人のほとんどはトレードそのものではなく、トレーダーの意思で借金をして破産します。

つまり、自分自身をコントロールできれば破産することはないのです。

FXによる破産で人生終わった人の体験談

破産体験談

・借金して軍資金を調達後に破産
・スワップ天国から地獄へ

借金して軍資金を調達後に破産

投資を始めた頃は、株式投資で順調に利益をあげていました。

そこで、より大きく稼ぎたいと考え高レバレッジで取引できるFXで取引を開始、さらに借金をして軍資金まで調達しています。

高いレバレッジをかけていたことで、大きな損失となりFX会社からは追加の証拠金(追証)の入金を求められ借金して補填します。

それでも、損失は拡大し必要な追証を用意できず全ての取引はロスカットによる強制決済となり、最終的に1,000万円の借金を背負ってしまいました。

【破産につながったポイント】
・勝っていたので調子に乗って借金して軍資金を増やした。
・高レバレッジをかけてしまった。
・負けを認めず追証でさらに借金を増やしてしまった。

スワップ天国から地獄へ

オーストラリアドルと南アフリカランドで運用し、1日だけで2万円ほどの利益を得られて「電卓で20000×365=を叩いて、俺年収730万だよ!」とニヤニヤしていました。

しかし、幸運な時間も束の間、相場は大暴落し為替差益による損失で全ての取引はロスカットで強制決済、さらに追証まで求められ1,340万円の借金を背負うことになってしまいました。

【破産につながったポイント】
・目先の利益に目がくらんで、高スワップのリスクを勉強せずにスワップポイントに手を出してしまった。

FXで破産する人の4つの特徴

破産する人の特徴

①ギャンブル気質な人
②感情的になりやすい人
③自制心が弱い人
④勉強をおこたる人

①ギャンブル気質な人

ギャンブル気質な人は破産の危険性が高いです。

なぜなら、FXはハイリスクハイリターンの投資ができてしまうからです。

FXは極論上がるか下がるかの2択で、50%の確率で予測が当たる可能性があり、さらにレバレッジという資金力を数十倍まで上乗せしてトレードできる仕組みもあります。

②感情的になりやすい人

続いての破産する人の特徴は 感情的になりやすい人 です。

FXは論理的な分析に基づいて冷静にトレードするのが大前提で、感情は正常なトレードの妨げになります。

例えば、「なんでいつも思い通りにならないんだ」「負けを取り戻したい」といった感情で、カッとなってトレードしてしまう人です。

③自制心が弱い人

自制心が弱い人は破産になりやすいです。

理由は、自制心が弱いと破産への第一歩である生活費に手を出しやすいからです。

④勉強をおこたる人

勉強をせずにFXに挑む人も破産しやすい傾向があります。

なぜなら、知識があれば防げる大損失があるからです。

FXで負けてしまう原因5選

負ける原因

【FXで負けてしまう5つの原因】
①損切りができない
②資金管理できていない
③根拠を持ってトレードしていない
④高いスワップポイントを狙う
⑤ビギナーズラックで勘違い

①損切りができない

損失原因損切りできなかった

FX最大の負ける原因が、 損切り注文が徹底できていない です。

理由は、「いつか好転するだろう」「含み損が大きすぎるから相場が回復するまで待とう」といった希望的観測から損失を拡大させてしまうからです。

事実「損切りできなかった」は 金融先物取引業協会の損失原因調査 で損失原因の第1位となっています。

②資金管理できていない

資金管理とは1回のトレードに使う金額を管理することで、 投資金の管理をおこたると大損失につながります。

なぜなら、FXは1回のトレードで全投資金を失う可能性がある投資だからです。

③根拠を持ってトレードしていない

損失原因根拠が薄いトレード

根拠が薄いトレード をしていると負けやすいです。

根拠が薄いとは、分析をせずに「なんとなく上がりそう」「さっきは下がったから次は買いだ」といったギャンブルのようなトレードです。

金融先物取引業協会の調査 では「根拠が薄いトレード」は敗因の第2位となっています。

FXトレードは、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析に基づいて勝てる見込みを持ってトレードするのが大前提です。

④高いスワップポイントを狙う

高スワップポイント目的のトレード は、大損失の可能性を秘めています。

なぜなら、為替差益で負けた時のリスクが大きいからです。

⑤ビギナーズラックで勘違い

FX失敗あるあるで代表的なのが、 ビギナーズラック で勝ったことを自分の実力だと思い込んでしまうパターンです。

先述したとおり、FXは極論上がるか下がるかの二択なので、初心者でも勝つ可能性がある投資です。

敗因から学ぶ破産を防ぐたった5つの資産防衛策

破産を防ぐ防衛策

①絶対に生活費に手を出さない
②損切りを徹底する
③資金管理の徹底する
④分析に基づく根拠のあるトレードをする
⑤高スワップ通貨ペアを避ける

①絶対に生活費に手を出さない

絶対に生活費には手を出さないでください!

一度生活費に手を出すことは、破産への第一歩だからです。

【破産までの流れ】
①口座資金がなくなる
②取り返したいから生活費に手を出す
③生活費がなくなる
④生活費を取り戻すために借金する
⑤借りた資金がなくなる
⑥限度額まで借金する
⑦借金する手段がなくなる
⑧破産

②損切りを徹底する

損切りの徹底は必須です!

なぜなら、「損切りできない」は破産に直結する敗因だからです。

損切りできない人は、「すぐ戻ってくる」「来週あたりには戻ってくるだろう」など根拠のない感情が勝ってしまいます。

私自身も根拠のない「そのうち予測通りになる」を信じて痛い目に合ってきました。

③資金管理の徹底する

資金管理を徹底して1回あたりの投資額を決めましょう。

目的は1回あたりの投資額を一定の割合に保ち、トレード回数を確保するためです。

おすすめは1トレードの投資金を全投資金の2%に設定する「2%ルール」です。

④分析に基づく根拠のあるトレードをする

トレードする際は必ず勝てる根拠を持ちましょう。

根拠がないトレードは、上がるか下がるか2択のギャンブルと同じだからです。

⑤高スワップ通貨ペアを避ける

高スワップポイントの通貨ペアは避けてトレードしましょう。

理由は、高スワップポイント通貨ペアの為替相場は不安定だからです。

実際に破産したらどうすればいいの?

破産をしたらどうすればいい?

弁護士に相談するのが一番です。

ちなみに、実際に破産と判断するのは裁判所なので、まずは 弁護士に​破産手続きが通る目処があるのか判断してもらいましょう。

自己破産費用の相場

自己破産した時の費用相場は 80万円から130万円 です。

【自己破産の費用相場】
弁護士への費用:約30万円から80万円
裁判所への費用:約50万円
合計:約80万円から130万円

支払い方法を分割するのが一般的です。

バルサラの破産確率と計算方法

バルサラの破産確率表

最後に破産する確率を限りなくゼロにできるバルサラの破産確率を紹介します。

バルサラの破産確率とは数学者のナウザー・バルサラが考案した、 破産する確率を数値化した指標 です。

上の表がバルサラの破産確率表で、横軸の損益率(リスクリワードレシオ)と縦軸の勝率で構成されています。

損益率はリスクリワードレシオとも呼ばれ、勝ちトレードの平均利益額を負けトレードの平均損失額で割った数値です。

この数値が示す意味は損益のバランスです。

【計算式】
平均利益額 ÷ 平均損失額 = 損益率

10,000 ÷ 5,000 強制ロスカット 強制ロスカット = 2.0

つまり、損益率は2.0となります。

文字通りのトレードで勝てる確率です。

【計算式】
勝ちトレード数 ÷ 総トレード数 × 100 = 勝率(%)

10 ÷ 20 × 100 = 50%

バルサラの破産確率の使い方とてもシンプルで、トレーダーが見る部分は「破産確率を0%に保つ」だけです。

・ 絶対に生活費と借金に手を出してはいけない
・FXで破産するのは 心の弱さ が根本的な原因
・ 感情をコントロールできない人 はFXで失敗しやすい
・返せないほどの借金を抱えた場合は 弁護士に相談

BigBoss MASSシステムの強制ロスカットの件

FX

BigBoss MASSシステムからは撤退したわけですが、もちろんそのまま運用を継続された方々もいたわけで、その後、BigBoss MASSシステムのEAがどうなったか?を報告します。

BigBoss MASSシステムの正体

私が今回自動売買したBigBoss MASSシステムを提供していただいた方は、望月こうせいさんになります。私のネットビジネスヒストリーの記事にも書いていますが、望月こうせいさんの塾に入塾したのがきっかけで、望月さんからのオファーに参加することもあり、BigBoss MASSシステムにも参加させていただきました。

BigBoss 強制ロスカット MASSシステムから撤退したその後

強制ロスカットについて

しかし、それでも 投資は自己責任なんです。 投資は、初心者であろうと平等なんです。初心者だからといって相場は手加減してくれることはないんです。それだけ厳しい世界なんです。

だから、この 結果を受け止めなければなりません。 返金や補償を求めたり、集団訴訟を起してはいけないと私は考えます。「それはあなたが損をしなかったから言えるんだ!」と思うかもしれません。確かにその通りですが、過去に私も自動売買で大損をしたとき、顔面蒼白になりながら、大金を失った事実を受け入れました。

過去に強制ロスカットになったときの話

だから、批判もあるとは思いますが、今回の望月こうせいさんやサウザントレフトさんは適切な対応だったと思います。それよりも、 大切なことは失敗から何を学ぶのか! ということです。

なぜ強制ロスカットを回避できたのか

ここで注意してほしいのは、望月さんの発言が正しいとか間違っているとかそういうことが問題ではないんです。あなたがこれらの発言を正しく受け取れる知識があるかどうかが重要なのです。つまり、 相場を正しく判断できる知識を身につけておく必要がある ということです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる