テクニカル指標

テクニカル分析ってなに

テクニカル分析ってなに

テクニカル分析のメリットは主に5つあります。

株式投資などでよく聞く「ボリンジャーバンド」ってなに?

ボリンジャーバンド(Bollinger Band)は、ジョン・ボリンジャーという投資家が考案した考案したテクニカルツールです。 基本的な考え方は「相場は収束と拡散を繰り返す」というものです。もう少し分かりやすくいうと、相場にはその時々に現れる中心値があり、そこから離れると、いずれまたその中心値に戻ってくるという習性に着目した考え方です。 このため、ボリンジャーバンドは移動平均線(SMA:Simple Moving Average)と標準偏差という2つの数式によって描かれます。

ボリンジャーバンドの描かれ方

言葉で解説するよりも目で見た方が分かりやすいので、チャート上でボリンジャーバンドがどのように描かれているかを確認してみましょう。 以下は、日経平均株価指数(日足)のチャート上で描かれるボリンジャーバンドの推移を示しています。ボリンジャーバンドは言葉にあるように「バンド(帯)」です。下のチャートでは川の流れのように青色の帯がうねりながら推移していますが、これがボリンジャーバンドです。 テクニカル分析ってなに 〇日経平均株価指数(日足)とボリンジャーバンド

出典:TradingView Inc. 「TradingView」 ※解説を目的に使用しています。 ボリンジャーバンドの中心にオレンジ色の線が引かれています。これは20日単純移動平均線(20SMA)です。また、ボリンジャーバンドの幅(分かりやすく表現すると川の流れの幅とでもいいましょうか)の上限と下限が青色のラインで描かれています。上限ラインが「+2σ」、そして下限ラインが「-2σ」です。 説明に使用している「TradingView」では、初期設定値として単純移動平均線が20日、σラインが上限・下限で±2σとなっていますが、後述する計算式を見ると分かるように、任意でこれらの数値を入力することができるようになっています。 例えば、SMAの値を10日にしたり、σラインの上限・下限を±1σや±3σに設定を変えることができますが、一般的にはTradingViewの初期設定値を用いることが多いため、任意で数値を入れ替えない方がいいように思います。 ボリンジャーバンドでは、バンドの中心線である20日単純移動平均線からどれぐらい離れているかを見ながら、相場における売買を判断していきますが、乖離(かいり)の程度を示しているのが上限ラインの+2σ、下限ラインの-2σです。

相場の神様!?テクニカル分析の創始者「本間宗久」って?

相場の神様!?テクニカル分析の創始者「本間宗久」って?

当時、本人が残した言葉があります。
「 腹立ち売り、腹立ち買い、決してすべからず大いに慎むべし。」
冷静さを保てない状態で相場に手を出せば必ず失敗する、と自身を戒めています。これは相場だけではなく様々なことに必要な考え方ではないでしょうか。感情的になってしまっているときほどきちんと考えが自分自身に落とし込めずに、間違った決断をしてしまいがちですよね。ここで一歩、踏みとどまれるかで、未来が大きく変わることもあるので、この宗久の言葉には非常に重みを感じます。

江戸での大失敗から学びを得た宗久は再び初心に戻り、相場の研究に没頭します。そうして相場の必勝法を編み出し、再び関西の米相場で大成功を収めます。また、苦い思い出が残る江戸の米相場にも再度チャレンジし、連戦連勝を重ねました。このようにして生まれたのが、あの有名な 「酒田五法」 です。

相場の神様が編み出した必勝パターンとは


現在では「トリプルボトム」などとも呼ばれていますね。下落相場で3回底と思われる値段に当たるようであれば、下落の底に達したというサインになります。つまり、その後は上昇に転じるという予想をすることができます。


3つの山があるように見えるため、「三山」と呼ばれています。三川の逆で、上昇相場で3回山があったら上昇の限界に達したというサインになります。その後は下落に転じるという予想をすることができます。


4つのローソク足が前のローソク足にかぶらずに、空きができた時の形です。ローソク足の上昇時に3つ「空」が現れた場合は、非常に強い売りの勢いが相場で起こっているということが読み取れます。強いトレンドが発生すると「行きすぎだ!売っておこう!」という市場心理が働き、下落トレンドへ転換する可能性が高いということが予想できます。


陽線のローソク足が3本続くと、「赤三兵」と呼ばれる形になります。逆に陰線のローソク足が3本続くと、「黒三兵」と呼ばれる形になります。赤三兵は上昇トレンドへの転換点になり、黒三兵は下落トレンドへの転換点のサインになる、というような予想をすることができます。


「上げ三法」の形は大陽線の形のあとに、3本のローソク足がでて、その後にまた大陽線が現れるという予想ができます。「下げ三法」はその逆ということになりますね。はじめに現れる大陽線・大陰線のあとの3本のローソク足の形は陰線であろうが陽線であろうが、特に指定はありません。

米相場で巨額の富と名声を手に入れた宗久は江戸の根岸に豪邸を構えます。そして、江戸幕府の財政指南役にまで登りつめたと伝えられています。その生涯で相場から得た利益は、現在の貨幣価値にすると 1兆円以上にも相当する と言われています。まさに宗久の努力の賜物以外の何物でもありませんね。

こちらの「1秒スキャルFX」は、FX初心者も殺到したという伝説の講義を、 無料を受けられるオンラインレッスン です!

講師を務めるのは、毎月平均500万円を稼ぐ FXプロコーチのマックス岩本氏!
これまで延べ16,000名以上を指導してきたマックス岩本氏のトレードスキルは本物です。それを 無料で学べるチャンス はなかなかありません!

全4回でお届けするレッスンは、その名の通り 「たった1秒」 を活かすことで利益を獲得してしまう、驚きの内容となっています。
その仕組みはなんと、 2つの色を見分けるだけ!
難しい仕組みを理解する必要がないため、FX初心者でもすぐさま利益を上げられるでしょう。

テクニカル分析ってどんな手法?メリットと注意すべき点を解説

テクニカル分析ってどんな手法?メリットと注意すべき点を解説


テクニカル分析のメリットは主に5つあります。

情報が正確である

視覚的に分析をすることが出来る

リアルタイムで情報が入ってくる

購入するタイミングや決済するタイミングを見つけやすい

テクニカル分析には様々な種類がある

テクニカル分析で注意すべきこと


テクニカル分析はメリットの多い手法ですが当然デメリットもあります。テクニカル分析の注意するべき点は主に4つあります。

テクニカル分析通り今後相場が動くとは限らない

様々な手法があるのでどれが自分にあっているか分からない

重要な経済指標を見逃してしまうことがある

騙しの場合がある

テクニカル分析ってどんな手法?メリットと注意すべき点を解説

テクニカル分析で相場の予想の確率を上げられる

株式投資をはじめたいけど、どんな銘柄を買ったら良いのか、いつ売買するのが良いのか?リスク管理はどうするべきか?
一人でお悩みであれば、証券会社や投資スクールが主催の投資セミナーへの参加をご検討下さい。 多くの投資家が投資セミナーで疑問を解決しています。 優良なセミナーを受講すると投資の本質を知ることができ、投資家として成長が期待できます。

【FX初心者講座】テクニカル分析って何?初心者にオススメのテクニカル分析勉強法は?(第10回)

びびり


ちなみに、このローソク足は日本人が発明したものなんだって。ローソク足以外にも、平均足とかバーとか色々あります。でも、 みんなが使ってるのは、ローソク足 です。ローソク足以外は見なくてもいいってくらい、みんなローソク足です。というわけで、ローソク足以外の説明はしませーん。

びびり

ローソク足って?


始値>終値なら陽線(白ヌキにしたり、赤だったりします)つまり、始まった時の値より、終わった時の値が上がっていたら、陽線です。方向性は、 上向き です。


始値<終値なら陰線(黒く塗りつぶしたり、青だったりします)つまり、始まった時の値より、終わった時の値が下がっていたら、陰線です。方向性は、 下向き です。


矢印のローソク足の始値・終値・高値・安値を右側に出してみた。 テクニカル分析ってなに

テクニカル分析の種類

びびり

テクニカル分析の初心者のオススメの勉強法


いっぱいあるテクニカル分析。選択肢が多すぎる!!どれから勉強したらいいの?どうやって選んだらいいの?っていう部分を解説します。

脱・完璧主義のススメ―諦めが肝心!全てを理解しようなんて思うな!

絶対的な正解なんてないと、諦めることからスタートです。


『わからない自分でも、全然OK!』
『おばかな私、万歳♪』
と、開き直って、自分を信じるところからスタートです。


そして、こんだけ技術が進んだ今でも、『誰がやっても、簡単に、絶対利益が出る手法』なんて、ないです。


あなたが手に入れたいもの、それは『全てを理解できる賢い頭脳』ではないはずです。トレードで得られる、 『理想の暮らし』 のはずです。『理想の暮らし』のために、テクニカル分析があるんですよね?


だったら、テクニカル分析を知ること・理解することではなく、『テクニカル分析を 使いこなすこと 』に全力を注げばいいんじゃない?


車の話に例えます。

びびり

相性の合うもの・これならやり続けられそうと思うものを一つだけ選ぶ。他は捨てる。

びびり


どういう分析が好きなのか、どういうトレードが理想なのかって、その人次第で違います。こればっかりは、やってみないとわからない部分が大きいんです。


その一つだけを徹底的に練習しよう。少なくとも1か月は浮気禁止。


その選んだテクニカル分析には、必ず、機能する場面機能しにくい場面があります。初心者には、その場面の見極めがわからないんです。 テクニカル分析にも、得意な分野と苦手な分野がある んですよ。



少なくとも1か月間くらいは浮気せずに、そのテクニカル分析にどっぷりつかってみてください。それでもダメだったら、次を考えてみましょう。


私は、斜めのトレンドラインが何度やってもうまくひけなくて、水平線ならできる!と思って乗り換えた派です。一生懸命やってもできなかったという結論でも、私はOKだと思います。『私にコレは合ってないこと』を発見したんだから。違う方法でやってみればヨシ!です。

テクニカル分析ってどんな手法?メリットと注意すべき点を解説

テクニカル分析ってどんな手法?メリットと注意すべき点を解説


テクニカル分析のメリットは主に5つあります。

情報が正確である

視覚的に分析をすることが出来る

リアルタイムで情報が入ってくる

購入するタイミングや決済するタイミングを見つけやすい

テクニカル分析には様々な種類がある

テクニカル分析で注意すべきこと


テクニカル分析はメリットの多い手法ですが当然デメリットもあります。テクニカル分析の注意するべき点は主に4つあります。

テクニカル分析通り今後相場が動くとは限らない

様々な手法があるのでどれが自分にあっているか分からない

重要な経済指標を見逃してしまうことがある

騙しの場合がある

テクニカル分析ってどんな手法?メリットと注意すべき点を解説

テクニカル分析で相場の予想の確率を上げられる

株式投資をはじめたいけど、どんな銘柄を買ったら良いのか、いつ売買するのが良いのか?リスク管理はどうするべきか?
一人でお悩みであれば、証券会社や投資スクールが主催の投資セミナーへの参加をご検討下さい。 多くの投資家が投資セミナーで疑問を解決しています。 優良なセミナーを受講すると投資の本質を知ることができ、投資家として成長が期待できます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる