利食い

ストキャスティクスのゴールデンクロス

ストキャスティクスのゴールデンクロス

上記のチャートのように、RSIは基本的にその数値が80%を超えると「買われすぎ」のサインとなり、20%を割ると「売られすぎ」のサインとなります。

【仮想通貨(ビットコイン)FX】ストキャスティクスの使い方や設定方法、RSIとの違いを解説


本記事では、仮想通貨(ビットコイン)FXで利用できるテクニカル指標「ストキャスティクス」についてを解説していきます。

仮想通貨(ビットコイン)FXのチャート分析で用いられる「ストキャスティクス」とは?

ストキャスティクスは2本のラインが用いられ、「ゴールデンクロス・デッドクロス」を狙ったトレードに使われますが、比較的価格変動の激しい仮想通貨では特に使いやすい指標となっています。

仮想通貨(ビットコイン)FXにおけるストキャスティクスの特徴

  • 相場の過熱感を把握する事ができる
  • レンジ相場でのトレードに役立つ
  • RSIと違って相場への感度が高い
  • 価格変動の激しい仮想通貨に適した分析手法

ストキャスティクスを活用すれば相場の過熱感を把握する事ができる

しかし、重要なのは相場の転換のタイミングを「感覚」で予想するのではなく、指標に基づいた「根拠」を持って予想することです。


上記のチャートのように、RSIは基本的にその数値が80%を超えると「買われすぎ」のサインとなり、20%を割ると「売られすぎ」のサインとなります。

ストキャスティクスはレンジ相場でのトレードに役立つ

ストキャスティクスは横ばいのレンジ相場における細かな相場の過熱感を測る事ができるので、レンジ相場におけるスキャルピングトレードにも役立ちます。

例えば下記のような上昇トレンドの場合だとストキャスティクスが上に張り付いてしまうので、相場の周期を上手く察知出来ず、あまり参考になりません。

ストキャスティクスとRSIとの違いは?

ストキャスティクスは相場の加熱に敏感

上記のチャートはRSIとストキャスティクスの両方を用いていますが、レンジ相場の中ではストキャスティクスの方が上下運動が激しく、頻繁に買われ過ぎ・売られ過ぎゾーンにタッチしている事が分かります。

ストキャスティクスは2本の線を用いている

ストキャスティクスは価格変動の激しい仮想通貨に適した分析手法

ストキャスティクスはRSIよりも相場に敏感に反応してくれるので、レンジ相場における短期的な売買に最適であり、ビットコインのような短期的に大きく価格が変動するような投資対象に適しています。

仮想通貨(ビットコイン)FXにおけるストキャスティクスの見方

  • %Kの計算式(設定期間を14日にした場合)
  • %Dの計算式(設定期間を%Kを14日、%Dを3日にした場合)

仮想通貨(ビットコイン)FXにおけるストキャスティクスの使い方

  • ゴールデンクロス・デッドクロスを狙って売買する
  • ダイバージェンスを狙う

ゴールデンクロス・デッドクロスを狙って売買する

ですが、ストキャスティクスをよく見てみると、至る所でゴールデンクロスやデッドクロスが発生している事が分かります。

ダイバージェンスを狙う

上記のチャートのように、価格が高値を切り上げて更に高値を更新し、一方でストキャスティクスが逆に高値から安値へと切り下がった時がダイバージェンスのサインとなり、ここが逆張りのショート(売り)、もしくはロングの決済(売り)を入れるポイントとなります。

仮想通貨(ビットコイン)ストキャスティクスのゴールデンクロス FXにおけるストキャスティクスの設定方法

TradingView

TradingViewの場合、まず画面上にある「インジケーター」をクリックし、「ストキャスティクス」と検索してストキャスティクスを選択しましょう。

GMOコイン

bitFlyer

仮想通貨(ビットコイン)FXにおけるストキャスティクスの注意点

  • 買われすぎ・売られすぎ水準で必ずしも価格が反転するとは限らない
  • 相場のトレンドが強い時には有効ではない

あくまでも「買われすぎ・売られすぎ」の目安として見ておこう

ストキャスティクスの指標はあくまで目安であり、必ずしも「買われすぎ・売られすぎ」水準で相場が反転するわけではありません。

相場のトレンドが強い時には有効ではない

仮想通貨(ビットコイン)FXにおけるストキャスティクスのまとめ

ストキャスティクスを用いるメリット

  • 相場の過熱感を把握する事ができる
  • ストキャスティクスのゴールデンクロス
  • レンジ相場でのトレードに役立つ
  • RSIと違って相場への感度が高い
  • 価格変動の激しい仮想通貨に適した分析手法

ストキャスティクスを用いた売買方法

  • ゴールデンクロス・デッドクロスを狙って売買する
  • ダイバージェンスを狙う

ストキャスティクスの注意点

  • 買われすぎ・売られすぎ水準で必ずしも価格が反転するとは限らない
  • 相場のトレンドが強い時には有効ではない

ストキャスティクスはレンジ相場で最も力を発揮しますが、反対に強力なトレンド相場ではその数値が偏ってしまうので、まずは「今の相場がトレンドなのかレンジなのか」といった部分を認知しておく必要があります。

執筆者プロフィール

ペイ編集長

キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

ストキャスティクスは価格の天井と底を教えてくれる頼れる指標

Tradingviewの為替チャートとスローストキャスティクス

LINE

送る

ストキャスティクスとは

ストキャスティクスを使って売られ過ぎ買われ過ぎのパターンを解説

ストキャスティクスの計算式

ファーストストキャスティクス

スローストキャスティクス

スローストキャスティクスをトレードでどう使うか

TradingvViewの為替チャートでパラボリックSARの解説

Tradingviewのチャート画面でRSIの説明

LINE

送る

最初のコメントをしよう コメントをキャンセル

最近の投稿

  • RSIは相場の売られ過ぎ、買われ過ぎを数値で判断できる指標
  • ストキャスティクスは価格の天井と底を教えてくれる頼れる指標
  • パラボリックSARはFX初心者でも視覚的に売買ポイントがわかりやすい
  • FX初心者も必ず知っておきたいーサポートライン、レジスタンスライン
  • 一目均衡表は時間の概念を取り入れた、視覚的にもわかりやすい指標

カテゴリー

FX初心者が勝つために知っておきたいテクニカル分析とは?

MACDとは? FX初心者も売買のシグナルを発見できる指標

MACDは移動平均線を発展させた指標です。 初心者でも、売買のタイミングを見つけやすいため、トレンド分析の中でも人気のある指標の一つです。 トレンドが発生しているときに、威力を発揮しますが、レンジ相場には弱いという特徴があります。 &nbs…

PCでFXのトレードをする人の手元

FXを始める前に初心者が知っておきたいFXの用語集

Contents1 エントリー2 ポジション3 pips(ピップス)4 スワップ5 スプレッド6 時間足7 上昇トレンド8 下降トレンド9 レンジ エントリー トレードを開始することです。買いでエントリーした時はロングエントリー、売りでエン…

一目均衡表

一目均衡表は時間の概念を取り入れた、視覚的にもわかりやすい指標

一目均衡表は、1936年に新聞記者細田悟一が一目山人というペンネームで、発表したテクニカル指標です。 海外のトレーダーからも、現在に至るまで支持されて、FX初心者にとっても、ビジュアル的にエントリーと 決済ポイントがわかりやすいものです。ロ…

【FX】お前ら正直な話、モメンタム使ってる?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

FXでモメンタムって聞くけど、あれって何?!って思ったことありませんか?

今回は、FXのモメンタムについて以下の3つを詳しく解説していきますね。

  1. FXのモメンタムとは何なのか?意味は?
  2. FXのモメンタムの正しい使い方とは?
  3. FXのモメンタムを使った手法とは?

FX博士

今回は『モメンタム』を取り上げるぞ。

FXのモメンタムとは何なのか?意味は?

モメンタムは英語でMomentumと書きます。本来の意味は以下の通り。

トレードでは、 現在価格と過去の価格を比較し、その変化を分析して相場の勢いや方向性を捉えるためのテクニカルツール の一つとして使われています。

Momentumインジケーター

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

FXのモメンタムの正しい使い方とは?

モメンタムの計算式は非常にシンプル(単純)です。単純に現在の終値n日前の過去の終値を比較しているだけ(n=9〜14)。

Momentumインジケーター

  • モメンタムがプラス…上昇する勢いが優勢
  • モメンタムがマイナス…下落する勢いが優勢

モメンタムインジケーターを単体で使うことはあまりありません。単体ではやや使いづらいのですね。そもそも、単純に現在の終値とn日前の過去の終値を比較しているだけなので、 ほぼレートの動きに準じた動きをする からです。

FXのモメンタムを使った手法とは?

あえて挙げるとするならば、トレンド転換の判断に使用するくらいでしょうか。

  1. モメンタムがゴールデンクロス(レベル100を下から上抜く)…上昇トレンドへ転換
  2. モメンタムがデッドクロス(レベル100を上から下抜く)…下落トレンドへ転換

とはいえ、モメンタムはレートの動きに直結しているため(当日の終値 - n日前の終値)、極めてセンシティブな動きをします。レベル100のGD(ゴールデンクロス)・DC(デッドクロス)は頻繁に発生します。ですので単純にモメンタムの動きだけでトレンド転換を推測するのは危険です。

ストキャスティクスの強いシグナルの話

2018年11月のマーケット動向と投資戦略

  • 日全産業活動指数 ※
  • 自民党税制調査会総会 が加盟国の19年予算案を評価 ※
  • 米MBA住宅ローン申請指数
  • 米10月耐久財受注 ※
  • 米景気先行指数 ※
  • 米中古住宅販売件数 ※

1から学ぶテクニカル指標

1から学ぶテクニカル指標

テクニカル指標ってなに?

相場とテクニカル指標

テクニカル指標の解説

トレンド系指標

オシレーター系指標

トレンド系+オシレーター系

出来高系指標

ツイッター

ブログ|カテゴリー

charTradeとは

charTrade(チャートレード)とは、チャートを見て、トレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。charTradeは、こちら!

ストキャスティクスを使ったハイローオーストラリアの攻略法

ストキャスティクスを使ったハイローオーストラリアの攻略法

Highのシグナル
・RSIが50%以上で推移/RSIが50%のライン付近にある/ストキャスティクスでゴールデンクロスが発生
・RSIが50%以上で推移/RSIが50%のライン付近にある/ストキャスティクスが20のライン付近にある
・RSIが50%未満で推移/RSIが20のライン付近にある/ストキャスティクスが20のライン付近にある
Lowのシグナル
・RSIが50%未満で推移/RSIが50%のライン付近にある/ストキャスティクスでデッドクロスが発生
・RSIが50%未満で推移/RSIが50%のライン付近にある/ストキャスティクスが80のライン付近にある
・RSIが50%以上で推移/RSIが80のライン付近にある/ストキャスティクスが80のライン付近にある

ストキャスティクスと移動平均線

ストキャスティクスと移動平均線

これで 大まかなトレンドをみた後に、ストキャスティクスのシグナルサインに従って取引を行えば勝てる可能性が高い と言えるでしょう。

ストキャスティクスと移動平均線

Highのシグナル
・移動平均線が右肩上がり/ローソク足が移動平均線の上にある/ストキャスティクスでゴールデンクロスが発生
Lowのシグナル
・移動平均線が右肩下がり/ローソク足が移動平均線の下にある/ストキャスティクスでデッドクロスが発生

ハイローオーストラリアのデモ取引で試してみるのもアリ!

そのようなときはハイローオーストラリアのデモ取引を行うのも良いでしょう。この業者は 海外のバイナリーオプション業者の中でも登録不要・無料でデモ取引ができる業者 です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる