オプション取引活用術

ストップ注文でトレンドを掴む

ストップ注文でトレンドを掴む
一時的なスパイク(長いヒゲ)で損切りされることを回避する方法はありますか? 負けないトレード実践編の講義で目から鱗がぼろぼろ落ちています。 さて、相場の方向性は合っているのに一時的なスパイクでストップにかかることが多々あります。例えば、下の矢印で反発したと思いロングに入り、損切りされました。 幅が狭かったのかとも反省してますが、いかんせんIFDONEOCO(注・事前にエントリー・利食い・損切り場所を自動設定する注文方法)がメインなので恐怖心から損切り幅を狭くしてしまいがちです。 今回は特にエントリー後すぐに損切りされたような形なので悔しい気持ちでいました。この一時的なスパイクを回避する方法はあるのでしょうか? (鶴亀さま)

ボリンジャーバンドの鉄板トレード手法まとめ

ボリンジャーバンドの鉄板トレード手法まとめ

861 : ストップ注文でトレンドを掴む :2009/12/05(土) 21:45:26 ID:8bIkA+Fc
極論だと思うがおれの見解を述べさせていただく。
一番信用できるのはボリンのミドルつまり21or20。
よく75で止まったとか200で折り返したとかいわれるが
結局他の時間軸のボリンのσやfiboまたは罫線(サポート、レジスタンス)
なんだよ。
だから21、42、84・・ってぐあいにミドルのMAをチャートに張り付ければ
↓抜けしたとか、傾いたとかがわかるじゃないかな ストップ注文でトレンドを掴む
要は多くの投資家が何を最も見ているかが重要だと思うよ。
まあスキャルは知らないけどね


875 : :2009/12/06(日) 14:00:31 ID:EzQnpBVT
MA数本と時間軸とラインだけでいける
MAがしっかり機能してる時間軸を見つける
損切はMA割ったら
一応運もかなりあるのかもしれないけどかなり増えてる
ポジポジしたい人には無理かも

108 : :2009/10/18(日) 18:54:12 ID:KY8Dtyr5
=BB&SMA Scalping Trade=

BB:期間20 σ2・3両表示
SMA:期間10
一目の雲
EUR/USD ストップ注文でトレンドを掴む
5分足


①トレンド確認
・SMA10~上向き(SMA20が大きく上向きなら多少下向きでもおk)
・SMA20ボリバン中央線~上向き
・SMA10&20がGC
・雲の上にいる
この条件揃ってたらロングの準備

ポジション保有中にトレンドが発生もしくは消失した場合も手仕舞い
平均線や雲やボリバンが重ってるとこは強力なサポートなりやすいとか
ボリバンや雲の位置で損切りポイント少し変えたりとか ストップ注文でトレンドを掴む ストップ注文でトレンドを掴む
σ3までいったときはSMA20まで押しやすかったりトレンド終了が多い

138 : :2008/11/07(金) 13:41:54 ID:KhBnLV0z
ボリバンと5SMAとトレンドライン
ボリバンはMAと1σと2σとに対するローソクの動き方が重要
特に1σと2σの間で5SMAに沿っていってるときは最強トレンド
5SMAか1σで押し目
トレンドラインは反転するポイントの目安
特にポン円はトレンドライン有効

146 : :2008/11/07(金) 17:13:08 ID:mZpUxf2S
>>138
時間足は?


149 : :2008/11/07(金) 19:54:48 ID:KhBnLV0z
>>146
どれでもいける
だからより短い時間枠はより長い時間枠に拘束される
で、大きいほうから順に見ていってる

典型的なのは-2σ→MA→-1σ→+1σ→-1σ→+2σ
見たいな動きかた
値の動きそうな範囲をボリバンでチェックして
エントリーのタイミングは主に5SMAでが基本って感じ
とくに1σとの関係を注意して見てる

取引前の30分で前のチャートと値動きを見ながらプランを考えます。
ボラの高さを見て大体の幅を予測する。向こう4時間の方向。ボリバン/平均
線には4つのステージがあって:①平均線上横②ボリバン上下線内のうねり
③平均線とボリバン上下線内(どちらか)を動く(切りあがり/下がり)。④ボリバンウォーク(突き抜け)、
これを30分/5分でそれまでの動きを見て、その後30分がどのステージで動くか考える。①は動き出すまで待つ②は両方向(幅があるから)
③は戻りを待って片方向(幅が狭いから)④は小刻みについていく(基本片方向で、逆向きも取る場合は損きりを狭く)
ようするに両方向で行くか、片道でいくか一応考えておきます。
で、当然何が起こるか分からないので修正を余儀なくされるのですが、修正した事を自覚していることが大事かと。
スキャに限らず、相場では自分が今どこに居て、何をしているかorしたいのかが分からなくなることが多いです。
特に含み損を抱えている時。実際に取引が始まると1分足を見ることが多くなります。
準備は30分5分、動き出したら1分を見ます。最近のユロドルは③と④が増えましたね。。

本当にそうだと思います。僕はこういう事態に遭遇できた時は倍張ります。
以前書いたピンポイントスキャの一番有効な手だと思います。
この前にLしてたら、急落途中で損きりして、引き付けてから2倍でSします。
始めから幸運にもSしてたら、このタイミングで同じ枚数追加でSします。
ナンピンに関する議論がありましたが、むしろこういうやり方にも
目を向けたほうがいいと思います。

スキャに近い取引の連続で成り立つデイ。ユロドル(スプとノイズ少)
5分、1分足(30もたまに)、ボリバン順張りとMA+値動きのリズム。
30分の準備時間中(長足も見る)にトレンドとリズムとボラを掴む。
連続2回の往復ビンタでほぼ一日のLCなので、初めの取引LCなら次エントリまで1時間かかることもある。(こうなるとデイスイングに近い)
エントリーが利食いで終わるなら、戻り利食いにして
ドテンで取引を連続させる。これでスキャになってくる。
(これはケースバイケースなので、デモで練習してみてください)
利益が出ている時はLC→ドテンもあり。これで益々スキャになる。
準備時間中にボラの高さに気づいたら、ハーフ/ダブルにする。
つまり、枚数は半分、損きりと利食い(幅)は倍。勝率、損益Pip数/金額は同じ計算。高ボラノイズ偶発LCが減る。NY時間午後ユロドルだとノイズで25以上一瞬は殆どない。(ポン円スキャはとても不利な戦いに思えます)
ちなみに今週NY時間午後はハーフ/ダブルの必要はなかったです。
エントリーは成り。気分は常に順張り。すぐプラ転しないならLCの準備。
自分のエントリーに固執(過信)しない。相場に寄り添う。

ストップロスを適切に決める|損切りから守るには?

ストップロスを適切に決める|損切りから守るには?

スパイクでストップロスに掛かった事例 (クリックで拡大)

一時的なスパイク(長いヒゲ)で損切りされることを回避する方法はありますか?

負けないトレード実践編の講義で目から鱗がぼろぼろ落ちています。

さて、相場の方向性は合っているのに一時的なスパイクでストップにかかることが多々あります。例えば、下の矢印で反発したと思いロングに入り、損切りされました。

幅が狭かったのかとも反省してますが、いかんせんIFDONEOCO(注・事前にエントリー・利食い・損切り場所を自動設定する注文方法)がメインなので恐怖心から損切り幅を狭くしてしまいがちです。

今回は特にエントリー後すぐに損切りされたような形なので悔しい気持ちでいました。この一時的なスパイクを回避する方法はあるのでしょうか?

(鶴亀さま)

ユーロドル-ストップロス質問への回答用(クリックで拡大します)

ドル円 (クリックで拡大)

負けないトレード実践編にアップした追加回答講義

追加講義は、セッション・波動・ピボット可視化

  • 時間の特性|デイトレードではセッションのクセを掴むべし
  • ストップ幅は?|正しく波動を切り取る
  • 見えないレジスタンスを可視化する|ピボット応用編

負けないトレード実践編 (476名が受講中)

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

チャートのトレンドの判断の仕方を教えてほしい。

教えて!goo グレード


私はイントラデイトレードをするとき1分足も使用してトレードしていますが、1分足チャートに20移動平均線を表示させています。しかし、ご存知かとは思いますが20移動平均線のみでは、株価が平均線の上に行ったり下に行ったりで明確なトレンドは掴めません。そこで200移動平均線も一緒に表示させてあります(その他の移動平均線も表示してますが。)そうすると、20移動平均線の時より上下に振れなくなりますし、200移動平均線が右肩上がりであれば一応上昇トレンドと見るようにしていますが、あくまでも短期間のトレンドとしては上昇トレンドであるという程度にしか見ていません。やはり大勢のトレンドは1分足でなく15分や30分足などで20日間ぐらい表示して見ています。それでも判断がつかない時はさらに時間軸を長くしたローソク足で見ていまする
トレンドの反転判断については、各時間軸の移動平均線やメジャーサポート、メジャーレジスタントライン等の付近に株価が来た時のローソク足の組合せ、出来高や指数などを総合的に見て判断していますが、確実なものではありません。ひと目見て誰もが確実に反転を視覚的に判断できるものは無いのではと思いますが. 。
参考にならないなーってか!!

ありがとうございます。そして、こんにちは^^
15分足を数日分ですか・・・・気がつきませんでした。
松井のネットストックハイスピードで5日分ほど表示してみたのですが、
なるほど、確かに、トレンドが読みやすいです。

  • 回答者: noname#132112
  • 回答日時: 2006/04/29 12:03

ONの場所はいうけれど、OFFの場所はいわない人はそう言えば多いですね。


ただ確実な指標はたぶんないと思います。あっても世には出ないと思います。出てればみんながそこで売買しますから、相場が成り立ちませんねw
やはり、経験と勘、あと長く同じ銘柄を見てると、その株のうねりのようなものが体感できる時があります。試しに3ヶ月ほど1銘柄だけ板と歩み値をずっと見てみてみてください。チャートと同じように、売買のスピードや板つきにクセがあるのに気づくと思います。
でも、プロでも、2度に分けて買えとか、天底を当てようとするなとか言うように、相場は人の気持ちで動くものですから結局わからないのだと思います。

ありがとうございます。
株の達人様たちは、皆、経験と相場感や相場観だと言われます。 ストップ注文でトレンドを掴む
なんとなくここが、INのタイミングだと言うのではなく、具体的にどういうときに皆さんはINされているのでしょうか?

ここ半年くらいは、4321ケネや8888クリの歩み値を監視してきました。(他、分割前の4314ダビ、2337アセなど)
確かに皆、上がるときは結構、怒濤の買いが入るのでなんとなくは分かるようになってはきたのですが、まだよくつかめずにいます。
底を当てようとしてるのではないのです。
ただ、底をつけて、どの時点でそこから反転したのか、トレンドが変わったのかを判断するのは何かを求めています。

  • 回答者: noname#132112
  • 回答日時: 2006/04/29 03:08

↓u-chanさんはデイやめるとかいいながら思いっきりやってらっしゃるw

失礼・・・
反転のポイントはその銘柄の大体の値幅と値ごろ感、その日の地合い等によって変ってきます。
また、日足のフシ、5日線、25日線、75日線、13週線、12ヶ月線・・、パラボリックの各線、一目の転換線、基準線、雲などなどが意識されることもあります。
慣れてくると、今日の日経のように、16800割れは買われるだろうぐらいのことはわかってきます。というか教えてくれる人がどこかのサイトにいるものですw
各銘柄については、クセがあるので慣れて覚えるしかないでしょうね。そしてなぜここで反転したんだろうと考えるとなにかしら理由があるものです。
天底をピンポイントに当てるのは実際不可能でしょうけど、特徴的な足が出ることもあります。
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=3630&c …
こんな本もありますので読んでみたらどうでしょうか。 ストップ注文でトレンドを掴む
あとは私は出来ませんが、歩み値をみてると買いの勢いが落ちてきたのがわかるというデイの人もいますね。
いずれにしろ、底から天井までとろうなどと考える必要はなくわかるところをとればいいのです。

ありがとうございます。
その本は持っていました^^
私がメインで取引している不動産株は大体、日経に連動するので、
日経や先物で、どの方向に動くかを判断するにはどうしたらよいか分かれば、
それは十分です。
例えば、下がってきて、保ちあいになって、その後、下がるのか上がるのか、
がよく分かりません。
今は、デイトレ信用で、1日に50万位の銘柄を4~5回転しています。
あと、3分足や5分足では買いのタイミングが遅れそうな気がして使っていません。
トレンドの方向が分かれば、上昇トレンドには買いで入るなどの判断ができるのですが・・・
また、上昇トレンドと分かった時に買いに入ると、
その後、下降トレンドに変わったりといった事がよくあります。

・短期トレンドはMACDやストキャスから買い売りのポイントを判断
・3から5分足でチャートの出来高を伴った、下ひげ(上ひげ)で方向転換を判断
・短期線と長期線とのGCやDCで大きなトレンドを判断

  • 回答者: u-chann
  • 回答日時: 2006/04/29 01:26

勝率について

1)まず前日のランキングを丸三のボードに登録。 ストップ注文でトレンドを掴む
で、今日動きがなければさっさと削除。本日のランキングもざら場中にせっせと登録。これが楽しかったりして。
あとざら前日とざら場中に出来高が増えてるのも要注意。せっせと登録。
2)8:55~8:58分くらいに何買うかをボード見て決める。なるべく2つ。理由は意にそぐわない動きする確率半分くらいだから。9:00、瞬間的にどちらかを買います。理由)前は9:30までは素人の出る幕じゃないと思ってましたが、この時間帯しかないじゃん、と理解。前日高値の銘柄は上がる率高いです。でも持越しは絶対しません。リスク高いから。だから8:59分台の銘柄選択はだいじんね。(*^_^*)
この寄りの時、買い優勢でまだ寄り付かない銘柄があれば最優先で「成り買い」を入れます。 ストップ注文でトレンドを掴む
その間は他の銘柄は見ない。寄り付きから秒速売りしたいから。
3)買ったら即効で売る。(下がらないは売らないけどね。)
4)初押しは買い。
5)9:30以降は下げに転じた銘柄を同時に5~10個監視です。ゆっくりね。
前は売った瞬間、買わないと不安だったけど最近はのんびりしてます。
「絶対上がる」と確信がもてる銘柄だけ買う。
上がる確率7割くらい。秒速売買だとたいてい下がってましたけどなんで?(笑う)
6)買う前に3日くらいの5分足は丸三で見れるから傾向と対策はしてます。
7)ワンティック下がったら売る!絶対売る。コスモはどんくさいので約定値は2~3ティック下がること多いけど。気持ちは1ティック逃げです。
8)以前は欲かいて値下がり率重視してましたけど、2度と上がらない株多いのであんまし買わないです。ただし、前日比プラスで値下がりランキングに出てるのは買いますけど、時々。
9)最初は下で待ってたけど辛抱できず値を追いかけたら爆弾落ちてきて、、、の記述がデイトレブログに多いけど、要は大人の術中にはまらないことですよね。だから一度決めた設定値はあんましいじらない。設定値を下げることはあるけど。だってチキンだもん。(*^_^*)
かまぼこさんはTTGなどを
「中に人が住んでいる」
と表現されてますけど大人の作為を感じるとゆうものだとわたしは理解してまして、大人の立場ならどうゆうふうに「子供を騙すか?」を考えてます。だからわたし板は信用しませんです。(笑)板を見て逆の推測が出来るほどスキル高くないので見ないほうがましなのでした。
勝率は、、、7割くらいじゃないかしらん、この1ヶ月は。だって取引回数少ないし、底値でしか勝負してませんから。でも予想底値そ突き抜けていくのが今の相場ですね。
10)うり坊さんも書いてますけど「常にトレンドを読め」ですよね。確かな指標は見出せてません。ただ保有時間を少なく、監視時間を長くすると見えてきますよ、下がる値のラインが。
9:30過ぎたらのんびり低い値で「ぼんやり待ってます」指値はまだしてないですよ、この時は。想定した監視値まで下がってきたら買い準備します。(^_^.)
11)最後
デイトレを真剣にするととてもしんどいです。わたしほとんどをドコモにして30~40万円だけ遊びでデイトレしてます。
ただ、今のように順調に勝てたら40~50にする鴨です。一度にレベル上げないチキンです。 ストップ注文でトレンドを掴む
他にも細かいテクありますけどだんだん出していきます。※かまぼこさんがかまぼこ理論を実践してないのが寂しいです。
※ドコモいつ上がるんでしょ?(ーー;)

確かな指標が知りたい、についてはどうなんでしょ?
4000くらいある銘柄に普遍的な指標があるとすればそれはすごい平凡な指標でしかないような気がします。たとえば三尊とかWトップとか。そんなのわたし要らないもん、です。
※ぜんぜん回答なってないです。
ごめんなさい。
頑張りすぎない程度にがんばってください。
所詮はお金のゲームですから。

ありがとうございます。
かまぼこ理論、読みました。
なぜ、買いのタイミングなのに板に並んでいる人が多数いるのかが、よく分かりました。
ただ、残念ながら、今月でプレパスやめてしまったので使いにくくなってしまいましたが、すばらしい方法です。
私は、現在ほぼ一つの波以内に利確をしているスタイルです。

MT5のインジケーター一覧と使い方を現役プロトレーダーが解説

移動平均線

></p>
<p>Variable Index Dynamic Averageストップ注文でトレンドを掴む ストップ注文でトレンドを掴む height="299" />

オシレーター系

Average True Range(アベレージトゥルーレンジ

Average True Range

Average True Range通称ATRはトレンドの変わり目を捉えるインジケーターです。

Bears Power(ベアパワー)

Bears Power

Bulls Power(ブルパワー)

Bulls Power

Chaikin Oscillator(チャイキンオシレーター)

Chaikin Oscillator

Commodity Channel Index(商品チャンネル指数)

Commodity Channel Index

DeMarker(デマーカー)

DeMarker

Force Index(勢力指数)

Force Index

MACD(マックディー)

MACD

Momentum(モメンタム)

Momentum

Moving Average of Oscillator(移動平均オシレーター)

Moving Average of Oscillator

Relative Strength Index(相対力指数)

Relative Strength Index

Relative Strength Index、通称RSIは相場の過熱感を調べることができるインジケーターです。

Stochastic Oscillator(ストキャスティックス)

Stochastic Oscillator

Triple Exponential Average(3重指数移動平均)

Triple Exponential Average

Williams' Percent Range(ウィリアムパーセントレンジ)

Percent Range

fx,手法

Accumulation/Distribution(蓄積/配信)

Accumulation/Distribution

Money Flow Index(マネーフローインデックス)

Money Flow Index

On Balance Volume(オンバランス数量)

On Balance Volume

Volmes(数量)

Volmes

しかし、 FX の場合は正確な取引量を測定できないので代わりにローソク足が何度更新されたのかをグラフにしています。

例えば 5 分足の場合、ローソク足の大きさを問わず 5 分間に何度も動けば数量のグラフは大きく伸びます。

ビルウィリアムズ系

Accelerator Oscillator(ACオシレーター)

Accelerator Oscillator

Alligator(アリゲーター)

Alligator,アリゲーター

Awesome Oscillator(オーサムオシレータ)

Awesome Oscillator

Fractals(フラクタル)

Fractals,フラクタル

いずれにしてもフラクタルのマークに触れた時が取引のサインです

Gator Oscillator(ゲーターオシレータ)

Gator Oscillator

Example系

ASI(累積スイング指数)

ASI

Awesome Oscillator(アウェサムオシレータ)ストップ注文でトレンドを掴む

Oscillator

BB

BW Zone Trade(BW ゾーントレード)

BW Zone Trade

BW Zone Tradeはアウェサムオシレーターとアクセラレータを合わせたインジケーターで、その特徴は値動きの勢いが極めてわかりやすいことです。

CHV(チャイキンボラティリティ)

CHV

Color Candles Daily(カラーキャンドルデイリィ)

Color Candles Daily

Color Candles Dailyは1日ごとに色を変えてくれるだけのインジケーターです。

Color Line(カラーライン)

Color Line

Custom Moving Average(カスタムムービングアベレージ)ストップ注文でトレンドを掴む

Custom Moving Average

DPO(デトレンドプライスオシレーター)

DPO

Force Index(フォースインデックス)

></p>
<p>Force Index

Heiken Ashi(ストップ注文でトレンドを掴む 平均足)

Heiken Ashi

Market Facilitation Index(マーケットファシリティションインデックス)

Market Facilitation Index

Market Facilitation Indexは色によって相場の方向を示します。

MI(マス・インデックス)ストップ注文でトレンドを掴む

MI

Price channel(プライスチャンネル)

Price channel,プライスチャンネル

PTV(プライスボリュームトレンド)

PTV

ROC(レイトオブチェンジ)

ROC

RVI(リレイティブボラティリティインデックス)

RVI

Ultimate Oscillator(アルティメットオシレータ)

></p>
<p>Ultimate Oscillator

VROC(ボリュームレイトオブチェンジ)

VROC

W AD(ウィリアムズA/D)

W AD

ZigZag(ジグザグ)

ZigZag,ジグザグ

ジグザグは、期間ごとの高値と安値を線で結んでくれるインジケーターです。これを使えば高値と安値が大変わかりやすくなるのでトレードを有利に運べます。

【FX】月曜日の注意点!窓埋めトレード&負けないための戦略とは?

【FX】月曜日の注意点!窓埋めトレード&負けないための戦略とは?

月曜日は窓開けに注目!

『窓開け』とは 先週の金曜日の終値と月曜日の始値に大きな値差が開くこと で、月曜日最初にして最大のイベントです。

上方向に開くことを『上窓が開く

下方向に開くことを『下窓が開く

開いた窓は高確率で埋まる(窓埋め) こと。

『高確率』ってどれくらい?

  • 月曜日のうちに窓埋めする確率…85%前後
  • 月曜から3日以内に埋める確率…92%前後
  • 月曜から金曜までに埋める確率…95%前後
  • 期間を定めない場合…99%前後

なので、 僕の中では『月曜のうちに窓埋めする確率85%前後』だけを参考にする ようにしています。

窓埋めトレードとは?

開いた窓が埋まる方向にエントリーする 手法です。

こんな時は窓埋めトレードは避けよう

1時間足で見たチャート

僕は 強い長期トレンドと同じ方向に窓が開いた時は避けたほうが良い と思います。

1分足で局所的に見たチャート

月曜日中に戻らなければ 損切り

窓開け狩りに注意!

窓開けで狩られるパターン

窓開けはチャンスだけでなく 前週から持ち越したポジションが狩られるリスク もあります。

注文変更は金曜日のうちに

月曜日の窓開け損切りを警戒するなら、 金曜日のうちに逆指値注文(損切りライン)を変更 しておきましょう。

スプレッド変動に注意

窓開けが終わった後、 暫くスプレッドが安定しません

スプレッドが開いていると不利なレートで約定するだけでなく、突発的な値動きが起こる可能性が高い のでエントリーは避けた方が無難です。

僕の経験上、 窓開けからスプレッドが落ち着くまでは早くて30分、長くて2時間くらい掛かる 場合もあります。

流れが読みにくい

窓開け以降は非常に地味で 値動きが掴みにくい時間が続く傾向があります

土日のファンダに気を付けよう

土日に大きなニュース(ファンダメンタルズ)があれば影響を受けやすい ことです。

①取引開始時間
日本時間7:00から取引スタート。
海外口座の場合はサマータイム時は6:00から

②窓埋めトレード
チャンスではあるが同日中に窓埋めしなければ地獄の入り口になることも…

③ポジション持ち越しに注意 ストップ注文でトレンドを掴む
金曜日のうちに逆指値を外す等しないと窓開けで狩られることがある。

④スプレッド変動に注意
窓開け後はスプレッドが不安定になる。
落ち着くまで30分~2時間かかることもある。

⑤月曜は読みにくい
取引量が少ないので動きが読みにくい。
無理なトレードは控えた方が吉

どうしてFXで勝てないのか?

実効レバレッジが高すぎ てコツコツ・ドカンになってませんか?

僕は実効レバレッジ5倍以下のトレードを厳守しています!

軍資金 1エントリー 合計ポジション
10~50万円 1000通貨 5つまで
100万円~ 10000通貨 5つまで

資金10万円~50万円でFXをするなら 1000通貨対応のFX会社でトレードする ことを強く推奨します。 (↓トレーダー目線で使い易いFX会社をまとめています↓)

関連する記事

【トレーダー心理学】大衆心理をカモにする『魚の骨』のチャートパターンに注目せよ!

FXで勝てない人が勘違いしている6つのこと!

あなたは『勝てるFXトレーダー』ってどんなトレーダーだと思いますか? 圧倒的な資金力 精巧なトレード手法 複雑なテクニカル分析力 含み損に耐える強靭な[…]

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる