オプショントレーダー

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
思う(44.4%)
思わない(55.6%)
※有効回答数115件

「原価に20%乗っけて販売」っていくら?

教えて!goo グレード

これだけ回答が出揃ったのでもうお分かりかと思いますが、「20%」が、原価80000円に対するものなのか、売価に対するものなのかの違いですね。

原価に対して20% なら ×1.2 です。
売価に対して20% なら ÷0.8 です。

  • 回答者: shiritai
  • 回答日時: 2004/03/09 23:25

皆さんのお答えの通り、数学的(算数的)に

「原価に20%乗っけて」
と言ったら 原価×1.2 となります。
(数学的と言わなくても「正しくは」ですね)

ただ、商売をしていた場合、正しい表現ではないですが
原価÷0.8 というのもするだろうと思います。

「原価」「売値」「利益」の関係は当然
売値=原価+利益 ですね。

お店側は「原価」はわかっています。それでお客さん
に売る時にいくらの「売値」にするか?と考えるでしょう。
それでいてお店としては「利益」というものが大事に
なってきます。

だから通常お店側では FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 原価÷原価率
(原価率とは売値に対する原価の割合。
質問の場合だと売値100000円とすれば80%
ということです。原価率+利益率=100%です)
をするでしょう。そう考えれば80000÷0.8というのは
自然な考え方です。

よく秋葉原とかでお店の人が(お客に見えないように)
電卓を打っている時は 原価÷原価率
をやっているんです。

もう一度上司の人がなんて言ったのか聞いた方がいいと FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
思います。
(結果は違うけど)ある意味
○○×0.8
○○÷1.2
のどちらをやっても「間違い」とは言えないと思います
ので・・・。(数学的には当然一方は間違えです)

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

すぐに使えなくなるような小手先の手法では決してなく、
相場の世界で利益を出し続けてきた私、紫垣英昭が、
証券マン時代より25年以上に渡り使い続け、
今後も永続的に使える信頼感・安心感の極めて高い投資手法です。

個人的事由ですが、
この度「一投資家」から「教育者」への道も歩み出した事により、
これまで明かしてこなかったその全貌を公開することを決意致した次第です。

あなたが、「投資手法」と「銘柄選び」に
強い問題(課題)意識を持たれているのであれば、
15分間、私に時間をください。

■2014年6月2日 リニカル(2183) +226,000円

■2014年6月4日 リブセンス(6054) +207,000円

■奈良市 臼井さん(46)税理士

「何度も退場させられましたが、売買ルールをしっかり持てるようになり、
去年、 980万円 も儲けることができました。」

■川崎市 酒井さん(33) 会社員

「負け続けていた私が、 4か月で、1200万円の利益 を実現できたのは、
エントリータイミングが分かるようになったからです。」

■仙台市 川本さん(51) 医師

「“銘柄リスト”のおかげで、 ほとんど含み損を抱えることなく、
300万円以上の利益 になりました。」

  • 無料なので期待していませんでしたが、内容を見て驚きました!
  • 自分の判断で、ストップ高銘柄にエントリーできました。
  • 紫垣さんの考えに感銘を受けました。自分の考えが甘かったです。
  • 人生で初めて「空売り」で利益が取れました!ありがとうございます。

そこで“あるプロジェクト”に、あなたをご招待したいと思います。
具体的な内容は、後述しますが、あえてザックリ言えば、
株価の安い “低位株” の中から・・・

  • 株価が2倍、3倍になりやすい “特殊投機銘柄” に絞りこむことで
  • 難しい “銘柄選び” から “解放” され
  • 株価急騰時の “上がり始め” に、エントリーすることができるようになり
  • なおかつ、 株価下落時には“空売り” でもエントリーしながら
  • プロ投資家が使っている “利益確定手法” を活用していただき
  • 毎月、安定した利益を得る ことができる個人投資家に変貌するために・・・

“特殊投機銘柄リスト” すべて…

出し惜しみすることなく、 あなたに提供しようというのが、
今回ご提案するプロジェクトなのです。

先着順ではないので焦る必要はないですが、
とにかく細かいことはいいら早く申し込みたい、
という場合は以下のボタンをクリックしてください。

少し余裕のある方は、以下、私からのメッセージをお読みください。
参加するもしないもあなたの自由ですが、
読むだけでも勉強になると思いますので。

プロフィール 経歴 出稿・出版実績 取材・講演実績

証券会社やその他、投資のセミナーで銘柄を紹介される場合は、
「この銘柄は業績が良いので、まだ上がるはずです」などと、
紹介されることがほとんどです。

業績の良い銘柄、あるいは今後も業績が伸びる銘柄は、すでにファンド勢や、
大口投資家がすでに買い終えており、株価は相当に高い位置であることが
ほとんどなのです。

特に、1990年のバブル経済の崩壊以降、個人投資家が
“業績の良い銘柄を買う”という“ワナ”FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは に嵌り、汗水たらして働いて
稼いだ大切なお金を株式市場で吸い取られ続けているのです。

結論から言えば、業績の良い優良銘柄の株価が、右肩上がりの状態のとき、
個人投資家にとって、 極めてリスクの高い投資 になるということです。

これが株式投資における “盲点” になっているのです。

「業績の良い銘柄が上がる」とは、
あくまでファンダメンタルズ上での原則論であり、
市場参加者の“需給構造”とは別の話なのです。

どういうことかといえば、企業業績を用いて株価分析をする
「ファンダメンタルズ分析」は、どうしてもタイムラグが生じ、
エントリーはどうしても時間的に遅れがちになります。

業績が改善してきたと一般個人投資家に知れまわるときには、
大口投資家はすでに仕込み終えており、株価はかなり上昇し、
その上昇過程で大口投資家はかなりの株数を取得しています。

そこでターゲットにされるのが “一般個人投資家” なのです。

新聞報道などで「〇〇会社が上方修正発表」といったニュースが出たとき、
こぞって素人が成り行き買いを入れて、ギャップアップで寄り付いた直後、
株価が急落するようなことが、よく起こります。

これはまさに、
業績報道で飛びつき買いをしてきた投資家に高値で買ってもらって、
それ以上の売りを浴びせられたときに起こる現象なのです。

“高値掴み”をしたポジションのほとんどは、
その直後、株価は下落に転じ、含み損がどんどん拡大し、
最期の急落で大損してしまう・・・

これが長年、ずっと続いている “株式投資における盲点” のメカニズムなのです。

機関投資家や、大口投資家に比べ、
資金力、情報力では不利な個人投資家は、
常にこのことを頭に入れ“高値掴み”をしないようにしなければなりません。

でもほとんどの個人投資家は、
そういったことを教えてもらった経験もありませんから
知らなくて当然です。

結局、あなたが株式投資で上手くいかないのは
“銘柄選び” と “銘柄選び” に決定的な間違いがあるから

今回 「特殊投機銘柄」 というふうに、いささか“謎めいた”単語を使っていますが、
この 「特殊投機銘柄」 を、もっと分かりやすく表現するならば・・・


“小型材料株” とか、 “低位小型株” といった銘柄群になります。

ではなぜ、低位株への投資が、
個人投資家にとって “メリット” があるのかをお話していきます。

メリット①
低位株は価格が安い

いくらくらいまでが低位株という明確な基準があるわけではありませんが、
私の感覚でいえば、発行済み株式数が少なく、資本金が50億円以下で、
株価が500円以下は低位株の範囲になると思います。

1000株投資で50万円、100株投資で5万円程度で FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
実際の売買が可能になるので、
これなら個人投資家でも十分可能なはずです。
私が “特殊投機銘柄” と表現した理由は後で述べるとして、このように、
個人投資家が仕掛けるべき銘柄は、低位小型株を中心とした戦略を立てたほうが、
有利な戦いができるというのが、私の考えです。

メリット②
株価急騰で、大きな利益が狙える

このような「低位株」が大きな相場に発展するとき、
決まって後ろで動いているのが “投機筋” と言われる存在です。

メリット③
誰でも目視で判断が可能!

さまざまなインディケーター(テクニカル指標)を組み合わせながら、
ベストなエントリーポイントや、利益確定のポイントを捉えようとしていますが、
残念なことに、ほとんどの投資家は上手くいっていないのが現状です。

ではなぜ、上手くいかないのでしょうか?
その理由は多岐にわたるとは思いますが、テクニカル面でいうならば、
描写されるインディケーターに答えを求めすぎている。
ということが挙げられるかと思います。

ボリンジャーバンド、MACD,ストキャスティクスなど、 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
相場を占う指標を信頼しすぎるあまり、本来の株価形成をなしている
“ローソク足”や“出来高”に着目していません。

テクニカル・インディケーターをいくら駆使しても、そこに答えはなく、
“不毛” であることに誰も気付いていないのです。

今回、私が提唱している売買手法は、 “ローソク足” と “出来高” に着目し、
誰でも目視でエントリーポイントが分かるように設計されており、
株価急騰時の “初動” の段階でエントリーが可能になりました。

「このテクニカル・インディケーターを使えば勝率90%です!」
なんていうような、セールストークで情報やノウハウを販売している業者を、
チラホラ見受けられますが、そんなものは全部“ウソ”です。

なので、株式投資は、 「誰から学ぶか」 が、とても重要になってくるのです。

これは無料通信講座でもお話したことですが、インターネット上には、
“ニセモノ”の自称、投資のプロ FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは ばかりが蔓延っています。

  • 株式、FXで普通では考えられないような収益を得ていると吹聴し、
  • チャートばかりを使って「ここで買って、ここで売れば良い」などと
    後付けの講釈、稚拙な説明ばかりで、
  • さもそれが上手くいくかのように善良な個人投資家を錯覚させ、
  • FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
  • 数十万もする“投資マニュアル”を売りつけられ、
  • その中身を見たら、本屋に行けば1000円で買えるような本に
    書いてあることばかりで、 中身がスッカラカンだった・・・。

商品を買う側も、その目を疑うような宣伝文句についつい煽られて、
「これなら上手くいきそうだ」と過度の期待感が先行してつい、
商品を買ってしまいます。

しかし、金融機関で専門的な教育を受け、現場を経験したものからすると、
明らかに“ウソ”だと分かりますし、「勝率90%以上」とか、
「誰でもカンタンに、月300万円儲けられます」なんてことはありえないので、
そんなことは口が裂けても言えません。

投資を学ぶ側の心理としては、まともなことを言っている商品より、
目を疑うことを宣伝している方が魅力的に映り、
素人から学ぶということにつながっているのです。

なので、「勝率90%以上」とか、
「誰でもカンタンに、月300万円儲けられます」といったような宣伝文句を見かけたら、
絶対に近づかないことです。

このことこそ、私の揺るぎない “信念” なのです。

それが、冒頭にお伝えした “特殊投機銘柄” の存在なのです。

「ちょっと紫垣さん、ふざけないでください。
さっき散々、『誰でもカンタンに、月300万円儲けられます』といったような宣伝文句を見かけたら FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
絶対に近づくな、大ウソだから、って言っていたじゃないですか?」

  • ■資本金が30億円前後以下で、株価の安い銘柄
  • ■浮動株比率が50%以下
  • ■普段の出来高は数十万株程度
  • ■しばらく、目立った動きのない銘柄
  • FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
  • ■業態的に古い銘柄

で、ここで重要なことは、このような銘柄は、だいたい毎年1回は、
“株価が2倍、3倍に急騰する” ということです。

しかも、この25年以上もの間、急騰する銘柄は、 ほとんど変わってない のです。

なぜ、私のノウハウを学んだ受講生の多くが、
数億円、数千万円の売買利益を得られたのか、
これでお分かりいただけたかと思います。

これが “特殊投機銘柄” とお伝えしている所以です。

この“特殊投機銘柄リスト”を作成するには、実は理由がありました。
それは、多くの受講生が、銘柄選びが、
なかなか上手くいかないという事実があったからなのです。

このことは、案外知られていないのですが、
証券会社などで働いているディーラーは、
上場しているすべての銘柄を見ているわけではありません。

会社によって違いはあるかもしれませんが、
一人のディーラーが監視している銘柄は、
数銘柄もしくは数十銘柄くらいなのです。

それだけ株価の変化に気付きやすくなるからです。
これこそが、この “特殊投機銘柄リスト” を作成した理由なのです。

この90銘柄のほとんどは、私が証券会社で営業やディーラーをしていた時に、
投機筋の介入によって、2倍、3倍、そして最大10倍以上に急騰した
銘柄群を集め、リスト化しています。

  • 投資顧問に会費を払い続けることが、バカらしくなってやめました。
  • はじめてストップ高を取ることができました!
  • 投機筋介入で、2000万円以上の利益が出ました!
  • チャートだけでは上手くいかないことが、やっと解った!

これが受講生の声なのです
では、 “特殊投機銘柄リスト” があれば、上手くいくのかといえば、
それだけでは、難しいでしょう。

重要なのは、 “初動” でエントリーできるかどうかなのです。

それが “セットアップ” という言葉です。

セットアップとは、「据え付ける、設定する、調整する」という意味がありますが、
今回お話しする売買手法では、「条件が揃う」という風に
考えていただければ分かりやすいと思います。

したがって “特殊投機銘柄” が急騰をはじめたとき、
いかに “初動” でエントリーできるかが、成功のカギを握るわけです。

では、 “セットアップ” を見極めるには、どうすればいいのでしょうか?

しかも、それだけではありません!
投機筋が売り抜けたとき、
さらに新たなチャンスが生まれるのです。

もうすでにお分かりかと思いますが、投機筋が逃げたところを
すかさず 「空売り」 で大きな利益を狙いにいくのです。
投機筋が本格参入し、大きく上昇する過程において、
その情報は証券会社や、投資顧問会社、その他メディアなどを通じて、
多数の個人投資家を巻き込み株価急騰を演じます。

そして相場の最終局面で、株価はさらに上昇を加速させ、
それを見た個人投資家は「もっと儲かる!」という欲にかられ、
さらに高いところで買い、相場はピークをつけることになります。

まさにこのときこそ、 「空売り」 を仕掛ける大きなチャンスになるのです。

実は 、これまでお話してきたように、プロの投資家は、一般投資家とは、
まったく異なった視点、スキルを用いて、 リスク限定 させながら、 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
莫大な投資収益を得ているのです。

などなど、多くの受講生が、このような目覚ましい収益を実現しているのです。
みんな、初心者に毛が生えたくらいの方ばかりです。
だから、真剣に学ぶことで、
あなたもこのような結果を体現することが、十分、可能なのです。

私は、今回のプロジェクトを通じ、 “一切の出し惜しみナシ” で、 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
私の持っているスキルをすべて、あなたに “伝授” したいと思います。

  • 毎年、2倍以上に急騰しやすい “特殊投機銘柄” の具体的銘柄名
  • 誰が見ても分かる、 急騰する直前 に現れるパターン
  • プロ投資家が実際に使っている、 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 急上昇と同時に エントリーする方法
  • 確実に 利益確定 するため、目標株価の見極め方
  • 資金がパンクしない 、資金マネジメント法

「シャープ」 ! 特に今日の凄まじい上昇に
腰をぬかしてしまいました。

340円で利益確定し、たったの数日で、200万円以上の利益になり、
先生には、感謝 ! 感謝 ! 感謝 !です。

先生の「株リッチ・プロジェクト」にするようになってから
株式投資に対する考えががらっと変わりました。
株式投資の知識やスキルは一生モノであると。
これまで私がやってきたことは、ギャンブルでした^^;

きちんとしっかり身につければ一生自分でお金を生み出せる
素晴らしいスキルだと思いました。
また柴垣先生がずっと「基礎が大事」とおっしゃっていることが
PDFを読んでよくよくわかりました。

投資に限らないですが
やっぱり自分がどうしたいというしっかりとしたものを持っていないと
ぶれるということだと理解しました。

軸がしっかりしていないと、いろんな情報に惑わされて FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
近道してるつもりがいつまでたってもゴールにたどり着けない・・・
みたいなことなのかなと。

私もしっかりと目標を設定し
どうやったら株式投資で目標を達成することができるのか
真剣に考えます。

私はこれまで投資経験がまったくない素人ですが
先生の動画はとてもわかりやすいです。
何度も繰り返し見て一生モノのスキルを身につけます!

この点が、あなたが一番知りたい部分だと思います。
なぜなら、それが 明確にイメージ できていなければ、
学ぼうというモチベーションが保てないからです。

「株リッチ・プロジェクト」では、書籍や専門書、またWEBサイトなどでは、
決して語られることのない、 “証券会社の現場のディーラー” という視点から、
専門的な内容を、初心者でも理解できるよう、私が翻訳し、体系化させました。

あくまで可能性の話ですが、「株リッチ・プロジェクト」を真剣に学ぶことで、
あなたが手に入れることができる「知識」、「プロの技術」、
そして誰からも羨ましがられる「結果」について、
多くの受講生が「体験」したことを中心に列挙すると以下のようになります。

  • 2倍、3倍になりやすい、「特殊投機銘柄リスト」を事前に手に入る
  • 「特殊投機銘柄リスト」に集中することで、難しい銘柄選びから解放される
  • 投機筋が介入した直後に、エントリーできるようになる。
  • それが年に、数十銘柄ものチャンスに恵まれる
  • 投資顧問会社に、高額な会費を払う必要がなくなる
  • 株価の先行きをイメージすることができ、驚異的に勝率が上がる
  • 相場下落局面でも、確実に利益を上げることができるようになる
  • 売買手法は極めてシンプルなので、初心者でもすぐに活用できる
  • もう、エントリーに迷うことがなくなる
  • 常にモニターを監視する必要がないので、お勤めの人でも取り組める
  • 比較的容易に、エントリー直後に、ストップ高を経験できる
  • 個々の銘柄ごとに、利益確定、損切の位置が明確になる
  • できなかった“損切”が、確実にできるようになる
  • どこで利益確定すればいいのかが、明確になる
  • 利益が増え、損失額が減ることで、収益体質に変貌できる
  • 常にポジションを持っているわけではないので、ムダな損失が減る
  • 個人投資家がもっとも苦手な「資金管理手法」が身に付く
  • 行き当たりバッタリの投資から、戦略的投資に変貌できる
  • プロ並みの、経済知識が得られる
  • プロ並みの、相場観が身に付く
  • 受講生同士の情報ネットワークが得られる
  • これまで気付けなかった情報に気付くことができ、収益化できる
  • たっぷり値幅を取ることができるようになる
  • テクニカル分析がすごく上達する
  • 日経225先物のプロの売買手法が身に付く
  • プロが使っている、インディケーターを知ることができる
  • 人生設計が豊かになる
  • 家族との関係が良くなる
  • 夢を実現できる
  • 老後の資産形成の心配がなくなる
  • 一生、稼げるスキルを身に付けられる
  • もう、株式投資で負ける気がしなくなる

『株リッチ・プロジェクト』を学んで実績を出している受講生さまと、
定期的に食事会を設けているのですが、その時に受講生からヒアリングを
行ない、匿名で許可を得た上、実績を弊社で画像を作成し、掲載します。

デートで割り勘は当たり前? 割り勘する男性心理

思う(44.4%)
思わない(55.6%)
※有効回答数115件

「デート代は割り勘が当たり前と思う」男性の意見

対等な関係でいたいから

おごる理由がない

「デート代は割り勘が当たり前だと思わない」男性の意見

どちらかが多めに出すのもアリ

女性はデートの準備にもお金がかかるから

割り勘する男性心理

(1)対等な関係だと思っている

(2)あまりお金に余裕がないから

(3)恋愛対象だと思っていないから

(4)女性の反応をチェックするため

(5)お金についてはシビアに考えている

SHARE

RELATED

人と付き合う上で 気になることのひとつが「金銭感覚」。 この感覚が違いすぎると、 人間関係がうまくいかないことがありますよね。 もしかすると、 自分ではあたりまえだと思っていた行動が、 実は「ケチ行動」である可能性も……!? この診断では、 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 生活習慣や性格から あなたの「ケチ度」を診断します。

初心者が0からデイトレードで儲けるために必要な12ステップ

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。

このライターの最新記事

「デイトレードの銘柄選びと売買のコツ」投資初心者でも明日からできる!

【初心者向け】デイトレードの始め方は?銘柄や市場選びを基礎から解説

株式投資で勝つにはメンタル強化が最重要!効率の良い鍛え方 4 つを紹介

デイトレードに有利な証券会社ランキング!手数料とツールで徹底比較

最近の投稿

世界株暴落の危機!?世界株安の状況や各資産価格の動向をチェックし株価暴落に備えよう

株初心者にオススメ!2022年7月の人気株主優待ランキング

参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!

原子力関連銘柄は原発再稼働で要チェック!小型原子炉(FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは SMR)も脱炭素で注目

インバウンド関連銘柄は外国人観光客の受け入れ緩和で期待大!円安メリット株としても注目

バックナンバー

  • 参議院選挙と株価の関係とは?2022参院選を前に過去の参院選について徹底検証!
  • これからどうなる!?世界株安の動向と戦略について
  • 【御礼】本当に、ありがとうございました!
  • 【最終案内】苦労するか、豊かになるかは、すべては“あなた次第”です。
  • 【あと12時間】月100万円稼ぎたい人だけ読んでください!

バックナンバーページ

カテゴリー

INFORMATION

新型コロナウイルス感染症
への当社の取り組み

《文章の引用について》

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

Arbeeeeの最強かつ最低なFX自動売買(システムトレード)アービトラージ

FXアービトラージ

■ 運用システムなどはどうするのか?
最初に、運用および解析に使用する専用のPCを当方よりご購入して頂きます。(OSから専用設計いたしますのでお手持ちのPCにインストールすることはできません。)
業者間FXアービトラージシステムは月々のレンタルとなります。私やTEAMが既に解析済みのブローカーペア情報もすべてお教え致しますので苦労することなくすぐに利益を出すことが可能です。これに加えて、最大15ブローカーのプライスデータを同時にロギングするプライスロガーシステムと、このシステムによって取得されたプライスデータを用いて実戦さながらのバックテストシュミレーション解析を行うことができる解析ツールも合わせてお渡しします。

■ 具体的な活動内容
まずは、確実に利益を上げて頂きます。ブローカー情報や設定もすべてお教えいたしますので利益を出すことは簡単です。トレード利益が年利30%を下回る心配は今のところございません。
強制する活動は何もありませんが、研究・解析ツールがありますので、各自でブローカー探しや設定の導出を行っていく事になると思います。TEAMのメンバー全員でそれらの情報交換・共有を行い長期のトレード継続を目指します。

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは その他の活動
この機会を発端に集まったメンバー同士は他に類を見ない特別な関係が築かれると思います。FXアービトラージに限らずさまざまな投資分野やその他活動を共にしていければなと思っています。
定期的に気の合う仲間同士皆で海外リゾートでも行きたいですね。(その期間全員が同時にトレードをストップしたらブローカーにばれますので注意が必要ですねw)

■ 応募資格 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
TEAM入会への応募には下記応募資格を満たしている必要がございます。
・FX運用資金を最低800万円(法人口座を用意できるなら最低500万円)用意できる方
・WindowsPCに使い慣れている方
・仮に24時間PCの前に居ろと言われても苦痛に思わない方
・何事にも注意深く几帳面な方
・分析が好きな方
・この活動に専念できる方(専業トレーダーであることが最も相応しいです。24時間いつでもPCに駆けつけることができるような体制を作る必要があります。)
・下記応募方法1.の説明にあるブログ記事をすべてお読み頂いた方

■ その後の流れ
折り返し、もう少し詳細な案内をメールにて返信させていただきます。キーワード等入力ミスあった場合はお返事を致しませんので予めご了承願います。
また、次の手続きでは各種書類等提出による厳格な審査を行います。このことに少しでも抵抗を感じる方は応募をご遠慮願います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる