外国為替取引

一目均衡表の 好転

一目均衡表の 好転
一目均衡表はローソク足のチャートとともに5本の線と「雲」で構成されています。 5本の線とは、基準線転換線先行スパン1先行スパン2遅行スパンと呼ばれるものです。 「雲」とは、先行スパン1の線と先行スパン2の線に挟まれた範囲を指します。

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

FX【三役好転】これが買いシグナル!一目均衡表の必勝パターンで稼ぐ方法とは??

青信号が『緑色』に見えて仕方がない今日頃ですo(・x・)/

インジケーターの一目均衡表で強い上昇と言われる 【三役好転】 の状態がわかりやすく出ているのでその辺りも見て行こぜヾ(๑╹◡╹)ノ"

ドル円は『一目均衡表』で見る【三役好転】?

f:id:koalion0105:20200201213459j:image

(私知らんかったな ┏( .-. ┏ ) ┓)

f:id:koalion0105:20200113105604p:image

これが【三役好転】と言って一目均衡表で買いシグナルが出まくってる状態ですなう٩( ᐛ )و

『欲張るな損したらすぐ逃げろ』

  • 遅刻スパンがローソク足を上に抜ける
  • 転換線が基準線を上に抜ける
  • ローソク足が雲を上に抜ける

インジケーターの【一目均衡表】で上の3つが揃う事を 【三役好転】 と呼び強い上昇を表します。

一目均衡表の 好転

「一目均衡表で何が判るの?」

「売買サインの読み方が知りたい」

「一目均衡表を使った取引手法を教えて!」

一目均衡表は、ローソク足と5つの線の位置関係から相場のトレンドを読むテクニカル指標です。

しかし、一目均衡表は時間の変化に重点をおく指標なので、 使い方を覚えれば相場予測の精度を高められます。

一目均衡表とは

価格変動よりも 時間の変化に重点を置く指標 で、ローソク足と5つの線の位置関係からトレンド転換のタイミングが判ります。

一目均衡表 各パーツの見方

①基準線
②転換線
③雲
④遅行線

一目均衡表 各パーツの見方.jpg

基準線は、過去26日間の高値と安値の平均値を結んだ線で、 中期的な相場のトレンドを示します。

過去9日間の高値と安値の平均値を結んだ線で、基準線よりも 短期のトレンドを示します。

雲は、 先行スパン1と先行スパン2に囲まれた部分 です。

【先行スパン1】
・基準線と転換線の平均値を26日先に遅らせた線

【先行スパン2】
・過去52日間の高値と安値の平均値を26日先に遅らせた線

雲の厚みやローソク足との位置関係から、相場のトレンドを読みます。

終値を26本前にもどして表示させた線 です。

26本前のチャートと現在のレートを比較でき、遅行線がローソク足の上にある場合は「買い圧力が強い」、遅行線がローソク足の下にある場合は「売り圧力が強い」と判断できます。

一目均衡表の基本的な使い方

①基準線と転換線
②雲
③遅行線のサイン
④三役好転・三役逆転

基準線と転換線でトレンドを見る

基準線と転換線.jpg

【上昇トレンド】

・転換線が基準線を下から上に抜ける
・ローソク足がその2線のクロスより上にある


【下降トレンド】

・転換線が基準線を上から下に抜ける
・ローソク足がその2線のクロスより下にある

サポートラインとしての雲.jpg

【レジサポラインとしての機能】

雲がねじれる.jpg

【トレンド転換のサイン】

遅行線のサイン

遅行線のサイン.jpg

買いサイン:遅行線がローソク足を下から上に抜けた時

売りサイン:遅行線がローソク足を上から下に抜けた時

三役好転・三役逆転

【三役好転の条件】

①均衡表の好転=転換線が基準線を上に抜ける
②遅行線の好転=遅行線がローソク足を上に抜ける
③ローソク足の好転=ローソク足が雲を上に抜ける


【三役逆転の条件】

①均衡表の逆転=転換線が基準線を下に抜ける
②遅行線の逆転=遅行線がローソク足を下に抜ける
③ローソク足の逆転=ローソク足が雲を下に抜ける

一目でトレンドがわかる!?一目均衡表の活用方法はこれだ!

一目均衡表アイキャッチ-min

一目均衡表

一目均衡表はローソク足のチャートとともに5本の線と「雲」で構成されています。 5本の線とは、基準線転換線先行スパン1先行スパン2遅行スパンと呼ばれるものです。 「雲」とは、先行スパン1の線と先行スパン2の線に挟まれた範囲を指します。

ではここで、一目均衡表を構成する5本の線と雲について簡単に説明していきます。 それぞれの計算式などは以下の通りです。

一目均衡表の 好転
基準線 (当日を含む過去 26 日分の最高値+最安値)÷2
転換線 (当日を含む過去 9 日分の最高値+最安値)÷2
先行スパン1 (基準線+転換線)÷2を当日含む 26 日先行した線
先行スパン2 (当日を含む過去 52 日分の最高値+最安値)÷2を当日含む 26 日間先行した線
遅行スパン 当日の終値を当日含んだ 26 日分遅れた線
先行スパン1と先行スパン2の間の領域

一目均衡表の活用方法

転換線と基準線 のクロス

基準線は過去 26 一目均衡表の 好転 日分の値動き幅の中心値であり、転換線は過去 9 日分の値動き幅の中心値です。 転換線のほうが当日に近い短期間のものなので、転換線が基準線を超えて上に表れた時はトレンドが上昇しているというサインになります。

両線がクロスしたポイントは「好転」といい、買いのサインです。 転換線が基準線とクロスして下に抜けた時は「逆転」といい、売りのサインです。 移動平均線でいわれる「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」によく似ています。

「雲」は先行スパン1と先行スパン2の間の価格帯で、空に雲がたなびいているように見える部分ですね。 先行スパン1と先行スパン2の2本の線に挟まれた領域である「雲」が意味するものは「抵抗帯」です。

ローソク足が雲の上にある時は強気相場であり、雲は「下値支持線」(サポートライン)となります。 ローソク足が雲の下にある時は弱気相場であり、雲は「上値抵抗線」(レジスタンスライン)となります。

一目均衡表 雲-min

ローソク足が雲の上にある時は強気相場か! その他にも一目均衡表の雲はいろんなことを教えてくれるんですね!

遅行スパン (遅行線)

遅行スパンとは当日の終値を、26日間過去にさかのぼって記したものです。 遅行スパンがローソク足より上にあると強気相場であり、下にあると弱気相場です。 遅行スパンがローソク足とクロスして上抜けると「買い」のサイン、下抜けると「売り」のサインとなります。

一目均衡表を読み解くうえで、この遅行スパンを「絶対にないがしろにしてはいけない」と考案者の細田氏は語っています。 氏は、26日間を一番重要なサイクルと見ており、遅行スパンは一サイクル前の価格と当日の価格を比較する意図があるようです。 そして現在の終値が一サイクル前の終値を上回ったら、そこから強気相場になるとみなしているのです。

三役好転・三役逆転は最強シグナル

ここで、一目均衡表において最も強い相場転換サインといわれる「三役好転」「三役逆転」をご紹介しましょう。 三役という3つの条件が揃うことにより、より強固な売買のサインが出来上がります。

「買い」の三役好転

「三役好転」が成立すると買いの最強サインになります。 三役好転となるための 3 つの条件とは以下のものです。

一目均衡表の三役好転

「売り」の三役逆転

「三役逆転」が成立すると売りの最強サインになります。 三役逆転となるための 3 つの条件とは以下のものです。

一目均衡表の三役逆転

三役好転・三役逆転いずれも、3つの条件が揃うことはなかなか難しいので、 2 つ揃った時点でエントリーして残りのひとつの条件が整うまで準備をしておくこともおすすめです。 また、遅行スパンがローソク足と雲から上抜けているかなど、他のサインもあわせてチェックしておきましょう。 日足で三役好転したなら、 1 時間足に落としても三役が達成されるか見てみましょう。

一目均衡表の注意点

とても便利そうな一目均衡表ですが、使うときに注意すべきこともあります。 一目均衡表は、大きな流れを掴むときには一目でわかって便利ですが、 売り買いのポイントを知るのが遅れがち になるというのが欠点です。

また一目均衡表は、 レンジ相場でダマシになりやすい という欠点もあります。 レンジ相場になると基準線と転換線のクロスが頻発しますが、実際にはトレンドの転換にならないというダマシになることがよくあります。 一目均衡表は日足で見ることを前提に作られているので、それより短い1時間足や1分足などの足の場合は、よりダマシが多く発生してしまうのです。

あわせて使いたいテクニカル指標

MACD とは短期と中長期の 2 本の移動平均線による分析法です。

一目均衡表とMACD

スーパーボリンジャーとスパンモデル

スーパーボリンジャーとスパンモデルどちらにも一目均衡表がアレンジされて使われており、一目均衡表のデメリットを緩和したものとなっています。 スーパーボリンジャーとスパンモデルはこれまた日本人が考案したテクニカル分析法です。 考案者の柾木利彦氏は為替ディーラーの経歴を持つ、現代に生きる相場分析家です。

スーパーボリンジャー&スパンモデル

一目均衡表が使える FX 会社

一目均衡表は線がたくさんあり、かつ計算式が複雑なので、普通に作成することはとても困難です。 エクセルで表を作ることもできますが、 FX 会社が提供しているツールを使うことができれば手っ取り早いですよね。 そこで、ここでは一目均衡表が使える FX 会社をご紹介します。

本日の【均衡表|3役好転/逆転】引け 好転= 56 一目均衡表の 好転 銘柄 逆転= 55 銘柄 (7月8日)

銘柄名 株価 前日比 (比率) 基準線連続上昇回数
三井住友FG 4064 +60 ( +1.5%) 11
千葉銀行 733 +17 ( +2.4%) 4 一目均衡表の 好転
アンジェス 385 +29 ( +8.1%) 1
スマレジ 1306 +93 ( +7.7%) 6
東北電力 741 +8 ( 一目均衡表の 好転 +1.1%) 1
ビックカメラ 1146 +2 ( +0.2%) 1
三和ホールディングス 1315 +13 ( +1.0%) 1
四国電力 795 +13 ( +1.7%) 1
日経インバ 1019 -5 ( 一目均衡表の 好転 -0.5%) 1
テクマトリックス 1845 一目均衡表の 好転 +12 ( +0.7%) 5
バイセル 4515 +610 (+15.6%) 11
東海道リート投資法人 122200 +5800 ( +5.0%) 一目均衡表の 好転 9
センコーHD 898 +5 ( +0.6%) 5
フリュー 1172 +33 ( +2.9%) 7
アイスタイル 243 +7 ( +3.0%) 18
長瀬産業 1887 +11 ( +0.6%) 9
山九 3965 +60 ( +1.5%) 5
アークランドサカモト 1592 +9 ( +0.6%) 3
フルキャスト 2426 +92 ( +3.9%) 2
エレコム 1595 +4 ( +0.3%) 5
IBJ 761 +8 ( +1.1%) 2
因幡電機産業 2719 +6 ( +0.2%) 14
ツムラ 3160 +5 ( +0.2%) 5
ホギメディカル 3255 +45 ( +1.4%) 4
タカラスタンダード 1282 +10 ( +0.8%) 5

銘柄名 株価 前日比 (比率) 基準線連続下降回数
京セラ 6929 -48 ( -0.7%) 3
ユナイテッド 136800 -2200 ( -1.6%) 3
オンワード 247 -15 ( -5.7%) 1
ビルファンド 678000 -7000 ( -1.0%) 1
シュッピン 1302 -31 ( -2.3%) 2
ミライアル 1720 -3 ( -0.2%) 1
日本触媒 5220 -50 ( -0.9%) 1
タカラリート 113500 -800 ( -0.7%) 10
カルタHD 1855 +31 ( 一目均衡表の 好転 +1.7%) 19
ブロンコビリー 2329 +6 ( +0.3%) 4
三重交HD 465 -8 ( -1.7%) 2
デコルテHD 898 -12 ( -1.3%) 一目均衡表の 好転 3
DDホールディングス 546 -16 ( -2.8%) 3
エンプラス 3050 一目均衡表の 好転 -5 ( -0.2%) 4
八千代工業 626 +11 ( +1.8%) 2
リオン 2413 -27 ( -1.1%) 2
アルプス物流 1111 -5 ( -0.4%) 4
日本コンセプト 1403 -28 ( -2.0%) 1
CAC 1374 -10 ( -0.7%) 2
日本山村硝子 689 -2 ( -0.3%) 18
河西工業 259 -3 ( -1.1%) 1
ひらまつ 196 -2 ( -1.0%) 1
白洋舎 1290 -44 ( -3.3%) 4
マーチャント 289 +1 ( +0.3%) 2
トマト銀行 1002 -6 ( -0.6%) 2

※「3役好転」とは、下記の3条件が揃い、強い上昇トレンド入りを示唆する
1)転換線が基準線を上回り、基準線は横ばい、もしくは上昇
2)遅行スパンが26日前の株価を上回る
3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を上回る
「3役逆転」とは、下記の3条件が揃い、強い下降トレンド入りを示唆する
1)転換線が基準線を下回り、基準線は横ばい、もしくは下降
2)遅行スパンが26日前の株価を下回る
3)株価が均衡表の「雲(抵抗帯)」を下回る

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

FX【三役好転】これが買いシグナル!一目均衡表の必勝パターンで稼ぐ方法とは??

青信号が『緑色』に見えて仕方がない今日頃ですo(・x・)/

インジケーターの一目均衡表で強い上昇と言われる 【三役好転】 の状態がわかりやすく出ているのでその辺りも見て行こぜヾ(๑╹◡╹)ノ"

ドル円は『一目均衡表』で見る【三役好転】?

f:id:koalion0105:20200201213459j:image

(私知らんかったな ┏( .-. ┏ ) ┓)

f:id:koalion0105:20200113105604p:image

これが【三役好転】と言って一目均衡表で買いシグナルが出まくってる状態ですなう٩( ᐛ )و

『欲張るな損したらすぐ逃げろ』

  • 遅刻スパンがローソク足を上に抜ける
  • 転換線が基準線を上に抜ける
  • ローソク足が雲を上に抜ける

インジケーターの【一目均衡表】で上の3つが揃う事を 【三役好転】 と呼び強い上昇を表します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる